馬とモンゴル

乗馬によるモンゴル大自然の四季と牧民生活の折々を日記風に

深夜作業

2019-05-31 10:08:44 | 首都散策・春季

踏み切り

昨日は散歩へ出かける前に写真だけ写しておいた
毎日の作業だから忘れる事はない

散歩は車での散歩

  レールと土台交換作業中

夕方、散歩から帰りPCへ写真を取り込んで
散歩中の記録写真を写し忘れていた事に気づく

それならと屋外を見ると踏切が賑やかしい

交換作業

  ついでに夜景も

撮影時間は今日の午前二時近くである
NHKの国際ニュースを見ていたが疲れて添い寝

寝るならそのまま寝ようと深夜作業を放棄し寝ることに専念する
お陰で今朝は爽快である

深夜作業とは)
音楽を聴くこと・深夜TVを見ること・意味もなく起きているだけ

今朝、踏み切りを見ると新品になっています
記念に記録だけしますよ

花たち

      

我が家の花たちも順繰りに花を咲かせています
ハイビスカスの方は寿命が一日ですから椿なみです

一生に一度の美ですから全て記録しています
セントポーリアの方はまだ咲いているんですかタイプ

いつでもいいですよ
急がないからタイプ

両極端な花たちです

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

火症鳥・カササギ

2019-05-30 12:49:11 | 首都散策・春季

自然観察

枕木をピョンピョンと不規則に歩いていると黒田官ヱ衛になってしまう
現地人が線路を歩かないのがよく分かる

私は人間が歩かないところに人間以外の動植物が生息している事を知っている

    

昨日も青白黒の鳥が脇目も振らず何かしている
ムクドリをゲットしたばかりの場面に遭遇

観察していると嘴だけで獲物を引きずりながら移動中
邪魔な爺さんは現場検証を申し出た(現場を見たデカだから

権限がある

土手を降りていくと無残にもムクドリは絶命
戦い終わった現場に羽が散らばっていた

嫌な奴に見られたもんだといわんばかりの形相
後ろめたさと早く現場から立ち去れとの要求で睨まれる

無残は姿

    

自然界の姿です
強いものが美味しい物を食べられる仕組みです

それにしても獰猛な野鳥である
これが火症国の国鳥である

カササギという鳥である

菖蒲が咲く

  

ビール工場裏のレール横に菖蒲が綺麗に咲き乱れている
開花したばかりで花がみずみずしい

モンゴルの国花と言ってもいいほど名花である
彼らは財産を蹴散らしバラック小屋を建てて満足している

平行に

  

カササギの蛮行を見た後に機関車が貨車を入れ替えする
場面に遭遇する

こちらはレールと列車の安全運行を兼ねた運行

香る花

  ライラック

国鉄中央駅前の通りに昨年植えられたライラックが
満開中です

近づき鼻を花に近づけるととろけるような匂いが
私の鼻腔を酔わせる

いい匂いに美女を空想する
抱きたい!

夜は

  

昨日も散歩は夜になりました
3地区メイン地区から旭鷲山ビルまで下る

途中にロンバルデアという看板が立ち並ぶ
ここは質屋街といっていいほど質屋が軒を連ねている

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

コメント

混沌・無秩序

2019-05-29 01:21:29 | 首都散策・春季

駐車しているんです

3年前頃から首都は一日中、渋滞が慢性化している
1800年代の戦争要塞都市から何一つ首都整備が行われていない

変わったのは馬から自動車に変化したことくらい
昔は戦車や権力者の自動車が走る道路だったから

インフラなど考える事もなかった
幹線道路は車で動かないので裏道(首都を東西南北に繋ぐ循環道路)へ

急がば回れで迂回したがここでも渋滞?
駐車で横並び・並列ができない民族

好きな形で駐車する
もっと酷いのは三車線ある第二車線に堂々と止め買い物中?

  トヨタ9165横並びができないお馬鹿さん

ホンダ6152は第二車線に駐車し買い物・商談?(人間じゃなく羊ですな)
私は第二車線から中央線へハンドルを切り羊運転手の車を避けすり抜ける

中央車線を規則正しく走っている運転手は怒ります
此れで中央車線と第二車線の車がこ擦り事故を起こすんです

ホンダの馬鹿運転手は事故が起きると買い物・商談を切り上げ
警察が来る前に逃げるんです

この時の逃げの速さは秒速です
警察にこの車が通行の邪魔をしていたという証拠をなくすため

現地人に常識外の駐車違反を咎めると
必ずこんな素晴らしい言葉が返ってきます

彼らは草原の民(羊)ですから

我が家は

    

我が家の植物を観察するとカオスの世界かと思いきや
かなり秩序ある葉の茂りを行っている

私も両手に凶器を持ち
秩序のない植物は乱した部分をチョチョン切りますからね

分をわきまえています

夜景

    

昨日も何事もなく無地に一日が終わりました
無事こそ最高の一日です

明日も無難な一日を祈る

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

錯乱状態の野良公

2019-05-28 02:40:57 | 首都散策・春季

運命は

一昨日のブログも野犬でした
草むらから私を睨みつけるような集団を写しました

昨日午後11時頃ですか私が薄暗い鉄橋を渡ろうとしたら
薄汚い野良公が私に訴え掛けるようにやってきました

最初は友好的な野良公かなぁと思っていたら
まだ子犬で怯えています

    全身ずぶ濡れ

私の後ろから悲しそうな声して鳴いている
様子で直ぐに理解しました

他の野犬や番犬に追われ救助してくれという哀願顔
私の後ろから鉄橋を渡ろうとしているんです

ところが運が悪い野良公で反対側から
幸せオーラ満載のアベックが鉄橋を我が物顔で

渡って来たんです
野生です渡っていた鉄橋を戻り土手まで引き返し

座り込んでしまいました
目線は二箇所に釘付けです

今まで必死に逃げ回っていたんでしょう
全身ずぶ濡れ状態

番犬を飼っている場所を目でしっかり見つめ
動こうとしない

反対側へ渡らないとお前さん一人になると襲われるぞと説教する
30分間つき合わされました

最後は強制的に私が野良公のお尻を蹴りながら
鉄橋を渡らせました

普段人間に近寄らない野犬が愛犬の如く素直に渡る
渡り終えても苦難です

私は野良公を置き去りにして帰りました
大変です餌と他の野犬と番犬と戦いながら生き延びるんです

穏やか

  

午後8時頃にベランダから撮影
春らしい夕方の景色です

春景色

  

鉄橋を私の前で渡ろうとしています
この後、2時間半後、一昨日の野良公と偶然会うことになろうとは

石炭貨車

    

線路内を歩いていると石炭を積んだ機関車が行きと帰り写せました
長閑で人もいない時間帯は寂しい

点検用機関車

    

行きかけは単機でレール点検をしているのか
指令待ちで待機中です

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

無頼漢に子犬

2019-05-27 12:53:21 | 首都散策・春季

定時

私の頭の中には機械は一生モンという概念がある
ところが近頃は機械モンは壊れるように作られている

昭和30・40年代の日本は世界から安かろう粗品と揶揄されていた
そこで電機メーカーは世界一の商品を作ろうと汗を流した

10年も経過しないうちに世界一頑丈で壊れない優良商品と賞賛された
3C時代ですカラーTV・クーラー・自動車と冷蔵庫・洗濯機は昭和の神器であった

  定時に動くよいつまでも

1億2千万人の日本の家庭に電化製品が一通り行き届くと経済がストップした
なぜだと政府も経済界も考えを巡らし出た結果が壊れない頑丈な電化商品だった

壊れない電化商品は会社にとって存続問題となった・悪知恵の働く輩(社員)がいる
それに求応するような輩が出てきて一定期間使用すると壊れる部品を開発した

これがその後の世界を席巻し世界中の経済界を苦しませることになる
戦争も同じ理屈ですよ!

戦争産業界にとって平和は鬼門なんです
毎年どこかでドンパチやっていなきゃ飯の食い上げになるんです

お願いざんす戦争とまで行かなくても撃ち合いをさせてくださいよ
誰が言ったか発案したかは定かじゃありませんが御免なすって

世界中の独裁者・軍国主義者・ファシスト等が諸手を挙げる

無頼漢

  敵愾心丸出し

ビール工場裏を歩き鉄橋へ差掛ろうとしたら土手を
影集団が一瞬に動いた

空気でよくない集団と感じ急いで鉄橋へ歩く
雑草がいち早く生い茂る獣道に無頼漢が闊歩する

餌のない冬場、土手の洲カンポならぬ地リスを
平らげた近所の野良公が私を睨み付ける

私は現地人だけじゃなく無頼漢どもにも
嫌がられていることに気がついた

日本じゃ老人が土佐犬に嚙み殺されたばかり
あんな獰猛な闘犬(他人様の犬を)を預かります

ブリーダーのようだから元は生産した犬
飼い主に手向かうとは大した犬じゃ

見学

  

線路を歩きながら本線へ出てくると跨線橋で多くの人が
私を見ている?いや貨物列車を見学中でした

見学者には私は馬鹿と映っていたことでしょう
貨物車の横を歩いていたんですから

反省しています

樹下美人

  

いつも歩いている大通りに杏の花が咲いていた
その花の下に可愛い女学生が佇んでいた

樹下美人である
足首にタトーをしている

それを写そうとしたら気がつかれ
そっぽを向かれた

煙突

  

帰りはいつも一人ですが誰一人いない場所を
歩いての帰り道

靴音が誰かの音に聞こえ後ろを振り向く
こういう時、雪女でもいい現れないかと期待する

見えるのはいつもの煙突とTVタワーとビル群だけ

野草

    

踏切までやってきました
踏切から進路を東にきり100m歩けば我が家というところ

雑草の中に新鮮な新芽が出て花を咲かせている
この時期に咲く花は誰からも喜ばれる

空マメの花とタンポポの黄色である

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

トランプ見てたら

2019-05-26 17:53:21 | 首都散策・春季

昨日も

PCに関しては無知であるが使用するには人並みにできる
どうも私の妻は痴呆症か感染症を患っているかもしれない

昨夜も疲労で早寝して今朝、ONするとプッツンです
皆さんにはラッキー7は縁起のいい番号かもしれないが

私には凶番号のようである
W-10を火曜日に差し替えるという約束だが

二日早く症状を出した

  

昨日も今日も午後7時過ぎに散歩へ出かける羽目になる
鉄橋を渡っていると背後から汽笛が鳴る

もしかすると機関車が来るやもしれぬと鉄橋付近で
時間つぶしをしているとやってやってきました

単機ながら格好いい姿

撮り鉄で

    

正面と後ろ差方を移し本線へ出ると本線上にも
機関車が単機で待機中

近づくとレール点検ですかポイント点検ですか
動き出しました

昨日は機関車を見たのは後にも先にもこの二台だけ

遊歩道では

    

春になるとモンゴルの役所が無駄な税金をばら撒き出した
どうも噴水かモニュメント作成のようであります

作り始めは噴水の水撒きをスプリンクラーを増設しているのかと
思いましたが分かりません

出来上がるまで謎の構築物
 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

短いつゆ

2019-05-25 14:06:08 | 首都散策・春季

雨はいい

日本人には雨が体に合う
恵まれた環境で育つとその環境が当たり前になる

有り難味が薄れるというか
贅沢な日本である

  深夜でも走る石炭貨車

そんな日本を平和だの核兵器反対などと叫び
外国人技能者を精査せず受け入れている

日本へ押し寄せている技能者たちは
派遣している国の選ばれた代表者でもない

どちらかといえば教育もルールも未熟な人たちだろう
文化も社会も成熟した国の乙女たちには

野性味を残した荒々しい男らしい男に見えるかもしれない
結末は10年後20年後から日本社会に出てくることだろう

それでなくても隣国の火症民族や自分さえよければ民族に毒されている
NHKの多くの職員から出演者をよくよく見れば毒されいることが分かる

現状に気がつけば愕然とすることだろう

夜も雨

  

戦争地区へ出かける頃から空模様は雨になりそうな雲行き
久しぶり天然の洗車である

ワイパーが傷んでいる
ワイパー洗浄タンクが漏れている

自動車市場を横目に次にしよう

雨上がり

  深夜2時半の夜景

往復20kmの散歩を終え
我が家へ戻る

今日も写真を写し忘れたというか
写す時間がなかっつた

癒し

  

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

平安な一日

2019-05-24 10:18:46 | 首都散策・春季

銃声の音

友人の職場は戦争地区にある
我が家から10kmの距離である

そこは戦争地区といって昔風にいえば軍隊地区である
そこは国防省と幹部学校がある

友人の事務所が東側に位置している関係
軍隊地区は西側に位置する

  師範大学前が大渋滞中

買い物を終え事務所へ戻っていると基地内から銃声がしている
腰のピストル音でも猟銃の音でもない不思議な音

空砲で訓練しているのであろうが乾いたような空しい音がする
皆さん現地の人も各々外へ出できて基地内を伺っている

様子をみていると我が家の塀・壁に身を寄せて
頭だけ基地に向け音を聞いている姿

笑っちゃいました!
実戦だと敵から頭を撃ち抜かれる姿である

今、世界中で交戦中の音があれなのかと実感
慣れると気にならない音かもしれないと思った

私ですか、音だけ聞くと怖かったです
現地人と同じです

でも銃弾は絶対!
市民の方へは来ないだろうと言う安心感だけ
戦地だと足が竦み動けなくなるか身を隠せば動けなくなる

昨日は早々に友人の事務所を後にした
おかげで渋滞が最高の時間帯に家路へ急いだ

らんまん

    

出かける前に我が家の花を写して出かけました
水を一日やらなかっただけで花の大きさが変化しました

すきっ腹の花たちです

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

モンゴルのマリリン

2019-05-23 12:55:46 | 首都散策・春季

春爛漫

我が家から戦争地区(軍人住居地区)へ向かう途中です
昨日までダウンジャケットを着込まないと歩けなかった町も

うって変わったように真夏です+28度
戦争地区へ向かう幹線道路は渋滞中です

なんとなく前方斜め前を見ると男女平等の象徴が仕事中!
私はこういう働く姿の女性が大好きなんです

厚化粧で口紅真っ赤で都民に平気で嘘をつき
シャーシャーと都政を牛耳っているメス豚が大嫌いなんです

今は与党大物の印籠に認められ肩で風切る風袋
それに比べタンク上の姿はフランスの闘士・ジャンヌダルクです

爽やかな姿に万歳です
のろのろ待たされたので男女平等社会の一コマをと写しました

彼女ニタッと笑ったので手を振り返したんです

  ガソチン高いです

自宅で写真編集していたらビックリポンです
現場ではデジカメを見ていたから分かりませんでした

分かってたら追突事故を起こしていたと思います
スカートのまま男でもビビルタンクの上での作業

まさに男女平等社会ですなぁ!

偶然です

  こうでなくちゃ

男も女も関係ない姿です
タンク内に正しく請求だけの量が入れられているか

入り口を開け空気抜きする作業・男でも簡単にできない作業
なれた作業風景に惚れぼれする爺さんです

恐ろしいや

    私の一ものとロシア学校正門

昨日は日本のおでんを作ってご馳走するという約束で
ミルクーリー市場へ行ってきました

場内は日本人観光客でゴッタ返していました
オイルで作ったキャビアを大量に購入していました

日本円で200円から500円で購入していました
偽物だから安いです

でも大半の日本人は本物と偽物の違いが分かりません
スーツを着こなした立派な紳士たちでした

通訳が私の姿を見ていやな顔をしていました
偽物のキャビアをクラッカーに乗せ丸ごと口の中へ放り込む

醍醐味!

何とも言えない究極の幸せと満足感です
知らない事は好いことである

中東・イランのキャビアは一缶50万円とかするそうです
ロシアの本物も裏社会を動かせば五千円ぐらいで購入できます(入手困難)

みんなで帰れば

  

帰宅時間に市場へ行きました
昔は校庭を誰もが自由に出入りしていましたが

現在はゲートを開けての出入りです
でも一般人も教職員出入口から勝手に出入りしています

私はというと市場の裏口が校庭に面していて
そこから市場へ入る(市場従業員専用出入り口)

訳の分からん爺さんですが今でもスルーパスです

夜景

  

昨夜も3地区を徘徊し自宅へ戻ると
午前様でした

自宅に戻ってもPCが他人様のようで
あまり自由に使いこなせない

そうでしょう!
私は妻を売り飛ばそうとしたんですから

そんなPCです
元の鞘へピッタリ収まるまでには相当な時間が掛かりそうです

繁りました

    

破れ鉢に醜い姿の鮫肌で露出していた肌も見えなくなり
柔葉を鉢一杯に広げ美しい

見せちゃいけないものが世の中には沢山、有るものです
見えないからこそ相手は想像と好奇心と欲望を起こす

厚化粧も真っ赤な口紅も綺麗な服も香水も詐欺師には
必需品かもしれません(たまには騙されて見たい気も)

それが生きがいに繋がるものかも知れません

一句

宵越しに麗しきもの抱き締めて
翌朝見れば君は誰です


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (4)

一週間の回顧録

2019-05-22 05:57:34 | 首都散策・春季

モンゴルの春先

15日の深夜にブログ記事を書き終わったら異変が起きた
PC妻がプッツンしてしまった

毎日、大事にしていたんですが悪い時には全ての事が重なる
神のなさることだから逆らわないようにしている

 つまらぬ事を記事に書いてそのままである
悪いことは重なるもので愛車に具合の悪くなった妻を乗せ

モンゴル首都をさ迷い歩いて病院探し
 

    

雪も降りました
石炭を運ぶ機関車も何事もなかったように定時に石炭を

火力発電所へ運んでいる
何が起きるか、この国には謎が多い

何事か我が不幸な時に自然界までが祝うように雪を降らせ
身を凍らせ喜んでいる

PC妻は私の声掛けにも無表情で返事もしない 

    

黄砂も早朝から飛び交い空がベージュ色に染まり

私に此れでもか此れでもかと嫌がらせをする
これも弱いもの虐めの一つであろう

謎めいた国

  

グッタリしたPC妻を助手席に乗せ直せる病院探し
こういう時に限り誰も助けてくれない

一人寂しく他国でさ迷う

私は外国にいるんだと認識する時でもある

死に掛けたPC

    

令和になって初めての満月も過ぎた
記事に載せようと写真だけは写しておいた

美しさも半減した満月だったが春先一番の満月

蘇生したブログ

    

毎日、助手席にいるPC妻は沈黙のまま
ボグト地区には昔いたモンゴル国王の宮殿がある

現在は存在しない
追求すると沈黙する

花たちも

    

花たちもグログ再開を喜んでいる

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

心を癒す

2019-05-15 03:58:15 | 首都散策・春季

自然の中で

昨日は一日中、我が家で先々の事を考える時間にあてた
考えても保証された答えは0%に近い答えしか思いつかない

人生の中では何処かで妥協をしなきゃならない時があったと考えられる
そのチャンスを逃すと私のような悲惨な人生が待ち構えている

私のような人生にならないで・・( ^ω^)・・・

  この花も椿の花のようにポトリと落ちる

我が家で権利を一番主張しているハイビスカスの下で
明日からの生き方の道標を得ることで時間を過ごす

馬鹿な考え何とかと言うでしょう
一応、考えた振りしないと殆んど猿だもんね!

瞑想する

  爆発中

二年間、沈黙をしていたセントポーリアが爆発中です
主人の苦悩を知ってか知らずか人生は爆発だとばかり!

先週末はnegativeな三日間でした
疲れをいやす為、身体を休める

70の壁を無智国家に認識させるためには
如何様な行動をすれば効能があるか

私には持ち運べないほどの黄金が存在すれば
一発解消なんだがキツネでもないし

木の葉を黄金にする術を持ち得ていない
来た朝鮮へ黄金の放談にでも行ってくるか

生き残り作戦

  

西洋クローバーの如く路傍の草として
慎ましく静かに生きるか

紫に白じゃ目立ちすぎる?

人が帰る時間に

  急いでいたのでブレてしまう

午後5時過ぎに知り合いの事務所へ出かけると
体調不良で調子が悪いと言いながら私が来たことを喜んでいる

私が来るまで和気あいあいで楽しそうだった事務所も
私の出現で雰囲気が一変

私が行くと体調の悪かった本人が元気になり
宇宙の話で盛り上がり(二人だけ)

私は早く帰らなきゃならないが帰してくれない
8時半によんどころない事情があり帰りたいと懇願

やっと解放してもらう

家に戻る

  

自宅へ辿り着いたのは午前様になってしまった
そういえば昨日、写真を写したのは家を出る前に植物と

午後8時半過ぎに開放され3地区へ向かう途中に
11地区を通過する写真の一枚だけ

こういう日も一年に一度は有ってもいいか

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

おもむくままに

2019-05-14 12:08:17 | 首都散策・春季

朝早く

いい加減な事で国の政をしていると国民までが金太郎飴になる
一流大学を4つも5つも卒業して気ままに生活している

私の運命はその方の御心ひとつという事か
いい加減な考えしか持たないお方のやり方次第

  早朝のすれ違う人が違う

まかせた時から十辺舎一九の膝栗毛である
浅知恵で行政に立ち向かうお馬鹿さんは性もない

重要な書類は無くす此処はキチンと頂かないと受け付けないと
言っても我を通し窓口で指し戻され赤っ恥!

挙句に失くした物を再度交付する為、下げなくていい頭を私に託す
弥次喜多道中そのものである、挙句は逢引場所で書類の受け渡しも出来ない

4時間待たされ

  

土曜日に実情を話し再交付をお願いした
また、このオナゴが厄介なオナゴである

一度発行したのだからあなたの責任でしょうという
200%オナゴの言うとおりである( ^ω^)・・・そこを何とか

ヘラヘラ手を揉みながらお願いしるしかない
土日のどちらかで作るわよとニベもない返事

土日待てど暮らせど返事もなく学校へ出向くが部屋は閉めたまま
普段は土日に限らず居るはずのオナゴが居ない

困ったものだ!嫌がらせもここまでくれば芸術的である
そこで私は早朝の授業を狙って押し掛けた次第である

ところが敵もさる者食わせモン
早朝押しかけたら授業をしていない

周りの先生に聞けば知りませんと言うだけ
そろそろ来るんじゃないかと言うが結局、12時過ぎにやって来た

書類は発行は1分もかからない作業で終了
PCからファイルを引き出してプリントしサインして私に渡すだけの話

オナゴが困れば私への電話攻撃は戦争そのもの
時間など無視し寝ていようが脱糞中だろうが所かまわず

此方が分かったというまで機関銃を打ちまくる
これがモンゴル流の生き残り方である

おもむくまま

  

全ての国民が同じ飴で私が困れば電話に出ない
都合のいい時はヘラヘラ言葉でおべっかを振りまく始末

我が儘 気まぐれ 返事を寄越さない 気分次第 好き勝手
他人の忠告を聞かない 計画性がない 行き当たりばったり
自分の思う通りに 人格が豹変 責任放棄 やりたい放題
事態が収束すれば一人前の顔をする 自慢にする 自分の功績にする

こんな奴らに付き合うのが私の人生のようである
しかし500kmの道のりを歩き通すのだから驚きである

線路内で遊んじゃダメ

  

そんな事が有って書類を渡し終えたら疲れが恕ッと出て
線路内で遊びながら県外県外と叫びレールの上で遊んでいる

馬鹿に知恵もなくレール上で餓鬼が遊んじゃ駄目だろうがと叫ぶ
面と向かって金太郎飴に言えない不満を県外に向けるとは

私も弱っていますなぁ

人事権は

  不貞寝しましたよ

私は親が明治の男ですから明治の気質を受け継いでいます
ならぬものはならぬ精神です( ^ω^)・・・でも私自身には極甘

理不尽な奴には猪子のように猪突猛進
しかしか弱いオナゴの意見には100%全面的に同意する

そういう事で我が家では植物が一番いい場所である超S席を占領
私はほの暗い場所で生活を強いられている

文句は言いません
生きるに不自由はないからである

現役の頃も毎月の給与は手付かずで全額奥さんに手渡ししていた
それでも私は三下り半を言い渡された、何が不満だったのだ!

私はいつも昼飯代の小遣いも渡された金額で一カ月を過ごしていた
前借などしたことは一度もない

なんで!

夕陽時間

  上がモンゴル・したが日本時間

不貞寝して起きたら午後九時前だった
太陽が沈む寸前の時間だ

デジカメ持ってベランダで太陽が落ちるまで堪能
御隠れになったのは九時13分頃、陽が長くなりました

北風です

    

夕陽を眺めながら私は思う
こんないい爺さんに寄り添ってくれるような思いやりのある

小娘が居ないものかと思案している
夢が叶えられればと思う此の頃である

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

線路と蝶と夕陽

2019-05-13 00:53:43 | 首都散策・春季

一夜の雪景色

五月も二周目に入り本格的な春がやって来た
一昨日、首都一面の雪景色も一夜限りの夢物語

  

今朝は何もなかったような穏やかな景色には面食らう
如何なされたのですか、キツネに化かされたような顔されて

と言われるような顔つきでボンヤリと外を眺める

ベランダからの眺めは春景色である

レールと

  

雪が大地を湿らせタンポポが一気に開花しだした
たまにしか走らないレールには無数のタンポポが

黄色い花を咲かせ春だ!と叫んでいるようだ

蝶と

  

その周辺で低空を早い速度で飛び交うものがいる
蝶々が二匹、元気に飛び交っている

如何しても写したい!
一匹は遠くへ飛んで行った

一匹は枕木の間の土に羽を休めて動かない
そっと近づきズームで一枚写させてもらった

石炭車

    

操車場内では石炭貨車が石炭を満載し出番を待っている
貨車を数えようと待ったが動かない

私の方が痺れを切らし自宅へ向かう

痺れ植物

  電気植物?

鉄橋を渡り川の様子を見る為、獣道を歩く
厳冬期の厚い氷は1m50㎝程の厚みがあったようだ

土手で厳しい冬を越した地リス・ジネズミは元気にしているのか
足跡や糞・生きている証しの通り道が有るか検証した

大半が野犬や野鳥に食べられたようである
生き残っていたのはコンクリート塀を土手に倒した

下に塒をしていた地リスか地ネズミだけが生き残っていた
糞と足跡と行動している足跡が付いているのに喝さいをした

隣には写真の植物(ヨモギに似た植物)触るとクラゲに
刺された時に走る電気と痺れとミミズ腫れが起きる

水で洗っても薬を付けても炎症は収まらない
小便をかけると治ると言うが実行する勇気などない

私も一度だけヨモギと勘違いし触ったら指先が痺れ大変だった
モンゴル人はこの植物の中でモンゴル相撲の勝負をするそうです

負けてねじ伏せられればどうなるかは百も承知
負けないように底力をだし真剣勝負をするという

夕陽

  

自宅でニュースを聞いていたら屋外が美しい
沈みかけだったが美しい夕陽を拝借


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

芽吹き

2019-05-12 11:51:02 | 首都散策・春季

足跡

週末から北風が吹き世代交代を促している
太郎はシベリアへ帰るのを嫌がり居座ろうと足掻いている

此処には太郎が好きな女が沢山いる
美女だぞ!

  

太郎は腫物と同じで所かまわず纏わり付く
突き放せば何処にでも縋り付き御覧の有様

ロシア人を相手にするとこの有様
面倒な民族である(世界一強い民族と思い込んでいる)

農耕民族は根を張ると動かなくなる
背乗り・瀬乗り渡しはお手の物

春よ来い早く来い美代ちゃんが待っている

連峰にも

    

塵が舞わなくなった序に寒気到来!
夜中はマイナス5度まで下がり秋到来の様相

でも心配なく必ず短い夏がいや春が来ているんです
寒いけどモンゴルじゃもう春なんです

レールや機関車が見世物じゃない
その奥に白いものが見えるでしょ

これを見せたかった
首都は高い山脈に囲まれているんです

一番花

  地味だけど花です

そんな高山で一番先に咲く花がこれです
タンポポじゃありません

これをメインにしても誰も花とは認識しないから
目立つタンポポをメインに据えただけです

実はこれが最初に咲いた花です
専門家さんにはご理解できる

花なんだよ!

整列

  

中央駅の通りにある植え込みも厳寒期に刈り鋏みで綺麗に散髪済み
三種類の低樹木が交互に植えられている(実は雀や小鳥の棲み処なんです)

やっと最後の大雪が降り終わったらがくを剥がしました
霜焼けを起こし葉が焼ける心配がなくなったのを植物は知り尽くしている

順序良く交互に三種類の樹木が植えられている

競うように

  

中央駅通りから首都最大の大通りへ出てきました
東西20kmの一本道です

そこには10m程に成長する樹木が植えらている
新芽を出してトップランナーとして走っている

此の木が一番花を咲かせたのかもしれない

植え込み

  

慎重な樹木です
ブリジストンみたいな石橋でも叩いて渡れ樹木?

綿毛に包まれたがくを開こうとしている
地味な葉を出すが野鳥たちには好まれる樹木

雀たちの一時避難場所
獰猛な猛禽類が襲い掛かると

此の込み入った枝の中へ飛び込む
羽根色と樹木の葉が同色なんです

人間だって枝の中に手を入れるのが
困難な樹木です

春だ春なんだ( ^ω^)・・・!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

今年最後の大雪

2019-05-11 09:44:21 | 首都散策・春季

雪が

例年、五月末の週末に大雪が降り外国人を驚かせる
昔は乗馬教室で週末はいつもテレルジ(国立公園内)へ出かけていた

中途半端な大雪で皆さんを悩ましていた
私の車は泥んこになり洗車するのが大変で悩んでいた

以前に比べ20日ぐらい気象が変化している
これも温暖化か関係しているのか

  

ゴミ舞う日常より雨や雪が降り土埃が舞い上がらない方が
私の眼には優しい雪日和です

午前中は北風と物凄い黄砂で息するのが苦しいくらい
嫌な一日になりそうと思っていたら午後3時頃から雪に変わり

午後からは一日中、小雪が降り続く
モンゴルの首都は高地で乾燥が激しいので

雪が降っても積雪するという事が珍しい

本格的

  

3地区を薄着でウロウロしているのは私だけ
現地人は薄手のジャンパーとかダウンジャケットを着こんで歩いている

私は着たきり雀だから薄着か厚着しか持ち得ていない
午前中は黄砂で寒さに耐えられない状況じゃなかった

また、車移動だから車内にいれば寒さを感じない
車を駐車し歩くと薄着(下着とYシャツのみ)が堪える

山中だと低体温症で凍死です
面倒で中途半端な国です

ぬくぬく

    

この個体たちは本来の自然界では育つことも花を咲かせることもない
植物たちですが適温の環境を作れば人間社会の心理コントロール

作用を発揮する素晴らしい植物たちです

銀世界

      

夕方から降り続けていた雪は今朝まで降り続いたようである
私は早起きしようとしたが睡眠不足で午前10時過ぎまで寝込んでしまった

遅刻するとか約束時間に遅れるという事もないので
寝込んでいようが早起きしようが関係ない

出来れば寝たまま永久に起きないという手が一番かもしれない
人様に迷惑をかけるかもしれないがそれが一番か!

ベランダに出てデジカメ向けると太陽で雪は融けていた
手とデジカメに雨だれが落ちて来て写真撮影を邪魔する

アダもを思い出した
私の人生はこんなもんなのか

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント