馬とモンゴル

乗馬によるモンゴル大自然の四季と牧民生活の折々を日記風に

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

飼い犬と飼い猫に出会う

2017-03-31 02:19:56 | 下町の景色・住宅街・植え込み等

日向ぼっこ

此の頃、太陽の沈む時間が長くなった分
散歩する時間もあとへズレ夜更かしが続く 

     

ツムルザムデ見かけた飼い猫ちゃん
触ろうとするとスルーされた

写真だけはきちんと撮らしてくれた 

散歩中

第二学校校庭で仲良し二匹が散歩中

     

可愛い子犬だが散歩させている女の子に爺さんは
興味津々!

今度の機会に写真公開します 

三日月を

     

午後5時半に自宅を出て帰りは人っ子一人いない
鉄道ザハ構内を横切り高架橋へ

鉄道と三日月

工事資材

  

私のお気に入りブロガーさんで
工事用資材をテーマにしている方がおります

爺さんも感化され散歩中も目をキョロキョロ

ありました首都中心地で韓国経営の店で
看板の旗を差し込み宣伝中
 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



コメント

嗜好品

2017-03-30 11:53:59 | 食品・野菜・食肉・台所事情

生き方

爺さんの一番好きなものはピチピチした
生きのいい若い女性

次に子供の頃の味というか駄菓子だね
特にカリントウという揚げ菓子(小麦粉と塩・砂糖で作った)

子供心の記憶では四角いドラム缶(イッと缶)に入った
揚げ菓子・短冊形で長方形・20㎝程だった

短冊の真ん中に切り目を入れ片方を切れ目に入れ

捻る///変形短冊の揚げ菓子が出来上がる

駄菓子屋の御婆ちゃんが渡してくれる
香ばしい香りと油脂独特の匂い(カリカリ感がよかった) 

     

砂糖が好きなんです・・ザラメ砂糖が・・病気ですね
作りたてを購入できる幸せ感

従業員・販売社員とも仲良くなり
心のサービスもしてくれる

何も言わなくても出来立てを渡してくれる
触ると暖かくて弾力性がある

家に着く前に開封して食べたい衝動に駆られる
でもちゃんと行儀よく家で開封しますよ 

中毒症状?

  

矢張り一番は新鮮な若い女ですか
爺さんじゃ手に入らないけど

日本人ですから新鮮取れたての生を好みます
通はそのまま食べるそうですが

爺さんはわさび醤油の中を泳がせ一飲み(人のみ)
食通の間では醤油の中を泳がせるのは

外道だそうです

外道だろうが何だろうが生がいい(日本人だもの)

でもこれだけは相手もあり現金がなけりゃ
出来ない道楽です 

食べられない分、頭の中は食べたいで一杯

好きなんです

  

モンゴルにはどら焼きモドキも販売されています
ぷよぷよ下肌触り感と匂いはどら焼きです

中身がしまらない(モンゴルなんです・・

小豆・漉し餡のどら焼きを出せと店内で騒ぐ
言っときますが爺さんは店内に爺さんと社員の時だけ

騒ぐんです

ほかに買い物客がいるときは借り猫のように
静かにブツブツ言いながら購入して素直に

店を出ますよ

五反田あたりで見受けます
成金上がりの若いおっちゃんが

俺がいつも注文(指名)している
いつもの料理(子)は(い)ないのか( ^ω^)/// !
怖いですね・・

店の奥で震えて出てこれないんです

可哀想です・・好きなものは心優しく
美味しく食べたいものです 

いつもの風景

     

昨日、午後の煙突

モンゴルにはゲルが似合う

きょうの煙突

     

今朝の煙突

昨夜も熟睡、起きたら昨夜の痴呆症・母はたちあがるを
再放送していました

これを見て思いましたモンゴル人は思想的痴呆症であると
確信しました

母親曰く明日や5年・10年後の心配より

今日を楽しく生きる事を優先していると
成る程・ナルホド( ^ω^)・・・

モンゴル人を10余年経けて理解できました

共産党社会思想痴呆症という事に

日本でも共産党の小池や社民党の福島
民進党の辻元・蓮舫を筆頭・・その他全員!

他人の失策を大騒ぎするがイザ自分の事になると
新聞社・TV局・報道記者に恫喝し黙らせる

昔の軍国主義時代の憲兵みたいである

民進党が政権政党時代・国土交通副大臣時代ですか
あの土地一帯の評価額16億円を2千3百万円で

国有地を大阪府に払い下げたそうです

何なんだろうね、この訳の分からない
もと赤軍の国会議員さん

関西生コン会社駐車場には
民進党と社民党の街宣車が仲良く

駐車中の写真まで収められて/// 

ブーメランどころか自分のした事を
自ら暴くような行為

人知を超えた目立ちたがり屋さん?? 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



コメント (2)

女の子の遊びを楽しんできた

2017-03-29 12:48:28 | 協調性・共同作業・共に生きる・農工業等

何処の国でも

毎日10km以上歩くのは草臥れます
昨日も以前住んでいた我が家の前の第5学校の

校庭を横切らせてもらいました 

     

縄跳び遊び・・サッカー・・鬼ごっこ遊び等
周りで保護者が我が子の出てくるのを待っている

女の子が小石を使いケンケン遊びをしている

童心に帰り爺さんも参加させてもらった
小石がマスの中に詰まると空きマスまで

片足飛びしていかなくてはならない
子供心に難儀した記憶有り

大人目では簡単でもあの頃は必死だった 

遊びは同じ

  

子供って同じ目線になると爺さんでも
遊んでくれるところがいい

後で膝がガクガクして疲れました 

旧我が家も

  

ついでに旧我が家も撮影してきました

トーラ川の様子も

     

日本から購入したてのプリウスを私に乗せたくて
散歩に誘う現地人がいる

何度も誘いを断っているんですが自慢したくて
仕方ないらしい

彼はヘビースモーカーで近くにいると臭くて
爺さんの車だとタバコを吸わせないが

自分の車だから事情は一変する 

ついでに

     

条件を出し車内で絶対タバコは吸わないこと
いいですよ吸いませんと

車内に入るとタバコの臭いが充満している

少し寒いが窓を開け発車オーライ
行先は首都を東西に流れるトーラ川 

一週間前より川の氷が融けている 

融け始めています

     

日本じゃ一級河川が干上がるという現象は見られないが
ここモンゴル環境では強烈な寒さで川の氷が全面凍結(半年間)

凍結した川の水(氷)は半年間かけ太陽の熱と乾燥で
凍結した氷は蒸発しなくなってしまう

川観察していると川も人・獣道も同じなんだという事が分かる
川は大地の一番引くい場所を流れているだけで水の道という事が

川でも湧き水(湧水場所)が出ている場所の下流だけ
凍結した氷が厚く何層にもなり張っている

それも流れる限度が有るので自然科学の教材になる

氷も一晩か二晩で5㎝程の氷の厚さで水が凍結していく
これが氷の層になり50㎝から2mの氷の層になって

川の全面凍結を作り出す 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



コメント

寒さは続く

2017-03-28 11:39:08 | 下町の景色・住宅街・植え込み等

此の頃、歩くのに疲れた
何か目標モンが有れば気分も違うのだが

最近、あそこまで歩くの?
みたいな倦怠感に取り付かれている

3地区には悪霊が棲むか 

可愛い子犬発見

  マミー三号?

バーニーズ・マウンテンである可愛い子犬である
そこに存在するだけで人の心を和ませてくれる

昨日と同じ場所で別のブリダーが販売していた

行くと沢山の人垣ができていて子供たちのアイドル
図鑑で調べると良いことだらけコンパニオンドッグ

連れて帰りたかったが諦めました 

今日も煙突は

  

昨夜も帰宅後、気持ちよくごろ寝しました
目が覚めると午前6時

音楽を聴きながら追い焚き?(熟睡) 

黙々と働く

  

音楽やTVをつけて寝ているとそこから流れる音や
ドラマの音声で夢を見る?

起きていて音でドラマや音楽を聴いているのか
高い音や騒ぐ音で目が覚め夢と番組の場面がよく似ている

苦笑いしながら起きる

午前8時である
やっと東の太陽が町を明るくしてくれる

記事の写真を写し・・一寝入り 

爺さんは怠けモン

  

眼下のゲルがいつも気になる
まだ寝ているようである

煙突から煙なし

機関車は単機で何処へ行く 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



コメント

野良公・番犬・ペットなど

2017-03-27 11:14:11 | 下町の景色・住宅街・植え込み等

野良公

モンゴルは人と動物が共存共栄をしている国だが
近頃は共存共栄を放棄したようである

野良犬が首都を徘徊しているのが世界的観念で
恥ずかしいようである

爺さんに言わせれば野良犬より
市民の素養を改善してもらいたい 

野良公がいなくなった市街地は
水で薄めた牛乳を飲んでいるような街である 

       

野良公には何千年と培ってきた人間との共存共栄のルールがある

人には威嚇しない・吠えない・人の影を踏まない・・三ない主義である

狂犬病や威嚇したり吠えたりする犬は
仲間が深夜にこっそり処分する

だからモンゴルの野良公は紳士である
その紳士が町から姿を消して久しい

残念でならない 

番犬

     

工事資材の上で爺さんに向かって吠え続ける
お馬鹿な番犬の子犬たち

黒い子犬だけが吠えるなと他の茶系の子犬を窘めている
本能なんでしょうね

人と共存共栄しなくちゃ生らない事を弁えている
番犬の子として生まれても血が騒ぐ

あの砂がいずれ人間様の家の壁や塀になるのかと( ^ω^)・・

ぺット

表紙の子犬は生後1月少しの子犬ちゃん
ロシアのオオカミ狩りに使う犬だそうだ

あんたがった何処さ・・シベリアさぁ
シベリアどこっさぁ・・モスクワさぁ 

ロシア人も犬が好きで世界中から盗んできてサぁ
焼いてさ煮てさ改良してさぁロシア犬にしてしまう

侵略大好きで人も動物も盗むのが好きなロシア人

自分のものは自分の物・人の物は自分のもの主義 

     

母犬と現地人の背丈を見比べてください
こんな犬と森や草原で出くわすと食べられちゃいます

ロシアじゃオオカミ狩りに使うそうです

モンゴルじゃペットなんです
母犬を見ると優しい顔というか目をしているんです

飼い主の親爺達が小遣い稼ぎで街へ出てきて
販売中!

子犬の値段聞いて目が落ちそうになった
モンゴルの最低保証給与と同じではないか

一般の人には買えない価格
金持ちや牧場主がペット兼番犬で買うそうです

吠えたり咬まなくても居るだけでビビります
子犬が普通の成犬ぐらいありました 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



コメント

本来の姿?

2017-03-26 08:06:46 | 自然科学・現象・地球

朝陽を

昨夜は熟睡した
本来の老人の姿だろうか

高地で毎日10km以上散歩しているのだから
疲れるのは当たり前?

NHKから流れてくるつまらなぬ放送(新番組前の調整?)
好きな音楽を聴く力もなく

気が付いたら午前6時に目が覚めた 

     

写真の映像時間は午前8時過ぎだから目が覚めて
2時間は熟睡したことになる

昨日から寒の戻り
寒かった( ^ω^)・・・ ダウン着用で散歩

外気温度は然程でもなかったが風が吹いて体感温度を奪うから?

今日も朝の温度は氷点下マイナス15度中
ベランダからの撮影も目が覚める冷えよう 

寒い朝

  

西の彼方は家の前の煙突から流れる煤煙で
靄がかかったような幻想的な絵

朝陽が当たっているんですけど 

ベランダ?

     ガラス窓は水滴が氷

昨夜、風呂に入り蒸気を逃がすため室内の窓を開けていた
疲れていたのかこの状態で寝込んでしまった

ベランダの窓ガラスは一枚ガラスだから
深夜は外気温度と変わらない温度(マイナス15度)

寝込んだ部屋は隣だがドアの下は2㎝程の隙間がある

それでも熟睡して寝ていたのである
爺さんも現地人かしている

6時に起きたのは自然界の法則で起こされた
体が冷え尿意を感じたからである

意識朦朧だから出すものを出したらまた寝込んでしまった

春先の寒さだから気にならなくなっている 

清々しい

  

今はいつものピアノ音楽を聴きながら記事投稿中

The most Breathtaking Piano Pieces | Contemporary Music Mix

ピアノ曲なんて早朝から煩いと思われるだろうが編曲で
優しく軽い心地よい曲目だから朝の清々しい時にピッタリ!

珈琲を飲みながら聞く音楽は素晴らしい 

サぁ今日も楽しい一日に

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



コメント

年度末の始末・・二件

2017-03-25 01:41:38 | 諸事情

一昨日は自動車税

毎年、師走は走りませんが年度末は
モンゴルでも忙しい(爺さんだけだよ)

例年2月までに車検と土地使用料を国税へ
納入するのだが今年だけは 出来なかった

爺さんの身分が中途半端だったから
肝魂が小さすぎるせい 

     

チンギルテイ区役所からレーニン広場を写す
一昨日は国家非常警戒訓練が午後4時から行われた

自動車税納入時限は午後4時、銀行が閉鎖する時間
10分前に銀行に飛び込むと役所から追い出された

そういやOBGE=国家安全管理省からメールが来ていた

なんでそういう日に税金収めに行くの?
それも時間ぎりぎりで!(理解できない)

夜更かしで早起きできないいんじゃ

でも4時半に訓練は終わり今日に限り5時まで銀行営業
長い行列に並びやっと自分の番になると

自動車税だけは国税へ直接出向き納入しろと

今度は走らされた勤務時間5時終了が近い
国税省へ飛び込みセーフ!

二台分自動車税・強制保険込み
サラリーマン1か月分の給与が吹き飛んだ! 

昨日は土地使用料

国連ビルの裏に爺さんは自動車ガレージを所有している
かなり長い期間所有していて以前は土地使用料はタダだった

5年前から首都中心地だからかなり高額な料金を納入(納税)
現在の新居から直線距離で5kmくらい離れている

現在は物置小屋かしている 

     

そのガレージ土地使用料納入場所はチンギルテイ区役所本庁一階

今日も自宅を午後3時に出かけました
銀行が閉まる1時間前・いつものようにギリギリ爺さん

そういう日に限り市内は交通渋滞・・なぜ早くいかない
昨夜も午前5時まで起きていたんじゃ・・早く行けるか!

昨日もギリギリ飛び込み!
そこの総責任者が爺さんのことを知っていて

日本人だからやってあげなさいと親切です
爺さんこんな女性に弱いんです

無事、書類通過と納税完了

帰り際にクッキーをプレゼントしてくる
(これも明らかに軽い賄賂に当たる)

何か問題があった時の解決策用
気分ルンルンで3地区へ向かう 

後は車検審査だけ

     

今月末に一台車検!

6月までにもう一台を車検で
今年12月まで重要な要件はない

外国生活で生き抜くコツは
滞在に必要な提出書類や届け出を

他人任せにしない・・自分でする

出来なきゃ海外生活は無理
他人に任せると長期滞在は無理 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



コメント

不夜城?

2017-03-24 03:03:25 | 協調性・共同作業・共に生きる・農工業等

学生気分

日本で毎日、私の様な生活をしていたら如何だろう
モンゴルでも異常者扱いを受けている

眠らない爺さんという事で

眠る必要もないし好きな生き方である
早朝起きだし出勤するという約束事もない 

夕方から明け方まで部屋の電気を煌々とつけ
近頃は周りに気兼ねして使わない部屋は
なるべく電気を消している 

何をするでもなく蠢く生活をしている

The most Breathtaking Piano Pieces | Contemporary Music Mix
など聴きながら冬の夜長を楽しんでいる

こういう時間でないとじっくり聴けない長ーいピアノ音楽でもある 

    

学生時代は限られた時間内で目前の目標に向け無理にやらされていた義務
勉強するより深夜放送を聴きながら矢張り音楽を聴いていた

親からは毎回、電気代が勿体ないから寝ろと嫌味を言われながら
オールナイトニッポンを聴きながら脳に入らない勉強のふり? 

今は自由といえば自由だが時々、これでいいのだろうかと反省?
まぁ責任は自らが処理すればいいだけのこと

万一、傍に連れがいるとできない生き方である
一人だからこそ出来る遊び・喜びでもある 

気にすれば(眠らなきゃ)

  

先日購入したオリンパスTG-4はTG-610より
数段優れものである事が判明した

深夜起きていると寒い日などには遠方まで眺めがいい

以前はニコンの一眼で写していたがド素人には
夜景撮影は無理だった 

するほど(興奮しだす)

  

手持ち夜景撮影モードなるマニュアルがあり瞬時で
読み取りブレを少なくし修正している?

見た目と変わらない夜景を撮影してくれる
これなら夜空の流星群や星空も写せる

モンゴルの夜景がいかに美しいか見せたい
美しいというより夜空が汚いと思えるぐらい

天の川の星たちを今年は写せる

ずぼら爺さんの手持ち撮影でこれだから
乞うご期待を( ^ω^)・・・ 

戻らない(正常な生活へ)

  

そろそろ日本の同輩が起きられる時間帯になりました
私はこれから寝る準備をするためにブログの始末をしなくちゃ

モンゴルも以前に比べると首都の明かりが不夜城になってきだした

部屋から眺める夜の首都は何処か昔の東京に似てきだした 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



コメント (4)

木々にはまだ春遠し

2017-03-23 12:42:33 | 自然科学・現象・地球

首都はスモッグ

モンゴルの春は5月末からだろう
それまで寒と暖がせめぎあいをする時間

人は体調管理に翻弄される 

  

スモッグで市内は霞んで見える

街並みの樹木に芽生えた新芽はまだ厚いがくに保護され
新芽が顔を出すのは5月末から6月初め

それまで樹木で晒されるのは野鳥の巣だけ 

植物は春待ち

  

市内を東西に流れるトーラ川の樹木・新芽も
寒さに負けないように本格的な春が来るまで

寒さに耐えている 

大地は凍土

  

大地も夏までコンクリート変わらない状態で凍土しており
大地が土らしくなるのも6月まで待たなければならない 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



コメント

働きモン

2017-03-22 13:08:18 | 下町の景色・住宅街・植え込み等

機関車・・石モン

春眠暁を覚えずではないがこの頃よく眠れる
なかには老人がよく眠るのは病気じゃないかとも言われている

爺さんの場合は病気かもしれない

毎日15kmも高地トレーニングしているから
疲れもあるだろう・・薄着(貧乏)で出歩く根性 

        

午前3時頃、バタンキュウで眠り8時に一度目が覚める(今のドラマ見ない)
早過ぎたと思い小用をして眠りなおす(これが堪らなく気持ちいい)

午前10時頃目が覚め寝すぎたと普段は起きるが寝ちゃう爺さん(病気?)

昼のニュースが終わったころイカンとばかり飛び起きる

石モンは時間に規則正しく石炭を運ぶ( ^ω^)・・・ 
首都で生活している私たちの命の石炭

ベランダから眺めるいつもの朝! 

此処にも

     昨日の撮影

昨日の午後、散歩に出かけて鉄道高架橋を渡り終えたところで
貨物列車が東方面(中国)へ猛スペードで走り抜ける

暴走列車とはこういうことを言う・・速度違反列車

鉄鉱石の火力を高める・品質を高める・鋼材を安定させる鉱石?
モンゴルには大量に産出する鉱石(白い袋入り)

砂利・木材を積んで暴走していく

モンゴル人機関車運転手は荒っぽい運転をする 

寒そう!

     

南から吹く風で煤煙は北へ流れる
工場から排出される諸々の煤煙で西の郊外は霞む

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



コメント

首都で遭難?

2017-03-21 12:36:27 | 山登り・山岳乗馬

首都は冬山だ

昨日に春登山の怖さを記事にしようと思っていたが
昨日はオウム事件の起きた日という事と

身老いて老害を晒す石原慎太郎を見ていると
無性に攻撃的な腹の虫が騒ぎ下品な記事を書いた

昔から人の上に立つ者は身を清くし
衆人の模範タレと言われる

こ奴ほど腹黒い人物はいない

なんでこんな奴が何十年と日本中でもて囃されたのか

日本にとって害獣でしかない人物である
現在の職業はと問われれば作家です?

都議会尋問にはひらがなを忘れました
都知事時代の記憶は分かりません

そして作家稼業だけの記憶は鮮明ですか
国民と都民を馬鹿にしている

老人になればその人の今までの生きざまが顔に現れると言われる
何とひどい醜い老人の面だろう

私が老人になった時には奴のような醜い顔だけにはなりたくない 

     

先週末から今日もモンゴル首都は冬モード
モンゴルの首都は標高1500mの場所に位置する

外気温はプラスになっているが現状は御覧の通り

先週末に軽装で散歩に出かけた
太陽も出ているし暖かだしまぁいいか( ^ω^)・・・

帰り道で寒さのためヨタヨタ歩きになるほど寒さ
最悪の場合はタクシーに乗れば済む

何処かのビルに飛び込み暖房を得ることもできる
でも冬山で人のいない山でこのざまじゃ低体温になる

一度冷えた体を元に戻すには無理がある
歩きながら声出して両手を振りながら速足しても

体温上昇は戻らなかった
幸い自宅へどうにか辿り着いたが

人のいない冬山じゃ
迷惑をかけたことだろう 

春の軽装登山は

     都内は春模様

モンゴルの日没は日本時間で午後八時過ぎまで伸びてきた
軽い軽装の気持ちというより

この時期の服選びは難しい

ダウンじゃ歩くだけで汗をかく
ダウンを着なきゃ寒くて敵わない

汗かいて異臭を放つより一茶である
爺さんの痩せ我慢

上は肌着・冬用Yシャツ・春用ジャケット(全て薄手の綿生地)
下はブリーフ・ジーンズだけ(2月末からジーンズだけ)
寒くて寒風が筒抜けで膝がガクガクする 

禁物!

     

遠くに見える連峰は2000m級の山が連なり雪化粧中
上空には₋40度の寒気が居座ている

首都は+気温で温かい空気は上昇する
代わりに上空の寒気が急降下する

気流が生じ乱気流が首都で発生し

冷たい風が薄着の爺さんを襲う
遊びながらの散歩だから太陽が落ちる

外気温度はさほど変わらないが+温度に有れた体には

少しだけの₋外気温度は身に堪える 

まだ春は遠くにある

  我が家には時計が二個
上がモンゴル時間・・下が日本時間

モンゴルで爺さんはカウントダウンと正月新年等
色々なお祝いを二度味わう喜びを経験している

星の王子様じゃないけど
カウント時間をモンゴル時間で祝い

1時間後に日本時間でまたお祝いする
正月もモンゴル時間でおめでとうございます

1時間後に日本時間でおめでとうございます・・です

爺さんはここのところ忙しいのじゃ 

洗面所完成

  完成しました

実は一昨日から洗面所の改修工事を行っていた
二年前に引越してから何となく浴室から異臭がする

原因を突き止めたのは入居早々
誤魔化しで侵入口をテープで目張りして取り繕っていた

最近はマンションが完売し生活人が多くなると
誤魔化しじゃ間に合わない

洗面所の排気ホースがU字管じゃないことを発見!

手抜きというか見えないところで経費を上げる
悪徳業者は日本だけじゃありません

モンゴルにもウヨウヨいます

モンゴルのホームセンター街で
材料を購入してきて完璧に改修しました

これで爺さんは下水道会社も経営できそうだ 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


コメント

卑俗・石原慎太郎

2017-03-20 13:30:34 | 家族・兄弟姉妹・その他

秀吉の晩年に似てる

私は彼が小説家として太陽の季節で賞を受賞し
言いたい放題のインタビューをしていたのを覚えている

 見た目で虫が好かんというか私にないものを多く
持ち得ていたことも気にくわなかった

処世術が上手いのか国会議員・都知事になった
彼の歴史を同時代に生きてきた人間として

一度も彼を好きになれなかった 

今の彼を見ていると秀吉の最晩年によく似ている
国家愛・国を良くしよう・豊かな国家を作ろうの

カケラもない・・有ったのはバカ息子溺愛の姿

化けの皮が剥げた憐れな漢老人である 

  便器じゃありません

国会議員時代は若き青年議員ともて囃され将来の首相候補と騒がれた
しかし、国会議員の中では彼の議員としての資質・能力は見抜かれていた

口は達者だが行動も能力もないと

その証に30年近い国会議員活動で環境大臣・運輸大臣にしかなれなかった

口先だけで行動力が伴わない

能力の低さは大臣になって時の内閣大臣をしたが
大臣としてなんのかけらもないほど省内改革をしていない

それどころか金の生る木をエリートたちと合議していたのではないかと
疑われかねないお飾り大臣であった

それに比べ山梨県選出議員の堀内通産大臣などは通産省内の
省内改革に全力を尽くされた素晴らしい議員もおられる 

子供愛

  臭くて堪らん

映画界・TV界等が作り上げた虚像のレールに上手く乗り
日本の経済成長時代とともに走り続け巨万の富を国と都から

巻き上げ築き上げたことは称賛に価する

その悪知恵か金欲か知らないが子溺愛には感心する 

国会・都議会を渡り歩き

     

臭いものに反応する能力を発揮する
彼の愛した青嵐会のメンバーはどうなったか

右翼的に日本国を愛した振りし中国を敵視していたが

彼の生き方こそ昔中国の科挙制度的家庭愛は否定できないだろう
家族の誰か一人が天下を取れば周りを家族親戚一同で塗り固め

何か事が起きれば周りの人間の責任に転嫁し我知らずを
貫き通すところなど中華の最たる見本

見苦しきこと甚だしい限りである 

銭稼ぎ

     

彼を見ていると歴史の一寵児也

彼の走り去った後にはペンペン草も生えない
ベンゼン高濃度大地しか残らなかった

都税の1千億円は何処へ持ち去られたのか

責任は例の如く小池都知事に押し付けて
これが石原慎太郎の真の姿だろう

元都民として憤り甚だしき 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



コメント

軍人の日

2017-03-19 12:25:49 | 協調性・共同作業・共に生きる・農工業等

静かな日曜日

金曜日まで夏日の様な気温だったが週末の二日間は冬日
マイナス3度から5度だが寒くて身に堪える

矢張りマイナス気温は寒いのだ!

今日は軍人の日という(建国記念日は別にある) 

     

よくよく考えるとこの国は祭りとか何とかの祝日という
休日が実に多い国である

日本人からして考えられない
一番、休みを楽しんでいるのがお役人である

官公庁は時間と休みには厳格である
絶対といっていいほど厳格に休暇を取る
(土日は絶対に仕事をしない) 

次に厳格なのはサービス産業

日曜祭日祝日何とか休暇は先陣を切って休暇に入る
役人より早いかもしれない(レストラン・カフェ等)

何言ってんのよ!市内には沢山、店がオーオプンしてるじゃない
大半が韓国・中国人経営者のレストラン・カフェです 

観光施設・ホテル経営の店は別ですよ 

出歩くのに気が引ける

     

爺さんもこの国の慣習に慣れて体が昨日からだらしなくなっている

愚図ら爺さんに!

こっそりと

        

金曜日から冷え込みが激しくなり真冬に逆戻り

金曜日までダウンジャケットじゃ大汗かいていたが
週末はダウンが欲しい

夜には雪が降り大地を潤す

車の少ない時間を見計らい
散歩に出かけるか 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



コメント

夕陽を堪能

2017-03-18 00:42:07 | 下町の景色・住宅街・植え込み等

疲れました

今日も歩きました
疲れてバスにも乗りました

5時間近く首都を彷徨う 

     

自宅に戻て来たら夕日が落ちる午後7時過ぎ
日本時間でいえば午後8時過ぎ

太陽の落ちるのが遅くなりだしました
日没まで待てなくて途中で撮影を中止

先月までは太陽がポトンと山に隠れたのが
いまじゃまぁ・・だだ・・とばかり落ちてくれない 

煤煙に煙る夕陽を一眼で写す

此の頃、やる気なくしている?
如何でもいい気分?

オリンパスTG-4が泣いている
5時間近くポケットに入れて

一枚も写さず 

夕陽を写す

     

自宅から太陽が落ちるのを気長に
夕陽を眺めながらパチパチと

義務的に

今記事を掛けているのも如何でもいい気分のお陰! 

NHKは眠り薬

     

夕方7時のニュースを聞きながら

疲れて帰宅後、玄関の真ん前が洗面所
何はさておき洗面所で三つの儀式を終わらせ

手を石鹸で綺麗にしないと
室内の物を触りたくない

手を綺麗にすると顔洗顔とウガイ
これを行わないと 

室内に入りたくない

今更ながら
両親に感謝する(躾です)

餓鬼の頃は憎みました
遊び疲れて腹ペコで帰宅すると

親が家に上がらしてくれない
先ずお風呂にはいりなさい

腹ペコで動けない状態で風呂に入る恐怖
何度か水死寸前を母親から摘み上げられた経験あり

気持ちよくなり風呂の中で眠り込んでしまう

母親は凄い!
何と無くわかるらしい
声がしなくなると危険状態を( ^ω^)・・・

その癖が治らない爺さん
ニュースを聞きながら9時のニュースまで眠りこける

特技? 

夕餉の煙

   と 命の綱煙

眼下のゲル住人も夕餉の煙を出している

厳寒期は午後9時になると寝ていたようだが
近頃は深夜まで電気がついている 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

コメント

久しぶりの石炭貨車

2017-03-17 06:38:22 | 下町の景色・住宅街・植え込み等

産業道路

昨日は昼間、外気温度が+14度まで上昇し
何なんだ!

一気に首都近辺は根雪が融けて湿度のある空気が漂う 

        

我が家の窓からも眼下を走る産業道路を横切る石炭貨車を写せる時期になった
日常社会と爺さんの生活時間が合わなく定時に走る石炭貨車も久しぶり

火力発電所の白煙も厳寒期時とはうって変わりノンビリ気分に見える
人間の脳は不思議である 

日本じゃ見られなくなった

     

我が家からノンビリ眺める景色が好き!

こんな時間に感謝である

序にクレーン貨車

  急なオマケに吃驚

子供と同じで石炭貨車を眺めるのが好きである
三つ子の魂百まで

言えてます

私が子供の頃、当たり前に見ていた石炭貨車
それもD-50・51だと思われる蒸気機関車たち

独特の唸り声と鉄の機械が動いているという迫力
地響きと空気を引き裂くような機関車の吐く水蒸気の迫力

石炭貨車を数えるのが子供たちの楽しみだた
50貨車などザラで途中で数が分からなくなることもあった 

日本の基幹産業時代の最盛期から末期までを
子供時代として生きてきた団塊世代

あの独特の音と匂いが好きだった

ディーゼル機関車に引かれる石炭貨車の記憶がない
ディ―ゼル機関車は石油産業の申し子である

爺さんの子供時代は 
あくまで蒸気機関車の振動と匂いしか記憶にない

トンネルに差し掛かると窓側の人が一斉に窓を閉める

人間自動式ドアの開閉作業は楽しかった

時々、KYい人や眠りこけている人の窓から
白粉ならぬ黒煙粉に列車内が騒然とする

誰からともなく怒声が響き渡る
KYい人などうつむいて済まなそうな仕草に

周りの怒りの目が矢のように刺さるのを
子供心に見ていた

思い出しても懐かしい石炭貨車の姿

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



コメント