♪句あれば 楽し ♪♪

独りよがりのおしゃべりを綴っています
photoと575で、私なりの世界を作りたいと思いつつも・・・

アスパラガスの赤い実

2009年10月31日 | 花、実
 末枯や隠れきれずになお紅し


( すえがれやかくれきれずになおあかし )

やっとお目にかかれました
アスパラガスの実
食べるアスパラガスです
5月頃、小さなオフ・ホワイトの花が、咲きます
 ピントが合いませんのよ



コメント (2)

新型インフルエンザ

2009年10月30日 | 暮らし
 蔓延に避ける術なし柚子漬ける


( まんえんにさけるすべなしゆずつける )

遂に私の暮らす市でも、少女が、亡くなりました
既往症が、あったそうで、ワクチンが間に合わなかったのでしょう
残念です
日本国民、約100人に一人が、罹っている計算になるそうですね
咳き込む人と、すれ違うのも 
悲しいかな、風邪薬にアレルギーがあるものですので
ワクチン接種は考えておりません
皆さんが、なさって、新型インフルエンザが撃退されることを
願っている私です

柚子茶って、呼吸器系の粘膜に効果ありそうなんですが、
市販の物は、変に甘過ぎます
田舎で、柚子を間引いてきたので
その柚子の皮を砂糖漬けにしました。
砂糖って、甘味の為だけに用いるのではなくて
保存料としても、必要なものらしいので、例年よりは
しっかり入れました
1週間ほどで、食べられるそうです
どうなるかな~~ 

コメント

赤まんま

2009年10月29日 | 花、実
 あやとりの先にすすめず秋深し


( あやとりのさきにすすめずあきふかし )

ありました
田舎の畦道に、あの犬蓼が
私が、子供の頃も、ずっと咲いていたのでしょうか?
こんな花を、意識して探すのも、ブログをやってるからこそです

取り込んでみると、蜘蛛の巣が 
綾取りの途中かな

コメント (2)

お名前は ?

2009年10月28日 | 花、実
 あと二枚暦も軽し秋の暮


( あとにまいこよみもかるしあきのくれ )

来月の予定を、カレンダーに書き込もうとして
今年も、あと二ヶ月を残すだけとなっているのを認識
「後?」ばかりを数える頃となりましたね

    

田舎のその昔は、薪とかを入れて置いた納屋の裏手で
不思議な音が続いているのに気がつきました
宇宙人でも来たのかな?  まさか
そしたらです
写真の花に、蜂が、集まっていたのです
そこら中の、蜂が来ているのか思うほどです

さて、 この花のお名前は??
久しぶりに掲示板にお世話になろうと思ったら
 休館なさってました
あらぁ、どうしましょう
を駆使して
でも、もう一つ納得の答が出ません
お友達のひまわりさんの記事に登場するキズタに、似ていますが・・・
しべの色が、違うような 

コメント (2)

吾亦紅

2009年10月27日 | 花、実
 小粒にてピリリと効くや吾亦紅

( こつぶにてぴりりときくやわれもこう )

秋のあぜ道には、欠かせない吾亦紅
レバー色が、なんとも目をひきます
これがないと、風景が、きりっとしまらない

で調べると、又の名前も沢山あり
吾亦紅の由来も諸説あるようです
バラ科というのも驚き
止血剤の薬効もあるとか
小さいけれど、存在感のある花です

コメント (2)

セイタカアワダチソウ

2009年10月26日 | 花、実
 地デジ化も我関せず也秋愁い


( ちでじかもわれかんせずやあきうれい )

田舎の休耕田は、セイタカアワダチソウに占領されている
セイタカアワダチソウに郷愁を感じる方も居るそうだが、私は、
セイタカアワダチソウを見るとせつなくなってしまう

減反政策によって、作りたくても作れない田圃
今は、過疎化や高年齢化の影響で
耕作したくても、出来ない土地ばかり
我が実家も、持て余す土地が、多く
母は、ご先祖様に申し訳ないと嘆いている

そんなセイタカアワダチソウにクルージングを楽しんでいるかのような
バッタが
何バッタでしょうか?
殿様バッタにしては、 目に迫力がありません
カメラを向けても逃げる様子も無く
ゆらり、ゆらり

それにしても、長い触角です
もう地デジ対応かな 


コメント (2)

秋日和

2009年10月20日 | 自然
 いかにても届かぬ実あり天高し


( いかにてもとどかぬみありてんたかし )

私にとって、届かぬものって何でしょう
お金持ちになること・・・
いいえ、 今のご時勢、なれなくて当たり前
日本中、殆んどの人が、不安な気持ちでいるのでしょう
皇后様だって、誕生日に寄せるお言葉に認められていらっしゃいます

一番欲しいのは、平穏な日々です
結婚する前から、ややこしい家だとは、聞いておりましたが
夢子さんの「悪いようにはしません」という言葉を信じて、嫁に来ました
ところが、やはり気難しい家族がおり、うんざり
一番の問題は、その夢子さん
ただラッキーなことに、当事者は、私が家に居ない方が、気を遣わないらしく
気持ちよく、別居させてくれ、私達、夫婦は二人で仕事をし、
気楽に過ごせました。

正直に言えば、当時は、小夢さんにも、手を焼きました
9月16日の記事に登場
しかし、寄る年波に、彼女も多少穏やかになりました。
例の、夢子さんのお守も大変なんです

そして、究極の困ったちゃんの弟、デビルマンと呼びましょう。 
こちらは、道理が、さっぱり通じない男です。
 毎年一度は、私達夫婦を凹ませてくれます。
正に、只今、彼が原因のが、あちらで起りました
てな訳で、 停戦協定を結ぶ為に、調停に参加
小夢さんで、具合が悪いらしいので、
世話に行ってきます

暫くブログは、になりそう
もう、こっちが泣きた~い    

 

コメント (4)

信じすぎても・・・

2009年10月19日 | 暮らし
 反省を誰にもあるや間違いの


( はんせいをたれにもあるやまちがいの )

とっても小っちゃいエピソードです
笑わないで下さい
昨日は、わが市でもイベントがありました
朝、公園の野点を覘きましたが、前日のの所為か、
いまいち、盛り上がりに欠けた雰囲気です
午後は、パレードを見に、バスで市役所前まで出かけました
精算は、バスカードで
バスを降りたところで、連れ合い が、「バス代230.-もするのか ?」って云います
「210.-だよ」いつも、最低料金ですから
 「うんや、230.-×2って精算金額、表示されていた」って云います
カードに記載のメモは、小っちゃくて、もう私の目では、判読は無理です
そんな調子ですから、ちゃんと確認したことありません
の云うとおり、間違った金額で精算されておりました
二人で¥40.-かぁ
こんな金額で、文句言っても、云うだけ恥ずかしいわ
で 各々、買い物を済ませて待ち合わせとなりました

待ち合わせても、中々戻って来ぬ
目の前には、バスの案内所が日曜日にも関らずopen
 「あんのう・・・、少々つまらないことお訊ねしたいのですが・・・
(事態を説明)
何故、こんな事が起きるのでしょうか?」
 「料金のイン・プットが間違ってたんやね」
って、淡々と、¥40.-を返却で、新しいカードを返してくれました
 「確かに、単純ミス だけど、その程度の反応だけ?」
もしこれが、何人かの家族一緒だったら ですよ
それに、何日間、間違ったまま、走行していたの?
会社は、ちょっと増収ね

これからは、機械だと、単純に信じないで、確認、確認 ね(大げさねぇ 

  

パレードは、東西に走る道路でお昼過ぎから始まります
直ぐに南側のビルに日を遮られて、日蔭になってしまうので
写真が上手く撮れません
それが、例年の課題です
日の当たる場所は、立派なを抱えたおじさん達が占拠して、私の
入り込む隙もございません
 




コメント

あらッ もう ?

2009年10月17日 | 花、実
 八千草の陰に息吹きぞ育ちけり


( やちぐさのかげにいぶきぞそだちけり )

昼前、いきなりが走るように鳴りました
表を通る大型トラックかな?って思うくらいの音が
そして、まるで雹が、降ってきたかと思うようなけたたましい音と共に雨です。
余りの突然の激しい雨に、唖~~然 
とんと、忘れていたのです
いつに無く、日当たりバッチリの場所に洗濯物を干したこと
午後、お天気は下り坂って云う事でしたので、早く乾いてほしかったから
屋根の無い所に、それも、 いつもより早くから干してました。 
ほんとにOMGでございます
∴OMG=Oh my Godってこと
思い出した時は、時既に遅し
脱水せずに干した洗濯物のようにずぶ濡れで、雨に打たれておりました 

    

雨上がりに、ぼ~っと眺めていたら
冬から春にかけて咲く花の準備が、
着々と進んでいる気配を見つけました
水仙と、スミレ
小っちゃな幸せって、こんな事かな 

    

問題:
大根、ジャガイモ、里芋、 玉葱、蓮根、ほうれん草
日本原産のものは、どれでしょうか?
何だと思いますか ?
私は、 里芋だと思ったのですが 

答は、全部違います。 全て外来の食材だそうです
先日、風呂上りに、で見た番組で紹介された情報です
大陸との交流が、始まり、物産が渡来するまで
大和の国では、ウドと数種類の蔓くらいしか、食材としての
植物を口にしてなかったのだそうです

信じられな~い 
余りに可哀想な食生活
現代に暮らせて 



コメント (2)

クリスタル・ピラミッド・パワー

2009年10月15日 | 暮らし
 やや寒し何故か弱気の我やあり


( ややさむしなぜかよわきのわれやあり )

朝、肌にやや寒を覚えます
こんな時期、意識が、低下します
加えて、夢子さん関連で、ちょっとショックな事があり
友達の誘いにも乗りきれない日々がありました
そんな私を気にかけてくれたのでしょう
友達が、「ピラミッド・パワーで元気出せ!!」って
昨日、一緒にお茶した時、愚痴を聞いてくれた上に
写真のクリスタルを持たせてくれました

早速、ご利益があったのか、先程、原因を起こした人から
しおらしいがありました
再発しない保証は、ありませんが、今は反省した様子です



コメント (2)