馬とモンゴル

乗馬によるモンゴル大自然の四季と牧民生活の折々を日記風に

メーテルを探す

2017-12-01 02:58:46 | 冬景色

酷寒の中

昨日も早朝から起こされて
雑用で奔走

車を使えず二日続きで全行程歩きである

昨日より首都は煤煙が酷く
散歩が終了する頃は空一面煤煙

何時も撮り鉄は高架橋から
    貨物車両を写して誤魔化していた

高架橋から聞こえる駅構内案内音声の
独特の声に惹かれ

今日は何と無許可で駅構内に侵入して写真撮影

    

異国という感じ

中央駅正面改札口

旅行キャリーを引いて列車へ向かう

メーテルを探す

    

完全に銀河鉄道999の世界である

マイナス25度の世界でメーテルを探している
何故、中央駅構内へ来てしまったのか

理由はないが夜行列車の雰囲気・空気を吸いたかった

いました!

メーテルが( ^ω^)・・・沢山!

切符きりをする可愛い・逞しいメーテルたちが

999の世界

    

列車の先頭に行こうとしたが失敗

行先をメーテルに尋ねるとザミニューウド行きと聞いた
それなら先頭車両は此方だろうと行くと

そこは最後尾

この列車はスフバートル行き(ロシア国境の町)
翌朝午前4時に到着するとのこと

メーテルたちは各車両に二人一組で
切符の確認をしている

古き良き時代の鉄道旅

日本の昭和40年代の原風景を見る

皆さん車掌はうら若き女性たちばかり
中に数人メーテルが加齢すれば
こうなるだろうというメーテルもいた

独特の帽子とカシミアのロングコートは美しい

銀河そのもの

    

マイナス25度の世界でデジカメを長時間(10分ぐらい)
私に泣きが入り写せない状態

根性のない老人である

それに比べ1時間以上車両の入り口で
乗客の座席番号を確認し

切符きりするメーテルたちは逞しい

日本人が負けるはずである

私の両手は完璧に凍傷寸前
堪らず土産売り場へ飛び込み

暖を取る

モスクワ行き

  

ロシア方面へ行く車両は高架下を通り隣のレーンへ

通路で遊んでいる子供たちは元気がいい
世界第二次大戦でロシアで捕虜になった

軍人・邦人捕虜の過酷な一面を寒さで体験した

私が当事者だったら
   100%以上寒さと飢えで凍死している

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


コメント

元気が一番

2016-11-09 02:03:15 | 冬景色

元気の源

今日も昼間に家を出て3地区へ向かった
2時間ほどの時間差だが明るい内に散歩し

夕方には自宅へ到着する

    

何時もの駐車場の土手でそり遊び
マーケットから失敬してきた段ボールで

そり遊び!

遊びの天才

  5m程の急斜面

子供と大人の感覚のずれ
ユトリのない大人には子供への注意が希薄

我関せず?
急斜面を滑り落ちて来る子供に無関心

ノロノロだが車を走らせている
見れば分かりそうなものだが止まらない

ユトリのない大人たち

延々と!

    

爺さんもブログ写真とばかりデジカメを動かす
遊んでいる子供たちは一つの集団ではない

バラバラが集まって遊んでいる
学校帰りの子供

近所の知り合い?兄弟?

大人から見ると飽きちゃう遊びだが
5mの急斜面を段ボールで遊ぶ醍醐味

これの上級遊びがスキーであり
スノーボー遊びだもんね

スキー場で大人がリフトを使い延々と遊ぶ姿が脳裏に浮かぶ

車道を走る車はさしずめ雑木林の樹木?
暴走し止まる事が出来なきゃ樹木とガチンコ勝負?

ほんブログ村

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 にほんブログ村

コメント

今日か明日か

2016-03-10 10:42:49 | 冬景色

子供は無邪気

日曜日、郊外でそり遊びし草原のど真ん中で立ち食い昼食も経験させた

ここまでは順調で計画的な消化だったが一つだけ狂ったのは積雪で
草原に普段は多くいるはずの牧民が人っ子一人、家族も居なかった事!

冬投宿にしているゲルがないということは牧民生活の臭いがゼロ
要するに生活道路の道が無く雪による雪原が続いているだけ

此処から帰路が道なき道を探しながら帰る羽目になった

まだ太陽が天上に有ったからいいもの太陽が落ちての帰路じゃ
危険極まりない

        転びながら落ちてくる餓鬼

沢を渡り如何にか反対側に車を無事、斜面に寄せたが大きな山を越えて草原の本道へ
出なくちゃ大変な事になる、斜面にあるはずの道が積雪でなくなっている

以前、車が通った跡らしき跡を辿るが消えてしまい万事休す!

車を斜面に乗り捨て山頂へ歩いて向かう!
高見から道を探す作戦である

雪の無い草原だと分かり切った道も
雪原じゃ草原の道に対する記憶がいい加減だと言う事が判明!

何時もの道がわかり下山中! 

餓鬼どもは転びながら車の場所まで転がり落ちながら嬉々としている

何処までも元気

        楽しそうだが爺さんはビクビク

車を雪道に落としたら大変!帰るどころか車が動かなくなる

心配顔をしちゃ餓鬼に見破られる・・陽気に難所を乗り切るしかない
これがまたも裏目に出る・・・安全な場所で大変な事をしてしまった

雪解け時、山の雪が解けると草原に深い水の通る道を何箇所も作る
その一つにランクルの後輪を脱輪させる

爺さんは運転と草原を走る感が鋭い!

車を雪道に落とす感が!
ピカ一である・・・今回も落としました

遊びの天才

           

4wdのギア部分が土にめり込み動かなくなる・・亀状態!
油圧ジャッキで押し上げ脱輪した車の下に大きな石を敷くしかない

ジャッキを上げている間に餓鬼へ石探しを命じる!

雪原で石など探せるほど簡単じゃない!
探しても寒さで土がセメント状態掘り起こせるものでもない・・

だが餓鬼は三個の大きな石を探してきた

感謝感激!一個を後輪タイヤの下に置いて一気に押し上げる

2時間かけて準備作業を完了!
運を天に任せ!
祈る気持ちで発動

上がりました!  そこで無事を祈り記念写真です

帰路疲れた餓鬼は後部座席で気持ち良さそうに熟睡中

疲れたのは私だけ

        爺さんの両膝を!

車の下に入り延々と2時間重労働のお蔭で車を無事脱出させることが出来ました

ジーンズはご覧の様に汚れまくり手袋も真っ黒!   土で・・
購入したばかりのイタリア製の革靴も作業靴に変身

脱出でき餓鬼を家族の元へ無事送り届ける事が叶い!
バン万歳!

爺さんに下された神の罰は死ぬまで続くだろう!

ほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村

 

コメント

草原を爽快に走る

2016-03-08 02:31:02 | 冬景色

草原の楽しみ

昨日に続き草原を満喫する都会っ子・・・滅多に出来ない遊びを披露!

トーラ川では氷上に積雪が無い為、そりが車の速さより走るのでランクルの前や
車体の下へ潜り込む危険性が出てきたので川でのそり遊びは中断!

二人とも郊外・自然での遊び方を知らな過ぎる・・危険から実を守る術を知らない

       草原でそり遊びを楽しむ

ランクルに長さ7mのロープを括り付けソリを引く!
平坦で雪の上だから車にぶつかったりランクルを追い抜くこともなくなり

餓鬼どもは大変満足!

写真もランクルのスペアタイヤ・ブラケットを解除しオープンにしてバンパーと
ブランケットに足を乗せてお尻をブラケットに乗せて写真を写させる

これで爺さんは安心して運転に集中する事が出来!

餓鬼が楽しくそり遊びしているのを撮影できた

最高の遊び

       ブラケットをオープンにし腰掛けさせる

如何です!餓鬼も撮影を任せりゃ上手に撮影してくれました

かなしりの速さでも餓鬼は落ちることなく撮影をしてくれた

積雪の中

転べば走るしかない

        転べは走るしかない

12歳の餓鬼だから要領を掴むまで試行錯誤中!

木偶ちゃん要領よくソリから落っこちる・・平坦でスピードも抑え気味なのに?

不思議ちゃん・・バックミラーで見ていると立ち上がり取り残されたくない為
必死に追い付こうと懸命に走る・・・木偶ちゃん追いつけなきゃ置いてけぼりにするぞ!

課外授業

        草原には所々、湧水地がある

草原には所々、山岳地帯から地価へしみこんだ雪や雨水が噴出す湧水地がある
子供が転んでいる所も例年、湧水で川は暑さ1mほどの氷の層が出来上がる

湧水場所は絶対に凍結しない!こんもりと小山のように盛り上がり地下水が吹き上がる

今年も、此処だけ分厚い氷が川全体に凍結している

自然の仕組みや水の有り難さ、力などを説明してあげる

昼食後、皆で立ち小便を記念に写す

ほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村

 

コメント

汚い空気を吸いに郊外へ

2016-01-03 13:21:05 | 冬景色

テレルジは

首都は三が日(今日も)太陽が出て晴天の新年を迎えている
郊外に住む知り合いの牧民の家へ新年の挨拶がてら訪問!

グレー家族は何時もの冬宿営地には居ませんでした
何処へ行ったのか、きっと百km離れた宿営地へ移動か!

例年に比べ寒さが酷いモンゴルは案の定というか
矢張りトーラ川は全面凍結していた

しかし、家畜用の草がないのと積雪が酷く草原の草が隠れてしまい
家畜が食べるには無理がある

そのせいか何時もの草原には牧民が殆ど居なくなっていた

それにナライハ町・首都から排出される石炭のスモッグでナライハ・テレルジ
全体の地域で写真のとおり煤煙で晴天のはずの空が見えなくなっていた 

         

公害化

首都を東に向かいテレルジへ向かった!

首都が晴天だったので郊外はもっと晴天のはずと東ゲートを進むと
首都から排出される煤煙が延々とテレルジまで伸びている

何だ!この暗さは・・雪雲のような煤煙が切れ目なくそらを覆っている

太陽が沈んだ直後の暗さである

写真撮影は失敗である!・・

仕方ない・・凍結した国道をノロノロ運転で

ここまできて引き返すのも面倒とばかり何時もの場所へ行くと

凍結した川を渡った車の形跡が殆どない!

今までの感で渡れると確信している私は躊躇することなく渡る

大丈夫であるが車の轍がない?

牧民は積雪と草の関係を知っているのか 

        

お客はゼロ!

草原に昨年のように多くの牧民が生活していれば家族や親族が
新年の挨拶や帰省で雪道だろうと凍結した川だろうと車の轍が

無数に付くはず?・・・まるでない!

ここがまだまだ経験未熟な爺さんである・・・

グレーたちが居るはずの牧場へ向かうと煤煙の濃さが酷くなってきた
その内、車の轍の跡も無くなり爺さんが勝手に道を作るしかない

案の定! 

        

少しだけ太陽が顔を出した!

午後4時頃の太陽である!一時間もすると太陽は沈む

この跡の顛末は明日にご期待!
爺さんは正月早々から本格的な労働をする羽目に!

美しい樹氷も景色もこの二枚の写真だけ! 

ほんブログ村

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村


コメント

止めてヶローと叫びたい!

2015-09-30 13:02:54 | 冬景色

異常だ!

今年の五月25・26日に大雪が降って本格的な春が遣って来るなんて大見得を切った私である
案の定!大見得は外れて恥をかいた!

そして夏のナーダム祭が始まるのだがナーダム祭事は前後して雨が降り大地を肥やす!
それも今年はなかった、大見得に打ち拉がれ現地の牧民にも見放された年老いた爺さんだった

ところがナーダム祭が終わり雨が降らない時期に大雨が降り今、寒さが増していく時期に
それ降れそれ降れの掛け声で深夜になると雨が降り出し寒さを加速させているようである

世界中で有り得ない大雪や豪雨・巨大なハリケーン・台風が世界各地で発生し世間を驚かせている
これこそ地球に何かが起きている証拠だろう! 

         

十余年滞在しているが

長年異国の地にいると現地人より見えないものが見えてしまう!
過去を振り返るとこんな気象は始めてである!五月の大雪より今の雨を予測したほうが
賢明だったかもしれないが、この時期に雨や雪が降るなんて予測したら

私はノストラダムスになる

現地人も今年の厳寒期を心配しているというか気象庁が注意を呼びかけているという
今降っている雨は草原に家畜の餌として刈り取らないで残している
厳寒期用の枯れ草を
腐らしてしまう!

このまま、寒くなればいいがそうはいかない!例年だと一ヶ月早い冬の到来!
これからも太陽が出れば高温になる日が何日もある、濡れた草は腐る!

本格的に寒くなると草原に草がなくなるという事を国として心配している 

         

こんな気象は初めて

昨夜も午前零時頃から雪交じりの雨が降り出した!
二重窓から外を眺める寂しさは儚いというか気持ちを余計寂しくさせる

傍に誰かいればこんな夜もいいものだなァー なんて風流になれるが独りじゃ

オロオロするばかり!はやく明日にならないかと願うばかり

         

暖房も入らない部屋で一夜を過ごし朝を迎えるとやはり外は雪景色だった

界下のゲルも雪景色!現地人にはなんでもない事だが外国人の私には
死を意味する光景である、街中でも現地人が咳き込む声を耳にすると

寒さで喉をやられているのがわかる・・そういう私も慢性的な喉の炎症が
続いている

にほんブログ村  

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


 

コメント

因果応報な嫌な話

2015-01-10 06:18:24 | 冬景色

炭塵爆発?

モンゴルは世界でも有数の高カロリー石炭を埋蔵する資源国家であるが幸か不幸か
二大大国主義国家に挟まれた哀れな国家でもある、海外へ輸出するには、この両国の
広大な大地を列車輸送しなきゃ海外諸国へ石炭等地下資源を輸出し国家を豊かに出来ない

其処に立ちはだかる二大国は簡単に金儲けを許さない!あらゆる阻止をして金儲けをさせない

私の知識では高品質石炭は赤ちゃんくらいの大きな石の塊でも子供の片腕で軽々と
持てるほど軽いという事とマッチで簡単に火がつくという知識を持っている

石炭を産出している地域でよく炭塵爆発事故で従業員が亡くなる事故が起きる、作業員が
作業現場へタバコを持ち込む・或いは作業構内に張り巡らされている裸電線のショート等で

トロッコを作動させる連絡方法は裸電線をショートさせてトロッコ巻上げ運転所へモールス
信号を送り巻き上げ機を運転させる方法を取っていた

高品質石炭をトロッコへ積み込んだりするさい構内でベルトコンベアーが使われている
高品質石炭は軽くて崩れやすく脆い性質がある、粉状態になるのである、そこには多くの
危険が含まれる、ベルトコンベアー には粗悪な大型モターが唸りを上げて駆動している

中には作業員で頭の軽い人がいて厳しい管理の中、タバコを隠し持って作業内へ
持ち込み休憩中に隠れて一服するというお馬鹿さんが居たと聞き及んでいる、

炭塵とは石炭(石の塊)が作業中に運びやすい大きさに解体された時、粉状になり
構内に浮遊しあらゆる所に積もる、これが有る一定の厚みに積もり乾燥した状態では
マッチの火や電気ショート・静電気等で大爆発を起こす!これが粉塵爆発の事故である
 

              

タイヤ廃材燃焼だと

高品質の石炭を燃焼させると煤煙は白い煙となり悪質の石炭を燃焼させるとモクモクと
黒い煙を出し周りにいる人たちは煤煙で咽るほど息苦しくなる、これが近所中で夕餉や
寒い冬に暖房として使うと煤煙の傘を作り服が石炭煤煙の独特の臭いを付ける

上記の左写真は高質の石炭を燃焼させている、右写真や下記写真は品質の悪い石炭
を燃焼させていたと考えていた、これは私が來蒙した時から疑問の一つでもあった

先週の日曜日、私は久しぶり郊外へ乗馬に行き帰り道、凍結した川で釣りを楽しむ
集団と出くわす!その中に日本の有名大学で環境工学を学んできた人が居た

彼が言うには火力発電所で燃焼に石炭だけでなくゴムタイヤを燃やしているようで
あるという、確かな事ではないがさもあらんと私は確証した

以前から石炭以外の煤煙というか煤塵が夜になると降り注いでいると感じていた
時には喉や鼻腔の奥や目が痛くなることが度々、起こっていた

それが何だったのか分らないまま過ごしていたが彼に聞かされて初めて納得! 

 

             

成る程!

今、モンゴルでは子供や幼児の喘息・アレルギー等、問題解決できない病気が
起きている、原因がはっきりしないが一部国家管理責任者には心当たりがあるかも

まして私達や低層国民には原因は分るまい、でもよくよく考えれば首都で優雅な生活して
いる上流生活者と貧民と言われる下層生活者の貧富の差は酷くなるばかり

その日の食べ物にも困る貧民と金持ちが同じ場所で生活している国である

上流社会の人たちは北側(シベリア方角)に高い山脈を持つ一番低い裾野に首都を
建設し住んでいる、40年前この国はソビエト連邦から独立し自由民主国家になった

民主化以前、国民は自由に国内の移動を制限されていたが今は国内を自由に移動できる
貧しい地方から首都へ流入する国民が多く首都内で生活できない貧民は北側に位置する
高い山の山頂まで家屋を建設して住むようになってきた

そのような住民はその日暮らしの生活者であるから厳寒期の寒さを何で凌いでいるか
金が有れば石炭を燃やして夕餉や寒さを凌ぐ、しかし、石炭を購入する金がなければ
森の木を切ったり廃材を燃焼させる、それもなくなれば燃えるものは何でも燃やす

古タイヤや石油から作り出された廃材を燃焼させる、そんな煤煙が首都へ夜になると
冷気と共に降りてくる・・降り注いでくる・・これが煤煙の元凶である 

                

色々ありますが市民は公害や煤煙に負けず楽しく暮らす市民が居ます
ウイットに富むキャラで市民を笑わせる・・何処かで見かけたような物もある

ついお祈りしたくなる

私は思う!山の神(貧民が住む)を怒らせると低地に住んでいる金持ちは山の神に
毒をばら撒かれいつしか体を害して哀れな死に方をする、金の亡者は山の神の恐ろしさを
知らなすぎる 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



コメント

野外アイス・スケート場

2014-11-26 00:38:49 | 冬景色

水を撒いて出来上がり!

愛馬の燕麦を購入に出かけた!自宅から5km先にある燕麦売り場!
午前中に出かければよいもの、態々、身体を壊しに出かけるような体たらく

何時ものように幹線道路を避けて裏路地をクネクネ回りながら目的地へ
写真下のアパート群を歩いていると軍人教練学校のグランドから音楽が流れている 

               
これは軍の幹部がサイドビジネスでやっているアイススケート場であろう
料金は1時間・2000TG2時間だと割引で3500Tgになると言うが子供には
大金である、PCゲームだと3時間から6時間遊べる金額だから子供は考える

写真を写している時、貧しそうな女の子が二人、恨めしそうに眺めていた
貸し靴も最新式で滑りたそうだったが、諦めて家へ戻っていった

滑っている子を見ると矢張りお金に糸目をつけない子供たちばかりである
モンゴルで子供を育てると親はすっからかんの貧乏になる

モンゴルの大人も子供も金の使い方が大胆である、日本人の私には出来ない 

               
日本の江戸時代

江戸っ子も宵越しの金を持たないと粋がった時代の特徴をモンゴル民族は持っている
江戸も封建時代(共産主義社会・階級社会)士農工商という厳しい階級で決められた
社会で生きていた、移動も勝手に動く事がままならない、食生活も健康状態も今とは

考えられない短い寿命!健康に働ける時間も精々20年から30年ぐらいだろう

コツコツ貯蓄して将来、何かに投資するなんていう夢などない!
貧乏人が出来る最大の夢はトンビが鷹を産むぐらいだろう!
長屋小町を生めば我が娘を将軍へ献上する大奥へお女中見習いとして
召抱えられる栄誉を受けられる・・モンゴルも同じである(現在だよ!) 

何を言いたいのかと言えばか金使いの荒さを言おうとしている・・今しばらく我慢を!

來蒙当初、お金を持たせると36度の酒をがぶ飲みする(男女とも)高価な商品を
簡単に買う!高級レストランで食事する、有れば有るだけ使い果たす!

こうなればどうしても喧嘩になる、一週間分のタクシー代を渡すと翌日来ない
電話してどうしたと言うと歩いてきているから時間が掛かる!打ち合わせどころじゃない

昨日上げた一週間分のタクシー代はどうしたと言うと友達と飲んで消えたと言う

何故、計画的にお金を使わないかと言い合うと明日、死んでしまうかもしれない
あんたから頂いたお金を貯金していても死んだら何の役にも立たないから使うと言う 

小銭を持っていても役に立たないから美味しいもの・欲しかった物を買うのが流儀と言う
これじゃ何処まで行っても平行線である・・使った後の明日は明日で如何にかなるさ!

鼻タレ餓鬼が私でもビビル高級アイスクリームを舐めながら下校している姿を見ていると
私達日本人とは対極の世界観と考えさせられる

私には出来ない!やれと命令されても出来ない、明日の事を考えれば晩飯でも
抜くくらいの我慢は出来るわたし!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



コメント

郊外から緑が消える!

2014-10-31 01:53:26 | 冬景色

心にポッカリ穴が開いたようで

長く滞在し懐に飛び込んで交流を深めようとしても生き方の違いは埋めようがない
片方は目の前にある金は全て使い切る生き方をしてきた民族!将来に備えると言う
認識がゼロである

片方は目の前の苦労や不足に我慢してでも三年・五年先の事を考え金の使い道を
考える、何処まで行っても話は平行線である・・公も教育は怖いものかと考えさせられる 

                 

私が毎週、牧場にやってくると馬の手入れを私に任せて餌までやらなくなる
競走馬が骨川筋ぇモンになり背骨が浮き上がってきた・・乗馬どころじゃない

毎週、青草のある場所へ愛馬を連れて行き餌を与える・・馬を見る目は私どころじゃない
若造だが私が愛馬に何をさせているか人目で見破る目を持っている

今度来る時、馬の餌を買ってきて欲しいと言う!金はないから宜しくと言う
愛馬だけに特別の餌を与えるわけには行かない・・栄養価のある餌を一度ぐらい
食べさせて馬が元に戻るほど家畜は簡単ではない・・ 

                 

これがモンゴル人の流儀である・・他力本願で楽をしようという算段である
将来計画を聞いても本音を言わない・・将来を計画できない・・その場限りの生き方

しかし、贅沢な生活を夢見ている・・出来るはずがない!まだ本格的な冬になって
いないのに愛馬は肋骨が浮き出している 

                 

羊やヤギを飼育して資金を貯めろと言っても我を通す!何をして生きたいのか分らない
牧場通いを当分、止めることも考えないといけないか、愛馬を見るたびに情けなくなる 

                 

人間としてはいいものを持っているが、楽して生きようとする姿勢が哀れである
これじゃ援助も出来ない!モンゴル金太郎飴君! 

モンゴル国の簡単概要

モンゴル国出身の若者が日本の国技である大相撲で活躍をしている。
現在、両横綱である白鵬関・鶴竜関を筆頭に多くの関取が頑張っている!
モンゴルの国土は日本の約4・5倍の広さで国民総人口は300万人に満たない人口

白鵬の父親は1968年メキシコ・オリンピックのレスリングで銀メダルを獲得した
モンゴルの英雄であり、モンゴル相撲の大横綱でもある。
また、鶴竜の父親も有能な国立大学の教授である。

モンゴル国は多くの国に大使館を置いて中央アジアでリーダーシップを発揮している
立派な国家である事を知ってもらいたい。

そんな若者が日本で活躍している国です、モンゴル国と日本の友好の為によろしく!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  緑の暮らしブログランキング参加用リンク一覧 ライフスタイルブログブログランキング参加用リンク一覧

にほんブログ村 野遊び・森遊びブログランキング参加用リンク一覧


コメント

家路を急ぐ家族

2014-10-23 00:57:00 | 冬景色

快適な一時!

モンゴル人には今が一番快適な時かもしれない、私には心寂しい時だが・・・
さらっとした空気と寒くもなく暑くも無い時期?・・心地よい快晴の秋と思っていただければ

日本人には完璧な真冬です・・夜中マイナス7度・昼間でもプラス6度で湿度が無い 

             

日本と同じで午後六時のは薄っすらと夜の帳が落ちる・・私など夜の八時ぐらいを思う
しかし、皆さんは後、二時間、仕事がある・・私は自宅へ向かう

三ヶ月前の七月が考えられない・・日が落ちるのが午後11時頃だからね 

モンゴル国の簡単概要

モンゴル国出身の若者が日本の国技である大相撲で活躍をしている。
現在、両横綱である白鵬関・鶴竜関を筆頭に多くの関取が頑張っている!
モンゴルの国土は日本の約4・5倍の広さで国民総人口は300万人に満たない人口

白鵬の父親は1968年メキシコ・オリンピックのレスリングで銀メダルを獲得した
モンゴルの英雄であり、モンゴル相撲の大横綱でもある。
また、鶴竜の父親も有能な国立大学の教授である。

モンゴル国は多くの国に大使館を置いて中央アジアでリーダーシップを発揮している
立派な国家である事を知ってもらいたい。

そんな若者が日本で活躍している国です、モンゴル国と日本の友好の為によろしく!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  緑の暮らしブログランキング参加用リンク一覧 ライフスタイルブログブログランキング参加用リンク一覧

にほんブログ村 野遊び・森遊びブログランキング参加用リンク一覧


コメント

元気な孫

2014-10-22 11:33:56 | 冬景色

寒さに強い民族

このところ3・4地区を午後一番に散歩している、早朝とか夕方は健康に悪いと
認識し今までの生活習慣の意識改革中です・・私の事だから当てにならない!

お婆ちゃんと孫らしき子供が楽しそうに散歩中!・・袖口から紐付き手袋が両袖から

昔、冒険家・植村直己のTV映像を見たことがある、エスキモー人は夜、裸で
寝袋に潜り込んでいるのを不思議そうに見ていたことを記憶している

モンゴルの厳寒期も北極も条件は似ている、モンゴルの牧民も夜は裸で寝る習慣がある
聞けば裸の方が温かいのだという、寒い草原のゲル・厚布一枚の家である
 

  各民族の歴史物語を語る民族像が!

依然、私も試しに経験だけはと試してみたが、あの寒さは二度と試したくない、
寒さで眠れたものではない!その後、何度かキャンプ場で体験したが一晩中竈焚き
に徹した事がある、仲間は熟睡でゲル体験を満足していた・・内心俺の竈焚きのお蔭
何だぞと嘯いていた 

それ程、寒い季節が到来したのである、首都の中で3・4地区が一番高い場所にある
依然、住んでいた自宅は首都の中でも一番低い場所にあった、

上空にシベリア寒気団が居座るとスラムの不燃石炭の煤煙が低空で我が家上空に
滞留する仕組みだったのだ!その現象は今も変わらない、路上駐車している車は
毎日、車の埃を払わないと薄っすらと埃が積もる! 

モンゴル国の簡単概要

モンゴル国出身の若者が日本の国技である大相撲で活躍をしている。
現在、両横綱である白鵬関・鶴竜関を筆頭に多くの関取が頑張っている!
モンゴルの国土は日本の約4・5倍の広さで国民総人口は300万人に満たない人口

白鵬の父親は1968年メキシコ・オリンピックのレスリングで銀メダルを獲得した
モンゴルの英雄であり、モンゴル相撲の大横綱でもある。
また、鶴竜の父親も有能な国立大学の教授である。

モンゴル国は多くの国に大使館を置いて中央アジアでリーダーシップを発揮している
立派な国家である事を知ってもらいたい。

そんな若者が日本で活躍している国です、モンゴル国と日本の友好の為によろしく!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  緑の暮らしブログランキング参加用リンク一覧 ライフスタイルブログブログランキング参加用リンク一覧

にほんブログ村 野遊び・森遊びブログランキング参加用リンク一覧


コメント

冬支度!

2014-10-17 16:38:29 | 冬景色

何ともいえない

秋の一時的ゲルから半年間生活する冬の宿営地へ引越しをしていた
距離にして500mほどの距離、モンゴル人は何故に一年間に4度も家を移動するか

私は引越しが嫌いな方である、現在、借りている問題あるボロ・マンションに10ヶ月
お世話になっている、売却した自宅には10余年住んでいた、どちらも大きな問題を
抱えていたが、それでも引越しを引き伸ばしていた、問題があっても引越しだけは嫌だったからである
 

               

生まれて直ぐに引越しばかりしていると引越しなど苦にならないのかもしれない

首都の市民も引越しを頻繁にする、蓑虫のような民族!着の身着のままである
私は二ヵ月後に起こる引越しで頭を悩ませている、一年ぶり独りで行う引越しに!

私も着の身着のままな生き方を身につけていれば少しは楽だったかもと・・
断拾離をする術をつけていないし過去の物に拘る身である 

モンゴル国の簡単概要

モンゴル国出身の若者が日本の国技である大相撲で活躍をしている。
現在、両横綱である白鵬関・鶴竜関を筆頭に多くの関取が頑張っている!
モンゴルの国土は日本の約4・5倍の広さで国民総人口は300万人に満たない人口

白鵬の父親は1968年メキシコ・オリンピックのレスリングで銀メダルを獲得した
モンゴルの英雄であり、モンゴル相撲の大横綱でもある。
また、鶴竜の父親も有能な国立大学の教授である。

モンゴル国は多くの国に大使館を置いて中央アジアでリーダーシップを発揮している
立派な国家である事を知ってもらいたい。

そんな若者が日本で活躍している国です、モンゴル国と日本の友好の為によろしく!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  緑の暮らしブログランキング参加用リンク一覧 ライフスタイルブログブログランキング参加用リンク一覧

にほんブログ村 野遊び・森遊びブログランキング参加用リンク一覧


コメント

気分の悪い週末を過ごす

2014-10-03 18:57:09 | 冬景色

いい年して自己紹介もできないのか

昨夜から気分が優れない!何故、人は危険を好むのか、好むなら一言

『私も老後の楽しみでモンゴルの若者に教育する喜びを日本で味あわせております』
その子達は電気もないような地域で勉学に励んでいる子供たちで、私のささやかな教育
援助で役に立てばと・・・このように紹介いただければ私も毒のある返事はしなかった

このくらいの事がコメントとして自己紹介で書けないものだろうか!


上記のような簡単なコメントを最初にいただければ、私など幾らでも協力できる老人である
これだけの文面で私は彼の足元にも及ばない
モンゴルと日本の教育の架け橋という立派な
ことをされている方が、私は尻の青い若者と勘違いした。

コメントでは後出しのような文面を書けば私は怒る

そしたら私は怖い危険な人と思われている・・思わせたのは森さんだろう!私は病人でもない

私など長期滞在しているがモンゴルの若者に何一つ役立つような事をしていない
反省しきりである。森さんの爪の垢でも飲めば少しはマシな老人になるかもしれないが
森さんのような素晴らしい教育援助などする気力もない・・

私が脅かしたように思われるが決してそんな老人ではない、趣旨さえ分れば私も貧乏な
家族や若者には陰ながら頑張ってもらいたいと考えている老人である

私の事でモンゴルの若者への協力を止めないで欲しい!特に就職では海外の大学を
卒業していなきゃモンゴルでは公務員・企業の役職者にも着けないと言うルールがあります。

モンゴルでは一般階級層や低階級層の若者が就職や安定した収入を得るのは難しい国である
そのような貧しい家族の若者に手を差し伸べている方に失礼な事をしたことをお許しください 

          

私はモンゴル国に長期滞在しモンゴルの四季を私なりの気持ちで備忘録として綴っている
ブログに公開しているのだから誰様が勝手に遊びに来て読み逃げしようが我関せずであるが一般常識もない人や記事投稿者の気持ちを逆なでするような空気を読めない人は
コメントをご遠慮願いたい!

                    

モンゴル国出身の若者が日本の国技である大相撲で活躍をしている。
現在、両横綱である白鵬関・鶴竜関を筆頭に多くの関取が頑張っている!
モンゴルの国土は日本の約4・5倍の広さで国民総人口は300万人に満たない人口

白鵬の父親は1968年メキシコ・オリンピックのレスリングで銀メダルを獲得した
モンゴルの英雄であり、モンゴル相撲の大横綱でもある。
また、鶴竜の父親も有能な国立大学の教授である。

モンゴル国は多くの国に大使館を置いて中央アジアでリーダーシップを発揮している
立派な国家である事を知ってもらいたい。

そんな若者が日本で活躍している国の常識も理解できない無知な方はコメントを
控えていただきたい。モンゴル国と日本の友好の為にもならない。

                 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
   緑の暮らしブログランキング参加用リンク一覧 ライフスタイルブログブログランキング参加用リンク一覧

にほんブログ村 野遊び・森遊びブログランキング参加用リンク一覧 

己が無知を知って不幸な人生を送る人より知らないふりして幸せな人生を送る人とあれ
そういう事で・・・私のブログにコメントするなかれ!  知と己を量り・・・他に趣を見つけ
コメントする喜びより覗き見の極意である快楽を覚え読み逃げに走れ!

 





コメント

秋からあっという間に初冬

2014-10-02 12:54:14 | 冬景色

土曜日はにこやかに

土曜日グレー牧場へ乗馬に出掛けた!黄葉・紅葉も終わり松が黄葉していた
帰路、草原のゲルから少年が二人愛馬で私の前を通りすがる・・オイオイ待て!
 

                

      自慢のニコンで走りを写してあげる・・奥の葦毛は将来、いい馬になる

モンゴル国の概要

私はモンゴル国に長期滞在しモンゴルの四季を私なりの気持ちで備忘録として綴っている
ブログに公開しているのだから誰様が勝手に遊びに来て読み逃げしようが我関せずであるが一般常識もない人や記事投稿者の気持ちを逆なでするような空気を読めない人は
コメントをご遠慮願いたい!

特に日本国を世界中に貶めて平気な朝日新聞を購読・愛読している方、
日本人でありながら日本国を愛せない人、
共産主義国の内実態を知らない共産主義者は遊びに来るのもご遠慮願いたい。

               

日曜日は雪の中

日曜日、早朝からけたたましい電話で起こされた、昨日の疲れで午後まで眠ろうと
淡い夢を見ていた・・肝心な所で起こされた・・それも早朝である

外は雪よ!雪見見物に同行しなさいという誘いである・・冗談じゃない・・
仕方なく同行するとボクド山(霊山に連れて行かれた)此処を登るのよ・・ハァー?

眠気と疲れで何言っているの!俺の意向を無視し無理に連れて来て・・内心怒りが
仕方ないか・・意を決し登山を決意したら//watasiha kokode  matuteruwa !

娘でも扱いてやろうと連れて行くが途中で根を上げ下山してしまう!
親が親なら子も子という・・情けない友人を持ったものである、私は一人で山頂へ 

でも好い事もある有りました、娘と同じ14歳の三人連れ・・石ころを蹴って笑いこげる

下り道で一人が転びそうになると笑いこげる・・私が話しかけただけで笑いこげる
可愛かったので写真を写すと恥ずかしがって笑いこげる・・最高の日曜日だった 

モンゴル国出身の若者が日本の国技である大相撲で活躍をしている。
現在、両横綱である白鵬関・鶴竜関を筆頭に多くの関取が頑張っている!
モンゴルの国土は日本の約4・5倍の広さで国民総人口は300万人に満たない人口

白鵬の父親は1968年メキシコ・オリンピックのレスリングで銀メダルを獲得した
モンゴルの英雄であり、モンゴル相撲の大横綱でもある。
また、鶴竜の父親も有能な国立大学の教授である。

モンゴル国は多くの国に大使館を置いて中央アジアでリーダーシップを発揮している
立派な国家である事を知ってもらいたい。

そんな若者が日本で活躍している国の常識も理解できない無知な方はコメントを
控えていただきたい。モンゴル国と日本の友好の為にもならない。


にこやかにピクニック!

                                             

松の枝に積もった雪を落として記念写真を写していた、それを写す私である
隣のベンチで電話を掛けママに苦情を報告する14歳の我侭ママの娘!
この電話の後、下山してしまった山頂まで100mを残す所で、目標を達成するという
大切な事ができない我侭家族!

上を歩く老夫婦はダルそうに歩いているが標高2100m地点ですから簡単に歩けない
一歩一歩山頂を目指し皆さん頑張っておられる!4歳ぐらいの子供も自力で山頂を!

上の写真の14歳の三人娘は楽しそうに下山していた・・それに比べ私を突然呼び起こし
連れてきた親子の情けなさ!私はモンゴルの霊山で身体から水蒸気爆発をした! 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
   緑の暮らしブログランキング参加用リンク一覧 ライフスタイルブログブログランキング参加用リンク一覧


にほんブログ村 野遊び・森遊びブログランキング参加用リンク一覧 

己が無知を知って不幸な人生を送る人より知らないふりして幸せな人生を送る人とあれ
そういう事で・・・私のブログにコメントするなかれ!  知と己を量り・・・他に趣を見つけ
コメントする喜びより覗き見の極意である快楽を覚え読み逃げに走れ!

特に共産主義者・朝日新聞購読者及び日本国を愛せない人は当ブログご遠慮願いたい! 




コメント