♪句あれば 楽し ♪♪

独りよがりのおしゃべりを綴っています
photoと575で、私なりの世界を作りたいと思いつつも・・・

秘密兵器

2018年11月15日 | ひとり言
         ただいまを聞いて仕上げる葱の色


       ただいまをきいてしあげるねぎのいろ


実家のガス台の調子が悪くなったのをきっかけにIHに交換したのは、何年前だったでしょう
20年くらい前 ??
急に替えたものですからお鍋をIH対応にしなければなりません
テーブルで使うタイプは使ってましたが、IHしかないとなるとそれなりに買い揃えなければなりません

デパートで買い物の折 そんな事を言いましたら
店員さんが「それなら こう云うのあります」って持って来てくれました
この鍋敷き様の物を敷けば、IH対応で無い鍋も使えますよって



実家に持って行きましたら 母は、純正仕様で行くと申しますから
もっぱらわたしが こちらで使ってます

土鍋もセラミックのもIHで使うことが出来ます

連れ合いさんは いきなり 飯!!の人なので 予め作って置いて
直前、加熱して仕上げたり、保温して待つことになるのです

お汁ものは 小ぶりの土鍋で温かく頂きたいもので ほぼ毎日テーブルIHに載せて使います
セラミックの鍋は、ジャムを作る時に 保温か目盛1くらいでコトコトゆっくり
煮詰められるので これを使わぬ手はない訳です
今度 ようさんのように土鍋で作ってみようと考えています
勿論 前回の記事でupしたニトリの万古焼グリルパンも使用可能です

今は、こんな商品は どこにも売ってないと思います

母は対応力があるうちに、自分から「もうIHにしようかしら」と申しました
お隣の奥さまの母上は、 ちょっと認知症の恐れが出て来たから
子供たちが、ガスをIHに換えたそうです
しかし、時すでに遅しで お母さまは 理解出来なかったようです
ガスが 点かないってマッチまで 持ち出すようになって余計に
危険だったようです

そのお話を聞いてから、「後で」じゃ無くて「今のうちに」を心がけようと心に期したのでした


こんな兵器なら可愛いですが

訓練帰りのトラックが 家に飛び込んで来たり
演習の砲弾が目標から1kmも逸れて、一般人に被害が出たり
自衛隊のミスが続きます
大丈夫かいな 




コメント (20)

パン

2018年11月12日 | ひとり言
瘤出来て夫は気弱になりにけりやわらかパンの角さえ恨み


こぶできてつまはきよわになりにけりやわらかぱんのかどさえうらみ


乃が美 生食パン専門のチェーン店
島にも1店あります
そもそも生食パンとは、何ぞやです
焼かずに何も塗らず耳まで食べられると云うことです
1斤 ¥864.-(税込み)
半分のサイズもございます

高価なものは、1本何千円もするのもありますね
予約何か月待ちとか
京都のデニッシュタイプの食パンも美味しかったけど

実は  今の我が家の朝は 和食です
連れ合いは、朝パンだったのですが、数か月前から和食に変更
バターの量が、凄いので 体に良くないかなぁって思ったのです
<バターは、たっぷりの方が身体の為って説もあるらしい>
久しぶりの食パンは、午前のお茶にフレンチトーストにしました
生で食べるというのも、芸が無いし・・・
貧乏性よね
確かに 耳もやわらかい

蜂蜜、シナモンを少しかけて頂きました




今日の主題は、 このニトリの万古焼グリルパン
ハンバーグ、焼き芋、上手く出来上がります
熱伝導の具合、保温力共に気に入りました
急ぐ時は 外側をそれなりに仕上げてから、このままレンジでチンで仕上げることも出来ます
ここが鉄製スキレットと違うポイントです
連れ合いは、肉、魚は ウエルダンでなければ 嫌がるので、重宝してます

2枚買いました
一方を蓋にも使います

最近、調理用具サイズが、ドンドン小さくなります
歳と共に食事の量も減っているのでしょう



連れ合いが、昨日自分が、制作し、悦に入っていた棚
今日の夕方、その棚から物が落ちて来ておでこにコブを作ってしまいました
ジッと冷やしていたら 腫れも引いて来たようですが
明日の朝 どうなってますやら
わたしは、一切関わっておりませんから、文句の持って行き場所が、ありません
静かです






コメント (16)

幻聴 ??

2018年11月08日 | ひとり言
        降ろせない因果は重し冬の蝉


       (おろせないいんがはおもしふゆのせみ)


最後に公園へ行ったのはいつだったのかしら
大阪に大きな被害の爪痕を残した台風から2か月
やっと公園を探索に出かけた

倒木のことは ブログ友さんから聞いておりました
あの木もこの木も倒れたんだ
小さな規模の古墳も木が、倒れてスカスカになっています
ユリノキもクスノキも、プラタナスも枝が折れたり根から折れたり
何より驚いたのが しなやかな筈のマユミの木が、根から折れたのがありました
エゴノキが 1本姿を消して

こちらでマユミの実が 弾けるのは 1ヶ月も先の話となります
その時は メジロが、大挙集まって来ます


既に逞しくひこばえが伸びたのもあります
植物たちは 裏切らずに復活するでしょう
しかし、様々に四季のリズムが 変調を来たすかもしれない
って感じます

と言うのも  今朝 10時を過ぎて 我が耳を疑う出来事が

なんと 蝉の声を聞きました

直ぐには 何か機械の音かと思ったんです

まさか 蝉が、今頃鳴く筈ありませんもの
身を潜めてじっくり聞き耳を立て どう考えても蝉なんです

声がする方を探してみましたが 姿は見えず

幻聴が 始まった ??

ここ数日の暑い(?)日に惑わされて 出て来たのかしら
自分の過去の記事を遡っても 11月に蝉の記事は ありません
きっとカップルは 出来ないでしょうね
僅かに地上で過ごす数日を孤独で終わるとは、可哀想だ




コメント (16)

赤薩摩

2018年11月02日 | ひとり言
くり返し拝んだだけの赤薩摩ついに湯割りに運命の今夜


(くりかえしおがんだだけのあかさつまついにゆわりにさだめのこんや)


島には、焼酎を頂くと言う文化は ありません
少なくとも、実家と親戚、隣組では

阪神間には 灘五郷が、あり
大阪から京都へ向かうと伏見も 有名な酒蔵が あります
島にも、清酒メーカーが ありますのよ

だもので、未だ夫婦二人とも長い、長い人生だけれど 焼酎を飲んだこともありません
夏の終わりから 食材の買い置きスペースに 見慣れぬ瓶が
連れ合いが 置いたのだろうと 手に取って確かめることもありませんでした
商品を入れ替えようとして 焼酎の瓶だと気が付きました

焼酎 ??

「焼酎なんて 誰に貰ったの ?」
「それが、憶えてない」って
黒と赤を貰って、「黒」は、誰かにあげげたそうだ
それも憶えてないって
えぇ 大丈夫か~~
<認知症を心配する>

夕方のニュースのCMの一つが黒霧島でした
ちょっと検索してみました
赤霧島って仕込みの芋が紫芋だそうで、ポリフェノールが反応してもろみが
赤いのだそうです
焼酎人気ランキング1位でした

連れ合いは、舅の遺言により 焼酎は 絶対に飲まないと決めている
焼酎を飲むと足を取られると教えられたらしい
しかし、糖質に関する本を読むと 焼酎には糖質は含有されてないとあった
さてお湯割りの場合、割合が分かりません

と思っていたところ 今日の晴耕雨読なくらしさんの記事にお湯6、焼酎4の割合で
お楽しみだとupなさっていました
もう少し薄めから 挑戦してみようかしら ??


ちなみに 焼酎は 夏の季語でした



コメント (12)