馬とモンゴル

乗馬によるモンゴル大自然の四季と牧民生活の折々を日記風に

食料品ロスか

2018-02-04 04:20:36 | 食品・野菜・食肉・台所事情

いつもの景色

昨日は無風で穏やかな一日でした
出かけるのに時間がかかり

午後4時頃に家をでた

    

無風で快晴と来ているが気温はマイナス17度

今までの寒さでマイナス17度が寒く感じない

バス車内から

    

バス車内からデジカメで撮影したものだが
外の景色が鮮明に写せる

昔同じ場所に戦車が展示されていた
ロシア・モンゴル連合軍と日本の関東軍との戦争

ノモンハン事件として有名である
日本軍は全滅しモンゴルの勝利で終わった

現在はゴビ砂漠を移動したであろう
商隊のラクダ群とリーダーの

モニュメント

白煙を上げ

  深夜の市場

高架橋の傍にある鉄道ザハ
旧正月が今月16日から始まるので

正月食料品の入荷が中国から入り込んでくる

そんな生鮮食料品も寒さで白煙を上げている

生鮮食料が凍結

  食料品が凍傷

冷凍しないようにカバーに断熱材が入っている
特殊綿生地で作られた防寒カバー

食料品緒積み替えと荷下ろし作業で
トラックの荷台から白煙が出ている

階段の最上階から写したので判明しづらいが
新鮮な食料品から寒さのため白煙を上げ

凍結しかかっている

早い作業をしなきゃ大量の食品が不良品として発生する
食料品が凍結して

機関車

      

高架橋の最上階で機関車を撮影

来た時は何にもない線路内

帰ろうとしたら列車を動かして貰えた

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村


コメント

買い出し

2017-07-06 16:57:41 | 食品・野菜・食肉・台所事情

食料が尽きる

昼夜逆転の生活をしていたら
家に食料が無くなった

散歩優先だから帰る頃には深夜になる
首都のマーケットは

午後9時から10時で閉店

間に合わせのつもりが

無性に食パンが食べたい
チーズをべったり塗った

ピザパイのつもりで食べている

美味しい食パンが棚から消えている

無けりゃ市場へ行こう

本格的になり

近所の高級マーケットが
売り上げ不振で先週店じまいした

新たな経営者が入ったが安売り専門店に成っている

    

仕方ない専門店が並ぶ市場に行こうと首都へ入り込んでしまう

久し振りの市場

冷やし素麺を3㎏と腸詰ウインナー1㎏
チャーハン用に玉葱と人参を少々

食パンがここでも売れきれだったので
中学・高校生のおやつ用パン(ホットドック用長パン)

を購入する

中にクリームが入った

みどり

    

深夜、帰り道で使う歩道も緑になり
背丈ほどある垣根は周りの人を隠すほどになった

こんな場所を深夜一人で歩く爺さんは怖い

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



コメント

嗜好品

2017-03-30 11:53:59 | 食品・野菜・食肉・台所事情

生き方

爺さんの一番好きなものはピチピチした
生きのいい若い女性

次に子供の頃の味というか駄菓子だね
特にカリントウという揚げ菓子(小麦粉と塩・砂糖で作った)

子供心の記憶では四角いドラム缶(イッと缶)に入った
揚げ菓子・短冊形で長方形・20㎝程だった

短冊の真ん中に切り目を入れ片方を切れ目に入れ

捻る///変形短冊の揚げ菓子が出来上がる

駄菓子屋の御婆ちゃんが渡してくれる
香ばしい香りと油脂独特の匂い(カリカリ感がよかった) 

     

砂糖が好きなんです・・ザラメ砂糖が・・病気ですね
作りたてを購入できる幸せ感

従業員・販売社員とも仲良くなり
心のサービスもしてくれる

何も言わなくても出来立てを渡してくれる
触ると暖かくて弾力性がある

家に着く前に開封して食べたい衝動に駆られる
でもちゃんと行儀よく家で開封しますよ 

中毒症状?

  

矢張り一番は新鮮な若い女ですか
爺さんじゃ手に入らないけど

日本人ですから新鮮取れたての生を好みます
通はそのまま食べるそうですが

爺さんはわさび醤油の中を泳がせ一飲み(人のみ)
食通の間では醤油の中を泳がせるのは

外道だそうです

外道だろうが何だろうが生がいい(日本人だもの)

でもこれだけは相手もあり現金がなけりゃ
出来ない道楽です 

食べられない分、頭の中は食べたいで一杯

好きなんです

  

モンゴルにはどら焼きモドキも販売されています
ぷよぷよ下肌触り感と匂いはどら焼きです

中身がしまらない(モンゴルなんです・・

小豆・漉し餡のどら焼きを出せと店内で騒ぐ
言っときますが爺さんは店内に爺さんと社員の時だけ

騒ぐんです

ほかに買い物客がいるときは借り猫のように
静かにブツブツ言いながら購入して素直に

店を出ますよ

五反田あたりで見受けます
成金上がりの若いおっちゃんが

俺がいつも注文(指名)している
いつもの料理(子)は(い)ないのか( ^ω^)/// !
怖いですね・・

店の奥で震えて出てこれないんです

可哀想です・・好きなものは心優しく
美味しく食べたいものです 

いつもの風景

     

昨日、午後の煙突

モンゴルにはゲルが似合う

きょうの煙突

     

今朝の煙突

昨夜も熟睡、起きたら昨夜の痴呆症・母はたちあがるを
再放送していました

これを見て思いましたモンゴル人は思想的痴呆症であると
確信しました

母親曰く明日や5年・10年後の心配より

今日を楽しく生きる事を優先していると
成る程・ナルホド( ^ω^)・・・

モンゴル人を10余年経けて理解できました

共産党社会思想痴呆症という事に

日本でも共産党の小池や社民党の福島
民進党の辻元・蓮舫を筆頭・・その他全員!

他人の失策を大騒ぎするがイザ自分の事になると
新聞社・TV局・報道記者に恫喝し黙らせる

昔の軍国主義時代の憲兵みたいである

民進党が政権政党時代・国土交通副大臣時代ですか
あの土地一帯の評価額16億円を2千3百万円で

国有地を大阪府に払い下げたそうです

何なんだろうね、この訳の分からない
もと赤軍の国会議員さん

関西生コン会社駐車場には
民進党と社民党の街宣車が仲良く

駐車中の写真まで収められて/// 

ブーメランどころか自分のした事を
自ら暴くような行為

人知を超えた目立ちたがり屋さん?? 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



コメント (2)

珈琲タイム

2017-02-02 12:17:46 | 食品・野菜・食肉・台所事情

久しぶり

昨日から寒さが日本へ去り

嘘のような温かさ

久しぶり珈琲でも焙煎しようとベランダ開放

      

種類はモカ・ブラジル・コロンビア(各210g焙煎は浅煎り(日本人好み)

外国人は浅煎りなどしない・・中東の砂漠地帯から生まれた珈琲
砂漠で生活するベドイン人には水をなるべく飲まないで済む飲み方

豆を深煎りし大量の砂糖を入れた珈琲の味方

日本人は浅煎りという贅沢な飲み方をする 

焙煎する

      

来蒙当初は焙煎機械で焙煎していたが市販品である
二三年後には壊れてしまった

以降はアルマイト鍋で手作業(焙煎)所要時間は一回30分
疲れます休みなく丁寧に焙煎するには

焙煎は人格養成に役立つ?

丁寧に実と薄皮を選別する
ドリップの時、薄皮が混じると苦味・ぇぐ味が出る

今回は浅煎り(210gが焙煎後180g) 

堪能する

  丁寧に辛抱強く

コロンビアをミル(粉に引く)しドリップする
粉にする時点から香しいにおいが鼻腔をくすぐる

甘酸っぱく香しい香りが体内を堪能する

深入りすると甘酸っぱさがなくなり木屑を
焦がしたような香りに変化する

皆さんは珈琲焙煎の香りを感じるのは
深煎りさせ排気ダクトから流れ出た匂いだと思われる

五人前をドリップして三人前しか抽出しない
贅沢なドリップ

コロンビア独特の甘酢ぱく香り豊かなコク
贅沢な一杯

瞬時に三倍全部飲んでしまった 

貴重で無駄な時間

    

昨日は首都に用事があり10時には首都へ出向いていた
要件を済ませ午後4時頃には自宅へ戻る

暖かかったのでベランダを開放し焙煎する

焙煎し始めの太陽と
焙煎し終わった太陽の様変わり

三種類の焙煎に要した時間は1時間半
焙煎準備から焙煎終了まで2時間の苦痛でした

明日はドリップを公開 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



コメント

雑食性

2016-12-05 03:06:42 | 食品・野菜・食肉・台所事情

魚が食いたい

毎日、肉ばかり食っていると野菜・果物・魚が食いたくなる
身体が求めるのである・・脳が指令を出す

散歩していると今日は魚だ!バナナを食え!リンゴを買えと指令が来る

今日は魚購入の指令が来た

魚ならあそこのマーケットへ行かなくちゃ
表紙の500gの酢と薬草・香辛料で調理した商品(美味しい)ドイツ産

  サバのオイル漬けサーモンオイル漬け

デパートの売り場に行くと20歳くらいの新入りがクシャミしながら販売していた
風邪を引いているようで仕事どころじゃない(クシャミばかり)

表紙の缶詰を見て店内をくまなく商品調査
何と爺さんが好きなロシア製のサバのオイル漬けを発見!

サバのオイル漬けとサーモンオイル漬けの二個を購入(ロシア産)

売り子に惚れて

クシャミばかりして仕事どころじゃない
揶揄い半分、バターとチーズの美味しいのはないかと質問

爺さんはクシャミしていたカワイ子ちゃんが気にいった
分かりません!一寸待ってね!隣の店員に聞きに行った

連れてきた店員もバターとチーズが分からない
爺さんは知っている、これがバターでこっちがチーズじゃと

これとこれと爺さんの三つの中でどれが好きかと質問
カワイ子ちゃんチーズが好きと来た

やっぱり醗酵し過ぎた爺さんは好きじゃなさそう

  盛り付け    シシャモ?

自宅に戻り早速、サバとサーモンと序にシシャモもどきの缶詰を開けた
サバのオイル漬けが一番美味しい

醤油を付けて食べるサバは最高に美味しかった(半分食べる)

サーモンは美味しくない、シシャモもどきの缶詰も
サバを食べると食べられない

明日もサバを買い足ししよう

毎日、どこかのマーケットを彷徨い歩いていると
美味しいものに有り付ける事が有る

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

コメント (3)

耳寄りな話!(食材)

2016-05-17 22:44:00 | 食品・野菜・食肉・台所事情

新鮮で

海外生活で一番困るのは食事だろう!
三つ子の魂百までとはよく言ったもので

子供の頃の食習慣が半世紀を過ぎると
無意識に現れる・・それも頑固で頑なに

  散歩は餌探しでもある

モンゴル首都に在留邦人が300人ほど長期滞在をしている
爺さんは民族に関心が薄いから分からないが

現地人と歩いていると現地人が教えてくれる
耳元で小さな声で日本人がいますよ!

何処何処と聞けば目の前にいるという
言われてみれば日本人らしき人物?

軽いノリで日本人ですかと声を掛けると迷惑そうに逃げられる
爺さんは余程!
人相が悪いのか

そういう事も有り爺さんは野良犬と野良ネコ以外に
興味を持たないようにしている

美味しい物を

        

そこで野良公以外は食べ物屋をメインに散歩中!キョロキョロと
気が付けば飛び込みで新規開拓を行う

今日の食紹介は中国食料品店紹介

場所は首都・国鉄中央駅近くの中国食料店
中央駅前通りの一等地・鉄道大学の前にある

首都中心地から西側に向かって来れば国鉄中央駅へ入る
信号機を左折し20mの場所にある・・駐車場もある

信号は三叉路になっており北側は鉄道大学が有る

国鉄中央駅へ向かい左に曲がり直ぐにある
車を駐車すれば道路の反対側(北側)に中国食料店が見える

店は小さいが看板は明瞭・食料品の写真が看板にしてある

経営者は中国人でレジに現地の奥さんらしき人が座っている
爺さんの見立てじゃ新鮮と綺麗さを売りにしている

少々高いがミルクーリーザハよりは廉価で買い物しやすい
此処の一押しは中国産高菜漬けが販売されている事

調味料も沢山、品揃えされており食通は一度、見物がてら
訪問するといいだろう

営業時間が厳格で午後7時まで・・
個人店にしちゃ時間厳守・・儲かる気?有るの

手に入れたい

  信号機を左折すれば直ぐだから

日本人だから食には煩いだろうが

日本製調味料・食品はバヤンズルク地区の
エブリデイ(ブリジッジ本社横)で購入するのが一番

酒・調味料が購入できるが高いのがたまに傷

醤油・豆腐は3地区のイフ・デルグールの道路を挟んだ反対側に
韓国人が経営している雑貨店で販売している

高いが韓国食材がそろっている

旭鷲山ビル・ホテルの反対側(東側)にも韓国雑貨店が有る
此処も食糧の品揃えがあり売り子は美人ぞろい

首都を小まめに散歩(歩き回る)していればゲットできる
大福餅が食べたければ旭鷲山ホテル西側に韓国パン屋がある

一個90円ぐらいで大福もどきを味わう事が出来る
美味しいよ!

日本人の悪い癖!

まとめ買いして値段を高騰させない事

探せば面白い食物が首都には沢山ある

ほんブログ村

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村

コメント

各地で収穫祭が始まる

2015-09-26 13:01:00 | 食品・野菜・食肉・台所事情

よく観察しないと!

秋の収穫祭が各地で行われている・・広場や駐車場を一時的に借り受けての収穫祭
例年の事で買い物客を商売人が手練手管で大金を騙し取って喜んでいる

何時も市場で高い月使用料を払わされ苦しんでいる販売店の経営者が今とばかり
一年分の荒稼ぎをする・・

買い物客の私たちは余程、気をつけないと市場と同じものか悪いものをつかまされる
新鮮野菜が何時、収穫され販売されるかぐらい知らないと・・泣きます! 

         

大半が中国産だと思うのが妥当だろう!しかし、現地人は自国さんの新鮮食料を好む
気持ち的には理解できるが売り出されている商品が本物なのか如何かということである

今回、私もジャガイモで中国産をモンゴル産と偽られ騙された!見る目のない爺さんである

狡猾な現地仲買人は大量に仕入れたジャガイモを倉庫に保管し小売店へ卸している

中国から来たジャガイモに土を付けて貯蔵しているようである・・モンゴルは乾燥しているので可能!
それを小出しにしてモンゴル産と偽り高値で販売する・・これにいつも騙される

自宅で土を洗い流すと中国産である・・古いジャガイモがニイハオと挨拶しだす 

         

キュウリも一本一本ラップに包み直して中国産を国内産と騙し倍値で販売する
タマネギも同じである、・・諦めてはいるがツイ産直といわれると購入してしまう

中国産直野菜は美味しい! 

にほんブログ村  

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

コメント

あれほど嫌いだった物が

2015-09-06 13:53:56 | 食品・野菜・食肉・台所事情

最高の贅沢!

子供の頃、お腹を空かして自宅へ戻ってくる!

家にあるものといえば沢庵と白菜漬けくらいの物・・余計!お腹が泣く

現代のように母親が三度三度
温ったかご飯に美味しい料理なんて望むほうが可笑しな時代!

朝、一日分のご飯を炊いて夕食までに平らげる!これが一般家庭だった

クラスの少数派には若くて美人のお母さんが三度三度温ったかご飯に卵焼き
高級ハムの醤油焼きで昼ご飯という贅沢というか羨望な家庭もあった

時々、彼の家に寄り道し昼食を頂くのが最高の贅沢だったかなァ・・

我が家はといえば食べ物を仕舞う戸棚には何時も三種の神器じゃないが
沢庵白菜漬け・梅干だけは消えた事はなかった

食用戸棚を開けると・・・
沢庵・白菜特有の臭いが鼻をつく!何ともやりきれない気持ちが刷り込まれた

ところが如何だろう!今頃になって、この三種の神器なるものが
最高の贅沢食事になりつつある 

    

先週、プードルの生まれ故郷(首都から800km離れた)から大根と
キュウリが来たからと電話があり仕方なく受け取る羽目になッた

元々、大根もキュウリも好きじゃないが少量なら喜んで食べる

私の夕食メインは一週間の5日は肉料理である、それも新鮮な牛肉
肉は賭殺した日のものか二三日したものしか販売していない

日本の様にいつ賭殺したのか分らないような肉は販売しない!

観光でモンゴルに来た人なら市場見学で事情を知る人も要る

安全管理の冷凍設備が不十分な為、肉を長期間保存できない!
だから賭殺即、販売・完売をしないといけない社会事情がある

私は日本にいるときは肉食でもなかった、それが如何だろう
還暦過ぎて肉食に変らざるを得なくなり体調も変化した、肉食獣に変化!

夕方、風呂に入り体中の油を石鹸で洗い流し床に就く!
翌朝、顔を
手で触ると顔面に油が滲み出ている様は何とも表現できない悪さ! 

    ふりかけは飾りだけです!ちょっと恥ずかしさも有り

プードルから頂いたものを廃棄するわけにもいかずモンゴル産粗塩で漬けてみた
腐って食べられなきゃ捨てればいいと!ところがドッコイ美味しく漬かっている

幼い頃、母親が沢庵や白菜を漬けているのを見ていたのが功を称したのか・・

頂いた時、プードルにも教えた!適当に!

漬けて一週間が経過し家中、漬物独特の臭いと食べ切れないほど大量にある漬物!
辟易していたので漬物減らしで昨夜、プードルに漬物をお返しに持っていった

プードル家の食卓にも一夜漬けの沢庵が飾られていた・・食してみると
よく漬かっておらず大根の青臭い臭いと水っぽい味で美味しくない!甘みはあった

プードルは留守だったが子供と母親がいた・・我が家で漬けた大根とキュウリを
食べさせたら美味しい美味しいと喜んでくれた、それが写真と同じ漬物

岩塩が良かった!大根・白菜も使う岩塩で味が変る

昨夜は大根とキュウリの漬物で贅沢な夕食をした次第である 

にほんブログ村  

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

コメント (2)

私は十姉妹?

2015-06-10 01:46:01 | 食品・野菜・食肉・台所事情

好奇心で購入する

何年も異国で毎日散歩していると言っても遊歩道や散歩道・森林道を優雅に歩いているわけではない!埃舞う車道や舗装されていない道・裏道等雑多である

日本のように公園や歩道専用の道などない!雨が降ればボロ車が容赦なく汚泥を
跳ね上げて走り去る!文句の一つも言いたいが文句が聞こえ車から降りて来られると
逆に殴り殺されかねない!・・畜生と小声で吼えるしかない

そんな散歩コースの一つに日常生活経済の動向を探る市場がある・・小売店やスパーへ卸している総合市場がある・・現地名でザハという

そこへ毎日のように私は出かける・・知り合いが沢山でき昔、美人だっただろう婆さんが
沢山働いている!何処の国も同じで恥ずかしさを失くした婆さんは面白い!

私もいい加減あしらわれているし小馬鹿にされているのを承知で顔を見せに行く!
市場価格をリサーチするのも目的である・・写真の穀物は稗・粟・キビと言われている
代物!

              

確か十姉妹の餌だったように記憶しているがモンゴルでは1kgの単価がお米より高い!
皆さん薬膳食として購入されている!生と焼かれているのとが販売されて人気がある
摘み食いではないが焙煎された物を少々頂いたりする!香ばしく美味しいのである

それで一大決心して1kg購入してきて自宅で焙煎した!結果は散々な失敗作!

              

焼き過ぎて食べられたものではない・・シャリシャリして市場で摘み食いしている物の
味がしない!私は30%水分を飛ばし焙煎した・・10%か15%焼いてみよう

あの薫り高い味は十姉妹の餌には勿体無い!

日本じゃ鳥の餌で有名である・・・それに今回挑戦してみた
砂を咬むとはこういうことを言うのかと初めて経験した 

   

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



コメント

ない物ねだり

2015-03-10 00:41:05 | 食品・野菜・食肉・台所事情

やっと手に入れた

外国生活していて一番困るのは食べ物の拘りである、老人になれば若い時より食べ物や
要求に人一倍頑固になる!まして三つ子の魂百歳までというではないか、私は子供の時

白菜と沢庵は定番!ジャガイモの煮付け・魚の煮付け・季節の浅漬け、肉など年に
何度かで大半は鶏の水炊きが贅沢な料理だった、魚は毎日だったサバ・アジ等

弁当はいつも鯨の塩焼きがドカンと鎮座していた、これが今、私の怨念のように食生活に
夢幻の如く浮かんでくるのである、特に白菜・高菜漬けメザシ・秋刀魚が食べたい!

毎日が食欲の固まりとなり体は自然と市場へと足を運ばせる!目指すは魚である
とうとう見つけた!川魚の燻製をロシア大使館の大通り前で!見るとラップが巻いてある

普段、剥き出しのまま販売されているが今日のはラップで一応、販売されている
値段を聞くと少し高めの価格を言うが値切ると値切った価格で売ると言う!

散歩を始めたばかりで今日に限ってサンサルまで歩かなくちゃならない!こういう時に
限っていい物を路上販売している!この国は売り切れ御免で!毎日は販売しない

彼らは闇商売屋だから警察が来ると居なくなる、仕方ない二匹購入する事にした
重さは約さ3kgぐらいだろう、これを手に提げて私は
4時間以上歩く羽目になった
燻製の匂いが鼻先まで上がってくる、車から誰もが私を見る、魚をぶら下げて歩く
様はなんに見えるのだろう!

とうとう燻製の魚を手に入れた!帰るや直ぐに大きな方を半分にして食べてみた
何の木で燻製にしたのか分らないが日本人には馴染めない香りと言うか焦げ臭い

味はまあまあの味である、小骨が多く食事の餌にはなりにくい!酒の肴と言う所である
しかし、思いの肴を食べられた満足感で今夜は満足!日本のような贅沢はいえない

この魚、実はスフバートル県(ロシア国境地区)から持ち込まれた魚の燻製である
此処は有名な処で大型の川魚が釣れる所で有名なのだ!外国生活は大変なのだ! 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


コメント

モンゴル台所事情

2014-11-29 00:45:10 | 食品・野菜・食肉・台所事情

大好きなもの

散歩していると、その国の経済がわかってくる、毎日5km以上歩いているのだから
地区のマーケット事情が分る、何処の店が安いかいい商品を並べているかなど

そこで見つけたのが干し柿である、大好物で直ぐにでも購入しようと思ったが待てよ!
価格が半端じゃない!高いのである・・よく調べると12個入り・500gで500円以上する

待てよ中央鉄道駅市場に行けば一箱が買える値段である・・一箱45個入りである
写真の商品を二個(24個)購入するのと同じになる・・其処を我慢して今日まで 

               
私は食料を余り少量で購入しない、この国では切り売りは割高になる、まとめ買いすると
割安になる、そこで今日は散歩をした後、その足で中央駅市場へ向かった

私の大好きな干し柿が販売されていた、それも甘くてボリュームのある干し柿である
干し柿でも階級がある安いのは硬くて不味い・渋実が残っていたりする

一箱幾らだと言うと2千円と言う・・ばら売りしているのは1kg900円で販売している
店主にばら売りの干し柿一個を計測させる45gと表示・・45g×45個=2025g
1800円で購入成立・・半分怒っていたが・・黙っていると箱の重さまでお金を払わされる

卵も中国産よりロシア産の卵を購入する・・違いは殻の固さである、金持ちはロシア産を
購入する、私は何処の国でもいいのだが中国産には少し警戒・注意する 

               

自宅で計量器にはかり、重量を計算する・・これも市場経済を詳細に調べるためです

               
大半の商品は中国から列車で運ばれてくる、一応、商品は
揃っているが

               
野菜を積極的に取りたいが自分で買い物していると市場の実態が分るので喜んで
生野菜を食べられなくなる、防腐剤や薬品の強烈な臭いがして食欲をなくす元になる

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



コメント