馬とモンゴル

乗馬によるモンゴル大自然の四季と牧民生活の折々を日記風に

賢者の忠告を無視したツケ

2019-09-21 00:59:56 | 首都散策・秋季

忠告は

何処の国にでも賢者はいるものである
その賢者を使うかどうかで国は変わる

新生明治は有能な若者をヨーロッパへ留学させた
日本に機械文明を導入させるため

  三日目です

白人が何故、大和民族を嫌うか分かりますか
西洋文明より以前に日本には西欧が真似できない

科学文明が日本国に根付いていた事を知ったからです
機械文明に日本人は驚異したが短期間で同じ物を見ただけで作り上げる

数学(和算)でも地理学(地図精度)でもカラクリ精密機械でも
西洋の機械文明が栄える前から日常生活の中で使われていた

日本の近代化は戦後だけではないことを日本人は知るべきである
刀でも然り、鋼製造技術では白人社会には負けていなかった

何故、日本人は自らを蔑むよう人間に成り下がったのだ

素直に聞くべし

  

大和民族であることを世界中に自慢し誇ればよい
しかし、勘違いをするな隣国中国や韓国民族のような

放漫で慇懃無礼な態度を取るな見せるな
知ったか振りして他国にチョッカイを出したり

考え方を押し付けるな
勤勉を忘れるな

勤勉な

  無法な国にも賢人はいる

思うに安全を第一の使命と考え
毎日、勤務している国鉄マン・ウーマンがモンゴルにも居る

過酷な大地でも一年を通して事故がないように
マイナス30度の世界で列車事故を起こさない仕事

私の誇りは彼らと仲良く話ができる事が自慢です
相手も私を見ると彼らから挨拶をしてくるほどの仲である

これが私の海外生活での自慢である
モンゴル人は自国民であっても挨拶しない国民です

国鉄マン

  仕事もいい

枕木交換でまだ使えそうな枕木を使い土台を作り直し
枕木交換をし終わった写真です

写真撮影を嫌がる現地人ですが
私が撮影していても気にしていない

これが私の自慢です

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント   この記事についてブログを書く
« 洞察力 | トップ | 賢者の言葉四日目 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

首都散策・秋季」カテゴリの最新記事