馬とモンゴル

乗馬によるモンゴル大自然の四季と牧民生活の折々を日記風に

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

朝飯前

2018-05-11 12:45:30 | 協調性・共同作業・共に生きる・農工業等

何処の国にも

毎日、ブログ記事は一枚と決めていますが
今日は腹の虫が怒りだし二枚書き上げます

革マルと赤軍残党国会議員には我慢がならない

  

思想信条の自由は如何でもいいが
隣の国が核を持ち下手な鉄砲打ちじゃないが

目タラやったらロケットを打ちまくり
肥沃な土地と経済豊で軍隊を持たない国を探しているというに

こんな三文劇場を繰り広げているのに
何故、与党は幕引きが出来ないのか

時事通信も朝日新聞も腐れ野党の一味だとは分かるが
この二社なら戦争慰安婦問題捏造も偽造はお茶のこさいさいだろう

朝飯前

  

名刺をこのような形で公表したからには
愛媛県庁の名刺を即刻、検察庁は没収し鑑定する義務が有る

愛媛県知事も可笑しな人物である
自分の県に獣医学大学が新設され愛媛駅弁大学が

共同研究をしようと県を盛り上げる役目にならなきゃならないのに
獣医大学受益団体の反対勢力の如く振る舞いには怒りを感ずる

野党馬鹿ども連中に油を注いでいるようなもので
頭がオカシイのではないか

愛媛県がここまで行うなら霞が関は検察庁に依頼し
愛媛県が通信社に写真を写させた書類を没収し調査させるべきである

私が見ていると愛媛県の公文書の取り扱いが不自然に見える

公文書は起案文書に添付して保存するが色々と不自然さがある
また名刺にも柳瀬氏から受け取った名刺の上に赤スタンプで無造作に押した日付印だけ

こんな事、皆さんはしますか日本全国の労働者に問いたい

名刺を配るな

  馬鹿を写してしまった

日本人ほど礼儀正しく道徳を守る日本人は世界広しと言えど世界には居ない
そんな日本人が他人の名刺に無礼な扱いと思えるほどの事をします

今の日本の皆さんはこんな無礼な名刺の扱いをしているんですか
まして霞が関で首相秘書官と言えば将来は事務次官候補ですよ

そんな人物の名刺の上に雑然という無遠慮に赤スタンプで日付だけポンと押す?
私もかなりいい加減な老人ですが

利用できる価値ある方の名刺にこんな事はしません

反対でしょう名刺ホルダーのトップに役立たないが一番に差し込むでしょう
来客があり最初に目につくところに置いておきます(これこそ忖度ですよ)

万一、事務的に記録として書き込みすれば黒ペンで丁寧に日付と時間と場所
メモを添えます(裏書されていると言いますが)

それも失礼のない裏側か下方の隅に要点のみ楷書で書き込みます

ここまで公表すれば何故、裏書公表しないのか)怒りMAXですよ!

何処の国でもスパイ活動しています
ヤクザも総会屋も法律無視して悪ドイ商売をしている企業等も

こんな初歩的な細工は朝飯前です
そういうこの国も目を見張るほど偽書類・文書・公印を簡単に偽造し生きています

騙されるな日本国民の皆さん
クズ新聞社・報道機関の輩と日本国を潰そうとしている多くの国会議員に

私は時々思うんですが安倍を担いでいる与党幹部の中に肩で担いで
片手で足を引っ張っている三国人血筋の幹部がいるんじゃないかと

日本国政治は太古の時代から明治以降の今日まで
忖度なしで政治が動いたという歴史がない

忖度がなけりゃ日本国政治も都道府県の公共工事から
民間企業まで政治・経済発展はないのだよ

馬鹿で愚かな国民の皆さん

あなた方が自宅前の土埃のする道路改修から
大雨でがけ崩れする山の外壁工事も

忖度で出来ているんですよ

何故、今頃、愛媛県は忖度を良しとしない反対政治をしだしたのか
来年以降の霞が関予算配分が楽しみになった

霞が関の皆さん、貴方達の名刺を雑な扱いをする県には
名刺を渡さない方がいいと思われます

もしかしたら応接間でペットが糞した後始末に
貴方の名刺が箒代わりに使われているかもしれません

言っときますが霞が関で仕事している職員は簡単に名刺を相手に
渡すような事はしません(まして簡単に合う事もできません)

此方が会いたいという時は別ですが

銀座8丁目の店と同じで一見の方にはお会いしません
お会いするには忖度と会う必要条件のある方だけです

私が思うにはこの名刺は馬鹿どもが渡した可能性が高い
彼らは日本国を潰しにかかっている大馬鹿には渡さざるを得ない

相手の馬鹿が名刺が欲しいと言われれば
渡したくなくとも渡さざるを得ない

そんな名刺に細工をした可能性が大きい

それにしても
無礼千万というか失礼な話である

時事通信社・朝日新聞社よ お前の事だよ

枝だつまみ書きでいうが
枝野、お前が与党幹事長の時、福島がメルトダウンした

その事実をお前さんは覚えているか
馬鹿菅と二人で初動作業を邪魔したことを

それでこれだけ大きな長い時間、福島原発の事後処理が遅れている事を

お前さんは福島発電所に行く時、奇妙奇天烈な格好で行った事を思い出せ
いまじゃ除染作業や廃屋工事ではマスク着用作業は普通になったが

君だけ当時、こんな格好だったのを私達は覚えている
誰もがTVや新聞紙面で笑い転げた

そのようなお前さんが忖度問題で国会を遅延させ
混乱させられるのか

君こそ国会で当時の格好を
証人喚問されるべきではないのか

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


コメント (2)

民族考

2017-12-24 03:33:14 | 協調性・共同作業・共に生きる・農工業等

日本民族は

無法者という言葉がいいのか
育ちが悪いというのが適切なのかはさておき

気になることが一年中起きるのがモンゴルである

  マトモニに駐車できない

日本人でこんな駐車をする人間はいないのか
考えると沢山います

先日もSAで違法な駐車をしていた車に注意したら
可哀想に地獄へ行く羽目になった夫婦がいた

東名高速の追い越し車線上で停車させられ引きずり出され
オマケに後続のトラックに跳ね飛ばされたという

可哀想だけどこんな人が天国行く事はないだろう
ワルには軽い判決という事だったが現在は一番
重い刑が下されそうだ

私の国家なら一発で死刑です
刑の執行は自動車衝突実験研究所で使う
100km/速度で追突実験の材料にします

衝突時の実験実態記録と惨さを刑とする

殺された夫婦の家族は私と同じような
気持じゃないかと思われる

ワルは福岡県の馬鹿でした
こういう輩は反省も相手の事など気にもかけていないだろう

日本という国は誠に可笑しな国である

裁判で殺すつもりはなかったと言えば
死刑にならない国(それも弁護士が知恵をいれる)

モンゴル民族は

  無法は限りない

昨夜もルンルン気分で家に戻ってきたら
馬鹿が何台も違法駐車している

駐車できず
イライラしたが運転手が誰だかわからない

蹴とばすわけにもいかず

高級マンションのはずがチンピラ以下
低俗スラム住宅化してきだした

マンションが売れずスラム街の金持に
販売しているようである

人相まで低俗な住民が我が物顔で
マンション内を跋扈している

他人の気持を考えたり常識のない人が多くいる
自分さえよければ後はどうなろうと関係ないという輩が

これを現地人に言うと
きまった言葉が返ってくる

彼らは田舎者ですから仕方ないという

そこで私が反論すると
モンゴルの田舎は道もなく広い草原です

何処を如何走ろうと車を如何様に駐車しようと
誰も文句を言わないから彼らは都会のルールが

理解できないという

私に言わせれば10歳程度の義務教育しか
受けていない餓鬼が大人になって常識が理解できないさま

日本でお騒がせの白鵬と同じである
10歳程度の脳では世の中のルールが理解できないのである

我儘をしているとしか見えない
文句を言おうものなら喧嘩になる

やられようが誰も止めてくれない
モンゴルで喧嘩の仲裁をすると

喧嘩当人の二人から仲裁者が
ボコボコにやられる社会風潮が有る

私は外国人だし年寄りだから我慢しているが
現地人はこういう違法行為には無頓着なのである

違法駐車など可愛いもので
白タクの駐停車はもっと酷い

突然、客がいると車線上に停車し乗車させる
客が下りる時も吹き出物と同じ

何処にでも停車させる

車を路肩に寄せるとか後続車の邪魔にならない
空き地に止めるなどの配慮がない

走行に一番厄介な場所で平気で止める

今日はこのくらいにしときます
クリスマスイブ

街は何処も発情日です

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



コメント

ターシャ・デューターの森をみて

2017-10-08 12:01:18 | 協調性・共同作業・共に生きる・農工業等

一昨日が子猫で昨日が野良公ときた
今日は何がなんでも餓鬼とこなくちゃ

偶然とは面白い!

珍しく餓鬼と遭遇
しかも秋の木の実を持った

オイ子等(コラ)!
ジッとしていろと
誰何しながら写真を撮る

モンゴルの河川敷・雑木林などに
自生する野鳥の食べる木の実

餓鬼も食べますビタミンCが摂取できます
味は酸っぱくタンニンを大量摂取できる

口の中は紫色になり
熟せば多少、酸味と甘みがある

味は渋柿を食べた時のあの食感(ペッ!)

日本にはこれに似た野生の甘い酸味の
木の実が山野にある

私は餓鬼の頃からデリケートだったから
食すると糞詰まりに陥りよく泣いた記憶が有る

甘くて美味しい干し柿を食べてもなる

二度見

  餓鬼に嫌がられた

餓鬼どもは小枝を折り
自宅へ帰る途中だろう

果樹を食しながら楽しそうだった
私に誰何されるまでは

写真を写され気分を害したのか
別れ際

あ奴!朝鮮人かと囁かれた

大きな声で聞こえよがしに
日本人だと叫ぶと

帰ってきた言葉は
大きな声で!ハイッ でした

自宅でくつろいでいるとNHKで
ターシャ・デューターの森を放映

これは以前(何年前か)に放映した番組の続編
記憶では本人が生存最晩年の映像だった

絵本作家のドキュメンタリー番組だった

この時も真剣に見ました
私はこんな番組が好きなのだ

場所は米国東海岸バーモント州

名前のいわれはフランス語で森のある土地

所有者は英国人という
要するに英国とフランスは新大陸(米国)でも

領有権で戦いをしていたのである
何百年と英国とフランスは犬猿の仲なのだ

フランスは負けに負けカナダへ追いやられ
カナダでも負け一部の州だけフランス語圏が有る

ケベック州だったっけ

日本と中国漢族・朝鮮族と同じである

現在もEU離脱でフランスは英国に
冷酷と思うほど辛辣にEU離脱で

切り離そうと話し合いの中心国になり
英国離脱でどうぞ!どうぞと突き放している

昨夜の続編はひ孫と孫が中心

デュターの在りし日と功績を追いながらの
映像であった

孫夫婦によるひ孫の在宅教育も素晴らしかった
何と私は同じ映像を二度見して(3時間以上)

幸せな気持ちで爆睡した

自然の中で

  雨と雪が混じる昨夜

昨夜も一昨夜も雨続きである

お陰様で西の彼方の山並みは雪化粧です
心が寒くて気が滅入ります

それにしても昨夜は素晴らしかった
自然を愛する白人の心意気は凄い!

子供達も自然の中で育てると知恵を出す

大人顔負けの知恵をドンドン育む
教育とはこれぞ!

と言わんばかりの知恵を

私のお気に入りに絵本作家の方がいる
ブログ村に参加され時々遊びに来られる

【虹のじゅもん】さん
http://blog.goo.ne.jp/xanadu-23/e/05c74a574fa90ccd41800e6c436a329f

挿絵の何とも言えない描きが好きである
プロの作家さんだからお気に入りだが

コメントなど控えている
先月から掲載がないのが気になるが

忙しいのだろう

童話世界へ呪文を掛けられるから気をつけて

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


コメント (2)

日本は男女不平等で暴走国家なり

2017-09-17 13:35:46 | 協調性・共同作業・共に生きる・農工業等

斉藤由貴負けるな

    

一般社会人が住んでいる下界と特殊な芸能社会という壁が低くなったのか
それとも昔から壁などなかった(都合のいい時だけ魔法の壁を作り上げてた?)

日本の社会は男性が浮気しても許された社会
でも此の頃は女性が男と同じ事をすると叩かれる風潮が有る

報道関係機関は男の腐ったような家畜職業社会

国内情報はもちろん世界中の報道も正確に報道しない
この社会現象は昔からで、いざという時に盲動的に暴走する大和民族

今に北朝鮮国家と同じような国家になる可能性が大きい

大好き

斉藤由貴が個人的に大好きでデビュー当時から
彼女が歌手でデビューしたことも知らないで

最近の作品では【お母さん私娘止めてもいいですか】
うっとり由貴ちゃん眺めていました

大好きなんです(守らなきゃ)

彼女は独身の頃から私は一人の男だけじゃ生きていけないと(公言)
女性が男を食べたら大パッシング

大和撫子だって肉食系女はいるんだ
私も批判覚悟で記事を書いていますよ

私が嫌だったらブログから離れて行ってください

女だって好みの男と遭遇すりゃ
男を食いたい時も起きるさ

私は女性心の胸の内など分からないが
同じものを食い続けるほど女も

馬鹿じゃないという事

そんなに大事な奥さん彼女なら
男は死ぬほど女に尽くさなきゃ

大事な女はよそ見しますぜ!

馬鹿な男よ!
そこのアンタの事さ(* ´艸`)クスクス

知らない所でいい男を食っているぞ
奨励しているわけじゃないけど

男だってクズでだらしない男が沢山いる
つまみ食いされたくなきゃ男らしくあれ

    

モンゴル社会は如何なの

大半の男性には生き辛い社会である
度胸と寛容さがなけりゃ男はタダの玉なし家畜

  

モンゴル男性も女が好きな種馬みたいな男どもだが
奥さんに浮気がばれると殴り蹴り倒されるか離婚だね

その時は身一つで家から追い出される(覚悟がいる)

夫婦・彼女の喧嘩は凄味が有る
日本の女のように泣いたり泣き寝入りはしない

男と同じファイティングポーズで喧嘩をする
女性と言えど身長が有る1m65cm以上がザラだから

喧嘩は凄いよ!
柔な男はビビる

大衆の面前で二人の秘め事を堂々と罵り合うから
旦那なぞ二度と自宅付近をウロウロできなくなる

お隣さんや知り合いに会うとニタニタ笑われ
挨拶を受ける羽目になる(*`艸´)ウシシシ

素チンで包茎で超早漏などと
ありとあらゆる二人の秘密をバラされてしまう

私など記事を書いていて恥ずかしくて穴が有れば
逃げ込みたいほどである

これだけじゃ済まされない

やり返される

  穴が有った

奥さんも彼女も遣られたら遣り返すのがモンゴル女性の流儀
旦那の前で昔ボーイフレンド・旦那の知り合いの男に電話して

私を抱いて!
私は貴方と今日、会いたいのと実行する度胸が有る

遣られたら遣り返す
こんな言葉が何処かに有りました( ^ω^)・・・何処の宗教だったか

狂っている報道機関

      

日本の報道機関の怖さは昔から変わらない
情報操作を空気を吸うように意図も当たり前にしてしまう

明治から世界第二次大戦まで権力者の言いなりになり
そう言いながら報道の自由なんて家畜の様な主張をする

家畜は自分の庭の草も他人の庭の草も区別がつかない

今年、国連婦人団体がフランスで女性人権の国際会議を行った

そこで例の朝鮮売春婦が日本軍にレイプされたと宣ったそうである
世界中でキチ外のように叫びまくる売春婦・・

日本にも来て叫んでいる売春婦です

福島・辻元が連れ歩いている売春婦ですよ

フランスの会場で売春婦が演壇で事実を話したそうです

私たちは韓国半島戦争時、ジープに乗った来た
大量のヤンキー軍隊がやってきて

私たちをジープに載せて売春宿に拉致していったと

ベトナムでも同じような事になったとサ聴衆はキョトン(〃艸〃)ムフッ

フランス人や会場に居た出席者は会場で静寂になり
勇気ある婦人が発言したそうです

この話は日本軍人に拉致された話じゃないのではないかと

こんな事実を報道機関はなに一つ日本国民に真実を伝えない

これが今の日本の報道機関の事実じゃないかと私は思う

出過ぎた杭は叩く

それも権力者と関係ない杭だけ

序に若い時、我が蜜部のインケ゚を晒し有名になったタレントが
演出家として舞台を作ったが脳タリンだから相手役を罵倒したと

堪りかねた相役は舞台をご辞退したと

如何だろう、辞退した二人の女優さんを溺れた犬のように
叩きまくる報道機関はさしもの中国人そっくりである

権力機関におもねる人を見たり聞いていると
悪寒が激走する

演出家になりたくて舞台を作るのなら自分で台本を書き上げろ
そして好きな俳優を使い公演しろと言いたい

馬鹿俳優などこの時こそ正義と言わんばかりに
大組織におもねて卑屈になって二人の女優に
激怒する

お前じゃ梅沢素チンと高橋裏門君

男がだらしなきゃ女だって好みの男に惹かれるのは世の常
と妙に此の頃、心騒ぐ日々である

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



コメント (2)

家族で思い切り遊べるのも今だけ

2017-09-03 15:44:05 | 協調性・共同作業・共に生きる・農工業等

木々も人も鈴なり

日本は11月になると冬がきだすなぁ・・という感じ
モンゴルは今月15日から集中暖房が入る

11月なんて外気温度はマイナス温度になってしまう

今頃だけなんです屋外で思い切り汗を流せるのも
太陽の沈む時間も早くなってきだした

家族で楽しむ時間は少なくなる

    

旧自宅近くの児童公園も餓鬼どもが壊れたブランコに
インコのように戯れている

もともとこれがよかったのか子供は遊びを作り出す天才

デジカメ向けると一人が振り向き
遊びを止めてカメラポーズを作る

帰りたくない子と帰りたい母親の鬩ぎ合い

気持ちい季節

児童公園から5分の所にレーニン広場が有る

    

此処はモンゴル近郊のお上りさんの子が親と遊びにくる場所
郊外から首都へ仕事に来ている親が

必ず子供を連れてくる場所でもある

映画館あり広場は子供たちの遊び場
スフバートル広場より遊び道具が揃っている

陽が沈むと上着がもう一枚欲しいという感じの季節
子供達には関係ない

目の前には遊びたいものばかり
田舎にはない駄菓子屋・風船割・立ち食い屋あり

全て満たせば親の財布は直ぐに空っぽになる

レーニン広場も

    

これがレーニン広場の全景

子供には大草原より広く感じるかもしれません

草原を走る6輪車
親の心配を尻目に無限の広場を疾走

最後の季節を

  この子だいすき

表紙の写真を飾る幼い女の子

何回も乗り慣れているのか、それとも運動神経がいいのか
両親に連れられてやってきた乗り物遊び場

乗り物は事前に決めていたのか三輪バギーに跨る
貸してのお兄さんの説明も聞かず

いきなり猛スピードで走り出す
お兄さんはバギーを壊されると心配し後を全力で走る

女の子は凄い!
込み合う狭い広場を猛スピードで外周を突っ走る

お兄さんは結局、追いつき止めることが出来なかった
女の子は広場一周を簡単に短い時間で一回り

スッキリした表情で戻ってきた

親は広場一回り二分か三分で
大人昼食分を払わされる

モンゴルも中国人と同じで
子供の要求は何でも聞き入れる

惜しみなく

  

今日も空に夕暮れの気配が漂う

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


 

コメント

意地悪統計学

2017-08-29 04:09:07 | 協調性・共同作業・共に生きる・農工業等

日本を訪問する外国人客

此の頃ブログ記事のネタが枯渇し息苦しくなっている
よくTV等で死ぬ前に一番食べたい料理は何ですかと

いう番組が有り、なに星レストランが賑わす

死ぬ前の息苦しい時に何が食いたいか(笑わすなぁ((´∀`))ケラケラ)

思い切り空気を吸いたいだろう

  モンゴルの百万ドル夜景です

そこで今一番行きたい国ランキングを調べた(2015年度版)
16年度は2千万人の外国人が日本へ観光に来たそうである

興味ある方は各自で検索して遊んでください

オイラは爆買い観光客の中国人観光客に興味を持った
性格が天邪鬼だから憶測で書きますよ

四捨五入で15年度に5百万人の中国人が来日したという
天邪鬼は大半の観光客が中国共産党員・軍関係者?

それもエリート党員と見たらどうする

人口13億6千万人の中国で共産党関係者を20%と統計する
20%=2億7千2百万人になる(習をトップに一兵卒まで)

中国軍及び政治関係・その他商工業関係者エリートを10%と見る
10%=2千7百万人の党員エリートが存在する

そのエリートが一年間に業績や功績を上げて表彰される人が20%いたとする
20%=5百44万人となります

表彰状とブリキのバッジと報奨金及び海外旅行の切符をプレゼントされる
旅行先は世界中何処でもOKです

皆さん近場で電化製品世界一の日本を希望されるとする
中国政府も太っ腹です。

国の豪華客船を提供し集団で爆買い物ツアー

私の数字と官公庁が公表した数字がピッタシ官々

驚くなかれ

    

モンゴルでNHKの国際放送を見ていると団体行動で爆買いしている
中国の団体客の映像が放映されている

見ている私は天邪鬼です!
我儘で規則を無視し統制の取れない中国人が規則正しく
整然と爆買いをしている

不自然さと可笑しいという気持ちが入道雲の様に
黙々と沸き起こる

モンゴルでもエリートも低層市民も規則を守らない
割り込みは常識、力の強いものが一番は当然の行為

不思議ですね

狼大歓迎

  お花畑の人には分からないか

日本への爆買いツアーは一般エリートたちへの
ご賞美と研修を兼ねた旅行かもしれない

将来、日本を訪れるようなことが有れば日本人の習性や
地形図・街並みの構成等の研修?

怖いですね!

日本の街に軍人の姿が一人も見当たらない


欧米の様に何処にでも破壊力抜群の銃を
両手で構え何時でも引き金を引けるような

警察も軍人もいない平和な人たちばかり

研修と現場視察の報告書にはどういう
内容の視察記事が書かれるのだろう

もう一つ書き忘れました
爆買いツアー参加者には日本で失踪する

旅行者が皆無なのも怖いですね!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


コメント (2)

お帰り願った

2017-08-20 15:42:27 | 協調性・共同作業・共に生きる・農工業等

閻魔と知り合いだから

異国での独り住まいだから話し相手にでも
親をとどめ置きしていたが

お帰り願い
来世へ行っていただきました

  此処は坊主の稼ぎ場所

やっと静かになりました

これからは一人お花畑でも見て浮世の風に身を置いて
雑然とした場末の喧騒でも味わいますかぁ

相変わらず外はキツネの嫁入りですか
太陽が出たり雨が降り出したりです

何時までも子ども扱い

  親は煩い

帰ってくれば風呂に入れ
飯はまだか

外の汚れをつけたまま家の中をウロウロするな
掃除をしないから家じゅうが埃だらけじゃないか

掃除をしろと煩い事ばかり言う

此処は我が家ですよ
私が何をしようと関係ないでしょう

だからお前は偉く成れないんだよ
関係ないでしょ!

大きなお世話ですよ

煩いから

    

なんでモンゴルにいるんだよ?((´∀`))ケラケラ

ガンダン寺に連れて行けば宗派が違うから帰りたい
仏教という同じ宗教じゃないの?

お経輪を簡単に回してお経を唱えるなんてお経じゃない
お経は教本を開き最初から最後まで読むんじゃ

蛇腹仕掛けのお経をよく読んでいたなぁ
子供心に毎日飽きもせずよく読んでいるよ

と子供ながら軽蔑していた

これじゃお布施など出して坊さん呼ばなくても
親たちは坊さんたち並みの能力を持っていた

成る程、日本人の勤勉さは此処から派生しているのか
私が寝ている頭の上で毎日お経を聞かされた

暗記しているぞ!

門前の小僧ならぬ
仏間の小僧だった

あの薄っぺらいセメント板は何に使うのか
あれは五体投地という仏さんに願いを叶えてもらうための道具さ

チベット人は自宅から五体投地しながらヒマラヤの聖地へ行くんじゃ
チベットの聖地は何処じゃ((´∀`))ケラケラ・・カトマンズじゃ

我が家の聖地は天竺じゃけん・・すかんばい!
関係ないでしょ!同じ仏教でしょう

嫌ちょい違うと

良いから早く祈って現世へ戻れるよう願掛けて

戻りたくない
わしゃ今度戻るときは爬虫類で戻りゃなならんから

もう現世はいい

ああいやこういう親が昔は多かった

釜の中へ

    此処には知り合いの閻魔がいる

閻魔様に帰りが遅くなったがお帰りできるように願い

特別に蓋を開けてもらった

これって法律違反じゃないか

規則は規則である

予定通りに規則を守れないモンは
今後厳重に処罰するぞ!

魔ァ魔ァ
そう固いこと言わんで
今度、若い子を連れてきますから

そうかぁ((´∀`))ケラケラ今回は
見なかったことにしとくか

序に酒も持参してくれると有難いがのォ・・

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


コメント

日の出とともに出発

2017-07-11 01:35:47 | 協調性・共同作業・共に生きる・農工業等

年二度のお祭り

モンゴルでは旧正月と夏のナーダム祭がある
今日は早朝5時には自宅を出ていく

自宅から40km西の郊外で競馬のナーダム祭が行われる
午前中の競馬だけ記録に収め首都へ戻ってきます

昨年は午後の競馬も見て帰ろうとしたら
競馬場から首都まで延々50kmの渋滞で

皆さん帰宅は深夜の11時・零時に戻ってきたという
首都まで片道40分の場所で一日過ごすわけにもいかない

私はバッツンブルグからハンダガッタ経由で戻ってきた
回り道して延々と走り(80km)

衆参閉会中審査を見て(国会中継観戦

昨日は午前中(衆議院)から午後(参議院)まで野球中継ならぬ
加計学園問題の実況中継を観戦した

私の意見と真相は馬鹿野党と文科省(前事務官)前川の負けである

でも日本国民の多くは総バカだからマスコミの思想操作で真意が分からず
安倍が悪い事をしているの一点張りで見ていただろう

あの時間帯に一般国民総馬鹿は働いているから見ていない
こ奴らは韓流ドラマか三流芸人CMの下種ネタ番組ばかり見ている

赤か赤に近い少しだけ賢いと思い込んでいる共産主義にのめり込んだ馬鹿と
私に似た賢い少数の国民が見ていたことだろう

昔から政治家と霞が関で蠢いている前川の様な馬鹿どもは日常的に
国家の税金を湯水の如く使い込んで喜んでいる

国民の知らない事実を隠し悪いのは安倍だけにしている

民進党や野党の役にも立たず議員は年に3億も無駄に使い
餓鬼の喧嘩(与野党)をして生きている

参議院で元愛媛県知事の加戸氏の発言で文科省が省益有りきで
安倍政権を失墜させようと企んだ茶番劇だと公言した

獣医師会と結託して(低能麻生も謀略一味)
首相経験者で愛読書が漫画だからね

米国国家など日本の首相は馬鹿が適任と公言

加戸氏(元文部省職員)は古巣でありながら
世界観を持って世界に通用する獣医師を育成する目的で

たまたま加計学園が名乗り出たので協力して
愛媛県に獣医大学を設立・誘致したいと名乗りを上げた

10年以上前からの要求で

今回、安倍政権で日の目を見たという長い話

元宮崎県知事でお笑い芸人知事がいたが口蹄疫・鳥インフルエンザで
無能を曝け出し知事を投げ出し東京へ戻って行った

故郷で能力を発揮したのは秘書に手を出した功績

昔は地域疫病だったものが今は世界的規模な疫病にまで拡大している
米国など人間医療並みに動物医療にも最先端技術を取り入れ

遺伝子・細胞医療まで究明する技術までに進んでいるという
そういう医学医療技術を愛媛大学と共同研究で動物獣医大学を設立し
日本及び世界に通用する動物獣医大学を計画立案していた

これが参議院審査で質問に答弁した加戸氏の言葉であった

狡猾なNHK(民放報道各社もか)

この事をNHKは夜のニュースで国民に伝えない
そして自民党は印象操作に失敗したような事をキャスターが言う

卑怯というか何故にこのような偏向ニュースを国民に伝える

加計学園と安倍が10年以上も前から深謀遠慮を企てていたのか
そうであるなら尚更、安倍の策略を評価すべきであろう

徳川幕府から明治政府が出来た時代など
どれ程の下級武士上がりの明治政府役人が

新制日本国の税金を無駄に浪費していたか
学ぶべきだろう

現在は如何か!
共産党・民進党はロシア共産党や中国共産党から
援助を受け日本国弱体化を計っている

前川はキャリア以上のものを引き換えに得て
あのような発言をしているのか

不思議でならない

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



コメント (2)

明日から国を挙げての夏祭りだ!

2017-07-10 06:19:06 | 協調性・共同作業・共に生きる・農工業等

たった三日の祭り

明日からモンゴルの夏祭り
ナーダム祭が開催される

三日間の祭典

  愛国心旺盛なモンゴル

モンゴル全土23県で8月まで独自に開催される
もうナーダム祭を終了した県もある

くに最大の祭典が首都で行われる

何処もかしこも祭り気分で
国民は興奮状態

サービス産業関係がいの一番に店じまい 

首都の市民全てが暴走族状態
愛車に国旗を掲げ

颯爽と市内・郊外を走りまくる姿は
日本の首都で週末度に暴れまくる暴走族

そのものである
バット・凶器は振り回さないが精神は完全に狂っている

出来れば一週間ぐらい

  三日間で厳寒期のエネルギーを爆発させる

たった三日間で半年間(超厳寒期)の積もり積もったストレスを
老若男女が見栄も体裁もかなぐり捨ててエネルギー全てを放出する

首都、朝夕の外気温度は10度前後で
爺さんには秋風に感じてならない((´∀`*))ヶラヶラ寒いんじゃ!

今年も写真を写しに行ってきます

織姫の親を紹介された

  親子でーす!

如何ですか私の子は・・可愛いでしょう
親子は反対称的なお顔でーす

娘が6匹いたのよ
皆さんにもら
われていきました

一人だけ残しました
嫁がせるわけにもいかず

欲しかったら靴を買って
爺さんこの店で靴を購入したんです

困った彦爺い

  

子猫は遊び道具がないので
親の尻尾を猫じゃらし代わりに

遊びまくっています

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



コメント

モンゴル人は白人のつもり

2017-07-08 14:24:38 | 協調性・共同作業・共に生きる・農工業等

民族の違い

モンゴル人は自分を白人と思い違いしている
可哀想だが思い込んでいる人に

違いますよと説明しても無理(朝鮮族の脳によく似てる)

白人は植民地化した民族に教育を施さない

日本人は朝鮮にしろ台湾にしろアジア諸国で教育とインフラを施した
白人国家ではタブーをアジア諸国で行った故、白人から現在でも目の敵にされている

白人社会じゃ通用しないのは当たり前
それより12世紀の蛮行の恨みを今も陰湿に晴らされている

モンゴル人と友達になると彼らは日本人を
ザイサンの丘へ連れて行きたがる

優越感に浸れるらしい

首都の南の霊山の丘に建つ記念塔へ
(モンゴル・ロシア連合軍と関東軍との戦勝記念塔・ノモンハン戦争

私も最初の訪問時、意味も分からず連れて行かれた
その後、一人で何度か訪問した事がある

  現地民の心の支え場所

私は誘われると現地人とは二度と一緒には行かない
連れて行くのは私だから(車は私のもの)

彼らを連れて行くのは丘の上にある登山口
現在、首都メタボ軍団のピクニックコースになっている登山口

標高2000m級のかなり辛いピクニック山

ザイサンの丘に連れて行きたがる現地人には此処は最適
大和民族の心意気を見せつけるには打って付けの場所

爺さんは自慢じゃないが70歳に手が届く年頃
相手は大方ブタに近い体型

脳の違いを見せつけるには最高の場所

此処を登るかと優しく語り掛ける
こ奴らは小学・中学時代に授業で登らされている

どれだけ辛いか身に覚えがあるから登りたがらない
健脚高校生は30分程で登る

健脚の大人でも40分はかかる
普通の大人は1時間前後で登る

爺さんは高校生と同じ時間で登る

爺さんが普通の人と山登りすると爺さんが山頂を極め

下山してくると皆さんと中腹で合流する
彼らと中腹から登山口まで一緒に下山する山登りになる

爺さんが山登りしない理由は他人と一緒の
山登りが出来ない(チンタラピクニックが嫌い)

ゴビカシミア工場は再生した

      

6月15日午後8時半に出火したゴビカシミア工場は延々15時間以上延焼し
翌日午後3時に一応、鎮火した(当時、全焼と記事にしたが)

日本政ODAの事業だから設計から完成まで日本が建設した

火災当時、カシミアに関係する職員は意気消沈し話しかけられない状態
知り合いに情報収集するが皆さん知らない・分からないの一点張り

しかし、現在屋上は新しいシートに張り替えられ工場は再開されているという?
よくよく考えれば日本政府が設計から完成まで行っていれば(有り得る)

精密機械(機織り織機)は一部冠水していても工場再開できたのだろう

つい最近、知り合いに聞くと工場は再開しているという
こういう事を当の職員すら日本人の私が聞いても話さない

こういうところが朝鮮族に瓜二つである
一度、民族の上下関係を作り上位と思い込むと

二度と上下関係を認めない

現在、日本製品や援助で生きていても
頑なに認めたがらない

日本の田舎に存在する本家と分家関係に似ていませんか
笑えるけど本家筋は真剣ですからね

こういう頑なな精神が日本の田舎を限界集落に追いやり
日本の文化や地方都市が無くなる原因だと考えている

何一つ感謝しない

  頑固モン

明らかに文化も教育も民族的にも大和民族から
最初から劣っているにも関わらず頑固モンなのである

今でも日本に来て物乞いをしているにも関わらず
全てを理解し物事を学ぶ心構えがない

タジキスタンかウズベキスタン国は戦争捕虜を使い
日本軍が建設したものは地震でも崩壊しないと称賛し

現在は国の若者を日本へ優先的に留学させ学ばせる
政策をしている国がある

こういう国には日本国も国際援助に力を入れるが
学ばない国の民族には限られた援助しかできない

それすら理解できない  

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


コメント

美とクズの社会

2017-07-03 11:45:39 | 協調性・共同作業・共に生きる・農工業等

心を明るくする

昨日は車で散歩する
この国は極端に寒いか極端に暑い気象環境

太陽が出ると車内は40度以上(乾燥が激しい為)
太陽が沈むと極端に寒くなる

汗ばんだ体と汗をためた下着が冷たい

湿度のある今どき歩くのは苦行である

そこで長く歩く区間だけ車で移動

  車内から見た壁画

夜の蝶もきれいだが昆虫鋼の蝶も
描く人によって夜の蝶より綺麗

暑い中
車を走らせている時に見かけた楽園の一コマ

爺さんは生きた夜の蝶を見るのが好き
ヒラヒラト横を通り過ぎる蝶の匂いは堪らない

蝶が蜜を吸いに来る花になりたい

隣り合わせ(クズ)

  いつもそうゴミは

不思議な事に美の隣に必ずゴミが現れる
こういう事をする人を見てみたい

日本でもそうだった

これが社会

  バス停から見る美

昔は天に一番近い丘と言われていた場所

バスを待つ束の間
目の前に美しい絵画は一服の冷茶

もう少し信号が赤のままで
あってほしい時でもあった

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



コメント

ドタバタ劇場

2017-06-27 14:00:37 | 協調性・共同作業・共に生きる・農工業等

大統領選挙仕切り直し?

土曜日から首都は非常厳戒態勢中

街から人が消えたようにガランとしていた
日曜日は選挙当日

昨日、月曜日は特別休暇で首都は静寂
通りには黒い制服姿の警察官が屯している

役所も会社も商店も店を閉めて静寂

  

散歩するのが怖くなり早々に帰宅する

6月9日ブログ記事で書いた大統領候補の本命が大チョンボ
共産党組織のドス黒い中身(会話内容)を録音される

日本の選挙じゃ国会議員が票を金で買うが
元共産党国家は真逆である

党員もポストも国民が金で買うシステムになっている
その会話内容をテープに録音されたというわけである

日曜日の選挙結果はというとやり直しになった
国民不在の大統領選挙

民主国家になって45年の歳月が流れても

いいんです
権力者同士が納得するまで何回も

小学生の学級委員選挙みたい

元共産国家ですから

  

国民も詳しい内容を知らされず
やり直し選挙になったというだけ

ナーダム祭が始まるよ
祭りの後に行うのかね( ´艸`)

本命と言われた彼
次回の選挙には出ないようです

出られないんでしょう

当たり前のこと

  

ロシア・中国の歴代国政を見れば一目瞭然
大統領が変わる度、前回大統領時の役人や会社経営者が

監獄にぶち込まれ粛清に近い状態になる

地位も会社も失くしてしまう共産主義国家
自国を自由に移動できない・発言も許されない

日本の馬鹿国民(共産党や外国人が党首の民進党)は
言論や自由を統制される国家体制が好きなんだ!

日本はいい・・・野党が何言っても捕まらない
拘束もされない

国民は野党の支離滅裂な言葉に惑わされ
選挙になれば票を簡単に入れてしまう

与党が素晴らしいとは言っていない
自由にものが言える社会がいいと言っているだけ

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



コメント

二台目も検査完了

2017-06-24 03:54:52 | 協調性・共同作業・共に生きる・農工業等

古傷が疼く

七年前の9月末寒い夕方、乗馬帰り
路面凍結した坂道で
4回転半のトリプルアクセルをして死にかけた

下り坂で車が回転し反対車線には大型ダンプが迫る
車が回転しながら上手に避けてくれ土手下へ

運転手の皆さんは
爺さんが死んだと思ったそうだ

車から出てきて皆さん驚き
走り去った運転手は最寄りの警察署に

死亡事故ありと通報してくれた親切な運転手も

    

その修理を写真の親爺がしてくれた
七年ぶりの再会

修理箇所を見せると覚えてくれていた

溶接個所が駄目に

  

当時は事故で回転した時にマフラーのパイプが伸び切り
パイプを切断し所定の位置に入るように工夫し溶接した

溶接個所が七年ぶり老化して剥がれてしまった

電気アークとアセチレン溶接で頑丈に溶接し直し

再度溶接

  

手慣れたものでチョコチョコと溶接してくれた

検査へ

    

細部まで丁寧に修理してくれたおかげで

検査場では簡単に検査パス

今年一年間、安心して乗り回せそう

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



コメント

馬の次は野良公といきますか

2017-06-02 13:28:35 | 協調性・共同作業・共に生きる・農工業等

地球上でも珍しい国

モンゴルは世界中でも珍しい野良公と市民が
街中で共存共栄している貴重な国家

と爺さんは思いながら
散歩がてら野良公の記録を撮り続けている

  少し離れた場所で熟睡中

ところが近年、国家政策か市民からの苦情か
野良公が殆んどいなくなってしまった

6年以前のモンゴル首都にはウジャウジャ
野良公が何処に行っても目についていた

愛犬家には嬉しい風景だったが
今じゃ何処の都市にでもある

つまらない首都になってしまった

野良公を駆除する前に世界の都市としての
ルールというやつが有るだろう

路上で唾・痰を吐かない
銜えタバコで歩かない

歩道のど真ん中(通行を邪魔する)で立ち止まり
馬鹿声出して立ち話をしない

路上で交差するとき譲り合いがない
(ドンとぶつかってよく喧嘩している)

野良公と人間が

    二匹が昼寝中

熟睡して寝ている野良公のすぐ傍の植え込みで昼寝中の野良公
爺さんがフェンス越しにデジカメで写したら

一匹が起き出してしまった

野良公らしく敏感に反応した
邪魔したから起き出し爺さんから距離を置いて

威嚇し吠えだした

リーダーらしき大型の野良公が窘める
人間に威嚇したり吠えたりしちゃ駄目だよ!と

言わんばかりの仕草で吠えるのを止めさせた

共存共栄の国

    威嚇したり吠えるとばかり

昔から人間と野良公がともに生きていけるかという
遺伝子だけが残されてきた証を見た

序列から言えば大型犬の方が威嚇したり
吠えたりした方が人間には脅威を感じる

ところが序列下の黒い犬が吠えている

かれらも近いうちに保健所から淘汰される運命になる
特に女性や咬まれた経験のある人たちから苦情が寄せられる

折角、連綿と受け継がれてきた共存共栄を
人間の方から断ち切るような行為をしている

ように爺さんには見えてならない

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 


コメント (5)

郊外へ出かけてきました

2017-05-29 12:43:51 | 協調性・共同作業・共に生きる・農工業等

久し振りのお声かかり

一昨日、散歩に出かけようと表へ出てくると
いつものメンバーと遭遇

週末別荘通いしているメンバーから声がかかった

  別荘持ち主

爺さんは雀の涙ほどの年金暮らし

彼は50歳代で個人資産管理だけで暮らす金持ち
6人家族(生まれたばかりの子が20歳になると)

彼は70歳を超える超金持ち

準備が大変

  ダルハン美人を妻に持つ

12時に集合して出発予定が午後1時に出発

急遽、参加者も合流し5家族で出発

写真助手

  

この子は5歳の子で別荘持ち主の長女

デジカメがお気に入りで今回は私の助手
子供の能力にタジタジ

爺さんが操作している手の動かしをチエック
撮影させると上手に写す

この子に限らず子供が興味を示すと写真を写させる
子供は天才である・・大人が驚くような写真を写す

新築していた

    

5家族が4台の車で出発
20km走ると舗装道路から悪路(小石)へと変わる

爺さんは埃・土煙を被るのは御免とばかり
先頭を走る

着きました!
別荘は新築に変わり場所も100mほど東側に変更

前の場所は小川が枯れていた

焼肉

    

早速、食事の準備である
男どもは冷たいビールで喉を潤す

子供たちはジュースとサンドイッチで遊び全開中

爺さんは一人ビールも飲まず子供の子守
年寄りには重荷です

この子たちには疲れるという言葉がない

ひたすら子守・遊び相手

    

男の子は小川で自転車遊び・・小川を渡るだけの遊び
世界中の子供の遊びはみな同じです

女の子はブランコ・砂遊びが大好き

爺さんの居場所は子供相手の子守

自宅到着は次の日になっていた

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



コメント