♪句あれば 楽し ♪♪

独りよがりのおしゃべりを綴っています
photoと575で、私なりの世界を作りたいと思いつつも・・・

鴨のカップル

2011年11月27日 | ひとり言

 関白さま真の天下や我にあり


( かんぱくさましんのてんかやわれにあり )



     やっと、鴨達が戻ってきました
     例年よりやや遅いようです
     
     先を行くのは、お父さん鴨
     三歩下がって進むのはおかあさん?
     新婚さんかしら?
     もしかしたら、婚約中かも

     「亭主関白を気取っているけど
      いつまでも、そうは行かせませんよ」って心の声が聞こえちゃった

     跡が、まっすぐ延びて行くのが小気味良い
    


    「うちのかあちゃん(妻)が怖いから」なんて言ってるご主人のほうが
     賢いように思える
     「うちの女房は、俺には逆らわん」なんて言っているお宅は
     ややこしい事態に巻き込まれる傾向に、あるような気がする


コメント (4)

ブータン国王夫妻

2011年11月24日 | ひとり言

 豊か知る見交わす笑みや京の冬


( ゆたかしるみかわすえみやきょうのふゆ )


     最近ほっこりするニュースが、少ない中
     ブータンの若い国王夫妻の来日は、実に爽やかなニュース
     お二人の睦ましいご様子に、心が癒されました
     お二人の笑顔が、とにかく素敵でした

     ヒマラヤの風が、さっと吹いたような印象でした
     もっとも、行ったことは無いけど

     今回 記事upの間隔が開いたのは、575に難儀したから
     気持ちを表現する言葉が、巧く選べません
     未だ、納得してないのですが・・・

                        

     自転車での通りすがり、何だか凛とした団栗を見つけました
     気になり、わざわざっ戻ってカシャッ
     小さな仏さんがいらっしゃるように見えてたのです
     てっぺんの凸ぽっちりが、可愛い

     最近、山のドングリが、減ってしまって、札幌の市街地まで
     熊が、出てくるのだと聞きました
     熊さんの冬眠に備えて、食い溜めするには、相当な量が
     必要なのでしょう

     公園には、沢山、ドングリが生っております
     熊さんにプレゼント出来そうなくらい
     
     確か建築家の安藤忠雄さんは、ドングリを山に蒔いて、山を守る
     活動をしているとか
  
     日当たりの良いドングリの生る木は、雀のパラダイスのようです

     <ドングリは、秋の季語でした>
 

コメント (6)

今年の漢字

2011年11月17日 | ひとり言

 「災」か「震」今年の漢字悲しけれ


( 「さい」か「しん」ことしのかんじかなしけれ )


    11月も半分を過ぎました
    例年「今年の漢字」が、発表されるのは12月
    今年は、何が、選ばれるのでしょう

    私なりに候補を上げるとすると 575に記した2字かな

    他の写真をヒントに出来た575ですが、
    明るい優しい写真に添えたくなりました

                                  



    皇帝ダリアについて、検索してみると
   “霜に弱いですから、気温が3度以下の時は家に入れます”とある
    
    だって、丈が3mにもなろうかと云うダリアです
    家に入れられますか?
    それに、地植えでないと、育たないと想像するのですが

    この皇帝ダリアは、メリハリのある暮らしが、お好みらしく
    “昼間は、日当たりが、よく、夜は、外灯も無く、暗闇となる場所”でなければ
    花芽がつかないのだそうです

    それにしても、立ち寄る蜂、蝶の多いこと
    カマキリも居ます
    この時期、貴重で美味しい蜜が、あるのでしょうね
コメント (6)

越冬

2011年11月13日 | ひとり言

 冬仕度せかされおるやあの人も


( ふゆしたくせかされおるやあのひとも )


     今朝、ジャスミンの細い茎で見つけました
     まるで、ジャスミンに鞘の実が、ついたかと思い  
     近づいてみたら、これです
     体長は、8cmくらいでしょうか
     細い茎に、しがみついている様子が、余りに健気なので
     思わずカシャッ     
     
     ジャスミンの葉は、すっかり無くなってます
     ハハ~ン
     イタリアン・パセリの若い葉を食べて居た犯人は、これだな

     午後、様子を見に行ったら、もう何処にも姿は見当たりません
     何処かで、蛹になる準備でもしているのでしょうか?



     ここ、何日かブログup熱心ではありませんでした
     実は、 9月、“素敵にハンドメイド”(NHK Eテレ)で
     「万能イージートップス」を、紹介しておりました
     正に、私が探していたスタイルです
     家事をするには、袖が短めのセーターが、良い  
     しかし、最近のセーターは、おしなべて袖が、長い
     私が、背が低く、腕が短いと言われれば、そうかもしれないが

     先生の説明も、判り易かった
     なにより、頼りになるミシンの先生が、近所に見つかりました
     やっと、生地も買い、安い生地で、試作品を作ってみることに
     (型紙と私の体型の兼ね合いを、見る為)



     家事、家業、介護の合間、合間の時間を見つけては、縫いました
     中学以来です
     正直、全部自分で縫ったのは、生まれて初めて
     袖付けも巧くいきました
     番組を録画もしましたが、 さすがNHKです
     やはり、テキストも買わないことには、細部が、良く分かりません
      テキストには、型紙が付いてました
     昔の本やら、引っ張り出して

     最近、ニット生地が、沢山出回ってます
     これなら、 私にも出来そう


コメント (6)

渡り鳥

2011年11月10日 | ひとり言

 旅の果て浪花の風やにぎやかし


( たびのはてなにわのかぜやにぎやかし )


     例年なら、もう既に渡って来ているはずの
     渡り鳥の姿が、ありません
    
     御陵のお濠も、鷺と鵜だけ
    
     公園の池に僅かに一羽
     ハシビロガモのおかあさんか?
     雌が先発隊を務めたのでしょうか?

     お疲れではないのか、浮き寝もしてません
     ゴールドの眼が、良いですよね


      大阪府知事選の公示が、なされました
     都道府県別「幸せ度」最下位ですって、大阪は。
     ショックでもあるが、ちょっと判る気もする
     最近、何だかギスギスしてきた感があるのだ



コメント (4)

タラヨウ(多羅葉)の赤い実

2011年11月09日 | 花、実

 今朝の冬むなしく重ね「たら」「れば」や


( けさのふゆむなしくかさね「たら」「れば」や )


     雌雄異株で、5月ごろ、小さな小さな黄緑色の花を、
     密集して咲かせ、その後、緑の実が、なります
     それが、雌の木でしょう
     月を重ねて、秋になると、赤く色付きます
     そうなると、直ぐ鳥に啄ばまれるのか、
     あっという間に、実の数が減ります     
     タイミングが微妙です

     公園のタラヨウの木は、香りの木のコーナーにあって
     周囲に背の高い木が、多く
     光の加減が難しくて、写真が上手く行きません
     PCに取り込んでみると、ガッカリ~~なんです

     今年も、花の写真は、失敗でした

     昨日、久しぶりに、赤い実が揃っている時に、出会えました



     鱈子かイクラか そんな風に見えなくも無い

     昔は、この木の葉っぱに文字を書いて通信したそうで
     ”葉書”という言葉はそこから来たのでしょう

      昨夜あたりから、急に冷え込んで
     ついに、ガスファンヒーターを出してきました




コメント (2)

芋煮

2011年11月07日 | 花、実

 角とれしほこほこ芋の美味さかな


( かどとれしほこほこいものうまさかな )



     家事をしている時
     TVから「女ってどうして、ああ具沢山の味噌汁を作るんだろう」って
     言葉が聞こえてきた
     どの番組で、誰が言ったか
     映像は、まったく記憶がないのだけれど
     この言葉だけが、脳裏の残っている


      えぇ  具沢山ってご迷惑なの
     栄養素を網羅するために、
     出来るだけ沢山の食材を使うよう工夫しています
     具沢山は、愛情に正比例するのよ
     
     主婦の思いと、男の意識の違いに驚いた

     福井県出身の友人から毎年届く里芋です
     福井県の里芋は美味しいと評判だとか
     豚汁風に煮ました
     古くなった強力粉が、ありましたので
     スイトンなんぞも、初めて作って入れました
     レシピはクックパッドで、get 
   
     ちゃんと、配膳して写真を撮ろうと思っていたのに
     連れ合いさん、意外と早いご帰還で
     慌てて撮りました
     計画していた写真が撮れなくて、がっかり

     里芋の角はとれました 
     私の角は未だ、固い
 
コメント (8)

イチイの実

2011年11月06日 | 花、実

  おちょぼ口ことのは優し秋の暮


( おちょぼぐちことのはやさしあきのくれ )


      同じ区内で、事件がありました
     それも、ご近所トラブルです
     「音」のトラブルって、深刻な問題に発展するようですね
     “物も言い様、秋の空”です
     
     お隣のお孫さんが、帰省中
     可愛い彼女の人生が、優しい言葉で満たされますように
     憎しみや悲嘆の言葉を知らずに居て欲しいものです

                                   

     イチイの赤い実
     昨年も写真は、撮れました
     じっと我慢で、イメージを熟成させて。。。
     で、結局、熟成期間も過ぎてしまい、フォト575には、なりませんでした
     今年も、
     2週間、抱えております
     やはり、写真は、撮れても、575がね。。。
     安直なフォト575です

      
      イチイとは、雌雄別株の常緑針葉高木樹とあります
     実家の裏の畑に、何本か植えられておりますが
     そんなに大きくなりません ?
     そりゃあ、私の子供の頃に比べたら多少背は伸びておりますが
     高木って、どれほどの背丈から云うのでしょう?
     
     第一、イチイの花を見たことありません
     4月から5月頃、咲くのだそうです
     ネット検索しても、ヒットしません
     
     来春は、花を撮影するぞ~~ 

     ほんのり甘く(※)食べられるそうですが、種は タキシンと言う毒を含むので、
     種を多く食べてはいけませんとある
              (※)実際に食した事のある人によると、ねっとり甘いそうです
 
        
     
     以前、いくつかの天然木から作られたと言うお箸のセットの事を紹介したことがありますが
     イチイのお箸が、5種類の中で一番先に箸の端が折れました
     きっと不運だったのね




コメント (2)

蟷螂

2011年11月03日 | ひとり言

 かまきりもひとりやむなしどや顔の 


( かまきりもひとりやむなしどや顔の )


     最近、番組のCMで「どや顔」って見ました
     「どや顔」ってどんな顔
     ドヤ街って言葉、昔ありました
     余り良い意味ではありませんでしたね
     日雇いの方などが、多くお住まいになる界隈
     大阪で言えば、通天閣の近くにありました

     どや顔って、怖い厳ついおじさん顔の事かと思いましたが
     画面でどや顔をしている女優さんは美人です

     どうも、大得意になっている状況を言うらしい
     「どんなもんだい」ってことかしら

     写真のカマキリをみて「どや顔」だなぁと思いまして
コメント (4)