馬とモンゴル

乗馬によるモンゴル大自然の四季と牧民生活の折々を日記風に

ブチ切れた一日!

2015-05-31 02:22:43 | 自然科学・現象・地球

久しぶりのブチ切れ!

クロさん私のいい加減な話に賛同してくれましたが自然界の神には敵いませんでした
まだ、今日と言う貴重な一日が残っていますが気象条件からすれば無理でしょう!

そこで私はブチ切れました!全てが何もかもが嫌になりUB(首都)を昼から夜にかけ
引っ掻き回しました!如何にでもなれ後は知らん!とばかり・・ザマァー見ろです・・

如何です私の暴れようは半端じゃないでしょう・・気分爽快です 

            

負けた腹いせとはいえ町中をこれだけ引っ掻き回したらスカッと爽快な気分です

特に朝から化粧し週末と言う事で郊外へ家族連れの人を集中的に混乱させて爽快!
例年、必ず大雪が降っていたのに何故!今年だけ降らないんだ!

あの大雪が草原の新芽を成長させるカンフル剤なのに!忌々しい宇宙め! 

            

天に向かって唾しているようなものでその忌々しい言葉は私に全て跳ね返ってくる

掻き回したはいいが散歩に出られなくなり!夕方8時から出かけたら自宅に戻ってきたのは
深夜の11時になっていた!久しぶり夜中の散歩としゃれたが夜中はやはり危険である

人が出歩いていない!普段なんでもない裏道が怖くて!

            

すれ違う人の息が酒臭くドキリとする!相手も私が怖いのだろうか!
高校生らしき生徒が集団で喧嘩している・・止めているのか相手なのか分らない

別の学生が怖いのか回り道して喧嘩集団を避けている・・巻き添えを回避!

モンゴル人の喧嘩は怖い!止めようものなら双方から攻撃を食らう!

今夜の外気温度8度!難しい温度である・・郊外は3度か!雪になるかァ? 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



コメント

本気モード!

2015-05-30 14:39:34 | 野鳥・自然動物・植物等

二年ぶり!

マンションを契約して一年半と引越し前の半年間が花の咲く季節を過ぎていたので
約二年間!花を気持よく咲かせることが出来なかった

以前の住居では我がもの顔 で咲くセントポーリに辟易していた。水のやり過ぎでセントポーリア
らしくない蔓状にしてしまい、
愛好家からセントポーリア?と言われるくらい・・

今でも遺伝子の関係!水のやり過ぎで間延びしています、でもセントポーリアです!

栽培の仕方が分りだして水をなるべくやらないようにしています

植物は素直です・・一日中!太陽が当たる場所に置くと二年分の鬱憤を晴らすように花を
咲かせております

私は茎が折れるんじゃないかと心配するほど満開中!
また親株が栄養不足で死んでしまうのではないかと心配しています 

              

下記のセントポーリアは以前すんでいた近所のお婆から物々交換で手に入れた白の
セントポーリアで水遣り加減が分らず何年も花を咲かせられない!

私は水の上げ過ぎで花芽が出ていても成長株が花芽を殺し茎や葉が伸びてしまう

タイミングが分らずこ奴とは真剣勝負!一月近くなるが咲かない!もう直ぐだと思うのだが 

              

右側は唯一、親株から枝きりで分けた子株が!花芽を沢山つけている
今年は成長だけしてくれ来年い大きく花を咲かせてくれればと思っていたが!

私を喜ばせたいのかチビの癖に15個も花芽をつけている・・嬉しい事である 

              

紫の花は美しい!我が家の花は沢山咲くので紫と言うより青に近い花!
咲き始めは紫だが策と青くなる 

             

私が自慢に出来るのは植物ぐらいですか!それもまともじゃなく変形種にして紹介
するからややこしくなる! 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


コメント

祈祷は続く!

2015-05-29 11:01:38 | 自然科学・現象・地球

自然界には敵わない

ある人物に私は大見栄を切った、これは100%に近い確立が有ったからである
例年、25日前後の一日だけ大雪が降り反核的な春と夏が合わせてやってくる!

この事は私が主催する乗馬教室に参加した人なら納得と記憶がある
大雪の週末!テレルジで乗馬を楽しんだ人なら・・今年は如何した事だろう 

でもそれらしき気象兆候はあった!二週目に粉雪が降っていたがその後、真夏日!
諦めかけた第四週日は雨だけが降り続く!朝夕!何せ外気温度がプラス0度前後じゃ

七月第一週の国内最大規模UBナーダム祭が三日間開催される・・世界中から観光客が
きて長距離競馬レースを観戦する!日本の3kmの短距離レースじゃない

片道35kmのマラソン競馬である・・馬たちはゴール地点から騎手を乗せてスタート地点
まで行き!そこからスタートし35kmを激走しゴールへ戻ってくる・・往復70kmを走る馬軍団!

大学箱根駅伝と同じである片道だけじゃない!往路・復路を制して国内NO1の栄誉を
手にする事ができる・・馬の往路は競争ではない・・先導者に導かれスタート地点へ行く為

この夏、最大のナーダム祭が終わるとモンゴルでは秋が来るといわれている 

            

気まぐれな宇宙め!ワシに恥をかかせたいのか!毎日、恥のかきっぱなし!
今更、恥をかかさなくてもいいようなものだが予想は言わないほうが良い!


競馬・競輪・競艇・株式・商品相場で予想屋の言う通りになった験しがない! 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


コメント

山岳写真家

2015-05-28 08:15:51 | 芸術鑑賞・自然美

アルピニストでもある

久しぶりギャラリーを覗いたら登山家であり山岳写真家の個展が開催されていた
本人と家族もいて色々な質問をさせてもらった!

是非、長期滞在者の邦人で写真に興味のある方は早い内に見に行ってください
鑑賞する価値あり・・使用カメラはキャノンと言う事だった・・全てが素晴らしい写真ばかり 

             

山男だけ会って気さくな男である!私が本人を探しているのが分るとやってきた
写真展の場所は全てモンゴル国内での写真と言う事であった

ヒマラヤのような高い山があるのも今回知った、南ゴビ地方にあるという
標高4356mといったか、空気の薄い山で、これだけの写真を写すだけで敬服!

機材の重さを聞くとカメラ機材の重さが12kgという、私には無理な話である
近頃、革ジャンや多少重いバッグが負担になっている・・食料だけは我慢して
5kg前後はぶら下げて家まで歩く事ができる・・これさえ苦痛に鳴り出したらお陀仏さん 


             

上の写真がモンゴルで一番高い山だそうだ!彼はグループを組んで山岳写真を
専門にしているという・・腕も良い!彼は雲を巧妙に取り入れた写真家と見た

そういう私も素人ながら雲が好きで自宅からの夕日を写し続けている
しかし、飽きっぽい性格とカメラを写さず!見てしまう癖が直らない!・・観察力抜群! 

             

湖の氷を写した写真など我慢と忍耐力がいる・・砂漠のオアシスを雲と!

             

私も草原でこんな場面をよく見ているんですが美的センスに欠ける私には
写せません・・カメラはいい物を持っているんですよ!準プロ級のカメラを

構成というか美学が私にはない・・・個展を開いていた彼には才能がある
カメラだけじゃなく何が鑑賞する人に感動を与えるかを知っている

私は山岳乗馬をしているがカメラに収める前に自分だけが感動している
雲も風景も一瞬の美しさを待っててはくれない・・この違いだろう!

鑑賞する価値あり・・早目に行かないとギャラリー使用料が高いので早く!  

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


コメント

一寸、野暮用で日本軍人戦没者墓地近くまで行った

2015-05-27 11:10:56 | 住宅事情

賑やかに成ってきた墓地

來蒙当時、ここは閑散とした河川敷で夏場に避暑地として高級官僚家族が夏休みを
別荘に使っていた場所である、といってももう少し5kmほど上流地である

そこの川の反対側には旧ロシア領時代のロシア人高級別荘地痕が有るが今は
権力者の別荘地になっている

日本軍戦争捕虜の戦没者墓地の近くは忌み嫌われてか別荘も牧民も住む人がなかった
私の記憶では2000年頃に牧民ゲルは一軒も建っていなかった、

それが15年経過した現在、なんと住宅地自由化になり便利な土地の奪い合いで余った
残り地で近くて便利な土地を競うように我が所有地とばかり奪い合いの対象になったのが
日本軍戦没者が眠る土地の近くとあいなって仕舞った結果の姿である

きっと地下に眠る日本兵も安眠を妨害され夜な夜な近所を出歩いているのではないか 

              

昔は本当に淋しく霊が彷徨っているんじゃないかと思われるような場所で行くのも
大変だった!通訳につれられ何度か行ったが幅10cm長さ30cm程の長方形の

鉄板に名前・階級・年齢・出身地・死亡年月日が明記された墓標が一つ一つ立てられていた

何時の日か戦没者処理解決?で墓地は一変した!

芸術的モニュメントが建立され公園化してしまった。此処に日本軍戦争捕虜が眠って
いるなんて記念碑を読まない限り何かの記念公園碑ぐらいにしか思えない

私など新しくなって行ったが戦没者墓地とは思えない場所になっていた
今の若者は私、以上に思いを馳せないのではないかと考えている

現地権力者には昔を彷彿させる負の遺産を消したがる官僚がいるが私は間違っている
と考えている

過去をキチンと見直し現代を見ない限り嘘が真になり真が歪められ真実になるからである 

彼らは12世紀に起きた世界制覇の自慢が今でも西ヨーロッパ諸国で起きている事実に
戦慄している!

愚かで無学な若者は自慢するモンゴル族は世界で唯一世界制覇を成し遂げた民族であり
優秀で果敢な民族であると!

その事はチンギスハーン一族が率いる集団が世界制覇したことは間違いのない歴史である
これは社会常識のある人なら誰もが認める歴史事実である

しかし、その裏で彼らが世界制覇した時に行った蛮行までは世界中に知られていない

蛮行で命を落とし国を奪われ宗教も自尊心も踏みにじられたキリスト教徒たちは
現在でもモンゴル民族が行った蛮行を忘れず子々孫々まで
語り継いでいるようである

戦争とはいえ惨い殺され方をした国家の中には現在も許していない事実を忘れてはならない

そういう事実を国家が国民に事実を教えない教育をしているから無学なモンゴル若者が
現在でも西ヨーロッパ諸国で行方不明に
成っている事も事実である 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


コメント

またも信用失墜!

2015-05-26 10:01:49 | 自然科学・現象・地球

祈りも空しく

科学者の集まりでも将来予測は難しい時代!素人が毎年の事ではあるが今月末に
大雪が降り春が訪れると言い切った!例年、この時期に一日だけ大雪が降り春が来る

如何してなの?今年に限り雪が降りそうもない真夏日が続いている・・意地悪神様!

昨夜から寝ずにブログも書かずニワカ祈祷師に変身し祈り続けた・・呪文は哀願である

素人がやるもんじゃない・・午前5時から6時にかけて一転俄に搔き曇り雨が降り出した 

             

屋外温度はプラス10度である・・昼間の暑さが冷めやらぬ外気温度!雪にまでには
届かなかった!疲れで私は三時間、バッタリ床に伏せてしまった!三文小説並みに言えば

何せ素人が言い切った以上、雪を降らせなきゃ納まらない!これで詐欺は何度目か!

野良公が嘲笑うように飛沫の後を闊歩する!忌々しい野良公め!

こんなに暖かいのに雪など降るはずがない馬鹿で愚かな外国人めと言わんばかりに 

             

わしはそれでも言い切った以上、何らかの痕を残さなきゃならん!雨がせめて降った
証をとカメラに収めた!許してくんろう!クロさんよ!大雪を降らすことが出来んかった

それでも祈りの甲斐あり大雨を降らしたぞ!路面に飛沫が残るほどの雨を! 

             

せめて山脈の峰にでも冠雪している峰がないかと探したが朝日に照らされた峰峰には
輝きが放たれているだけ!悔しいが今年は大雪が来ないで春を迎えるのか!

でも5月の終わりまで6日間ある・・・今夜も寝ずに祈祷を続けてみるか!
こうなりゃシャーマンになりきるしかない 

                

素晴らしい朝日を恨めしげに私は床に伏せてしまった!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




コメント

先週末もテレルジへ

2015-05-25 12:18:56 | 春先の乗馬

馬は痩せ!

先々週末に続き先週末も乗馬に行ってきました!でも乗馬じゃなく愛馬の手入れと
言った方が正確だろう!モンゴルでは生まれて死ぬまで馬の手入れはしない

競走馬に限ってゴールした後、竹べらで吹き出る汗を払い落とす手入れと言うか汗を
取ってやる始末はするがそれも適当な汗とりで手入れとは言いがたい!

日本式の手入れを言うなら皆無に近い!私は首都の市場で人間様が使うブラシを
購入していき馬の身体を丁寧にブラシする・・

如何もこの行為が馬鹿グレーたち牧民には私が彼らより階層的に低い人間と見られている

日本でもいますね!乗馬はするが馬の手入れを一切しない!馬を触る事すら嫌がる
乗馬人がいます。そういう人間に限って何をさせても技術が上級者! 悔しいが上手い!

わたし馬に跨る人・・あんた達馬の世話する人みたいな嫌な人間が・・モンゴルも同じ!
馬主は持ち馬を一切、触らない・・調教師任せ!調教師は調教助手任せ

調教助手は下人に(見習い調教師・騎手)任せ・・役割分担が明確に決まっている 

             

ところで馬は如何なる・・馬がモンゴルで産まれりゃ死ぬまで洗ってもらえない手入れも
してもらえない!普通に飼われている馬は汗をかけば砂場・土に寝転がり汗を自分で取る

少し可愛がられている馬は竹べらかデールの袖口で拭いてもらえるくらい

私がしている事は下人以下のやっている事のようである・・私は無視しているが現地人には
理解しがたい・・私が現地人の知能が12歳前後というのはこの事である

彼らは世界中の社会事情を学べない!学ぼうとしない!

勤勉なのは世界商品で何が一番いい品物かという事に関してはどんなにお金をかけてでも
PCから世界中の情報を読み取る術を知っている

しかし、自国の事に関しては無知というか見ないようにしている・・
中国人・ロシア人そっくりである・・共産主義社会国家の最大の弊害物である

日本の皆さん共産主義国家は平等社会なんて上手い話をしますが馬鹿な人間(頭の悪い
男女・大器晩成型の人間は家畜以下に扱われる)これを承知で共産主義を崇拝するには
私はなにも言わない・・

日本共産党を見ればいい公明党を見ればいい表で活躍している人物を・・一流大学を出て
国家試験を修得した輩どもで一杯!弁護士・会計士・建築士等々

誰が彼らを組織を団体を支えているか・・君ら馬鹿でアホな君ら達だよ!
党員威嚇を収得させられ年会費を払わされ、機関紙を階級により割り当て
枚数分だけ義務という美徳で売りつけられ!党員獲得まで毎月割り当てられる・・ご苦労さん!

選挙!当然でしょう・・地区に割り当てられた権力者が存在する・・裏切る・・後は知らん 

              

春先の馬は冬毛から夏毛に抜け替わる!牧民は構わず鞍を付けて乗り回す!
汗と抜け毛で鞍もバンドも抜け毛でビッシリ・・私の車は馬の独特の臭いが充満して
最高の香り!

お蔭で美女をたまに乗せる機会が有るが美女はドアーを開けた途端、私、ほかに用が
できたからそこへ行くから御免ねとヤンワリ断られる・・テメーの臭いは気にならんのか!

小悪魔の私は舌打ちする・・そんな私が憎い!何でもっと愛車を綺麗にしないんだ! 

              

先々週に続き先週も新たなヤルゴイが咲き乱れていた先々週のヤルゴイは三日で枯れ
その隣に新たなヤルゴイが芽を出して私が来るのを待っていてくれた・・嬉しいね!

花は心優しいく純真な私を知っている・・美女なんかがこようものならたちまち萎んで
仕舞う事だろう・・・花はその毒気に当たって根まで死んでしまう!

私を牧民達は如何見ているかは理解できたでしょう・・下人以下の人間がランクルで来て
牧民が飼う事さえ出来ない上等な鞍を持ち込んで乗馬する・・

乗馬後は管理代を手渡し次に備える馬の手入れをして帰る!

首都から片道70km近い道のりを走ってきて乗馬しているんですよ!そんな事も考えられない! 

              

その証が来るなら酒持って来い!タバコも序に買って来い!という考えられない発想が
出てくるようである!

馬を自分の牧場に預けて毎週乗馬に来てくれる意味を理解できない

これは全て共産主義社会が作り出した権力と家畜以下人間の社会構造の何者でもない
底辺で働く人間には12歳程度の教育で充分!

また、学校教育も社会へ出た時の心構えを徹底的に教え込まれる、汗をかき手を汚す
仕事を美徳と教え込む!

女性は義務教育最後の二年間、労働者と早く結婚し子供を作る事を教え込まれる
結婚し家庭生活の仕方や子作り・夜の営みの教育を受ける・・

私はよく学校の校内を近道の為、横切る校内を歩いていると卒業間際の高学年の
女学生の中には心動かされるような女学生に出会うことがある・・完璧な女を見る!

クラスの男子学生の腕に絡みつき品をつくり寄り添う姿は学生ではない
彼らの頭の中身は小学生5年から6年生程度・・言われた事しか出来ない知能

体はもう立派な大人だから致し方ないと言えばそれまでだが見ている私のほうが悲しくなる

十余年後の姿は!見えますよ!私も10年以上ご厄介に成っている国家ですから

見るも無残というか、子供だけ生んで捨てられたか捨てたか知らないがシングルマザーの多さ!

男も女も知能指数の低い卒業生を雇用する会社などない!

大学を卒業しても就職先などない国である・・職業を選べなきゃ沢山有るが難しい!
世界一プライドの高い国民ばかりだから簡単に3k仕事などに就職しない

職業選択も難しい仕組みになっている、大学別に細分化され就職が困難なのである

日本は学科に関係なく意欲さえあれば会社が雇用するが共産社会では学科別に
職業が細分化されているから工学系の人間が事務職や営業職にはなれない

経済・法律を卒業した人間が工学系の仕事には就けない・・会社自体が細分化され
他の職種に口出しできない会社組織になっているから会社ではない・・

行政も同じ!国家を発展させる要素が完璧に取り除かれる縦系列組織である他の職種との
情報交換や人事交流もない!口出し無用の省庁である

これはロシアも中国も共産主義国家では当たり前の組織・・

日本で言えば霞ヶ関である国家など関係なく省庁あって国家なしというところか 
許認可を発行している行政が国を動かしている

此処に楯突こうものなら国に居る事さえままならなくなる!何処の国も怖い国家である 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


コメント

幼い名優たち

2015-05-24 07:30:51 | 協調性・共同作業・共に生きる・農工業等

元共産社会の名残り

桜か杏かと美女に目が行き満開の華を堪能した先に幼い女優・男優たちが着飾って
公園内を走り回っていた、そこは第23学校の前にある公園内!

斜向かいに歴史ある保育園がある、そこの園児達である2歳から6歳までの保育園
その子達による自主演劇会である、年にニ三度公園の舞台劇場で公演している

普段はスケートボードや23学校生徒による遊び場だが今日は正規の目的に利用されている
本格的な作りである、驚いた事に進行役・司会の少女の立て板に水のおしゃべりはプロ顔負けの話し方というかセリフである 

            

これだけ上手な話し方をする幼い子供は初めて!隠しマイクをつけているようで
スピーカーから流れる澱みのない花仕方は天性のものか、短いセリフならいざ知らず

最初から最後まで主役である!私だったら覚えきれないほどの長さ!昔を思い出し
生汗が出てきた、短いフレーズさえ覚えきれず恥をかいた昔の私を思い出させてくれた

こうした努力が名優に成れるのだろう!才能はこうして育て上げるのだと言う実例を
見たようで寒心した。名馬も放って置けばタダの駄馬になる

駄馬も育て方で駿馬とまではいかずともいい馬になる例である 

            

私ももう少し幼い時から親に教育を受けていれば強烈な戦士に成れたかも知れない

強い人間である事の願望を外国でイヤと言うほど経験している
国家も然り!強くなくちゃ国家としての威厳は保てない・・それにしてもモンゴルは若い国家である

年寄りは私を加えて二名しか会場に居なかった・・婆さんらしき人は居たが女性の年齢は
皆目見当が付かない!居た様で居なかった!老人が二人、内一人は園の関係者のようだった 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


コメント

一瞬・桜か!

2015-05-23 02:12:07 | 野鳥・自然動物・植物等

花見しました

毎日、散歩で歩いている抜け道に杏の花が満開中!こうなる前に気がつきそうな
ものだが気がつかないのが不思議である・・

私は歩く時、キョロキョロしながら歩くのが得意なのに如何も私がキョロキョロして
目に付くのは美人だけに目が動いているようである

他のものにはトンと鈍感のようである・・では何故!今日に限って・・・

それは子連れ美人集団が花見をしていたから気がついただけ・・本当に気がつかなかった
如何に私の目が女性だけに反応しているかが分る・・反省中!

モンゴルにもママ友のようなものがある・・赤ちゃんを産んだ若いお母さんが集団で
乳母車を押しながら散歩している・・幸せ最高の最中!何でも美しく見えるのだろう 

             

人様の敷地内だから特に気がつきにくい・・動くものとか美人が住んでいれば別だが

また、不法駐車で周りが見えづらい事も要因である、綺麗だった!桜を見る機会がない
白いものなら桜と見間違うほど見入ってしまう!

春先の白は美しい!郊外で春一番のヤルゴイを見て!首都では桜ならぬ杏の花で満喫 !

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


コメント

シベリアとの往来!

2015-05-22 02:17:56 | 外国の実状・現実等

ロシアとモンゴル

近頃、私はフランス語を猛勉強中である!フランス語が話せるようになるとパリにでも
引越しするかと考えている!モンゴルにもフランス語を話せる現地人が多く居て彼らと
話しているとテンションが上がる!コンニチハ!サヨナラ!愛しているよ!三語で十分!

自分が何族なのか分らなくなってきている!近頃もっぱらフランス人気取り!
ジゴロにでもなって若いフランス人形でも抱きたいなァと言う願望が湧いてきている

私は夢見るシャンソン老人!私の夢はパリの都を散歩する事!

前置きは此処までで、出鱈目な生き方をしていると変な民族と知り合いになる
それはロシア人なのかモンゴル人なのか分らないが顔は完璧なロシア人である

それもオバサンで背丈が見上げるほどの元美人だろう!何せ気前がいい!
太っ腹なんだ!私などでかいのが好きだからニコッとされると好きになっちゃう!

それで写真の鮭(マス?)の燻製を購入した!以前にも匂いだけでこれは本物と
二尾購入した・・骨なしの切り身と写真の二尾である・・今回は二尾のみ! 

             

息子が居るようで息子の顔はモンゴル人の顔をしている・・ブリヤート人と結婚したのだろう!
愛想のいいオバサンで直ぐに仲良しになる、相手は品物を買ってくれる人は皆んな友達になれる

前回一ヶ月前だから久しぶり!美味しい燻製の魚を食べられる喜びでジャンゴー!
最高に美味しいご馳走にジャンゴー!堪らなく幸せな生活をエンジョイしているぜ!

日本で購入すると慶応義塾が二枚飛んで行く/・サラバー諭吉!
どんな感触かと言えば肉がペースト状である・・肉感がない燻製で高度に仕上げている!

裸で持ち込んでくるのだからどのような扱いをされてきているか知る由もない!
ばい菌だらけの手が幾つも経由されて届いている事だろう

お構いなく皮まで食べ尽くす!最高に美味しい燻製!この喜びは日本じゃ味わえない

言葉は通じなくても心が通い合えば相手が電話してきてくれる!今度、モンゴルへ行くぞ!

待っているぜ!ジャンゴー!美味しい本物が待ってるぜ!近頃、経済封鎖の影響で
ロシアの本物がモンゴルへ流れてきている

と言う事で私は現在、メタボ中!ナーダム祭までに減量するぜ! 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


コメント

私は山彦だ!

2015-05-21 01:10:04 | 山登り・山岳乗馬

山は落ち着く

汚いスラング英語でWHO ARE YOU! と言われれば山彦と言うしかない!
生まれた場所は山もあり海もあり深夜には一級河川の川の流れを聞きながら育った

要するに兎小屋ならぬ寝て一畳起きて半畳の生き方である・・そこから導き出される
質問に私は山彦と言うであろう!新鮮な緑の匂いと木の葉が風で騒ぐ音は堪らなく
心を静める!

海もいい!潮騒の音・海の匂い!海藻類と生臭い匂いは堪らなく咽る・・嫌なんだ!
海辺を徘徊する磯の小昆虫類には異次元の世界を感じる・・山にもいるぞ!怪獣たちが

それでも山が私には落ち着く場所である 

             

モンゴル観光で大半の観光客は南ゴビ砂漠や広大な草原を期待してくる御客さんなのに
私は日本にありふれた森や川や少しだけの草原を案内し顰蹙を買ったことがある

彼女曰く南ゴビ砂漠が見たかった!草原へ連れて行って欲しかった・・煩い女である
そんな場所に行きたかったら一人で来い!怖くて行きたくないような地獄を案内してやる

グールプで来て文句を言うな!わしは山彦なんじゃ森彦かもしれん河童か!

東にテレルジ・西は草原地帯・・どちらで乗馬をしたいかといえば東に限る!
西で乗馬をしている観光客を時々、見かけるが太陽に照り付けられノロノロと
歩いている乗馬は見ていて気持のいいものではない! 

             

森の乗馬は素晴らしいぞ!日本と違い桁違いに広い場所がある!森といっても
日本のような雑草が生い茂る森ではない!樹齢何百年の大樹の間を疾走する乗馬!

早足や激走で森の間を一瞬に駆け抜ける姿は森の妖精ではないかと錯覚を起こすほど
ファンタジーである・・乗馬している本人もその光景を目にする方も嬉しい光景である

牧民が一瞬!見え隠れする乗馬姿は美しい!憬れる! 

             

全てが丸見えだと余程の技を持たなければ美しさを持続できない!飽きてしまう!
見えそうで見えない!次の瞬間を見たくなる、もう一度見たいという欲求を満たして
くれる森や山こそ最高の遊びである

川のせせらぎ音や森の木の枝や木々が擦れる音は樹木同士が会話をしているようで楽しい!

是非!モンゴルに来たら砂の音や草の音だけでなく日本に有り触れた風景を見直す
絶好の観光旅行にしてもらいたい!日本は素晴らしい国である 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


コメント

いい物を見せてもらった!

2015-05-20 13:15:04 | 協調性・共同作業・共に生きる・農工業等

素晴らしい生活者

私が毎週末、郊外の牧場へ出かけているのは首都に住む現地人と郊外で牧場を経営
している人たちに生活格差が広がっている事を懸念し郊外で牧場を経営している牧民にも
経営のやり方次第で首都に住んでいる人よりも豊かで素晴らしい生活が出来る事を実践
してもらう事も一つの遊びになっている

               

今回、半年間のブランクが有ったグレー牧場から直々、お呼びの電話があったので
出かけてきた、行くと生活は荒み愛馬も餌を充分に与えていないようで昔の牧民そのまま!

愛馬の背中を見ればモンゴル木鞍のせいで皮が破れている・・これに乗れと言うのか
幾ら私が破廉恥な爺さんでも出来ません!

                       

二頭繋がれていて一頭はまだマシな馬だったのでその馬に今回は騎乗した

戻ってくると何と背中の皮が破れている愛馬に鞍が取り付けられ汗をかいている
何だ!君たちはこの馬に乗ったのか!

だってお前さんが俺らが乗るために繋いでいた馬に乗っていったから
これを使うしかなかった・・トホホ・・!
なんて呑気と言うか身勝手な牧場主

事の顛末はこれくらいにして、今回、得体の知れない馬に跨りヤルゴイを見に行った
行く先は初めて上る小高い山であそこにきっと春一番のヤルゴイが咲いているだろうと目指し!

思ったとおりヤルゴイが開花したばかり、私の来るのを待ち受け低多様に咲いたばかり
これは先日、紹介しているので見て欲しい!今日はその帰り道と言うか山くだりで見つけた

モンゴル人でも賢い人が沢山居る!その人たちは社会情勢をキチンと把握し対処している
もんごるTV をよく見ていれば誰でもそれに対処できるがそうじゃない人は娯楽番組ばかり
見て生活している

特に韓国から無料で放映されているプロバガンダ番組はモンゴル人の低層社会の人を
より低層にしている、韓国の有り得ない放送(韓国国民自体がこう有りたいという)を
整形した美女と男女を使い理想国家映像と此処まで悪かと言うシナリオで最後は悪を
やっつける映画・ドラマを流し続けて韓国化している

だから首都の賢い国民より低層で苦しんでいる人ほど重要なモンゴルのニュースを見ない
文盲率も低層社会の人が断然多くニュースを聞いても理解できない!

                 

社会の動きや法律改正・施工条例の改正等をニュースで流し喚起し手続き等を呼びかけ
ているが首都の人が手続きを済まして残り物しかない状態で強制的に手続きをさせられる

これが現在、モンゴルで大きな問題になっている!でも郊外にいてもニュースを見ている
人たちは町の人と同じ時期に手続きをするから賢い人は素晴らしい土地を手に入れる事
が出来る、この違いが写真の牧場とグレー牧場に違いに繋がる

              

山頂から見下ろす牧場は草原からは見えない場所である、しかし、水源地を二箇所
所有している!冬でも飲料水には困らない!夏は涼しく冬北風を山脈が防いでいる

戻って、この牧場の話をすると知っている!でも後の反応がグレーにはない!

私は嘆きながら今回、共をした馬に青草を2時間も食べさせヤルゴイを見て岐路に着いた 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


コメント

我が家の植物も開花

2015-05-19 10:54:09 | 住宅事情

約一年半の苦痛から開放

新築完成まで一年半のアパート暮らし生活があった、十余年連れ添った親木は
在日本大使館大使の厚意で大使館温室で大切に育ててもらう事になった

私は親木から小枝を挿し木で分けて全て植物を手放した!厳寒期が半年続く
モンゴルでは一年中、緑をつける植物は貴重なのである

しかし、引越し先が1階で窓の直ぐそばを一日中人が行き来するので窓を開けられない
そこでカーテンを閉めたままの部屋で植物を置くとどうなるか!大半が白人状態! 

現地人も厳寒期、窓辺に植物を飾っているが観察していると大半が水遣りを怠り
枯らすか厳寒期に窓を開けて凍死させるかする!

私の窓辺には厳寒期野鳥がやってくる!特に雀は煩い!早朝から餌を求めて!
私は厳寒期、窓を開けたりしないから緑で窓が見えなくなるほど、野鳥たちも緑に飢えている
野鳥たちは知っている緑のある家の主人は心優しいと!カラス・オナガ等賑やかだった

 

              

セントポーリヤがやっと花をつけてくれた!毎日窓辺で一年半分の光を吸い取るように
葉は緑を増し黒に近いような緑をしている!これぞ植物と言う感じ・・嬉しいね!

早くも花芽を出し如何だと言わんばかり、引越しから計算すると二年以上の復活!
引越し際に折れた花芽の部分も折れた所に花芽をつけ開花準備中!

散歩どころではない自宅で美しい花と西日を満喫する毎日にウンザリしている
贅沢な時間である、美人と美しい花は三日で飽きるとは良く言ったものである

如何でもいい雑草のクローバーなどが逆に味わいが出て来るのは妙味である 

             

大使館だけじゃなく近所の花好きな婆ァさんにも植物をプレゼントした!目つきの悪い
如何にも意地悪婆ァさん的で日本人は大嫌いと言うような人だが懐くと案外優しいというか
私の要求を何でも聞いてくれる・・日本から持ち込んだ月下美人植物が利いたようである

そこにもウンベラータと月下美人等を引き取ってもらった!ところが今度、私がその
引き取ってもらった月下美人とウンベラータを株分けしてもらう事になった! 

              

意地悪婆ァさんの事務所の窓辺で繁茂する植物達・・育て方がいいのだろう!
婆ァさんが40年ぐらい若けりゃ郊外へ連れ出してやるのだが今じゃ頭の立った

ウド・タラのようなものでトゲだらけじゃ扱いようがない!御免ね!親切な婆ァさん! 

              

今回、戴きに行くとウンベラータが開花中!成長しすぎて切って挿し木していた分を
戴いて来た!

現在、机の上でしっかり根を出すまで成長させ土植えにしようと思っている

我が家は三代目になる孫ですか、大切に育て部屋中植物だらけにしたい!
ウンベラータとセントポーリアで西日を遮る作戦を考えている 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


コメント

春一番・ヤルゴイ満開中!

2015-05-18 10:43:23 | 野鳥・自然動物・植物等

花を見ると一安心

草原は今一番、青草のない時期である、新芽がやっと1cmほど出てきたところである
家畜は競ってその新芽を食べる・・腹を満たすわけではないが一日中、草原の新芽を食む

その姿は涙ぐましい!この時期、草原より先に新芽を伸ばすのは山の山頂付近である
長年、乗馬していると牧民と変らない土地勘を手に入れることがある

痩せた愛馬をよく山岳乗馬するのもこの為である、写真は春一番のヤルゴイを紹介!
でもよく観察するとヤルゴイの傍で10cm程に伸びた青草を見ることが出来る 

           

デカイ面した馬が巧妙に青草だけ歯で切り取り黙々と食べている・・ハミを外してやり
2時間ほど食べさせてやる!かなり満腹をしたのではないか!枯れ草と青草の違い

農家や牧畜業をしている人には分る・・・枯れ草はカサカサと言う音がする
青草は水分を拭き見シャキシャキという青くさい音を出す・・馬も満足顔!

牧場を出る時は腹の肋骨が見えていたが2時間青草を食べさせると腹が張り
あばら骨が見えなくなった・・それだけ青草を食べた証拠でもある

帰りは当然!走ることはできずドタドタ鈍足走法でゲルまで戻ってきた、お蔭で私の
足がガクガク状態! 

           

昨日はアルビーノ現象のヤルゴイを紹介しました、今日は色鮮やかな紫のヤルゴイ

本家本元のヤルゴイ!花の乏しい地域では原色が多い!菖蒲も咲きました

これは昆虫を引き寄せるには淡い色は昆虫の目に留まらないのかもしれません
花の周りに小さなシジミが飛んでいました・・これも黒と白模様のシジミが!
写そうとするとどこかへ飛んで行き・・花にカメラを向けると戻ってくる・小指の先ほどの・
蝶著だから静止画しか写せない・・そこでシジミの写真は諦めた 

           

枯れ草に寝転び大半はヤルゴイ目線で写しました・・普段は横業に上目線で写す!
開花した花ばかりになるが8年近くブログに記載する写真を写していると馬鹿でも
少しは賢くなる!

カメラを花と同じ高さで写すと花が何を見ているのかが理解できる・・小さな世界! 

           

何処かの製品CMで有りました!何も混ぜない百㌫原酒!何て!いま、またブームが
戻ってきていると言う!ニッカ・牧歌・トリス!ウイスキーいいね!世界でも評価されている
日本のモルト・・・日本人が嫌われるわけが此処に有る!

原産地より美味しいものを作り上げる技!でも百年の歳月を要する時間を必要としている
これだけの年月をかけて現地の特産品に劣らない製品を作り上げる民族が世界にいるだろうか

日本人だけではないか!私は考える!世界中の人たちが今の日本人の行き方を学べば
地球から戦争が無くなる可能性が出てくる 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


 

コメント

最高の花見

2015-05-17 04:36:29 | 芸術鑑賞・自然美

いつも一人

この時期は一日勝負の花見会・・一人です!こんな場所まで付き合える美女もいないし
モンゴル人さえ知らない場所でもある、こんな場所だから花は私を歓迎してくれる

半年振りに言ったグレー牧場は荒んでいた、愛馬は瘦せこけ見るも無残と言うしかない

これは人格的なものもある・・今、モンゴルは以前のような貧乏な国ではない
頭を使える人には幸せになれる国になりつつある・・しかし、旧態依然の能力しか
仕来たりを変えられない人間いは老若男女を問わず容赦ない社会でもある 

              

容赦ない社会変化に取り残されそうなグレー一族?今年のキャンプ地は観光ホテルの
雑用のようである。良い事ではあるが時期すでに遅しと言う所か、迷いを振り切り
一から出直せば遅くもないだろうが・・・悲しい事かな! 

              

周りのモンゴル人との生活格差が歴然としだした今日!頑張れるかどうかが鍵である
私としては頑張って欲しいが本人たちは如何考え如何思っているのかは分らない

底辺で働く牧場主と周りは首都から来た成功者とその餓鬼共である

此処まで生活格差が出来ると並大抵の努力では追いつけない! 

              

酒とタバコに溺れ日常生活を省みない生活じゃ!訪問する私が惨めである
愛馬は瘦せこけ・・餌を上げていない・・モンゴル人が見ても一目瞭然!

これじゃ観光ホテル経営者も乗馬に使う気は起きなくなる・・
ちなみに私は帰り際、近所の放牧されている馬を見ると丸々と肥えている・・

半年間、青草のない国だから肉付き良くとまではいかないがそれなりに健康的な
体つきである・・それに比べグレーの馬は明らかに馬を労わっていない・・ 

     

愛馬は私が来たのを喜んでくれたが乗馬する気持にはなれなかった
愛馬の背中は鞍ズレで硬い皮膚が破れている・・どんな乗り方をするとこうなるのか

背骨が浮き出て臀部の肉も削がれ瘦せこけている・・そこを付くと草がないと言い訳を
していたが私の心の中では君が馬の世話をしなかっただけだろう!

トラックは飲酒運転で事故を起こしフロントガラスが壊れていた、何処まで愚かな男か
電話してきた事が理解できる!

悲しい事である!痩せた馬を連れて低いの山頂を目指す!山頂には青草が有るから

私はこの時期、何処に行けば平地の草原にない青草が成長している場所を知り尽くしている

そこで2時間!思い切り青草を食べさせた、愛馬を連れて行きたかったが背中の皮が
敗れている馬に跨ることは出来なかった!

一人最高の花見をしたが気持ちは暗くなった・・・春一番おヤルゴイも悲しそうに見えた 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

コメント