馬とモンゴル

乗馬によるモンゴル大自然の四季と牧民生活の折々を日記風に

ブログ考

2019-09-30 13:10:19 | 首都散策・秋季

過去(何処かで見た景色)

私がブログを始めたのは12年前の8月からである
42年前に利き腕の手首を骨折し右手が使えなくなった

重要な書類提出で提出期限が迫り飛び込んだ先が大学生協だった
当時、東芝が百五十万円でいま流行のPCを展示していた(販売品)

店長を脅かして使い心地を試させて貰った(商品だから駄目なものを)
結果は軽いタッチで手書きの文書では味わえない印刷物と同じで結果OK

鶴の恩返しじゃないが店長にお礼をした
あんたが生協で一番偉くなる魔法を教えてあげるとレクチャーした

研究者が各学術論文・著書を雑誌社へ出し書籍化している物を
著作権を買い取り生協で(PC化)発行しろと言った事がある

当時、本人はポカンとして私は笑われたが現在、現実化している
その時、一緒に誰もが簡単に操作できるPCで買い物できるソフトを作れとも言った

店長は有名大学卒業生だったが文学部卒業だったからチンプンカンプンだったかもしれない
いまはアマゾン・ヤフー・楽天等などが世界を席捲している

あの頃、ブログが出来ると世界中の人と交流できると夢想していた
いまブログ村で楽しめているんだから夢は見続けるもんだと考えている

だが関心のブログが廃れれいる
当事者たちは真剣に対策を考えているんだろうが

しかし時代に取り残されている感がしてならない

これも欲がなせる業だろう・・・!
ザマーミロと言う感である

先に見える夢物語が知りたかったら何兆円を持参すりゃ
教えてやってもいい・・?

宇宙を支配できる話だからね

どれもこれも米国資本者だからね
大和民族愛の輩はいないのか

怱々がいたがメスに溺れてしまった

現在

  牡丹餅?

線路をつまらぬ事を考えながら歩いていると牡丹餅・馬糞?
傍に行くと化石燃料である石炭の塊である

思わずお疲れさんです・・と・・頭を下げた
これのお陰で命を永らえているわけで感謝せずにはいられない

感謝・感謝・感謝
今年もバンバン燃えて宜しくお願いしますよ

未来

  一昨夜は返事無し

昨夜も帰りがけに挨拶した食料油の元です
頑張れ寒さに負けるなぁ・・菜種もね

話し相手がいないからヒマワリと菜種に話しかけた

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

落ち葉

2019-09-29 12:59:03 | 首都散策・秋季

草刈り

線路を歩き鉄橋を渡り首都3地区へ向かう
小さな冒険旅行である

今の時期、誰もいなく陽の暮れるのも早い
線路には黄色くなった落ち葉が敷き詰められ

秋が過ぎるぞ と 言わんばかりに私を脅かす

  チエンソーを片手に

線路歩きを終え4地区の街中へ入ると何処からともなく
チエンソーの音が聞こえてくる

急ぐ当てもないから音のする場所近くまで行く
首都メイン幹線道路側に昔から空き地がある

いつも雑草が生い茂り藪蚊と路上生活者が屯す場所
何してんだろうと眺めると4人が立ち話中

器用にチエンソーで草刈りをしている
カメラを向けると分かるのかこちらを向き威嚇している

写真を写されたくないようだ
区役所の職員と思われる

事故のないよう頼みますよ

日向ぼっこ

  イリ止メテ山猫?

3地区での散歩を終えて駅前ザハへ買い物に行く途中
鉄道博物館の植え込みで午後寝・不貞寝中の猫です

デザイン・縞模様・寝姿といい・野良猫君だろう
鳴き真似しても耳を少しだけ動かし無視された

それにしても縞模様が沖縄の天然記念物と同じような模様に
見えます・・?

秋の夜長を生き残らなきゃなりません


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

郵便局へ

2019-09-28 13:03:31 | 首都散策・秋季

ドラマ劇場

昨日は待ち合わせして中央郵便局へ行きました
バスで市中央図書館前まで行き下車すれば

北側に中央郵便局とドラマ劇場があります
ドラマ劇場で民俗舞踊演劇を観られた方もいるでしょう

国立劇場方面から出演者たちが楽器や舞台道具を
運びながら信号を横断してくる

  

後ろの白いビルが中央郵便局です
日本へ郵便物を送るためやってきました

郵便局の右手が国会議事堂でスフバートル広場である
住居を変えて広場を歩くこともなくなり久し振りです

懐かしい

同じ色

  

線路道銀座通りを行き交う通勤帰宅客たち
後姿に自転車も走っています

観察していると自転車通行は普通のようである
今回は情景ではなく右端から湧き上がる土埃の色を

見ていただきたい
灰色の土埃が舞い上がっています(季節の変わり目)

この灰色の空がいまの季節感を表現している
春先と今の時期です(季節の変わり目)

ブログ被写体には不向きな空気感
目にもよくありません

なれあい

    

帰り道はいつもの散歩コースです
鉄橋を渡りビール工場あたりへ来ると機関車が

若い知り合いが監視役で先頭にいた
お互い手を振り挨拶しながら写真を写す

これが私の日常生活

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

一人寂しく

2019-09-27 10:23:38 | 首都散策・秋季

花を愛で

散歩前に自宅の花たちに水をあげ
写真を記録して出掛ける

  一日の命

以前は三日ほど咲いてくれていたのですが昨年暮れからは
一日しか持たなくなってしまった

土と肥料のせいだと思う
一段落したら土を入れ替えます

夜の線路

  

昨日も早めに出掛けましたが帰りは遅くなり
線路道へ来たら深夜です

ヒマワリさんは完全に実生(味噌湯?)を完熟させている段階
花弁も落ち寂しいものです

声掛けしても返事無し

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

ピンボケ気味

2019-09-26 13:43:17 | 首都散策・秋季

狂い咲き

モンゴルの季節は秋を通り越し冬へと向かっている
我が家も暖房が入りサウナ風呂状態である

ドアーを開ければむっとした空気が抱きついてくる
いや!・・部屋を間違えましたと言いたいぐらいである

ベランダ側の窓を開け空気の入れ替えをする

  夏咲く花が

近頃、昔のような妖艶な色したハイビスカスが
お帰りなさいと声を掛けてくる

わしゃいま植えているんじゃ
変な声掛けしたら食っちゃうぞ!

注意しろといいたくなる花びらである
若いっていいなぁ・・・

セントポーリアとハイビスカスが競うように
花咲かしの競演をしている

爺さんは
不老長寿の妙薬を捜し求め

静かに

  過去ばかり想い

近頃、陽の落ちるのが早く帰りはご覧のような夜景です
前後を振り返っても誰一人いない寂しい夜の線路沿い

夏場はこの時間、照り返す太陽で散歩どころじゃない時間
暑さを避けて散歩時間をずらす時間帯なのにとブツブツ

工場から時々、線路へ飛び出してくる帰宅人
驚きます・・・いままでいなかった場所に人影は怖い

毎日のことなれれば
この場所も天国である

自由という国は素晴らしい!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

嬉しいこともある

2019-09-25 13:33:44 | 首都散策・秋季

近頃、新聞社も報道機関も小出しに情報を出してくれてきだした

日本を揺るがしている過去の政治問題や戦時の出来事を
端的にお花畑の私たちに読み易く記事にして情報公開してくれている

素晴らしい方もいる(福沢諭吉・森清勇)

それら記事をどれだけの一般国民が目に留めてくれるかが問題である
私も一週間に渡り日本人として誇りや自尊心を高ぶらせてくれる人の
話を掲載してきた

この文章が私個人の言葉で記事にする能力があればどれだけ素晴らしいことかと
文章を書いた人を妬んだり羨ましがったりしています

そういう方さえ越える先人が日本には多く居た事を知る機会になった
私は7歳頃から世界第二次戦争で超弩級艦もろとも海の藻屑となり

戦死した叔父さんの海軍学校の写真や軍艦の写真を見ながら育った
縁側の端に勉強机と一緒に遺品として残されていた

優秀が故、愛艦と共に海の底へと旅たった
両親には堪えがたき事だが家族も親類も誰一人、戦争・国を憎む者はいなかった

私たちが余りにも戦死した叔父さんの写真や遺物を見るため親が心配し
いつしか何処かへ隠され見ることも出来なくなった

私は自分の子供を防衛大学へ入学させようとしたほどである
残念だったが能力及ばず他の大学へ進ませた

私が未来の日本建国を任される立場にあるならば
憲法を改変し軍隊を明文化し、その第二条に書き添える

日本の政治及び国政を司る国家・地方公務員上級職の子弟は
全て戦争になれば一等兵・二等兵と成り最前線の戦闘要員となり
国家の楯と成ることとする

明治の武人は我が子を最前線にて戦わせている
世界を見回しても強い国家の政治家・国政を司る権力者たちは

一般国民より我が子を最前線に送り込んでいる
こういう立派な法律を作れば日本国には害虫がいなくなる

そんな日本国を建国すれば害虫など住み辛くて逃げ出す
そんな事を考え思い巡らしながら散歩していたら

何となく愉快になってきた

夕陽を眺め

  平和なモンゴルで

赤い夕陽が西のかなたへ沈もうとしている

私も以前、戦場らしき場面を経験した事がある
2007年6月29日だったと思う
その日も平穏な日だった

大統領選挙で革命党が勝利し祝賀模様だった
だが一方では不正選挙で勝利したことを不満にした民主党関係者・一般国民

昼過ぎに国会議事堂前で暴動が起きているという情報が入った
外国人の私には関係ない事だが自宅が国会議事堂の直ぐ側だった

午後九時頃だったか野次馬で見物に行った
その頃が一番激しく国立劇場裏(改革党本部だった)が燃えて

軍隊・警官対一般市民の攻防戦
軍人・警官隊は銃器携帯・一般市民は無防備だった(鉄棒・木材・火炎瓶・石等)

スフバートル広場には帰宅しない子供の母親が集合し不安顔
中には見守る市民の制止を聞かず戦闘中の共産党本部へ行く母親たち

私もデジカメ片手に戦闘場面の見える場所へ行こうと思うが足が動かない
色々考えが頭を過ぎるヤバイから帰れとか一隅のチャンスだから写しに行けと

行きたくても足が言う事を利かない・・命令して右足左足と命令して進む
戦場から若者が鉄棒・棒切れ持って逃げてくる・・つい恐怖で後ろを向き一緒に走る

何が恐怖かといえば軍隊や警察官と会えば撃たれるという恐怖
どのくらいの時間だろう脳回路が目ま苦しく巡り判断し決断を迫る(死にたくないと)

私がいる場所は一般市民側・私も一般市民服である
市民服を着た若者たちは私を攻撃したり襲わないと言う事が分かった

国立劇場の側道を抜けると裏が革命党本部
軍隊と警察官が楯の間からこちらを向きバリケードを組んでいる

車二台が盛んに燃えている
側道に野次馬がいる場所から何枚か写真を写す

そこには母親たちが我が子の名前を呼び続けていた
私は1時間ほどいて、その場から戻り自宅へ帰る(帰宅時間11時55分頃)

その時は何も知らなかったが零時を境に道路にいる市民を一斉に
検挙したとの事を翌朝、知ることとなる

何分か遅ければ私は検挙され警察の留置所に入れられる所だった
三日ぐらいは買い物に行くのにも厳しくて夜間は外出禁止令が続いた

心読む

  植物は飼い主の心を読む

私は毎日、我が家の植物に健康診断をされている
様子を伺っているとどうも名医である

私が脳の中で考えていることを読み見透かされている
今日は健康状態普通である

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

賢者の言・最終回

2019-09-24 11:46:23 | 首都散策・秋季

情けより

姿かたちは同じでも中身が真逆な隣国・朝鮮民族
文章を読んでいて情けないというより怒りを覚える文章である

告げ口・嘘というのは仲間内の秘密の会話である
それを事実でない事、嘘を世界専門機関である国連の場で

堂々と知識人が話す事が信じられない
これが朝鮮民族の正体である

アジア諸国会議では二国間の議題を持ち込むみ批判を展開した
すかさず開催国議長からこの場の議題に相応しくない議題と言い渡され黙らされた

三品目問題でも国際裁定で日本になんら問題なしと裁定された
しかし、韓国は自国新聞で裁定は韓国の裁定を認めてくれたと
国民に嘘の情報を流す

1965年日韓条約の中身を国民に知らせず賠償金を何に使い込んだのか知らないが
今、騒ぎになっている問題の原因を作り上げている(先年の和解10億円も有耶無耶になっている)

馬鹿な国民でも1965年に戦争売春婦・強制雇用問題の和解解決金の解決条約が判明すれば
誰だって騒ぐだろう(日本国政府はこれを韓国国内での解決問題を言っているだけ)

それを朝鮮民族は日本国政府と韓国政府の和解策は話し合いが成されていないと言い張る

    9月19日より連載しました

私はこの記事を書かれた森清勇さんは武人だと思う
私など文字を書くより感情が先に走り怒りだけが脳を支配し冷静さを失っている

これが日本でも一般市民の感情ではなかろうか
私のようなお花畑の国民が目を覚ませば昔の軍国時代の日本に先祖帰りをする

これを私は危惧しているのである
お花畑の大衆が暴走しだすと誰も止める事ができなくなる

このようにならないためにも冷静な今
我々一人一人が何を学ぶべきかを問いたいのである

怒る前に少し冷却時間として隣国と交流を控えるのが賢明な
問題解決と私は判断している

日本国こそ自国に蓄え金がある今、他国に侵略されない言わせない
強い国家を作り上げる時ではないだろうか

スイス国は中立国で世界に有名だが世界でも最強の軍備国家である
若者も義務で軍事教育を受けている(これが強い国の見本である)

そしてスイス国は世界で一番住み易くて地球(CO2)に優しい緑の国でもある
如何です、日本に至らないものと言えば自国で自国を守る軍隊が法律でない

国家を守り抜く国民の意識率が世界で最低なのだ

怒りを覚える

  

いま、日本で一番、危惧しなければならない大問題は
馬鹿な国会議員と政府が進めている外国人労働者の雇用促進法

噂では中国から来ている若者は派遣先の現役軍人たちと言われている
お花畑が続けばいざという時、外部からの侵略が実は内部で支配されていたという

落語の落ちにもならない現実を探る必要が有るのではないか
言っときますが他国から支配されるという事は全ての自由がなくなるということですよ

先頃の台風で屋根を風で吹き飛ばされ住みたくても場所もなくなることです
真新しい住まいを新築してもらったり借り住居もないということです

ゆとりが有る今こそ考えられる時間ということですよ

隣国・韓国は何年か前にドイツへ近代潜水艦を発注したそうです
ドイツ国から運用目的を聞かれたら日本国を潰すために必要な軍備と言ったそうです

これが日米韓三国軍事同盟国の行う戦術ですか

この国も

  高層住宅看板を見てください

宇宙から眺めれば地球などゴミのような屑惑星かもしれない
そんな地球でも宇宙の原理に従い季節は映ろう

もう直ぐ寒い冬が近くまで来ている
朝夕は冷え込み日本人には電気敷き毛布が手放せない

散歩する3地区の樹木も夏葉から秋葉に変わろうとしている
見た目には汚いがこれも季節の一瞬である

マイナス世界になれば来春の若葉の為の準備が始まる
写真は猫君と看板です

首都道路インフラは二の次で次々と高層住宅団地を建設予定です
現在でも一日中、車は渋滞で歩いた方が早いくらいです

この国も隣国・中国・韓国人と同じような御頭をお持ちのようです

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

賢者の言・五(一国内に二国民あり)

2019-09-23 09:52:01 | 首都散策・秋季

個にも

昔の話ですから正義はどちらに有るかという話ではない
今では情報が世界中を一瞬に飛び回るから

拳骨・腕力が強いからと威張れるものでもない
現代社会は暴力が許される時代ではないが

時には暴力で支配されている地域もある

昔、他民族が交じり合うカオス世界では
拳骨・腕力の強い者が社会・集団を支配していた

  まさに朝鮮は昔のまま

シベリアという大地は流民の行き着く最終場所
犯罪者・政治犯・負けた支配者の行き着く場所だった

西側の国から極東の国から難民が犯罪者・政治犯・負けた支配者が
そこでも弱いものはさらに奥地へと行き着き猛獣と戦わなければ生き残れない

逆流現象もまたあった(負け組みが力を合わせ強い集団となり逆襲をする)
まさにシベリアという大地は弱いものを強く仕上げる大地かもしれない

参考になるか如何か分からないが検索を(エベンキ族)

集団にも

  一国二国家制度

朝鮮半島は太古の昔から四ヶ国が常に争い事をしていた歴史がある
特に北朝鮮の高句麗は中国漢族の支配と応援を受け百済・新羅・加羅と
戦をし負けたり勝ったりの歴史がある

トラの威を借る狡賢い高句麗民族である

そこから流民として朝鮮戦争当時、大韓国へ流れ着いた流民が今の
大統領・文罪トラである(所詮、こ奴は反逆者である)

そんな人物を大統領にしてしまった大韓国民にも大きな責任がある
大韓民国には高句麗族の民が半数近くいるということである

此処で断言できる事は朝鮮半島が統一した場合(どちらがリーダーになろうが)
超特急の速さで経済的に崩壊分裂してしまう

東西ドイツ統一を夢見ているのだろうが愚かな国家であり民族である
政治でリーダーを発揮するのは北朝鮮しか有り得ない

経済を見れば北朝鮮はまさに地獄的経済
大韓民国は如何かと言えば地政学上、自由国家からの援助で
経済発展しているだけで韓国独自の自立経済はゼロに等しい

そういうことも考え及ばない民族統一に世界中が振り回されている

到着

  到着2分前の車窓

跨線橋に向かう寸前に通勤列車がやってきた
車窓には不思議な顔をして眺めている客がいる

線路内を老人が歩きながら私たちを写している
首都で最初に体験する風景

早稲

  実りました

ムギが芽を出したのは8月の中旬頃でした
遊歩道に鉄道開通記念70周年記念行事で土が運び込まれた

それから一ヶ月でムギは実生を実らせ穂は乾燥し始めました
ムギ穂から実を一粒失敬して試食してみました

実生は丸々として口の中に入れるとジューシーで
豆乳の味がして栄養満点であることを教えてくれた

誰がこのムギ穂を刈るのだろう

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

賢者の言葉四日目

2019-09-22 12:23:25 | 首都散策・秋季

愚かな民族

霊長類も住む場所で何千年と虐げられた
生活を送らされると遺伝子まで進化してしまう

端的な例が隣国・朝鮮民族だろう
朝鮮族の血と漢族の間には切っても切れない血が交わっている

長い歴史の中で朝鮮族女性と漢族権力者との混血
虐げている女性と権力者の癒し妾としての交わり文化

何千年と脈々と繋がり続ける婚姻関係(漢族と朝鮮族の関係)
これは漢族だけではないユーラシア大陸全土の話である

  中曽根という場かな首相がいた

日本国である大和民族も例外ではない
馬鹿な首相が言い放った日本国は大和民族単一民族であると

馬鹿なことを言う人ほど大和民族より他民族の事が多々ある
日本国民も他民族との混血で成り立っている国家と考えたほうが理論的である

他国家と日本国との違いは海洋を行き来しないと交流できない難しさが
日本国という他国とは相容れない日本独自の文化を作り上げたと考えられる

簡単に他民族が土足で国土を踏みにじるような環境であったならば
日本も非常に難しい国家に成り下がっていた可能性が大きい

人間以下

  朝鮮族は米国と似たもの同

韓国の経済を観察すると特徴的なものが見えてくる
地政学上から韓国半島は自由主義国家の橋頭ほうとなった

しかし、漢族・中国が共産国家として成立してしまい
血が同じ集団と虐げられた恨み集団とが相反する集団とに分かれた

賢明な企業の商品をデザインだけ変え商品化し販売して金儲けする方法
国家や組織を優先させるより個人を優先させる家族主義商売方法

基本は何もない無だから商売が成り立たなくなれば集団には何も残らない
今回の半導体問題でも一部分の製品を立たれると産業自体が機能しなくなる組織

時間(歴史的)という長いスパンで地球を見れば
いずれ両国は歴史上から消えさてなくなる国家といえる

第45学校

  奴隷義務教育施設

首都に用事ができ車で出掛けた
駐車する場所がないので裏道に駐車し

20分ほど歩いて首都中心地まで行く
途中に第45学校があり下校途中の生徒たち

真夏?

  親の心子知らず

首都で一番人通りが激しい国営デパート前の噴水広場
昨日は蒸し暑く現地人には真夏日だったのだろう

大きく上がる噴水にびしょ濡れで通り過ぎる遊びをする子供たち
英雄気取りなんでしょう・・何度も繰り返して元気溌剌

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

賢者の忠告を無視したツケ

2019-09-21 00:59:56 | 首都散策・秋季

忠告は

何処の国にでも賢者はいるものである
その賢者を使うかどうかで国は変わる

新生明治は有能な若者をヨーロッパへ留学させた
日本に機械文明を導入させるため

  三日目です

白人が何故、大和民族を嫌うか分かりますか
西洋文明より以前に日本には西欧が真似できない

科学文明が日本国に根付いていた事を知ったからです
機械文明に日本人は驚異したが短期間で同じ物を見ただけで作り上げる

数学(和算)でも地理学(地図精度)でもカラクリ精密機械でも
西洋の機械文明が栄える前から日常生活の中で使われていた

日本の近代化は戦後だけではないことを日本人は知るべきである
刀でも然り、鋼製造技術では白人社会には負けていなかった

何故、日本人は自らを蔑むよう人間に成り下がったのだ

素直に聞くべし

  

大和民族であることを世界中に自慢し誇ればよい
しかし、勘違いをするな隣国中国や韓国民族のような

放漫で慇懃無礼な態度を取るな見せるな
知ったか振りして他国にチョッカイを出したり

考え方を押し付けるな
勤勉を忘れるな

勤勉な

  無法な国にも賢人はいる

思うに安全を第一の使命と考え
毎日、勤務している国鉄マン・ウーマンがモンゴルにも居る

過酷な大地でも一年を通して事故がないように
マイナス30度の世界で列車事故を起こさない仕事

私の誇りは彼らと仲良く話ができる事が自慢です
相手も私を見ると彼らから挨拶をしてくるほどの仲である

これが私の海外生活での自慢である
モンゴル人は自国民であっても挨拶しない国民です

国鉄マン

  仕事もいい

枕木交換でまだ使えそうな枕木を使い土台を作り直し
枕木交換をし終わった写真です

写真撮影を嫌がる現地人ですが
私が撮影していても気にしていない

これが私の自慢です

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

洞察力

2019-09-20 13:51:01 | 首都散策・秋季

脱亜論(二日目)

今のようにSNS・ツイッター・スマートホーンのない時代に
諭吉は近代西欧や漢・朝鮮民族の人としての特性・地政学を

理解していたと考えられる

    昨日より続き

地域社会の集団を支配する方法が自由主義国家か共産主義国家等に
変化するだけで権力者から見れば中身は同じと考えられる

元は同じでも長い時間、支配された民衆の心に芽生える生き方は変わる
支配され平等が分からない民衆の中には権力者への手助けをする中間層

最下層も中間層も権力者から見れば支配される喜びを感じているように見える

漢族と朝鮮族は濃い血で結ばれた兄弟である
そこへ大東亜圏構想という思い込み空気を導入した帰化民+縄文人国家が

帰化人には懐かしき思い入れの故郷(故郷の家族親戚が難儀している)と
帰化人が故郷を嘆けば縄文人は宮沢賢治になる

空気仲間作りでお節介を出した事が大きな誤りである

美は滅ぶ

  久し振り

昨日は久し振り店の番をしていました
飼い主から実情を聞いているので何故か面影に

哀愁を感じるのは気のせいか

飼い主の跡取りが重い肺炎に罹っているとの事
自宅療養をしているという

日本じゃ商売の招き猫は貴重な存在である
猫の毛を吸い込む事と関係無きにしも非ずや

経営者に招き猫の諺を言えないでいる
昨夜は少しだけ他人行儀だった猫ちゃん

欠ける

  厳寒期が始まりだした

モンゴルも長い極寒期に突入=陽の落ちが早くなる
暗い夜道(線路歩き)(道と勘違いしている老人)

一昨日は自転車通勤者も見たので歩行者は当たり前
これが良くないんです・・堂々と歩ける道じゃないよ

線路際の細道は保線区員や作業者の作業道なんです
鉄道法でちゃんと一般歩行者は通行禁止と書かれている

便宜や施行当時の住民の事情により
便宜的に見てみぬ不利をしているだけ

植物だって同じなんです
勝手に線路内で成長しちゃ駄目ですよ

それは鳥に言えよ

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

賢人の言葉

2019-09-19 13:59:43 | 首都散策・秋季

先を読む

如何してもこの記事だけは記載したいと考え
一週間にわたり連載したい

道理と無理が理解できない隣国・中国と韓国
無茶の知能は未発達の子供がする行為

投稿記事は余り評判の良くない森勇清(元・陸軍准将補)
記事内容は的を得た正論なのでお花畑の人に読んでいただければと

    2ページづつ7日間連載します

隣国の人たちは道理と無理という言葉の科学的な判断が出来ない脳を所有している
国を代表する人が一度、日本がわが国と戦争し負けてくれれば解決する問題と

馬鹿笑いをする(これが今、朝鮮民族で起こっている真面目な話なんです)
日本の諺に庇を貸して母屋を奪われるという(まさに背乗り・瀬乗り思想行為)

福沢諭吉は隣国二国(中国・朝鮮)に対して137年前に看破(脱亜論で)した事を
日本という国は現在も懲りずに隣国二国と友達になろう作戦をしている

なれるはずがない
目覚めろよ!

日本国人よ

私は記事の内容に対してどうのこうのとは言いたくない
読んでくれた皆さんが隣国とは如何いう民族なのかを考えてもらいたい

ビックリ

  警笛三昧

昨日は線路歩きをしていた人が多かった
会社帰宅時間と重なり9名ほどが線路を歩いていた

私一人の時は機関車が来ると私が予め早めに安全場所へ退避し
機関車の通過をする為、警笛を鳴らさない

昨日はラッパの如く鳴り響く警笛は五月蝿い
オマケに自転車まで通る線路道・・笑っちゃいました

待ち合わせの女性はレールの上でダンスです

寒そう

  何といいましょうか

太陽が出ているとダウンジャケットは汗が出るほど暑い
内側が汗でベタベタして気持ち悪くなる

夜は肌着一枚とダウンジャケットだけでは寒くて
線路際のヒマワリも黄色い花びらが萎れてきました

挨拶しても弱弱しく声掛けるのも憚れる
頑張れともいえず暖かい息を吹きかけるだけです

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

なごり・よいん

2019-09-18 12:11:43 | 首都散策・秋季

よあけ

早寝早起きし朝いちでベランダへ
別に意味はないが朝の新鮮空気を吸おうと

階下の窓が開いておりそこから立ち上がる臭い
何とも言えない老人の悪臭を吸い込む

  停滞する月

火力発電所から空貨車を運ぶ機関車となごりつき
歌が出そうなゲロも出そうで脳が混乱する

早起きは三文の徳
他人様の臭息を吸わされる

せきれい

  嘘つきとり

昨日も貴景勝の取り組みだけ見て自宅を出た
首都へ行く予定があり歩いてバス停へ

冬場、厚い氷に閉ざされていた河床に腹黒いカラスが二羽
日本だと可憐なセキレイが蜷・カワムシ等を啄ばむ姿を見られる

冬場、川が枯れる川では生き物が生息しない
変わりに冬場、命を絶たれた鳥類や動物が流れてくる

それを見張っているのか警戒しながら場を離れない

なごり

  

中秋の名月も終わり誰にも無視されています
たった一日だけの名月も過ぎればタダの月が日本式

私は執拗な老人です(餓鬼の頃から)
鞘月の頃から名月を思い描きながら一昨日、名月を愛でた

昨夜も町並みからビルの谷間から大きな樹木の間からと
満月が欠けだすさまを名残惜しんで月を眺める

近道で線路へ来れば跨線橋の下から街頭との
光り具合を競うさまを眺める

あぁ何時までも名月を惜しむ
愛おしい人を思いながら

なごりつき欠けはじめたる失恋に
なにもかもかが身からはなれと


これから先、モンゴルは長く厳しい冬を迎える
昨夜、初めてマイナス1度を記録した

よいん

  余韻とはブレることと

もう我慢にがまんしてジッと耐えている姿が美しい
私もヒマワリのようにありたい

そこへ列車が猛烈な走りでやってきた
夜景ブレ防止お任せモードで写したが

三拍子でブレ・ボケまくりの一枚
列車通過のそよ風が身に凍みる

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

バス道中

2019-09-17 13:00:42 | 首都散策・秋季

行き先はバス任せ

  久し振り

目が覚めるような大輪の花が咲きました
例年同じような咲き方をしていたんですが

肥料不足と一年中咲くので小型化していました

昨日は首都中心地まで出向くことになる
歩くのもいいがバスに乗ってみようと飛び乗った

行き先は中央駅前通過のバスで駅前で下車
駅前で用事を済ませ首都中心地行きのバスを待つ

本当は直接首都へ行きたかったのだが
駅前のバス停から首都行きのバスが来ない

人生なんてこんなものである
待つこと30分で首都へ行く事が出来た

首都で用事を済ませ3地区行きのバスを待つ

矢張り

  バス停で
バス停で子供騙しのブリキ玩具がガチャガチャと五月蝿い
犬が四足をバタつかせ足を上げ悲鳴を上げている

起こしてあげ台座を水平にし商売の手助けをした
気持ちよさそうに動き回るブリキ玩具

3地区行きのバスが来て乗り込む
女学生だろう人を押しのけて先にバスへ乗り込む

何処の国も同じである
女は強しである

バスの中は仕事帰りの人と学生で息が苦しい
そこへ事務所で例の強烈な酒を飲んできたのが

吐く息が臭くて我慢できない
病院の消毒アルコール独特の臭い

3地区まで地獄の旅になる

帰路は

  がんばっています

3地区で用事を済ませ帰路に向かいます
線路際でヒマワリが頑張っています

私も家まで頑張って歩くしかない
真っ暗な線路道には人影が皆無

寒さと暗さで少し心細い散歩帰り

線路道

  一人は忙しい

中国方面へ貨車を80連繋ぎ勢いよく走り去る機関車
餓鬼のように数えるのが楽しい

モンゴルは貨車を9止まりで繋ぐ習慣があるようだ
29貨車・39貨車・49貨車・69貨車というように

何故だか分からないが9止まりである
昨夜も79貨車と機関車二連結

痴呆防止で数を数えています
数を数えられなくなれば私の人生も終わりである

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

さんぽ

2019-09-16 12:38:36 | 首都散策・秋季

夕陽

午後八時前に散歩へ出掛けた
日曜日であるから人も車も少ない

土埃を嫌い歩行禁止の線路内を歩く

  踏切から

夕陽が美しい
自宅のベランダからも美しい夕陽だったが

毎日、同じ場所からというのも味気ない
目線を地上に移しての景色もあり

上目線の美しさには適わないが
一日が終わっていくという姿が味わえる

ひまわり

  枕木の上から

此の頃、寒さが一段と厳しくなり満開のヒマワリさん
元気がありません

通りすがりに・・・こんにちは!
戻って来た時に・・・また、戻ってきたよ・・こんばんは!

さよならと言って帰ります
周りの花びらが少し萎れてきました

約半年履いた冬用のロシア製トレッキング革靴が
酷使で小指側が破れてしまいました

使い切ると商品の本質が露形します
現地で高級革靴を買うと大半が薄い本皮か合成皮革を

布製成型靴にボンドで貼り付けたものである
価格は日本で販売されている価格が値札としてぶら下がる

履きこなさないと本性が見えないというところが味噌である
履きこなすか雨に当てれば一目瞭然(巧妙な作り方にも注意)

そこで写真のヒマワリのような輝く黄色のシューズを購入し
毎日、散歩しています(軽くて履き心地は最高)

最初はズボンの黒と黄色が映え恥ずかしかったが
黄色の色あせで近頃は恥ずかしくなくなった

ダウンジャケットが赤・ズボンが黒・シューズが黄色
マンボー!・・・スタイルです

残光

  郊外からの乗客

線路を歩いていると本線から通勤買い物列車が走ってきた
今まで経験したことのない風景である

首都が住宅密集で東西20km南北15kmが通勤範囲内になり
自動車道路である首都幹線道路は一日中、交通渋滞麻痺である

そこで列車通勤通学・買い物客に利用されだしたのではないか
首都中央駅まで300mの場所、下車準備か車窓から私を見ている人が多くいる

恥ずかしいからデジカメ向けて写しまくる

ブリーダー

  散歩です

通勤列車とすれ違い跨線橋を渡り駅前の遊歩道に入ると
藪蚊もいない少し寒めの遊歩道を散歩している犬がいた

いつも見かけるご婦人が散歩中
二匹の犬は私を見つけると勢いよく走り来て吼えまくる

気の弱いペットで近寄るなという合図である
自ら来て威嚇する姿が可愛い

濃茶がメスでベージュがオス・・ご婦人がオスに引き綱をつける
メス犬は威嚇するが私の足元でじゃれています

知らない人ですから怖いんでしょう
気になるんでしょう、こちらを警戒しながらよそ見歩き

ブリーダー犬と慧眼(炯眼)する
現地の手軽な副業(儲かる)なんです

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント