♪句あれば 楽し ♪♪

独りよがりのおしゃべりを綴っています
photoと575で、私なりの世界を作りたいと思いつつも・・・

桜以外の花も  Ⅱ

2010年03月31日 | 花、実
 花見する人を見ており風まかせ

( はなみするひとをみておりかぜまかせ )

公園のお花が、気になって、ソワソワ
買い物も、遠回りの日が、続いております 
人々が、桜に目を奪われている間に
モミジの花が
可愛いですが、なかなか思うように撮影できません
逆光だとピントが、合い
光が、当たると、後ろピンです 

海棠の花も、咲きました
花冷えでしたので、蕾のままが長かったです

 
<>

マウスオン、 お願いします

コメント (2)

桜以外の花

2010年03月29日 | 花、実
 花冷ゆる昔むかしをふたりきり

( はなひゆるむかしむかしをふたりきり )

桜の華やかに紛れて、他にも見つけた花のUPをすっかり忘れておりました
今日は、そんな花にスポットライトを

上の黄色い花は、ヒメリュウキンカ
my図鑑で調べると、リュウキンカに見えるのですが
それとは、花びらの枚数が、違うのです
掲示板でお尋ねしたら「ヒメ」が付くのだそうです

   

アケビの花:毎春、撮ります
こんなに咲いているのだから、 1個くらい実がなりそうなものですが
未だ、ただの1個も見た事が、ありません
雌雄同株、6本のシベがパッと開いているのが雄花
イヤリングのようにしべが丸くなっているのが雌花だそうです
   
タブの木の花です
大きな木のうち、一枝だけに花が、咲いておりました
爪先立ちで、私がユラユラしながら
ひまわりさんの記事が、気になって今朝公園へ飛んで行ったら出会えました 

コメント (2)

枝垂桜

2010年03月28日 | 花、実
 日の本や不安かくしつ春うらら

( ひのもとやふあんかくしつはるうらら )

人々は公園に集い
春をたのしんでおります
確かに、日本の先行きに不安は、ありますが
それは心の隅にしまって
今日の桜を楽しみましょう

真央ちゃんだって優勝

めでたし、めでたしの春です

        

公園自慢の枝垂桜です
他にも若い枝垂桜の木が、沢山あります
まるで、桜のシャワーをあびているようです 



コメント (2)

花アオキ

2010年03月27日 | 花、実
 自信秘め今にみてろの花アオキ


( じしんひめいまにみてろのはなあおき )

人々は、すっかり桜に夢中です
公園の一角、木陰のこの花、アオキに注意を払う人は、殆んどありません
かく云う私も、ここにアオキが、在るのは、気がついてなかったのです
日本庭園のアオキは、光線の具合が、私の手に余ります

木陰の深い所の花は、未だ、蕾も幼かったのですが、
明るい場所では、丁度、撮り頃でした

田舎でも、雨に濡れたアオキの花は、余りに慎ましく
翳が、薄かった
雨粒に埋もれてしまって・・・
この春、写真が撮れないと諦めておりましたので
思わず、カシャ!!

この小さな花が、存在感のある真っ赤な実になるですものねぇ
コメント (2)

春光る

2010年03月26日 | 花、実
 絵心の才隠せずや春ひかる


( えごころのさいかくせずやはるひかる )

4日ぶりのお天道様です
いつもより早めに家事を片付けて
公園へ遠回りして買い物に

春が、一筆さらっと揮ったように一気に
春の色が、濃くなってます

雲竜柳もチラホラ咲いてます

公園自慢の枝垂桜も見頃です
京都 円山公園の枝垂桜よりは、やや控え目ですが

何せ、こうすっきりしない空模様が続きますもんで
洗濯物が、・・・
まず、それを片付けなくては

明日、ゆっくり写真の整理です  

 
<>

マウスオン、 お願いします

コメント (2)

三椏の花

2010年03月25日 | 花、実
 濡れた裾悔やんですごす菜種梅雨

( ぬれたすそくやんですごすなたねつゆ )
墓参りに帰ってまいりました
春の花の写真を撮れれば、良いがと思いつつ

ところが、誰の日頃の精進が悪いのか
ずっと雨
冷たい雨です
母の手伝いに草刈をしようにも、寒くて足もすくみます

小雨になったのを見計らって、花の様子を見に行きましたが、
どの花も、とっぷり濡れて、花びらも重たげに、覇気がありません
雨に濡れて  と言う風情ともほど遠く、残念でした

三椏の花も毛羽立った花びらが水を吸って重そうです



コメント (2)

荒れました~~

2010年03月21日 | 自然
 はんぽほど列島みぎへ春あらし


( はんぽほどれっとうみぎへはるあらし )

まあ、スッゴイ風でございました
日本列島ごと、風に乗って浮遊したのじゃないかしらと思うほど

今朝の空の色といったら
生暖かい空気と共に、それだけで黄砂を実感

昨日のニュースで北京の黄砂の映像を見たばかりです
あそこまで黄色い世界ではありませんが、
ドヨ~~ンでした
昨夜半の雨でも洗い切れなかったようです

隣人の吐息感じて春嵐

中国からは、ほぼ一日で到達するのですね
あの国からは、こちらの好みに合う物、ちっとも頂けませんね


それでも、今買い物に出ましたら、やっと青空が戻ってまいりました

写真の花は、何でしょうね?
毎春、通っている道ですが、この花に気がついてませんでした 
木肌は、桜のようなのですが
これ以上は、give up

 
<>

マウスオン、 お願いします
コメント (2)

羊歯の目覚め

2010年03月19日 | 花、実
 我先に伸びしてふかす党首風


( われさきにのびしてふかすとうしゅかぜ )

花も、勿論好きなんですが、
羊歯や苔にも心魅かれる私です
子供の頃から、裏山で遊んでは、苔を観察してました

この羊歯は、アレンジを活ける時の添えの花材にしようと
思って 3鉢育てております
婦人会でアレンジの勉強する時の足らずを補う為にも差し入れします

レーザーファンって呼んでますが、どの植物図鑑を調べても、正式な名前は
わかりません。 強いて言うなら、「熊蕨(クマワラビ)」でしょうか
英語名から調べましたが、サイトによって、全く違ってます 

春の気配を感じる頃、8~10本くらいの新しい茎の目が蕨の赤ちゃん状態です
そのうち、一番日の当たる方向の一枝だけが、
いち早くムクムクと起き上がって来るのです

その時が、一番可愛くて、毎朝、カメラを向けておりました


下の句を考える段になって
先輩風、 リーダー風、と言う言葉が浮かぶのですが
字余りです
丁度、夕方のニュースで例の民主党のイザコザの事を耳にしましたので
「党首風」に落ち着かせました。
深い意味は、ございません

春の夢アンモナイトになれなくて

コメント (2)

沈丁花

2010年03月18日 | 花、実
 雨近し早く帰れと沈丁花


( あめちかしはやくかえれとじんちょうげ )

再びのすっきり晴れない、生憎の空模様です
一時の予報です
そんな日は、沈丁花がいつもより高い香です
今年は、去年より、 2週間も遅い

さて、なかなか句が出来ない、
実は、何日か持て余していたのです、この写真も
困った時の何とやらで、歳時記を繰っていると
沈丁花: 花に見える部分は、顎だとある
じゃあ、花びらは、どれよ??です。
であちらのサイト、こちらのサイト、巡りましたが、
何処にも明記してありません

これも雌雄異株、
日本には、殆んど雄株しかなくて、挿し木で増やすとのこと
調べれば、調べるほど、 訳が判らなくなりました

以前、何かの植物が、日本には、片方の性しかないと読んだのですが、
何だったか?  全く思い出せません
コメント (4)

サクラに集うメジロ

2010年03月17日 | 花、実
 頼りない春一番やにぎやかし


( たよりないはるいちばんやにぎやかし )

先日メジロが、遊んでいた桜の木(オオカンサクラ)には、
日ごとメジロが増えております
20~30羽 ?
通りかかったおばさんも、こんなにメジロが集まっているのを
見た事が無いとおっしゃいます
さて、何羽、みつかりましたでしょう?

こちらは、昨日、春一番が吹きました
と言っても、 私には、風がきつかったという感覚は、無く
気の抜けた春一番でした

そう云えば、自民党にも春一番が、吹いたようですね
何か、影響力、発揮できるでしょうか?

ここのメジロだったら、新党結成できそうですがね

議員さん、いつになったら自分の事じゃなくて、国民目線に立って
政治が、出来る事やら?
暫く、離党、分裂、新党と、ご自分たちの事に終始するのでしょうね

コメント (2)