年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

仕事柄、日本中を飛び回っていて、その出張先での外食を日記にしています
たくさんのコメントを待ってます

『男のオムライス EGG BOMB』 ケチャップの風味を残す、しっとりとしたチキンライスがおいしいオムライスでありました

2021-02-23 22:38:00 | 関東
P2236365.JPG

多業態展開をするダイヤモンドダイニングの新ブランドとして昨年4月に開店した『男のオムライス EGG BOMB』
オムライスといえば女性をターゲットとしたメニュー展開をするお店がほとんどなのでありますが、こちらはその名も〝男のオムライス〟なのでありまして、ライスのボリュームやトッピングを楽しむというガテン系のなのであります



P2236357.JPG

P2236360.JPG

P2236358.JPG
ずっと気になりながらも、こういったお店は若いサラリーマンで溢れかえっているに違いないと避けていたのですが…
今日は祝日であることからさほど混み合うことがないのではないかと、お邪魔させていただくことにいたします

焼肉ライクが入るビルの2階
狭い階段を上った左側にある30席ほどのお店でありまして、白と黒を基調としたアメリカンダイナーをイメージしたような演出が施されたお店でいただけるお料理はオムライス一本でありますが…
硬派な薄焼きと銘打たれた"HARD"と軟派なふわとろとある"SOFT"と玉子の硬さを選ぶことができますし、300gから600gまで100g単位で選ぶことができるライスもケチャップライスとドライカレーの何れかを選ぶことができるのであります
更にはソースも自家製とあるケチャップのほか、デミグラスソースやスパイスカレーと選択肢がありますし、トッピングメニューもたくさんありますので楽しくいただくことができますね


P2236370.JPG

P2236373.JPG
ふわとろとのコピーに魅かれはしますが、やはりオムライスはケチャップライスと薄焼き卵でしょうとHARDをチョイス
トッピングはデカメンチもおいしそうでありますが、フィッシュフライも捨てがたく…
しばらく迷ったのですが、揚げ物をふたついただくことは避けておこうと、ハンバーグオムライスをチョイスし、フィッシュフライとロングソーセージを添えることにいたします

正直なところ、そのクォリティーには期待していなかったのでありますが…
ケチャップライスとありながらも、ちゃんと鶏肉が入っていましたし、ケチャップの風味を残したしっとりとしたチキンライスであったのです
HARDとある薄焼き卵もパサついたものではなく、ライスと絡み合うおいしさを楽しむことができました

更にトッピングで選んだハンバーグは安価でありながらもきちっとお肉の味わいを感じられるものでありましたし、フィッシュフライも肉厚でホクホクとした食感を楽しむことができるものと満足できる一品でありました



【男のオムライス EGG BOMB】
東京都港区新橋2-15-8 新橋W.Bビル 2F
03-3581-0282



コメント

『ぎゅう丸』 30mmほどの厚みに焼き上がったハンバーグはシンプルにお肉の旨みを感じることができます

2021-02-22 22:06:51 | 九州・沖縄
P2226322.JPG

佐賀県嬉野市に本店を構えるハンバーグ専門店が福岡・大名にオープンしたのは5年ほど前のこと
当時、お店の前に行列ができている光景を何度か目にし、お邪魔しようとしたことがあるのですが…
台風の影響だったか雨漏りをしたために停電しているとのことで臨時休業されていたことから、お邪魔することができなかったのであります



P2226351.JPG

P2226318.JPG
それで今日、洋食が食べたい気分であったことから天神界隈のお店を検索していたところこちらのお店が上がってきましたのでちょっとお邪魔させていただくことにいたします
10人ほどが座ることができるカウンター席をメインに、2名掛けのテーブルが5つ置かれる小さなお店でありまして…
換気のために入り口の開き戸が開けられているにもかかわらず、店内にはハンバーグの香りが漂います


P2226330.JPG

P2226341.JPG
券売機で「ハンバーグ&サイコロ定食」の食券を買い待つこと5分ほど
熱々に焼かれた鉄板に乗せられ提供されたハンバーグは厚みが30mmを超えそうなほどにふっくらとしていまして…
そこに箸を入れますと、堰を切ったように肉汁が流れ出してきたのであります
ハンバーグそのものへの調味は、生のまま仕込まれたであろう玉ねぎの甘みをしっかりと感じることができるほどに控えめでありますし…
和風とオニオン、デミグラスの3種から選んだデミグラスソースもサラッとした軽い味わいであったことから、シンプルにお肉の旨みを感じることができるものでありました



ハンバーグを半分ほど食べた頃に入店された女性客が注文していた「パイ包みスープ」
さほど大きな器ではありませんが、パイが大きく膨らんだビジュアルにおいしさを感じることができまして…
他の女性客もこれを召し上がっておられたことから、女性からの支持が高い一品であることが窺えますね



【ぎゅう丸】
福岡県福岡市中央区大名2-1-30 AIビル 1F
092-406-9366


コメント

『手打そば茶寮 まつ野』 器からはみ出るかき揚げの大きさに驚くだけでなく、サクッと揚がった歯ざわりを楽しみます

2021-02-21 21:54:22 | 関東
P2216292.JPG

“物見やぐらのタルト”と名付けられた季節のフルーツタルトが話題となっているピッツェリアでお昼をいただこうと出かけたのでありますが、なんとランチの時間は閉店までびっしり予約で埋まっているそうで、案内できるのは夜の営業が始まったばかりの18:00だけであるとのことでありまして…
これは改めて予約をした上でお邪魔するしかないと、別のお店を探すことにいたします



P2216285.JPG

P2216288.JPG

P2216290.JPG
それで30分ほど車を走らせ、こだわりの手打ち蕎麦を提供してくれるという『まつ野』を訪ねてみることにいたします
姉妹店がある大川市との境となる筑後川に浮かぶ中洲、更には国道から信号機もない交差点を脇に入った住宅地の中にあって…
暖簾を潜ったあと玄関までの長いアプローチが素敵であるだけでなく、縁側や濡れ縁が設けられた和室からお庭を眺めながらの食事が楽しめるなど癒しの要素もバッチリな隠れ家的なお店でありました


P2216301.JPG

P2216302.JPG
お蕎麦を中心に御膳メニューなどが用意されるメニューからかき揚げ丼とせいろ蕎麦をいただくことができる「かき揚げ丼セット」をお蕎麦大盛りでとお願いしようとしたのですが…
「大きなかき揚げ乗ってますから大盛りでなくても良いと思いますよ」との言葉をいただきます

先ずはお蕎麦
今日使われるそば粉は秋田産であるそうで…
伸びる前に、九州らしく甘みを感じる辛汁でツルツルっとのど越しを楽しみます

そしてかき揚げ丼
ごぼうをメインにニンジンや玉ねぎ、芝エビといったタネが揚げられたかき揚げは器からはみ出すほどの大きさでありながらもサクッと軽い歯ざわりでありますし、きれいな油で揚げられているようでありますから胸焼けの心配もなくいただけました



【手打そば茶寮 まつ野】
佐賀県佐賀市諸富町徳富25-1
0952-47-2915



コメント

『おさかな家 嬉乃』 おいしいお魚料理が評判だというお店でいただいた「超海鮮丼」

2021-02-20 21:42:10 | 九州・沖縄
P2206250.JPG

佐賀へと出かける用事があって…
地元のお寿司屋さんの姉妹店でもあり、お手頃においしいお魚料理がいただけると人気のお店でお昼をいただくことといたします



P2206267.JPG

P2206266.JPG
そんなお店があるのは佐賀駅から歩いて10分ほどのところではありますが…
ほほえみ館通りや学園通りと言ったバス通りではなくJR線の高架に沿う細い道にあることから、ナビに案内されたときには何かの間違いではないかと心配になるほどでありました
人気があるお店であるからと11:30くらいにお邪魔したのですが、既に多くのお客さまがいらっしゃいまして残されたテーブルは二つだけという繁盛ぶりであったのです


P2206258.JPG

P2206255.JPG
いただいた「超海鮮丼」は“超”との冠に恥じることのない大きなボタン海老をメインに、生マグロの大トロにいくらや雲丹、そこに金箔までもが乗せられた豪華なものでありまして…
その素材一つひとつは良質なものでありますし、添えられた潮汁も優しい味わいでおいしくいただけたのでありますが、蒸し時間が足りてなかったのか、残念なことにごはんが水っぽかったのであります


P2206264.JPG
そしてもう一品
メディアなどでも紹介されるほどに大きさがウリである「アジフライ」
確かにその大きさは他ではお目にかかれないであろうものであるのですが…
身の厚みはさほどないことからふっくらとした食感を味わうことはできませんでしたし、ガリガリとしたパン粉が上顎に刺さりそうでありました



【おさかな家 嬉乃】
佐賀県佐賀市駅前中央3-2-21
0952-37-9535



コメント

『寿司田』 お勧めメニューから選んだのはにぎりとバラちらしのふたつを楽しめる欲張り商品

2021-02-19 21:33:54 | 関東
P2196219.JPG

雲ひとつない青空から降り注ぐ陽射しに暖かさを感じながらも冷たい風が吹く東京ではありますが、出張先である福岡での滞在期間中は20℃に届こうかとする暖かさであるようで…
何を着て行けば良いのか悩むところではありますが、重たいコートを脱ぎ捨てジャケットだけで出かけることを選択します



P2196210.JPG

P2196214.JPG
緊急事態宣言中の羽田空港は閑散としていまして…
半数ほどのテナントが休業をしている中でのお昼を『寿司田』でいただくことといたします
ちょうどお昼どきであるにもかかわらずゆっくりとした営業でありましたので4名掛けのテーブルを独り占めさせていただくことができました


P2196220.JPG

P2196226.JPG

P2196229.JPG
いただいたお料理は、バラちらしとにぎりのふたつが組み合わされた「琥珀」でありまして…

先ずは5貫のにぎりからいただくことにいたします
赤身と白身、それに蒸し海老とネギトロ軍艦、穴子と並びますが、どれも外れることのない安心なおいしさでありますね

そしてバラちらし
サイコロに切られたマグロにカンパチ、玉子、きゅうりといったネタが乗せられますが、シャリや薬味に特段の工夫は見られず…
決して悪くないのですが、味や香りに変化がないことに残念さを感じますね
ランチ価格でいただくものでありますから過剰な期待をしてはいけないのかもしれませんが、あまりにも普通すぎるお勧めメニューでありました



【寿司田】
東京都大田区羽田空港3-3-2 羽田空港第1旅客ターミナル 5F
03-5757-9034


コメント

『Bonté』 佃の象徴でもある赤い欄干の佃小橋近くにあるビストロでありますが、お昼はカフェのような雰囲気

2021-02-18 21:25:36 | 関東
P2186196.JPG

一昨年に勝どきから移ってきた『Bonté』
お昼の営業を始められたとのことで初めてお邪魔させていただいたのは数ヶ月前のこと
その際にいただいた鱸のフリッターがおいしかったことから月曜日伺わせていただこうと思ったのですが残念なことに定休日であるとのことで…



P2186193.JPG

P2186203.JPG
それで今日、改めて再訪させていただきますと…
13:00近い時間でありましたので混み合うこともなく、ゆったりとした雰囲気の中お昼をいただくことができそうであります
カウンターで一人ランチを楽しまれる男性、ママさんトークに花を咲かせる女性、そしてワタシと同世代であろうご夫婦など客層も様々で…
近隣にお住まいであろう方々のオアシス的な存在として、確実に地盤を作っておられるようですね


P2186200.JPG
目的とした鮮魚のフリッターでありますが、今日は真鱈であるそうで…
期待を裏切ることなくたっぷりなサラダとともに提供されます
うれしいのはただ葉野菜が盛られるだけでなく、グリルされたりフライになったりとその日によって異なるようではありますが、根菜やきのこなどが添えられることでありまして…
今日は素揚げされたかぼちゃと人参、それにポテトグラタンなどが盛られていました
メインとなる真鱈のフリッターもスパイスが効いた衣がサクッと揚がっていますし、身はふっくらとしていて…
自家製だと思われるタルタルソースでおいしくいただくことができました



【Bonté】
東京都中央区佃2-6-9 JS月島ビル 1F
03-5547-8337


コメント

『旬菜 青山』 銀座8丁目のビルにある隠れ家的な和食店でいただくカニクリームコロッケ

2021-02-17 22:02:38 | 関東
P2176171.JPG

今年1月に発出された緊急事態宣言を機に、10年ぶりにお昼の営業を再開されたことは知っていたのですがなかなかお邪魔することが出来ず…
解除が見送られたことで、もしかするとまだお昼の営業を続けれているかもしれないと訪ねてみることにいたします



P2176167.JPG

P2176166.JPG

P2176185.JPG
銀座8丁目
かの有名なりえ子ママのお店【Bar 高嶋】を目の前にするビルの6階に目的とするお店がありまして…
エレベーターを降りた左手にさり気なく『旬菜 青山』の看板が掲げられます

店内の様子を窺うことができない開き戸を開けますと、板前さんを目の前にするカウンター6席のほかテーブル席と個室が用意されていまして…
個室でも構わないとのことでしたので、遠慮なく4名掛けのテーブルが置かれる個室をいただきます


P2176173.JPG

P2176177.JPG

P2176179.JPG

P2176175.JPG

P2176176.JPG
お昼に用意されるのは、メインを"鯖塩焼" "鯖みそ煮" "カニクリームコロッケ"の3種から選ぶことができるランチ御膳一択でありまして…
和食のお店でありながらも、オープン当初からの人気メニューだという「カニクリームコロッケ」を選びます
俵のようなコロッケに箸を入れますと、サックサクに揚がった衣の中から流れるクリーミーなベシャメルソース
そしてそこにはたっぷりなカニ身が入っているのでありまして、和食店らしく優しい味わいであることからカニの風味を殺すことなくいただけます

添えられる角煮もトロトロでありますし、しっかりと味が染みているにもかかわらず塩気が勝つこともなく…
3点盛りのお造りもほど良く脂がのった中トロや、帆立の甘み、そして鯛の歯ごたえとすばらしいものでありました



【旬菜 青山】
東京都中央区銀座8-5-21 かわばたビル新館 6F
03-5537-6870


コメント

『かつ丼 城下町』 リーズナブルでありながらも専門店の味わいをいただくことができます

2021-02-16 22:50:58 | 中国
P2166152.JPG

昨日のお昼にかつ丼をいただいたばかりなのでありますが…
今日も出張先で『かつ丼 城下町』へお邪魔することとなったのであります



P2166161.JPG

P2166162.JPG
ワンコインでいただくことが出来るかつ丼をメインに、岡山の名物であるデミカツ丼
それ以外にも数種の変わり種のかつ丼やとんかつ定食をいただくことができるのであります
客席はカウンター席を中心にテーブル席を含め60席ほどがありまして、白木を使われていること明るさだけでなく上品さを感じます


P2166153.JPG
流石にかつ丼は遠慮することとし海老丼を選びます
尾までの長さは130mmほどと特筆するほどの大きさではありませんが、ありがちな保水加工をされたものとは異なりムチッとした歯ごたえと甘みを感じることができる上質な海老が使われていまして…
とんかつ専門店らしくサクッとしたパン粉の歯ざわりとともにおいしくいただくことができました



【かつ丼 城下町】
岡山県岡山市北区伊島北町25-1
086-250-2900


コメント

『そば處 相馬屋』 肉厚なカツに染みたお出汁の甘みがおいしい蕎麦屋のかつ丼

2021-02-15 22:42:13 | 関東
P2156133.JPG

夕方から出張することとなってますし、強い雨が降っていることから自宅近くでお昼をいただこうと思うのですが…
どうしたことか、このエリアの飲食店には月曜日を定休とするお店が多いんですよね



P2156141.JPG

P2156132.JPG
それで訪ねたのはお気に入りのお蕎麦屋さん『相馬屋』
佃仲通りに建つ高層マンションの裏手にある小さなお蕎麦屋さんではありますが…
40数年続く人気店であることから混み合う前にお昼をいただきましょうと開店時間を狙ったところ、先客は年配女性がおひとりだけでありましたので4人掛けのテーブルを独り占めしゆったりとお昼をいただきます


P2156137.JPG
いただくお料理は迷うことなく先日食べ損なったかつ丼とお蕎麦のセットであります
卵をとろとろに仕上げるような流行りのものではなく、蕎麦屋のおいしい出汁が染みた肉厚なカツがしっかりと卵で綴じられていまして…
ご飯にもつゆが染みていることでおいしくいただけるのであります

細打ちでコシがあるお蕎麦は喉越しが良いもので…
シャキッとみずみずしいネギとわさびの香りでおいしくいただきました



【そば處 相馬屋】
東京都中央区佃2-6-3
03-3531-4405



コメント

『Touhoukou Table』 デリスタイルでいただく中華はあれこれと好きなものを選ぶことができ楽しいです

2021-02-14 22:29:30 | 関東
P2146120.JPG

頭痛に悩まされ、何事にも集中することができず…
大好きなご飯ですら何を食べれば良いのかを決めることができなかったので、とりあえず有明ガーデンへと出掛けそこで考えることにいたします



P2146110.JPG

P2146108.JPG
お邪魔したのはフードコートにある『トウホウコウ テーブル』
中華惣菜店を中心に中華レストランなどを展開する東方紅の新業態であるとのことで気になっていたのでありますが…
これまでは先客がショーケースの前にいたために、どんなお料理が並んでいるのかを確認することが出来ず躊躇していたのであります


P2146121.JPG
サンラータン麺や海老ワンタン麵など、いつくかの麺料理をアラカルトでいただくこともできるようですが、メインとするのは惣菜店のノウハウを最大限に活かしたであろうデリでありまして…
用意されるA/B/Cのセットから、海鮮焼きそばか鮭入りチャーハンの何れかを選んだあと、メイン料理を3品と点心を3品、さらにサラダを選ぶことが出来るCセットをいただくことにいたします


P2146131.JPG

P2146130.JPG
選んだサラダはガーリックのポテトサラダ
ガーリックチップが振られていることでの香りがアクセントとなっていますし、ゆで卵も合わせられていて…
好みであるゴロゴロっとしたポテトを残したものとは異なりながらもおいしくいただくことができました

そして点心
パリッと揚がった春巻きの歯ざわりも満足なものでありますし…
具がぎっしりと詰まった海老ニラ焼き饅頭ではプリッとした海老の歯ごたえとニラの香りをおいしくいただくことができました


P2146128.JPG

P2146129.JPG

P2146126.JPG
メインとして選んだのは…
ひとつ目はチンジャオロース 
色が変わらないようあと添えされるパプリカが鮮やかで、見た目のおいしさ感が抜群であるだけでなく筍の歯ざわりがアクセントとなっていて良い感じに仕上がっています
そして麻婆豆腐
ファミリー向けかと思いきや意外にも山椒が香るものでありまして…
辛さはさほど強くありませんが香りに惹かれる一品でありました
もう一品は海老チリ
期待を超える大きさの海老もプリッとした食感を楽しむことが出来るものでありましたし、豆板醤の辛みをほどよく活かしたものであります


P2146127.JPG
そして海鮮焼きそば
海老にイカ、それにキャベツときくらげとシンプルな焼きそばでありますが、モチモチッとした麺の食感としゃきっとしたキャベツの甘みがおいしく…
心なしか焼かれた麺には海老味噌の香りを感じることができました



【Touhoukou Table】
東京都江東区有明2-1-8 有明ガーデン 5F
03-5579-6886


コメント

『MAISON KAYSER』 特徴が異なる6種のパンとみずみずしいサラダをいただきます

2021-02-13 22:20:00 | 関東
P2136086.JPG

立春から10日が過ぎた今日、春を感じるポカポカ陽気でありましたので…
おいしそうなお店を求めて日本橋を歩いてみたのですが、ピンとくるお店を見つけることが出来ずにCOREDO日本橋にあるお店でお昼をいただくことにいたします



P2136106.JPG

P2136094.JPG
3階にあるカフェが提供するフレンチトーストに魅かれたのですが、そこには席待ちの先客がいらっしゃいまして…
並んでみようかとも思ったのですが、また改めて平日にお邪魔すれば良いだろうと、あんぱん発祥のお店として知られる銀座の老舗パン屋『木村屋總本店』社長の御曹司が経営される「メゾン・カイザー」へと移動し20席ほどのイートインスペースにお邪魔いたします


P2136101.JPG

ベーカリーコーナーで買った商品をこちらでいただくこともできるようですが…
カフェオリジナルメニューとして、パンの盛り合わせを基本にサラダが付く「シェフサラダプレート」とスープが付く「カイザースーププレート」が用意されていましたのでシェフサラダプレートをいただくことといたします

サラダには脂を揚げた“かす”のようなものがトッピングされた牛肉のしぐれ煮やスモークサーモン、それにパンプキンサラダまでもが添えられていまして…
それらをフレンチドレッシングがかけられたお野菜と合わせていただきます


P2136104.JPG
そしてパン
追加料金でいただくことができるバターとともに盛り合わされた6種をいただきます
それぞれに特徴が異なるものが盛り合わされていますので飽きることもなく…
おいしいコーヒーがあったら最高だったなと思いながら、お願いしていたジンジャーエールとともにいただきます



【MAISON KAYSER】
東京都中央区日本橋1-4-1 COREDO日本橋 B1F
03-3516-0030


コメント

『Focacceria la Brianna』 芳香な香りのトリュフに始まり、ピッツァやお魚のグリルなどおいしくいただくことができました

2021-02-12 22:05:40 | 関東
P2126072.JPG

久しぶりに蕎麦屋のかつ丼がいただきたい気分になって出掛けたのはカウンター席をメインとしているお蕎麦屋さん
しかし、そこはお昼の時間を過ぎているにもかかわらず満席に近い賑わいでありまして…
窮屈にお昼をいただくのは嫌だと当てもなく他をさがし歩いてはみたのですが、これと言ったお店を見つけることが出来ずに『かつ吉』へお邪魔しようと日本橋高島屋S.C.へと向かいます



P2126047.JPG

P2126055.JPG
レストランフロアである6階まで上ったとき、お邪魔したことがない『フォカッチェリア ラ ブリアンツァ』の存在を思い出し、閉店間際、いやオーダーストップの時間を過ぎていたかもしれないタイミングで飛び込んだのであります
正面には大きな鹿の頭がオブジェとして備えられていますし、客席に使われるチェアーは皮張りであるなど上質な空間が広がります


P2126058.JPG

P2126062.JPG
提供されるのは「Menu Piccolo」と「Menu Brianza」の2コースでありましたので、AntipastoにPrimo Piatto、Second Piattoとプリフィックスでいただくことができる「Menu Brianza」をお願いいたします

Antipastoとして選んだのは“サラダとトリュフのオーブン焼き”
サラダは芸のないツナとコーンが合わせられただけのものであったのですが、添えられたトリュフのオーブン焼きからはトリュフの芳香な香りが漂っていて…
オーブン焼きされた玉子とともにいただきます


P2126068.JPG
そしてPrimo Piattoはピッツァ
メインが控えていることから、サイズこそ小さめではありますが…
しっかりとしたコルニチョーネでありますし、生地の水分を失うことなく素早く焼かれていることでのモチモチ感を楽しむことができました
もちろんマルゲリータの醍醐味である爽やかな酸味のトマトソースとモッツァレラチーズもおいしいものでありました


P2126076.JPG
Second Piattoにあったお魚料理は鯛のグリルであるとのことでしたので、それをいただくことといたします
皮目をカリッと焼き上げてあることでの食感を楽しむことができますし、身は締まりすぎることなくふっくらとしていまして…
特にソースが掛けられるわけではないのですが、きちっとした味としてお塩を振ってありますので、添えられたレモンを軽く絞るだけでおいしくいただけます
また、お皿に振られたカラスミで、また異なる味わいが楽しめて良いですね

余談ではありますが、如何にも仕事を楽しんでますといった感じが表情に溢れているスタッフさんが感じが良い笑顔で話しかけてくださいまして…
「もし良かったら、鹿さんも一緒に映してあげてくださいね」とかわいい置物を持ってきてくれましたので一緒に撮ってみました


P2126079.JPG
ドルチェの盛り合わせか飲み物の何れかを選ぶのだということで、紅茶をお願いしていたのですが…
先ほどとは別のスタッフさんがドルチェの盛り合わせをサービスしてくださったのであります
手前にあるのは夏ミカンなのですが、なぜ今?
と、そのスタッフさんに尋ねたところ、今年はもう出始めているんですよとのこと
多少の違和感を持ちながらもサッパリとおいしくいただくことができました



【Focacceria la Brianna】
東京都中央区日本橋2-5-1 日本橋タカシマヤS.C. 6F
03-5542-1170



コメント

『銀座 ささ花』 1984年の創業から30余年 銀座で愛され続ける日本料理の名店でいただく松花堂弁当

2021-02-11 22:19:53 | 関東
P2116020.JPG

おいしい日本料理が食べたい
そんな気持ちになってお店を探していたのですが、今日が祝日であることを思い出し…
なかなか一人ではお邪魔しづらいお店ではありますが、土日祝日にだけ営業されるお昼に提供される松花堂弁当を目的に『銀座 ささ花』を訪ねることにいたします



P2116003.JPG

P2116040.JPG

P2116013.JPG
商い中との看板が置かれているものの、店先にお昼の献立などが置かれることはなく…
予約もせずに一人でお邪魔して良いものかと緊張しながら暖簾を潜った先にある階段を下りたのでありますが、迎えてくださった和装の仲居さんの笑顔にホッといたします
6人ほどが掛けられるカウンター席を勧められたのでありますが、そこが白木造りの立派なものであったことから、わがままを言って奥にあるテーブル席をいただきます


P2116024.JPG
いただいた松花堂弁当は四つ仕切りでありまして…
右上のひと枠には本まぐろ、スミイカ、平貝と3種が盛られたお造り
時計回りに次のひと枠にはだし巻き卵、壬生菜と茄子揚げ浸し、厚揚げや蓮根の煮もの、車海老、合鴨のグリルなどなど
そして豚の角煮
最後のひと枠には車海老の天ぷらと銀だらの最強焼きと、想像以上の品数が詰められていたのであります

そのひと品一品のおいしさは満足なものであったことは然ることながら、角煮にはたたき芋が添えらえていますし、板長が可愛がっている糠床で漬けたのだという大根ときゅうりのお漬物もぬかの香りだけでなくほど良い付加減であったっことなど手間を惜しんでいないお料理に感動いたします


P2116037.JPG
食後にいただいた抹茶アイスと水羊羹ですが、このどちらもがお店で手作りされてものであるようで…
差し替えていただいたお茶とともにおいしくいただくことができました



【銀座 ささ花】
東京都中央区銀座1-4-9 第一田村ビルB1F
03-3561-3761



コメント

『ニユートーキヨービヤホール』 1937年創業の老舗でいただくクラシカルなハンバーグ

2021-02-10 22:02:22 | 関東
P2105985.JPG

数寄屋橋がまだ江戸城の外堀に架かる〝橋〟であった時代に、その畔で創業したという『ニユートーキヨー本店』
2015年に老朽化と再開発のためにビルが壊されることとなり78年の歴史に幕を下ろしたものの、わずか2年のブランクで当時の場所(現ヒューリックスクエア東京)の裏手にある"X-PRESSビル"で営業を再開されているのでありあります



P2105974.JPG

P2105980.JPG

P2105998.JPG
東急プラザ銀座やヒューリックスクエア東京、そのふたつに挟まれる銀座のオアシス数寄屋橋公園など美しく変貌した数寄屋橋交差点でありますが…
その北側となるJR線の高架下には昭和の雰囲気を残す一角が残っていて、その路地を入った先であることから気付くことがなかったのであります

ビルの1階と2階が店舗となっているのですが、1階での営業は夕方からとなっているようで無人である寂しさを感じながら2階へと階段を上がります
100席を超えるであろう広々としたホールにはレトロな雰囲気を感じることができまして…
煌びやかなシャンデリアが飾られるなど大正期のダンスホールはこんな雰囲気だったのであろうと勝手な想像をいたします


P2105992.JPG
全く知らずに訪ねたのでありますが、毎週火曜日と水曜日には通常200gであるハンバーグが50g増量されるとの幸運に恵まれまして…
迷うことなく「黒毛和牛100% 特製デミグラスハンバーグ」をいただくことにいたします

厚みこそありませんが、ナイフを入れると肉汁が染み出てきますし…
歯ごたえを感じる粗挽き肉とスパイスの香りをおいしくいただくことができました
更には特製だというデミグラスソースもコクがあって、ほんのりとした苦みも大人のハンバーグでありますね


P2105994.JPG
ご飯に臭味があったことは残念でありましたが、使われるカトラリーが重みがある上質なものであったことに豊かさを感じることができ気持ち良いランチをいただくことができました



【ニユートーキヨービヤホール】
東京都千代田区有楽町2-2-1 X-PRESSビル 1・2F
03-6264-6538


コメント

『出店 二ぶん半』 2021.02.01 ミシュランガイドで「ビブグルマン」を獲得した『立ち呑み 三ぶん』の姉妹店が黒塀横丁にオープン

2021-02-09 21:41:45 | 関東
P2095955.JPG

丑年の2月9日
12年に一度の肉の日であることから、おいしいお肉をいただこうと東京駅構内にある黒塀横丁へと出掛けたのでありますが…
目的としたお店の前に、ミシュランガイドにも掲載される実力店『三ぶん』の姉妹店『出店 二ぶん半』がオープンしているではないですか



P2095951.JPG

P2095954.JPG
昨年10月に門前仲町へ『二ぶん半』を出店したばかりではありますが…
こちらはその『二ぶん半』の“出店”的な位置づけとなるなのでありましょうか

三ぶんでは天然物のお魚が提供されるとのことですから、こちらでも… と期待を膨らませお邪魔してみることにいたします
店内はオープンになった厨房を囲うように10席ほどのカウンターが作られていまして…
そこで軽く立ち呑みをするも良し、白木の一枚板で作られたテーブルでゆっくりと過ごすも良し
さらに奥には個室の用意もあるようですね


P2095958.JPG
お昼には焼き魚や煮魚の御膳のほか、なぜだかテビチそばやソーキそばといった中華そばの用意もあるのですが…
メニューの先頭にあることから「りゅうきゅう丼御膳」がイチオシであるようですし、本日いただけるのはまぐろとぶりの“りゅうきゅう”であるとのことでそれをいただくことにいたします

しっかりとタレに漬け込まれていることで熟成されているのでありましょう
ねっとりとした舌ざわりに仕上げられているのですが、その素材の区別がつかないほどにタレが染みていることや、身が硬くしまっていたことに残念さを感じます
とは言え、トッピングされたネギの香りやシャキッとした歯ざわりはアクセントになっていて良い感じでありました

そしてもうひとつ残念だったのはお茶漬けの出汁がいただけなかったことでありまして…
日比谷のお店ではお出汁がいただけるようですのでお願いすれば出してくれたのかもしれませんが、こちらではお出汁のサービスはないのかもしれませんね


P2095962.JPG

P2095970.JPG
プラス一品としていただける「マグロの中落ち」
背骨の周りに付く身を削り取ったものであることから形こそ不ぞろいでありますが、その赤身の濃厚な味わいを堪能することができましたし…
上品な調味料入れにもこだわりを感じることができました



【出店 二ぶん半】
東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅 B1F 黒塀横丁
03-6275-6591



コメント