♪句あれば 楽し ♪♪

独りよがりのおしゃべりを綴っています
photoと575で、私なりの世界を作りたいと思いつつも・・・

歳を重ねるってこと

2019年04月25日 | カシャッと575
       我が道に得体の知れぬ影さしぬ 


           わがみちにえたいのしれぬかげさしぬ  


実家の畑にたった1本ある桑です
花が 咲きました
初めて見ました
食べられる実が なるそうなんですが、それは、未だ見たことありません
6月頃が 楽しみです


クマザサにカタツムリが
虫も居る
それで 浮かんだ575です 

3月末の蕾です*




さて、毎日 高齢者が、加害者となる交通事故のニュースが続きます
池袋の事故で、奥さんと娘さんを亡くした遺族の会見を見ました、 昨夜。
もし傍に居ても慰める言葉も見つかりません
簡単な言葉では、表現できない悲劇です

その一方で 加害者の家族の心境や如何に
無念でしょうね
誰も送れないなら 何故 タクシーで 行かなかったの ?

運転するのが、億劫になります
後 何年可能だろうか ?

教習所で 「驕るなかれ」と教えられました
「上手いもんだ」と思ったら、事故のもとと
常々、運転は怖いと思ってハンドルを握れ と

何事も 驕る心が、恐ろしい

今年、認知機能検査を受けねばならない連れ合い
仕事から戻って来るまで、心配です
今のところ、車庫入れは スイスイですが・・・
身体の何処かに支障を来したら、速やかにトラックの運転は 止めようと決心している
仕事も辞める

もう次回のタウンページ掲載の契約は しない心算です
  
                                   

話は 横道にそれますが
4月の初め、オスプレイが伊丹空港へ 緊急着陸しました
機体の具合が、悪くなったのでしょう
あんなに、人口密集地を通過しながら 

確か 岩国から 豊後水道を抜け、飛行して太平洋上を飛行して
厚木に向かうと聞いておりましたが、
当該機は どのようなコース辿ったのでしょう
調子悪くなってから、四国を越えて伊丹まで飛行可能だった 

高知空港や白浜空港もある、徳島も
(そこなら良いって意味ではありません)
何だか 住民の反応を観察する為のように見えてしまったのは、 私だけ?









コメント (16)

2019年04月19日 | ひとり言
  病院と美容院へと母送りひとり草引く庭もうららに


   びょういんとびよういんへとははおくりくさひくにわもうららに


意に反してブログupが、おざなりになっている間にも 何度かは、帰省しておりました
思い返してみるに ここ何年か 2月~4月って色々ありました
姑が 倒れ、施設にお世話になるようになり
昨年は 母が 入院と
顔面マヒも 殆ど 分からない位に良くなりました
本人は 気にしてますけど
母は 美容院へは こまめに行きます
娘の私は 20年ほど行ったことが ありませんが



田舎の春、 ツバメは一番が 子育てしてます
今は卵を抱いているのか
どちらか 一羽は 巣に居る
カラスも狙っているらしいが、今年は 黒糸の張り方を変えたので、攻めあぐねている様子



実家の借景にしている山、随分 ヤマツツジが 増えた
馬酔木も
馬酔木ってメジロが 来るのですね



ノートルダム寺院が炎上する映像には 驚愕です
一度しか 訪れたことは ありませんが
フランスの人々にとって如何に大きな存在かは、想像できます
日本の場合、信じる宗教は、各々幾つかあり 気持ちを寄せる寺院は人それぞれですが
フランスの場合 ノートルダムは 大本山でありましょう
印象は ステンドグラスでしょうか

あんな石造りの建物が 炎上するとは 想像しておりませんでした
先日 眠れない夜、TVで深夜映画を見ておりましたら
確か、トムハンクスが 石造りの大きな建物(博物館?)の屋根裏を逃げるのですが
沢山の木材が 張り巡らされていて 驚いたものでした


ノートルダム寺院と聞いて、もう一つの大きなイメージが わくのは
「ノートルダム・ド・パリ(ノートルダムの〇〇男)」
TVが我が家に来た頃、TV映画でみました
小説も読みました
切ないお話です

ノートルダム寺院を訪れた時も そのお話を思い出しておりました
<今、〇〇は 放送禁止用語だと思います>






コメント (12)