♪句あれば 楽し ♪♪

独りよがりのおしゃべりを綴っています
photoと575で、私なりの世界を作りたいと思いつつも・・・

馬鹿も~~ん !

2019年10月29日 | ひとり言
         ため息も吐ききれぬ間や秋の暮


         ためいきもはききれぬまやあきのくれ


先週 心配しておりました 隣のインバウンドのお客は 静かになりました
次回が 近日中にあるのかしら ??

前回 神戸の先生間のイジメ事件について ちょっと書きました
あんなこと先生が,
するなんて言語道断

罰は 仕方ないですわね 「馬鹿」だなぁとつくづく情けない
特に30代の男性教師
多分 自分たちが いじめの対象になりたくなくて リーダーに同調してしまったのだろう
(と私は 思うのだが)

はたして それが 最善の方法だったのだろうか

彼らは 有給扱いで自宅待機していたけど 市民からのクレームが、多く寄せられ
神戸では 今日 有罪になる可能性の濃い公務員には 給料を差し止める条例が、可決されました

彼らに家庭があれば 幼い子供さんもいるだろうに
小学生高学年になれば 事態を理解は するだろうし 学校で 疎外を感じるかもしれません

奥さんやお子さんのことを考えるといたたまれません

まさか 明るみに出るとは 思わなかったのか 
こんなつまらないことで 人生を棒に振ってしまうなんて

犯罪を犯す人って 起こす事から得る利益と受ける罰のバランスを
考えられない人ってことだそうですが
人を導く立場にありながら そのことを考えられなかったんでしょうか

先生って組合が 強いから なかなか 辞めさせられないって聞きます
刑事罰を受けても 他所へ行けば続けられるのかしら

先生って結局 1日の殆どが 仕事
部活の世話で 放課後も休日も費やさねばならず 試験の採点 通知簿の作成 
イベントの準備 夏休みも順番でプールの監視とそれはそれは 大変な仕事です

彼らに余程のストレスが あったのかしら

被害を受けた先生方には、 立ち直って、強いところを生徒たちに見せて欲しいです
世間は味方ですから

                                

実家の金木犀です
咲く時期が 少しづつ遅くなっている様に感じます
先週 続いた雨が、上がってから 香りが迫って来るようになりました



俳句・短歌ランキング
写真俳句ランキング






コメント (12)

すっかりご無沙汰でした

2019年10月25日 | ひとり言
        なでしこもやっと波の端グローバル 


          なでしこもやっとなみのはぐろーばる


昨日からの雨 
気持ち悪い程 重い雨でした
そして長時間降り続きました

台風19号による被災地に影響が 無ければ良いが と深夜の雨音を聞いておりましたが、
残念ながら 夕方から 災害のニュースが 聞こえてまいりました
どうぞ みなさま 安全を確保なさって 下さい

何だか ニュースを見るのが 辛い日が 続いています
台風前の暴風雨による被災から 続けて何度も水害に見舞われている様に見えます
復旧もままならぬうちに次の不安が 襲うような 現実
高齢者の方 心が折れてしまうのではないかと、 わが身に置き換えて 心配します

      若い頃あんなに熱血漢だった森田知事、ここのところ 静かにお見受けします
      こちらは、離れているから活動の様子が 伝わって来ないのかしら ?? 



      それから 神戸市の学校で 先生のイジメが あった問題
       カレーを無理やりたべさせている映像 繰り返し流さないでほしい
       真似するいじめが 発生するのじゃないかしら 心配です

       あの話題が出るとチャンネルは変えます


           
 
            

           



ブログ更新をさぼっている間に いろいろありました

一番困惑しているのは

事務所のお隣  インバウンドの宿を 始めたのかしら ?
(主人は、日本人ではありませんし 他所の市に住んでいるとのこと)
・・・日本語の通じる人が 居ません・・・
外人さんが 大勢出入りしてます (どうやって寝ているの??)
シーズンの山小屋みたいじゃないのかな ?
昼間、外に出て スマフォを使っている
それは、 まぁ 良いのですが  ゴミが 

半端ない

分別もありません
カセットコンロのボンベも 一般ごみに出してます

収集車の人が あらかた分別して戻してあります
「持って帰ったら これからも 直らないだろうから」 って

一応 奥様には 尋ねられたので 収集内容と曜日は、知らせました
でも まさか あんなにカセットコンロのボンベが 出るとは 思いませんでしたもん
市のホームページから ゴミ収集のスペイン語のページをプリントして届けました
<日本語のぺージと同じ絵を描いてあるページをプリントしたんだ>

住居用の建物では無いので ガスは 通ってないのでしょう
朝から お肉を焼いている臭いが 漂って来ていました

1週間滞在と聞いております
今回だけでしょうか ?
ずっと続くのは トラブルが 起きそうで 心配

インバウンドなんて 他所事と思っていましたが 
身近にあると 迷惑と思うのも 理解出来ます









俳句・短歌ランキング
写真俳句ランキング





コメント (8)

台風

2019年10月09日 | ひとり言
        台風の予報にせわし隣組


      たいふうのよほうにせわしとなりぐみ 


あれから1年と1か月経ちました
昨年の9月4日 こちらは大きな風台風に襲われました
あんな数の倒木を見たことはございません
かつて 第2室戸台風の直撃を受けましたが 実家の周囲の木が 倒れた記憶は ありません
何十年かぶりに台風に恐怖を感じました

公園でも 顔馴染みの樹々が 姿を消した
それらが未だに 公園の裏に積み上げられている
黒いシートやカバーを被せられた樹も多い
桜は 殆どが 何かしら影響を受けた様子だ

植物園前の1本のメタセコイヤ
これも倒れたんでしょう
伐採され 今若い ひこばえが 成長しています
朝日に やけにまぶしく輝いていました


今年は もう無いだろうと思っていた台風が 再び襲ってくる予報です
既に昨日、今日  昼間は そうでも無いのですが 夜 嫌~~な風を感じております

気象庁の今日の会見 恐ろしいくらいでした
どんな大きな台風が 来るのか 想像もつきません

豪雨も嫌だけれど 昨年来 暴風と言う言葉に 過敏に反応してしまいます
去年の20号台風の規模ではない 風速らしい
もう 家が倒壊するのじゃないか 不安です

夕方の予報では 東よりにずれる気配ですが
台風の西側でも 凄い風だと聞きました

こんな不安に これから毎年襲われるのかと思うと  

気象衛星”ひまわり”からの映像を見る限り 日本が すっぽり納まりそうな
大きさの台風です

皆さま どうぞ 対策準備を万端に

夕方、屋上の様子を確認に行ったら お隣のご主人も 屋根の修理なさってました
皆 思いは 同じのようです

当市の住民さん 台風の予報くらいでは慌てませんでした
おおきな災害って経験ないみたいで
ご近所さんなんて 「大丈夫 大丈夫」
肝っ玉座ってました
「仁徳陵も 長い歳月 被害に遭ってない」って事実が 何よりの証明だそうだ

が さすが 今回 ちょっと意識に変革は あったようです
水害の心配は ありませんが、 屋根が 吹き飛ぶ恐れは 拭えません









俳句・短歌ランキング
写真俳句ランキング






 











コメント (10)

銀杏

2019年10月05日 | ひとり言
         時は満つ落ちれば死のみああ銀杏


           <ときはみつおちればしのみああぎんなん>


全く馬鹿々々しいやら 恥ずかしいやら
ずっとお世話になっている関西電力のことです
原発を任せている電力会社のトップの言い訳のお粗末なこと
「いけしゃあしゃあと」とは 正にあの会見の様でしょう
もし 何かの折 部下が あの説明をして 納得なさるのでしょうか
受け取ったある役員は 家族共々自宅へも帰らず行方知れずだそうです

関西電力のお偉いさんのお屋敷って 凄いんですよ
とても立派で                    <知らんけど>


Mr. Mからのお土産 菓子箱の下の山吹色のものって既成事実で
違和感なく受け取っていたってことですわね

黄門さんか遠山の金さんの音楽が 聞こえて来そう

Mr. Mのご家族は 仏壇に向かって 「おとうさん 死んだら負けやねぇ」って呟いているでしょうね
関電、上層部も「ええ目」をしているけど、Mr. Mも 自分の利益の為、地域の人の生命の安全を危険にさらしていた
現実は ありました
運良くあちらの地域の人は、就職先を得た恩恵に浴することが 出来ましたが、
福島のようなことが 怒らない保証は ないわけで



若い頃高浜原発の傍の海水浴場へ行ったことが あります
道路を曲がると目の前に白い大きな建物
生まれて初めて目にする原発なる物
わたしの背中を 冷たいものが シュルっと走った
その記憶は 今でも鮮明だ

我が家の払った電気料金が あの人達のスーツのボタン位にはなっているかと思うと シャクなこと
電力会社等 公共事業に携わる企業って公務員と同等の規律規範が 求められると聞いております
が・・・

ところで スーツお仕立て券ってお釣りが 出るのでしょうか ?
デパートにパートに行ってた時 多少関わったけれど 憶えてません
もし 50万円もするスーツは遠慮して価格の安いのに変更したり、仕立てずに 現金化するとしたら
その方法は どうしたのでしょう ?

商品券の扱いってややこしい
脱税で調べられないのかな ?



今年のギンナン
豊作のようです
でも ちょっと小ぶりかな ?
それに既に果肉が クシャクシャになったまま 枝に残っているのが、多い印象です

今日の俳句:  ”下五の字余りは 避けるべし”だそうですが、 今日は許してください






俳句・短歌ランキング
写真俳句ランキング






コメント (12)