馬とモンゴル

乗馬によるモンゴル大自然の四季と牧民生活の折々を日記風に

一日の行動

2019-07-18 13:44:12 | 首都散策・夏季

河川敷で

日本の梅雨時期のような気候が続いています
蒸し暑くジメジメした日が

こういう時こそ微風が吹けば最高なんだが無風
地球で最高の環境なんて無いんだよね

  

以前から草が不足している時期
此処へ馬を連れてくれば喜ぶだろうと

一人考えていた(何十年も前から)
昨日早朝、暑いので午前5時前に車で

人も車も居ない早朝に散歩しました
河川敷に競走馬が繋がれていた

若草を食んでいました

操車場番犬

  成長が早い

散歩に出掛け第51学校前の住宅街での出来事
豪雨で地下は多くの水分を含み吸収できないから

窪地に水溜りが出来る
何処の国の子供も同じです

水溜りに飛び込み楽しんでいる子
傍で入りたいが躊躇しながら迷っている子

写していたら近所のご老体が意見をする

大迫力

    

日本時間で午後11頃の線路内
操車場内から本線へ出てくる貨車を激写

私が立っている場所は機関車等が暴走したりした時に
機関車・貨車を止める引き込み停車堤の線路上

チャンスに恵まれれば写したい位置だった
日本では出来ないし暴走写真は駄目ですよ!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

郊外の知人宅へ

2019-07-17 02:17:50 | 首都散策・夏季

異常ランプ

何年も気になっていた懸案を解決するため
知人宅へ出向く首都から郊外20kmの場所

以前は毎日のように遊びに出掛けた場所
現在は首都で働く中間管理職の住居地区と成っている

渋滞が激しく行くのが億劫になる地区になる
ところが、昨日行って様変わりし道路がアスファルトかし

土の凸凹道がなくなっている
渋滞は以前と変わらず

  車がおかしくなる

旧自宅近くで車が不調をきたす
ギアーオイルが点滅し異常ランプ

それと同じ時間にゲリダ豪雨が襲ってきた
余り行きたくなくて何年も先送りしていた事案

車が壊れるかもと自動車修理工場の駐車場へ
現地の修理工場の旦那たちは見て見ぬ振りをしていた

雨が止みボンネットを開け点検していると
集まってきた、事情を話し如何にか解消した

北へ向かう

  旧スキー場のある山手へ

下の写真を見て場所が分かれば事情通といえる
そこは第二次大戦後で戦争捕虜で過酷な労働や病死等で

戦没した日本軍人墓地のある場所である
整備され見通しがよくなるとまさに彼は墓守だったのでは?

今は韓国へ出稼ぎに行って戻ってこない
そこで連絡先を教えて貰う為、実家へ伺った

表記の写真(二人の女の子姿)に呼び出し依頼
よくよく事情を聞けば二人の子供は彼らの子供たちだった

手招き

  子供の成長は15年単位

当時12歳頃だったか、首都へ牛乳売りをしていた
車に乗せ首都まで連れて行き手助けしてやった

事情を聞くと同じ歳で思えば親の面影がある子供たち
帰り際に駄菓子屋へ連れて行きアイスクリームをプレゼントした

偶然にしろ不思議な縁を感じた
昔、あの子達と知り合ったのも偶然だった

ドアを叩いて開けてくれと叫んでいたが開けない
私が手招きしあなたたちがドアを叩いている家は

何々君の家だろうと確認するとそうだと言う
韓国に行っているそうだが連絡を知りたいというと

御婆ちゃんに言って上げると言う
連絡先を頂き君たちひょっとすると

小父さんの知り合いの子?
そうだと言う

成る程、似ている

首都へ

  

彼の実家は薮蚊が沢山いる
待っている間に何箇所か刺された

死ぬほどの深さではないが痒くて痛い
面白いもので偶然とはいえ宇宙の法則なり

笑ってしまう

3地区

  首都中心地が水浸し

家も工場も町も人が居て其処で生活感が生まれると
家も工場も町も生きているというか活気を肌で感じられる

人が成長し活気が無くなると家も工場も町も活気を失う
人生30年というがまさにそれを見せつけられた

ふと己の歳を数えてみると古希過ぎである
私は過去の人間なのだ

今が盛りとばかり思い込んでいたが

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

秋の気配

2019-07-16 09:14:39 | 首都散策・夏季

短気な豪雨

早めに散歩へ出掛けようかと屋外を見ると
バケツをひっくり返したような雨が2時間近く降った

雷と豪雨は凄まじく一瞬で散歩を蹴散らした

  いつもの時間に

蒸し暑かった首都が一瞬で秋模様
鉄橋下の河川敷は増水と若草が薙倒され

豪雨の爪痕を見せる
私も一応、自然界の脅威に反応してみせ・・凄い!

宴会

  跨線橋では

嫌な予感だが跨線橋の階段を占拠して宴会中
使用料は無料で天然冷房で気分は最高

35度ある焼酎(ウオッカ)を回し飲み中

降りられないので通してくれと声掛けると
酔っ払い特有のネチネチ言葉が戻ってくる

外国人と察知され日本人だと囁いている
人一人が通れる隙間を開けたので降りていくと

私のズボンを掴む奴がいる
傍で止めろという声・・気にせず通り過ぎる

此処で一言なにか言おうものなら喧嘩になる
何処の国の酔っ払いも同じである

爪痕

  

階段を降りガソリンスタンドまで来ると
豪雨の痕が読み取れる

洪水でゴミと発砲スチロールが打ち上げられている
此処から中央駅通りへ歩いていくと首都メイン大通りへ

児童公園でススキの穂が秋を呼んでいる
ナーダム祭が終わると秋が来るとはよく言ったものである

天然クーラー

  病院の駐車場も水溜

此処は国なのか国の形態を失くした集合体
首都機能はどうも16日まで機能停止状態

何処の商店もサービス業もドアを閉め休業中

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

脱走番犬

2019-07-15 13:15:00 | 首都散策・夏季

遊び心

日本ほど恵まれた環境は無い
一年中、緑の樹木・植物に恵まれ

尽きることの無い緑の大地
モンゴルは半年間、極寒地という不毛で空しい時間が起きる

植物が生き返る三ヶ月から半年間は
生成から成熟し枯れていく過程を半年間で締めくくる

夏なのに冬毛が残り見ていて無さ苦しい
番犬です
飼い主もカシミアの毛は生け毛でも毟り取る

せめて毛づくろいでもしてあげれば飼い犬らしくなる
例の二匹の番犬をこの頃、見かけなくなった

家族もいないようなので草原の別荘へでも行っているのか
代わりに隣の番犬が私の相手をしてくれる

  宇宙から?

満月を写したく夜中にベランダへ出て激写
性格的に面白みの無い男だから

カメラは常に普通の写し方しかしない
時々、隣でカメラを斜めや縦に構え写している奴を見ると

無性に腹が立つ時がある
芸術家に多いね

彼らは如何にでも小細工が出来る
昨日の私は何かの偶然に写していた

満月に近い

  これでいいのだ!

ベランダから満月に近い月を写そうとするが雨雲に
邪魔され思うように写せない

夜景は実に美しい

雲間につき

  

散歩からの帰り道、跨線橋からの眺め
この時も雨雲が邪魔して私をからかう

何も無い灰色の空に月だけじゃ
面白くないが、雨雲が華を添える

忍び寄る

  ワル眼

今のモンゴルは面白くも無い時期
線路沿いの道は薮蚊が汗臭い私を食べ物と勘違いし

此処の蚊は無言で忍んできてイキナリ首あたりの血を吸う
昨日は機関車が真後ろまで来ていた

普通は警笛を鳴らされるのだが殺気を感じた
レール音が私を振り返させてくれた

運転手は引きそこなったと舌を鳴らしたことだろう
機関車は通り過ぎて動こうとしない

悔しいから正面の悪面を写した

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

つきと撮影会

2019-07-14 11:37:23 | 首都散策・夏季

南の空に

夏の祭典も終わり
首都市民は気が抜けた風船の如く

自然の風に成されるがままの
虚脱状態(金も使い果たし)

  満月までもう少し

天気までが無風で澱んだ感じである
矢張り貧富の差が社会を蝕みつつある

夏の祭典も盛り上がりに欠けている
何年か前まで何処の会場も異様な空気が流れ

人息と草息で息苦しさを覚え
誰もがはしゃぎ酔いしれ楽しんでいた

二日目に競馬場へ行ったが人も少なく異様な空気がなかった
写真だけ写して渋滞に会わない前に首都へ戻ってきた

雨雲

  如何でもいいけど目にごみが

跨線橋から道草食いながら首都中心を東西に横切る
幹線道路まで出てきた(昨日、下車したバス停)

午後9時前の西の夕陽と雨雲
夕立が来る前に冷たい風が流れゴミを巻き上げる様相

雨に打たれる前に3地区まで登らなきゃと急ぐ
微妙な位置・場所を散歩している

真夏の夜

    

夕立に遭わずに跨線橋まで戻ってきたら
跨線橋が賑やかしい

三組の人たちが手前・真ん中・反対側の端に
陣取り何やら賑やかしい

手前は大学生らしい乙女が地鶏をしている
塩焼きにして食べると美味しそう

地鶏焼きメニューに載せる写真を写している

中央では年頃、頭の経った男女が潮騒の逢引?
私が跨線橋の真上に来て地鶏メニュー写真の

撮り方をレクチャーしていると二人は安宿街へと去った
すれ違いに消毒薬エタノール臭が強烈に鼻へ突き刺さった

男には月見て一発というところか
女は脂が付き過ぎた皮というところか

跨線橋の奥側の二人はよく見ると出歯亀の端くれども
何処の国にも暇で金無しで青春を不燃焼で過ごした

哀れとしか言いようの無い初老の元青年の姿である
潮騒の逢引を楽しんでいた二人の囁きでも聞いていたのか

彼らがいなくなるとつまらなそうに後を追うように立ち去った

地鶏ちゃんたちはまだ、納得しがたい様子で撮り続けていた
さり気ないメニューの方が高価に売れることを知らない

姿メニュー焼きじゃ一串100円以下でしか売り出せませんよ!

学習能力も将来への展望もない乙女ちゃんが可哀想
最高の笑顔でLINEへ堂々と流す度胸は大和なでしこには出来ない

結末は地獄です
モンゴル中から遭いたいと言うLINEが来るのは言うまでもない

見ず知らずの男といきなり会い事故・事件に巻き込まれる
この国の乙女は強烈に強い男が好きなんです

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

首都はがら空き

2019-07-13 15:09:20 | 首都散策・夏季

月を愛で

静かな一日を過ごしている
昨夜、満月に近くなってきた月を寝る前に観照

月のいない地球はどうなるんだろう

  

高見から見る月と煙突と夜景が
たまらなく美しい

蒸し暑い夜も熟睡

野良猫を

  

午後一番暑い時間帯に散歩へ出る
人も機関車もなく枕木をスキップしながら歩く

これは正常な歩き方とは程遠い
ガタン・ゴトン・ヒク・チクと歪な歩き方である

黒田如水とも言うべき歩き方か
3地区へ行くと人がまばら

人がいなきゃ自然界で息を潜め
生活している動物・野鳥達が行動する

昨日はブチの野良猫が餌探し
人がいないと寂しいね!

トロリーバスに乗り

  

3地区散歩の最終地点へ来る(バス停前へ)
昨日も最終地点へ行くと例のトロリーバスが来ていた

周りを見渡せばバスに乗りなさいという天からの声がする
首都へ向かう道路に車はなし大通りも人がまばら

バスに飛び乗ると動き出した
私の為に待ってくれていたかのように

今日の運転手は女性で私とバスのリズムが合わない気がする
まぁ急ぐ旅でもないしのんびりと行きますか

こういう時、道路に車がいないから目的地への時間が早い
のんびりということにならない

目的地へ短い時間で来てしまった
歩くのも面倒なので昔、歩いた裏道を少し覗き見して

今来たバス停へ戻り3・4地区行きのバスに乗る
早い!邪魔されることなくスイスイと行く

邪魔するのは信号機だけ
10分位で旭鷲山ビルのある通りを走る

首都一周

  ガンダン寺交差点前

旭鷲山ビル前のバス停で下車し
国鉄構内(線路目指し)へ向かう

近づくと跨線橋へ行くのが嫌になる
そこで近道の国鉄操車場構内へ向かう

行き先は職員専用正門である
正門で警備している警備員に

線路を渡らしてと挨拶すると暗黙の目配り

元に戻り

  場所が違います

何年も線路を歩いていますが上の写真は初めてです
表紙の写真と同じ位置なんですが写した場所が北側から

後ろに操車場構内正面入り口があり
警備員がいるので写真は写せない

温水配管が見える
その奥に跨線橋が有るんですが

この位置からは見えません

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

草原に出没した町へ

2019-07-12 02:49:48 | 首都散策・夏季

行ってきました

愚図奴がナーダム祭・競馬へ出掛けた
午前9時半に出掛ける予定だったが

オイル点検をすると妙善水の如しである
これじゃ不味いと老いる交換をする

  ハイウエーをひた走り

オイル交換に1時間掛かりました
競馬場へ着いたのが12時前・・・?

午前中の競馬は11時頃にゴールし
ゴール脇の観客席には人がいません

でもラッキーな事がおきました
準優勝の馬が目の前でウオームダウンをしていた

午前中の競技が終わり誰もいなかった
午後の競技を見て帰ればまともに家へは辿りつけない

1時間、会場に滞在し馬を写し
2時に自宅へ戻りTVで競馬の結果を見たら

なんと私が会場で写した馬は準優勝場と判明

たった三日だけの町

  

草原を彷徨う幻の町と言ったところ
昨年は観戦に行けなかったので二年ぶりである

感想は人も参加者も少ないように感じた

二日目

  無事帰還が何よりの賞美

参加した騎手と調教のお父さんだろう
競技談話をしながら宿営地へ戻る親子

何となくほのぼのとする光景である

出場馬を写す

  ご苦労さん!

こちらは一人で帰還の騎手です
走りがいい

どの馬も地方で優勝し出場を手に入れての出場だから
走らせれば走る姿はさまになっている

1時間前に終了

  

1着から6着まで入賞した馬の検査場内は
誰もいないガランとしている

手前を夫婦だろう仲良く談話しながらゲルへ?

馬色々

  格好いい

立ち走りの乗馬姿
簡単のようでかなり難しい騎馬姿勢です

馬と騎手の信頼関係がないと落馬させられる

弾丸の如く

  

ゴールする臨場感を見る事は出来なかったが
二年ぶりの参加で血が騒いだ

帰りは首都方面の道路はガラガラ
競馬場方面は首都まで車の列が切れることは無かった

早めの帰宅は正解である

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

静かな初日

2019-07-11 02:34:20 | 首都散策・夏季

市民のいる場所

昨日がナーダム祭の初日
市内は静かで人通りが少なく

散歩には好都合な日である
市民の多くはスタジアムか国会議事堂広場

元気のある市民は郊外60kmの競馬場である

  

邪魔されることなく3地区を歩く
普段は自動車部品市場内を横切らせてもらい

バス停へ向かうのだが今日は祭日(三日間)
出入り口は頑丈な鍵で出入り禁止

そこで紹介したくない場所を紹介

小便小道

  

昔の道玄坂を思い出す
恋文横丁・・連れ込み小屋等が立ち並ぶ飲み街

小雨の降る日は一段と臭いがきつい
遠回りをすれば臭い獣道など歩く必要もないが

好きなんです臭いが
獣なんでしょうね

街中に公衆トイレが無い
古きよき時代、開発途上国特有の名残

抜け道

  

抜け道は小便だけじゃありません
道の真ん中に大を落としていく大物もいる

昔は此処が浮浪者の棲家でもあった
何処の国も同じで開発が一番遅れた場所ほど

高級住宅地として持て囃される
現地人が遊びに呆けている時に縄張りを確認する

機関車堪能

    

帰り踏み切りに近づくと警笛の音、運転手は私に警告
遠めじゃ誰だかわからない(飛び込み自殺者と思われる)

ビール工場裏の引込み線で待機(麦芽の匂いが漂ってくる)
本線と引込み線の微妙な位置から機関車を激写

運転手は何だ!お前かという仕草・・
いい写真を写すことが出来ました

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

カラスと秋田犬

2019-07-10 02:46:32 | 首都散策・夏季

ゴミ拾い

  ボランティア活動

今日から首都最大のナーダム祭が開催される
三日間の狂演です

競馬・モンゴル相撲・強弓競技の三種
競馬が一番だが西60kmの場所に競技場が有るので

マニアしか参加できない
競馬終了後の大渋滞が客足を遠退かせる

帰りに暢気に帰ろうものならUBまで4~5時間掛かる
抜け道・回り道を使い帰るわけである

私は午前中の競馬だけを観戦して昼過ぎには帰路に着く
そうすれば自宅まで50分で戻ってこられる

朝、ベランダへ出ると階下で善意の皆さんがゴミ拾い

夕陽

  

ナーダム祭に備え車の整備・ディスクパッド交換で
ネジが
取れなくて片側だけ交換で断念

今日こそ外すぞ!
こういう時、日本の善さをしみじみ感じる

今日は老いる交換とパッド・ネジ交換
オイルと漢字変換も老いてくる

夕陽が眩しい!

カラス

  カラスの学校

一羽、勇ましいカラスを発見
普通の鶏くらいありそうなカラス

この頃、写真残存数が激変しているので
なるべく無駄を省くため鶏のようなカラスは省略

子ガラスの三羽が整列して逃げてます

秋田犬

  

猫君のいる通りにペット屋さんもある
秋田犬を散歩させている

早速、写真を写させてもらう
ロシアから仕入れてブリーダーをしている

二頭はメスで相当お疲れの様子
ロシア産の秋田犬は小型に見える

日本の秋田犬はもう少し大型だと思われる
ペットだから小型にしたのかもしれない

半月

  

秋田犬と別れ首都中心の大通りに出てくると
コンクリート車のような形の車が雨を降らしている

埃を立てないように水を撒いている
珍しいので表題にした

午後11時30頃まで跨線橋上で写真撮影
半月が美しかったので10分ほど居座る

我が家のベランダから写すつきが一番
自宅に戻りNHKを見ていたら写すのを忘れた

これってボケだよね!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

衝動的な一日だった

2019-07-09 11:42:49 | 首都散策・夏季

線路を歩き

一日で一番暑い時間帯に散歩へ出掛けました
風が

吹き眼にゴミが矢鱈入ります

線路脇はゴミとビニール袋・発砲スチロールの端屑
雑草が今盛り成りとばかり一面花を咲かせています

でも見苦しいというか現在の発展を象徴している

  跨線橋から

夏の祭典・ナーダム祭が明日から始まります
誰もがはじける祭典です

準備をしているのか街中を歩く人も少ない
日本で言えば昔のお盆の迎え火(日)といえよう

着飾り親戚や親の兄弟姉妹を招き宴会を行う
ふた親の先祖と家族の確認行事行為だったのか

現在でもモンゴルでは盛んに行われている
しかし、経済発展に伴い衰退の一途を辿りつつある

権力者や資産家は欧州やシンガポールへ逃避旅行をする
特に頭脳権力者は旧連邦国家に資産を隠蔽し

子供たちが教育受け就職し優雅な生活をしている

駅前を抜け

  猫君を探す

駅前の商店街を歩き3地区へ向かう
猫君はこの商店街のレストランの飼い猫である

探したがいません

3地区へ

  泥棒土手も整備されてきました

標高1500mの首都ですから散歩も急な坂道は息が上がります
特に疲れた時などたった13階段はリンチを受けるが如くです

古希の私は普段は右側の13階段を駆け上がりますが
疲れたときは左側の緩い坂道を歩きます

階段は坂道の半分の距離、己の体重を垂直に20cm押し上げなきゃ成らない
左の坂道はダラダラ坂を靴を滑らせるようにして上る

体重移動を垂直に動かすか体重を移動させるかの違い

階段は心臓がもろ影響する泥棒坂です

バスに飛び乗り

  国際通りの跨線橋から

3地区の最終コースはバス停前へ出てくるのです
昨日は首都中心へ行く予定など無かったのだが

目の前に首都中心地へ行くバスが停車し私を待っていたように見えた
衝動を抑えることが出来ず本能的に飛び乗った(ダボハゼです)

乗車したい時は30分・1時間待ちしても来ないバスが停車している
刷り込みをされた私は待たされる苦痛を何度と無く味わされているから

宝くじ売り場=意味もなく購入    バーゲンセール・特売=衝動買い
バスに乗り込み椅子に座り私は何処へ行くの?

乗らなきゃよかった・・降りでば簡単に解決するのだが支払った
バス代金の事が気になり降りることが出来ない

ロシアや中国へ行くわけじゃない
首都中心地のスフバートル広場まで行くことにした

30分で目的地へ着くと自宅方面へ向かうバス停へ向かい
来たバスに飛び乗り国際空港通りを走り自宅近くの停留場で下車

バス停前に百貨店がありドーナツを纏め買い
私はドーナツ中毒症状者(人間の条件観賞以来)

国際通りから廃線になった線路を歩き自宅へ
途中、ゲルの番犬と遭遇・・吼えられながら

やぶ蚊と戦いながら

我が家へ

  

我が家のベランダから写す煙突も地上から写すと
こんな風に映るんです

いかに高いところが素敵かといえる

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

線路際の植生

2019-07-08 13:33:05 | 首都散策・夏季

考える人

私もクソ度胸があると自負しているが
キク科のお花さんには一目置かざるを得ない

度胸が有ると言うか自殺願望草か
丁と出るか半と出るか

思わず危ないだろうと声を掛けたくなる
俺の命は鳥に聞いてくれ!

ロダンか

    

ここ二三日記事に載せるには安易な写真ばかり
雨と雑用と祭り前という事で現地人はソワソワ気分

国自体がゴールデン休暇中というところ

休みといえば日々、仕事で忙しいお父さんです
鉄橋付近で考えている人を発見

浮かぬ顔です
お疲れのようですね

こういうときはそっとして上げるのがいい

住めば都

  楽しく生き残るものもいます

近代化に取り残された引込み線です
企業も日々、近代化に応えるように職種・職業変え

世の中の変化を読みきれなきゃ
取り残されます

強く

  枕木だって持ち上げるぞ

中には地中から強い植物もいます
枕木だって平気で持ち上げそうな菌糸類もいます

私は時々、失敬しています
家で乾燥させ料理に使っています

今のところ死んでいないから採取したキノコは
椎茸のようである

ロシア地方の針葉樹・松科の大樹を枕木にしています
椎茸を調味料に美味しい料理を楽しんでいます

にこやか

    

昼顔系統の植物だと思われるが、何となく惹かれる花です
地味で目立たないが雑草の中で心和む花である

悩みや塞ぎ込んでいる時に出会うと笑いなさいと
言われているようで笑いが込み上げて来る

よく見ると深い味わいのある色をしている
線路脇にある細い道に今が盛りといわんばかりに

花たちが咲き乱れている

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

体調管理

2019-07-07 12:41:42 | 首都散策・夏季

開花?

夏の祭典であるナーダム祭まで後、三日である
街は静まり返り如何したんだろうという空気

植物に何年も土の入れ替えなしで花だけ咲かせる
どこかの国のブリーダーと私は似ている

  栄養を与えない飼い主

海外で安定した生活をすることの困難さを嫌というほど
今、私は経験している

以前は簡単な査証申請で許可を受けていたが
5年前から審査が厳しくなった

首都から長期滞在者の姿が殆ど消えた(日本人だけじゃない)
現在、残っているのは現地人と互助関係を維持している人たちばかり

私は?・・・無理ですね・・・ぼく念仁だから
異国の役人と平気で喧嘩する

我が家の植物の管理もままならない
新しい土の交換を何年もしないから
根詰まりを起こし花芽が落下中

買い物

  我が家の冷蔵庫は空っぽ

一週間を要したラジエーター修理を完了させた
課題は残っている、後輪のブレーキパッド交換がある

エンジンオイル交換(5千km走破中)

やりますよ・・体をその気にさせて
現地修理工場へ持ち込み大金を請求されるのを我慢する
目的の修理は出来るが他の箇所を壊される
わが身に修理する意欲を体に暗示させる時間

二三日、胃袋を空にすると体が軽くなりダイエットになる
メタボ体のためには最高だが反動もある

昨日、散歩を兼ねて市場へ買い物に行きました
中央駅傍の市場で買い込んできまました

やるぞ!
パッドとエンジンオイル交換を
材料は三ヶ月前に購入しているんだけど

帰り道

  茜色の夕陽

食料が無かったので昨夜から口にしたのは珈琲とリンゴ
空腹で1500mの高地で急激な階段(20段)を上がるのが辛い

空腹で歩くと散歩にならない
旭鷲山ビル横の駐車場に置いた車が恋しい

3地区からの帰りは久しぶり札幌ロータリーから帰宅
太陽橋は渋滞とノロノロ運転で気が進まない方角

三日後の祭典で首都に人がいないの?

落陽

  ベランダから

昨日もデジカメを見ると空である
ベランダへ行き夕陽を眺め思う

この頃の私のような太陽の姿
太陽は9時間も経過すれば復活するが

わが身はそうとは限らない

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

国際交流

2019-07-06 10:55:23 | 首都散策・夏季

作業風景

    

自宅で夕方まで愚だグダしながら日本時間午後7時頃出かけた
汗がダラダラ出るような日差しが有る中線路内へ入る

時間的には退社時間だから商店・市場も店じまい時間
機関車も操車場構内も静かである

保線員のレール整備の声だけが響く

駅前で

  ライダーをホテルへ

駅前で地図を広げ思案顔
ロシア人と分かりお困りの様子なのでお手伝いしましょうか

駐輪場付きの安ホテルを探しているとの事
駅前に一軒あるホテルへ連れて行く

バイク置き場があり即決
1時間後に落ち合い観光案内まで引き受ける

私たちは4島返還の話しなどしないから
意気投合である

最初に3kmほど3地区を歩かせたのを根に持ったようである
料理が美味しくて価格は庶民値段の店へ連れて行く

ボーズ独特の匂いと酒が飲めないという理由でパス
おもてなしの失敗である

料金が高く不味い料理を出すしゃれた店が好きなようである
一人は自動車輸入業者・もう一人は工務店経営者

35歳と38歳のコンビ(バイカル湖から来たライダー)
ロシア・バイカル湖から600kmでUBへ

これからカザフスタンへ行きロシアへ入国しバイカルへ戻る
楕円形の旅をするという(走行距離5千kmの旅だそうである)

猫君と

  澄ました顔

深夜まで

  付き合った私がフラフラ

国際交流の難しさをしみじみと感じた
日本人が外国で長逗留していても所詮

考え方は性善説の体質と日本流おもてなし術
こうしてあげれば喜ぶだろう日本流
接待術

これが間違いだった!

モンゴル一庶民派レストランと自負する食堂へ連れて行く
酒無しで独特の料理臭に此処は駄目だと出て行かれた

ロシア人が好むレストランはカフェ風レストラン
料金・味は度外視のようである

彼らは朝からまともな料理を食べていないという
余程、お腹が空いていたのだろう

少し歩かせたのが利いたのか険悪な状態
近くのまずくて料金の高いカフェへ飛び込む

なんと最初に注文したのはウオッカである
私は焼肉料理(日本流で言えばショウガ入りなし焼肉)

彼らは私も始めて見る羊の兜焼き・焼肉定食
これを餌に2時間で760mlを殆ど二人で飲み干した

さすがウオッカの本場仕込みのがぶ飲みをする
私はそれを見ながら感心したり国際交流する

私は水だけいただき観察していた
自宅へ着いたのは午前2時でした

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

試運転

2019-07-05 14:58:02 | 首都散策・夏季

やりました

ラジエーター交換に一週間の時間を費やし
冷や冷やしながら取替え交換を一人でやり遂げました

昨日は無事に動くか不凍液の液漏れは無いか点検です
地下駐車場へ行くと先ずドアを開けたりエンジンを掛けゴー!
ではありません!

フロントへ行きエンジンの有る場所の下を見る
不凍液の漏れ具合で液を補充しエンジンを掛け出掛ける

これが二年間、続けてきた私のルーチンワーク
二年間も続けるほど愚図ら芋虫なんです

昨日確認しまし
液漏れしていません

  我が家のペンタゴンたち

エンジンを掛けアイドリングが平常になれば出発です
エンジン掛け直ぐには出掛けません

エンジンが温まるまで5分ほど掛けてエンジンを温めます
変わりモンですが大切に扱います

走る

  今日の風景

10km離れた現地人の事務所へ久しぶり出かけました
その地に自動車保険事務所があり更新手続きに行ったのです

事故保険が今月2日で切れていたのです
要するに昨日は無茶な運転をしたのです(違法運転)

事故でも起こせばアウトです
事故に関する保障はまったく受けられない状態で(安全運転をしました)

午後3時頃、事務所で手続きし来年7月3日までOK
こういう時に異常に車が走るんです(スピードが出る?)

チョーク

  ベランダから

現地人の事務所前で点検するとチョークが引っ張りすぎている
そういえばエンジンかけるとスロットがゆるくエンジンが止まってしまう

そこでチョークを適当に調整して出掛けたんです
信号待ちしても車がフライングしそうでブレーキを強く踏む

それでも3地区まで走りました
まさにムスタング(荒馬・野生馬)状態

背中に跨れ暴れまくるさまの状態!
3地区で駐車しシフトをPにしたらアクセルが1200回転を示している

アクセルを空吹かしている状態である
慌ててチョウークを調整し600回転から700回転まで下げ荒馬を鎮めさせる

昨日はデジカメ持参でしたが写真は写せないで帰宅

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

呆け出したか

2019-07-04 12:52:53 | 首都散策・夏季

二度目かなぁ

水道料金・電気代等をマンション建設会社が代理で徴収し
水道会社・電力会社へ支払いをしている

各家庭内の電気料金はエネルギー省へ
電気料金徴収事務所へ出向き支払いしている

代理事務している建設会社が三棟あるビルの中を
毎年ウロウロ事務所変えをする

今年の6月から別棟へ引越ししたので大変

昨日は慌てていたので支払いばかり考えていたら
デジカメを忘れてきてしまった

デジカメを取りに戻ろうかと思ったが
面倒なのでそのまま散歩へ出掛けた

    帰宅しベランダから

デジカメなしで散歩すると気の抜けた散歩になる
当たり前の事が当たり前じゃないとデジカメの事ばかり気になる

深夜に帰宅するまで散歩コースの写真は無し

ペンタゴン?

    

自宅に戻るとデジカメが机の上で裸のままドンと居座り
俺を置き忘れていったなぁと凄みを見せられた

散歩中に何処かのテーブルに忘れるよりましじゃないかと口答え
仕方ない!
上記の写真をベランダから写して記事を書くしかない

昨日の夜は久しぶり現地人を連れてしゃぶしゃぶ店へ行き
豪勢な食事を堪能した(支払いは私)

私たち(男二人)は緑茶でしゃぶしゃぶをしゃぶる
隣席は女性5人でビール・ビール追加でジャブジャブ

楽しんでおられた
私は酔うほどの年でもないし

隣席の女子さんの酔ったドラ声に
席を立つまで悩まされた
私たちが先に退散しただけ

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント