馬とモンゴル

乗馬によるモンゴル大自然の四季と牧民生活の折々を日記風に

長い面して一年間有り難う!

2014-12-31 01:27:51 | 家畜

午年の良かった事

今年も残す所、一日となり午年の反省をしましょう!夏までは良かった愛馬が
ナーダム祭に出場しいい結果を出した、後半もよい年であったが暮れにかけて

反省する事も多々あった・・一年を通しよい年であった 

          

反省点

牧場主が甘えを出してきた、私は甘えに反発し牧場を遠ざけた・・・彼らは常に楽しようと
機会を狙っている、この一年、教育の違いによる悲しさを嫌というほど味わった

大人の嫌な場面とでも言うか 

          

次にバトンを

来年は羊年である、穏やかな年になって欲しい・・でも如何だろう・・統制の取れない
家畜である、てんでバラバラな行動を取る。全方向をコントロールできる賢いパイロット
が現れないと世界中がコントロール出来なくなる

ある意味、これから先の世界情勢を占うとしになりそうな年 

          

午のように前だけ向いて走り続けていればいいという訳にはいかない

東を重視していれば南が乱れる・・南を重視していれば西が乱れる、西を重視すれば
北と東が乱れる・・羊をコントロールするのは容易ではない・・

だから牧民は羊の群れにヤギを入れる・・ヤギは一頭をコントロールすれば自由に方角や
政策に従う、それに従い羊は乱れない、賢いヤギを羊の群れに入れることで集団を
コントロールできる

しかし、羊もヤギも自由にしておく事はできない、必ず誰かが監視していなくてはならない
監視を怠ると羊の集団は他の集団と交わり集団を分けるのに時間と苦労が付きまとう

欲深い持ち主は他人の家畜まで自分の物と主張し喧嘩になる・・挙句!殺し合いが始まる

この家畜は始末に悪い・・牧場では羊を管理するのに家族で一番、辛抱強い人を
羊の放牧番にする・・老人や子供が辛抱強い 

                  

来年も良い年になりますように!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



コメント

朝から一日中、粉雪が!

2014-12-30 01:08:31 | 首都散策・風景・冬期

粉雪を避けながら

12月も後二日を残すのみとなり、なんだか寂しいような気分になる
あっと言う間に過ぎ去った一年!師走の初めが厳しい寒さで、今頃こんな気温じゃ
本格的に寒い2月はどうなるんだろうと心配していたが暖冬だろう雪が一日中降り続く
なんて滅多にない冬である

粉雪は目に雪が飛び込んでチカチカするので散歩するのが大変である 

             

此処は市場の帰り道・・買い物はしないが売店の小母さんと会話をするのが楽しみ
でも今日は以前のように多くの買い物客が押し寄せ久々の大賑わい

私など邪魔で追い帰されました・・仕事の邪魔だから早く帰りなさいと・・いいね!
商売はこうでなくちゃ・・市場は買い物客でごった返していた・・何となく嬉しくなって来た 

               

レストランはクリスマスパーテイーで賑わう!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


コメント

お祖父ちゃんの役目!

2014-12-29 00:19:36 | 首都散策・風景・冬期

孫の世話

ここは第二学校の校庭に作られたスケートリンク場!この校内を横切る時に
何時も軽快な音楽がなっており、何人かの子供達がスケートを楽しんでいる

週末と言う事で家族と同伴!お爺ちゃんと孫が二人でスケートを楽しんでいる 

              

日本では考えられない光景である、お爺ちゃん靴のまま入り込んで楽しそう!
管理人が飛び出してきて爺さん何してケツカルネンと文句を言われるに決まっている

モンゴルでは誰も文句を言いに来ない!何故なんだろう?・・私にも分らない 

              

私は家庭でも学校でも子供を自由に育てている・・・つもりなんですね
私から見ると家庭も学校も自由と我侭を履き違えて子供を育てている

だから誰も文句を言いに来ない・・もし文句を言いに来るなら経営者だけだろう
従業員は氷が汚れようがスケート以外のもので場内に入り込んでいても文句は言わない
 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



コメント

散歩中!変なものを見た

2014-12-28 01:45:33 | 首都散策・風景・冬期

旧自宅近くで!

現在は明るいうちに散歩して夕方は部屋から出ない生活を続けている
石炭の煤煙が服につくと部屋まで独特の臭いがしてたまらないからである

夏にかなり長い距離を歩いているので冬場短い距離になるとメタボになるという
理由から煤煙のない明るいうちに夏場の80%くらいの距離を散歩している、

此処は旧自宅から1分もしない場所にある国立芸術大学

美術から演劇・絵画・音楽等の学科があり教室からあらゆる音楽や声がして来る、
寒い中、玄関前で軍服姿で一服している学生がいた

マジックで口ひげ等をしている軍服姿の学生さんが面白いから写真撮らせて!
僕はモンゴル兵だからいいよとか私は軍人じゃないからいいとか、私は
まとめて全員を
写したかった・・大将姿の軍人姿の学生があなたは日本の芸者だから

一緒に写ろうとか言っている・・小父さんは日本人だよと言うと・へへ!僕達日本軍人ですと 

よく聞くと戦争時代の演劇の練習中で一服していたんですと・・私芸者ですと女の学生さん

            

小父さん悪いけど戦後生まれだから軍人や軍隊の事わからないんだというと・・
それにしても口ひげの大将格の軍人さん、よく似合っている

どんな演劇をしているのか見てみたくなった!左三人が日本軍関係者・・一人芸者
右端の軍人さんはモンゴル軍の軍人さんと言う・・将来、俳優になるという 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



コメント

気になる事が沢山ある

2014-12-27 00:38:05 | 住宅事情

祈りの後始末!

私が子供の頃、朝夕、両親もお祖父ちゃんもお祖母ちゃんも東に西に太陽を拝んでいた
有り難うと感謝していました、聞けば御天道様がいるからお飯が食べられるんだと言っていた、

お祖母ちゃんは朝に夕に初めて沸かした茶を庭に出て太陽に向かって(東西の空)
茶を投げ上げていた、そして次に神前・仏前にも備え、家族が頂く!

此処モンゴルでもスーテー茶を同じように東の空に備える儀式がある・・
それは良い事でも有るが油入りの茶を投げ上げた下には人様の大切な財産があります

私も同じ場所に車を駐車していたらご覧のようにされた!これが簡単に取れない
動物油(牛乳)と茶を混ぜたスーテー茶を撒かれた車は惨め!

4階に住んでいる住人がしていることはわかっている、家の周りをぐるぐる回り茶を
ばら撒く・・文句を言っているようだが改めない!
 

               

何時か自分の車(4階の住人)に他人がこのような事をしたら怒り狂うだろう!
他人に迷惑をかけない程度の祈りが神に届くのじゃないかと思っているが!

3階の壁に茶が付いた後が有るので4階の住人だろう・・ 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



コメント

査証申請に行ってきました

2014-12-26 00:20:40 | 首都散策・風景・冬期

一番大切な仕事!

外国生活で一番厄介な作業である、誰もが滞在で悩む仕事である
私も例外に漏れず毎年、一度、労働省で滞在許可を頂き、外務省入国管理事務所で
最終許可を受ける!一番の壁は労働省の許可である、以前は簡単に許可が下りていたが

韓国人・中国人の不正滞在が増え外国人にはかなり厳しい査証が三年前から行われる
ようになってきている、その証拠に労働省の受付担当職員が一名を除き変わっていた

今回、私も政府発行許可書の写しが古すぎるから新しい証明書を添付するように注意された?・・私には理解できないが政府発行の本物証明書を現地人が失くしたようである 

              

私の長期滞在を任せている現地人が社会的に偉くなり毎日、会議会議で
私の手続きが出来なくなっている、火曜日事務所へ申請に行く予定だったのが
今日にずれ込んだ!なくした本文の写しを再度持ってくるように言われた

私には詳しい事は言わないが如何も別の政府関係者に本物の証明書を取り上げられ
返してくれないと言う事らしい!若い現地人が持つ事が困難な政府発行の証明書を
取り上げられている機関で証明発行をしたようである

今朝は普段まだ寝ている時間に自宅を徒歩で出かけた!日本時間午前八時半
まだ明け方前で夜である!車もライトをつけて走っている、NHK朝のドラマ『まっさん』
を見て、自宅を出た!労働省の役所は新築マンション近くにある

日本ODAで建設された太陽の橋(高架橋)を渡り何時もの建設省の電光掲示板を
証拠写真に収めた、モンゴルは日本より時差が1時間遅い!外気温度朝がマイナス17

昨夜の夜中はマイナス19度で朝の歩きには心地よい温度である、これが20度以下に
なると気合を入れて歩かないと寒さに負ける・・自宅から役所まで直線で2kmぐらい徒歩で
40分の歩きである、直線であれば20分ぐらいで歩けるが、

モンゴルは標高1500mですから高架橋を上り下りは大変です、段差あり、坂あり、
凍結した歩道を歩くには大変です、寝起きに軽い山登りをしている感覚です!
 

                

暗い時間ですが役所や工場勤務の人たちで道路も歩道もかなり多くの人が歩いていた
と言うより、会社役所の始まりが八時なので皆さん走って事務所へ駆け込んでいる時間である

私は八時半に待ち合わせで九時から受付!申請書と経費を銀行に振り込み完了
翌日午後許可書を受け取り!この許可書を持って入国管理事務所へ手続きに行くという
按配である!

来年はどうなる事やら心配である、政府発行の本文(本物の証明書)を取り返さないと
申請書を受理してくれるかどうか?私が持っている政府発行の許可書は金のなる木なので
誰もが使いたくなる証明書!

現地代表者が何かに使い、問題を起こしているようである 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


コメント

気になる遊戯施設

2014-12-25 02:43:06 | 首都散策・風景・冬期

バリアーフリーのない国家

先週、散歩中に老化から右足を階段の縁に引っ掛け右手をコンクリートにド突きして
右手を使えなくしてしまった。国会も行政も能力に見合う人材が国を運営していないから
首都のインフラは世界中の良いとこ取りをしているから出鱈目な物になっている

歩道には看板や建築物の鋲やネジ穴がビスが埋め込まれたままで2cmから5cmの
ボルトが剝き出しになっており、時々、躓いて転びそうになる、転ぶ人も居る

また、段差が至る所にあったり階段の作りが違うので踏鞴を踏む事がある。階段や
歩道・広場に玄武岩を磨き上げた物で敷き詰めたりしているので、厳寒期に老人や
女性が転倒し骨折する人が多い!役人や鉱石業者にバリアフリーの知識がない

弱者の配慮がまったくない国家、自分さえよければ他のものが如何なっても関係ない
という意識が国中の行政職員・国会議員に当たり前にある、

写真のスケートリンクは首都中心地の遊歩道に作られた仮設スケートリンク・氷じゃなくて
アクリル板で作られたリンクである、一見!いいように見えるが氷より危険である

私が通りかかった時も第23学校の子供達が遊んでいた、一人の子が転倒した時
大きな音がした、転倒した時、頭を強く打ち付けた、少し動かなかったのは脳震盪を
起こしたのだろう、肘・頭・膝にプロテクターを着けていない。私は危険だなァーと

思いながらデジカメを押し続けた!30分・3000Tgという馬鹿な値段にも関らず
大金で遊ぶ子供達!バヤンズルク地区は1時間2000Tg・第二学校グランドは1時間
1500Tgである、

この国はどうなっているのだろう!自分さえ良ければ他は如何でもいい 

              

白熊とペンギンさんの補助具でスケートの練習をしている子供達! 

アクリル樹脂がスケートのエッジで削られ傷だらけ、これから削られた段差で転倒したり
して怪我する子が出るかもしれない、経営者はこんな危険な遊び道具を作って・・

どうせ韓国人の知恵だろう・・日本人が関っていない事を祈るばかりである 

              

写真を写しながら怪我しないように祈っていたが男の子が転倒するたびヒヤヒヤ
営業の邪魔をするわけにもいかず!アクリル板に傷が付けば、それを電気カンナで削り

平らにする必要がある、そんな知恵もないだろう・・こんな事が首都で堂々と金儲けの
為だけに作られる・・子供達に怪我の予測などない・・

年をとると余計な事ばかり気が付いてしまう! 

                

と言いながらスケベ老人の私はチャッカリ可愛いい通りすがりの学生さんをちゃんと
見逃していない・・体中のセンサーでこの部分だけは老化(劣化)していないようだ! 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



コメント

気が滅入ると芸術作品を見て

2014-12-24 00:14:55 | 芸術鑑賞・自然美

心のみたまを鎮める

一昨日、私はスタップ細胞事件で小保方の応援をした!理研やネイチャーが彼女の
スタップ細胞の論文を何年も前から生物学の常識を覆す理論だと反論していた!

しかし、彼女は日本でスタップ細胞を完成させたと発表した!私は米国の有名研究室の
教授の下で研鑽してきた成果だと思っていた、指導した教授も米国からエールを送っていた

しかし、結果は1600回も再現を試みたが再現することなく理研から虫けらのように廃棄された、だが、科学ジャーナリストがコメントを寄稿した・・面白い事を考える人が居るもんだと

彼は研究者が実験ノートをメモ書きのような物でいい加減なデータを残すはずがない
克明に記録されたノートがあり、再現した記録ノートを彼女は持っているのではないかと
言っている、もし、スタップ細胞が現実なら将来の医学産業で500兆産業になると言う事だ!

お金に飢えている私はこの記事を読んで矢張りそうだったのかと考えた!

 

小保方晴子氏は被害者か? 科学ライター寄

ノーベル賞の1億円を頂くよりこれから未曾有の金のなる木を選ぶだろうと!私は野依に

米国の大学へ丁重に送り返せと書いたが花咲か爺さんならぬ小保方を外国の手に渡すな!・・
どうも007かゴルゴ13が活躍しそうな話になってきた
 

            

私も上記の写真梟のような人間になろうと日々勉学に邁進したが記憶力が悪く断念した、
そこで私は昔から空を飛ぶような安易な妄想というか夢ばかり見て過ごした

其処に現れる夢幻は下記写真のような何ともぼやけた妄想が心を支配していた、
はっきりしたものであれば諦めもつくがぼんやりとした物に人は迷いを起こす!

そして辿り着いた先が彷徨えるロプノールと言う事か、其処とは少し離れた南ゴビだ!

             

何故か寒くなると散歩中に尿意をもようし妄想も何処吹く風!現地人のように壁に向かって
ヨイショとはいかない!・・幾ら野蛮で無作法で礼儀も無い国とは言え壁や木や植え込みでは
老人と言え出来ません!

そのためにも緊急避難用としてあらゆる場所に普段かコネをつけて散歩している
ギャラリーもその一つで小用を済まし心穏やかになって絵画を見ていると小保方も妄想も
なくなっていた 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


コメント

日向ぼっこ

2014-12-23 00:30:38 | 犬・番犬・野良犬・狼

例年の気温に戻る

12月1日から20日までのあの強烈な寒さは何だったのか!今は日本で大暴れしてるが
第二弾がいつ襲ってくるかビクビクしながらはるのクルのを待ちわびている

人間だけが寒さに怯えているかと思えば野良猫も野良犬も同じである!
先日は野良犬だったが今日は野良猫が日向ぼっこで植え込みへ出てきて気持よさそう

この野良猫!飼い猫のように丸々と太っている!何を食べているのだろう?
ハトでも捕獲しているのだろうか、飼い猫にしては私が近づくと逃げていく・・・ 

               

厳寒期で一番寒い2月中旬の寒さが12月になって突然!襲ってきた寒さは外国人の
私に強烈なパンチを見舞ってくれた、厳しい寒さには心の準備が必要!

寒さに対応する心の準備が出来ない時期にいきなりやってきた寒さ!現在、昼間の
外気温度がマイナス13度・・本来だと寒くなってきたなァーと言いながらこれから旧正月に

本当の寒さが来るぞー!と一団と心の引き締めをさせる準備期間・・それをいきなり

だから今が何とポカポカ陽気のように暖かいのである・・春が来るんじゃないかと錯覚
するほどである、でも後、何度か痺れるようなマイナス20度以下になる日が続く

それが旧正月期間!旧正月が過ぎれば人間も動物も一安心・・春だ!2月中旬まで辛抱! 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


コメント

寒さを目視で体感

2014-12-22 00:16:38 | 首都散策・風景・冬期

何をしてんの?

毎年12月は忙しい!滞在査証手続きの月になっており寒い中、二箇所の事務所で
手続きを行う、一箇所は労働保険省で滞在査証を受ける此処で許可が下りると
外務省・法務省の入管事務所で最終許可証を受け取る

私は毎年、同じ手続きを受けなければならない条件である、ある年、五年とか十年
まとめて長期滞在許可を頂戴とおねだりしたら丁重に毎年許可を受けて下さいと
ヤンワリ断られた!現地人と結婚でもすれば永久許可を受けられる・・

昨年から外国人の滞在許可が厳しくなり現地妻を持っても滞在許可は厳しくなるばかりと
現地妻を持っている邦人が嘆いていた・・その点、私は一人だから自由である 

            

夜は煤煙で空気が極端に汚れるので明るいうちに散歩して夕方には自宅でTV三昧!
ところが時々、現地妻を持っている邦人から誘いを受ける・・私は邦人と会う時は市内で
一番安上がりな店で待ち合わせをする!

当初はお互い見栄を切り不味くて高価な喫茶店で珈琲を飲みながら何時間も無駄話を
していたが私から相手に相談して見栄を張るのは止そう!韓国人が経営している不味い
珈琲店で高価なお金を出してあんたと話するのは無駄であると・・相手も了解!

私は珈琲には一過言ある人物である、価値のない不味い珈琲を飲むには勿体無い!
そこで私は首都で一番安価で何時間も談笑できる場所を見つけた、それに邦人も納得

男同士である、一杯15円(日本料金で)で飲めるスーティー茶を出してくれる店を
私が探し出してきた、それも首都の一等地に・・周りには高級レストランが軒を並べている

そんな店で長い時は4時間ぐらい今日は1時間で別れた・・相手は暮れで酒を飲む機会が
多い現地で邦人が酔っ払いに暴力を振るわれ現金を奪われたという事で早めに帰宅した
かったようである、私は建設中の自宅を見に行かなくてはならない 

モンゴルも現在は日の落ちるのが速い日本と同じで午後五時には暗くなり、途端に
煤煙が濛々と降り注いでくる・・私は午後七時から徒歩で2km先の建設中のマンション
へ出かけていく・・やはり居た・・浮浪者と遭遇!タバコを寄越せとねだだれる・・

無視すると大声出して叫びだす!無視して離れる今は右手が使えない・・何もなけりゃ
拳骨をお見舞いして逃げる所だがそれも行かない・・それにしても夜は危ないね!

上記の写真は帰り道、新築マンション(別の業者が立てたもの)窓を見ていたら
窓辺に植物がない、カーテンも普通だがゆとりがないのか地味な窓ばかり・・

そんな窓の光から場末のバーのような明かりが見えたそれも青い光である・・奥さん顔が
見たい!自宅にギラギラした青い光が輝くツイデジカメで写してしまう

人気の居ない高架橋(日本政府ODAが建設した太陽の橋)を歩いて自宅へ向かう
来る時此処で浮浪者に声を掛けられた!製造会社の告知板に今日の外気温度が
掲示されている・・昼間がマイナス13度で夜はマイナス20度と・・煤煙で鼻がおかしくなる
 

             

建設中のマンションには内装業者だけが居て作業をしていた、監督する従業員は居ない
工期期間内に完成しなくなった途端、いい加減な作業が行われている、

少しだけ進捗しているが完成には時間が掛かりそうな気配!三月と言っているが
どうなる事やら!アパートから徒歩で40分の距離・・片道3kmくらい・・

帰りも時計で計測したら45分だった・・帰りは少し歩きを遅くした・・ 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



コメント

しっかりと生き延びています

2014-12-21 00:42:49 | 犬・番犬・野良犬・狼

進化論と逆行する都市化

寒い中、市内を懲りずに散歩している昨日の続きであるが私の右手は悲しいかな
間接脱臼した薬指は動かず紫色にはれ上がり中指・小指、特に小指はかなり酷い
打撲傷を受け薬指と同じ痛みと腫れで完全に使い物にならない!

それと今年、小保方がスタップ細胞を世界に発信した件に関し一言の釈明をしたい
それは理化学研究所の野依をかなり批判した手前、何がしかの釈明は必要!

私は以前にも民主党を政権政党にした小沢に関して私設応援を公表した
そして民主党が政権を取った時、首相として日本を変えるのではないかと期待したが
国会内の人間関係と世間から見る政治には天と地の差ほどの乖離がある事を感じた

それで私は小沢を人間として個人的に応援する事を止めた!金の亡者だった
政治家として何の能力もない政治家である、今回の選挙で判明した!
好き嫌いの激しい無能者である事も・・・

理化学研究所も日本サッカー協会も研究者として一流でも人事や組織管理能力に
無能な人物を頭に飾るとこういう結果が将来、起こりますよという典型的な事例である

特に名古屋大学の組織は素晴らしいという証明でもある、二年前に小林・益川両氏が
物理学で受賞、それ以前に野依が化学賞で受賞!しかし、彼は名古屋大学時代
研究所内の評判が悪く名古屋大学では特に目立つ役職には就けなかった

役職に就けなかった名古屋大学の組織は立派である、だから名古屋大学か優秀な
研究者が京大に続きノーベル賞を受賞している

小林・益川氏も赤崎・天野子弟関係も世界で重大な発明をしても騒がず奢らず慎重に
発見した結果の確実性を何年もかけて確かなものにしている・・学会に発表して五年の
時間を要している、

素晴らしい研究者=組織の長は日本だけである、素晴らしい研究者でも組織人として
有能とは限らない・・理研の野依を見ていれば一目瞭然!・・それにしても名古屋大学の
組織は素晴らしい!というか人物を的確に評価している

私は小保方に賛同をした!彼女はスタップ細胞でノーベル賞を一番最初に受賞するのでは
ないかといわれた米国の大学研究室に所属していた、それを理研の笹井氏が引き受け
スタップ細胞の発見に邁進していた、そこで何が起きたか知る良しもないが・・

実験研究で発見・発明しても何度でも再現できなきゃ世界に報告しても信用されない
現在でも多くの理論が学会誌に提唱されているが実験で証明されなきゃタダの空論で
しかない、

何故、野依は結果の出なかった小保方を米国の大学へ丁重に送り返さなかったのか、
彼は今でも小保方が提唱していたスタップ細胞の提唱者なのだ!・・そこでまた、本当に
小保方が発表した細胞が本当であれば、素晴らしい事ではないか、

研究チームリーダーも彼女の研究経緯を防犯カメラと研究者が厳しく監視した中で研究を
させた、それについて
犯罪者の如くの取り扱いに謝罪していた・・

きっと野依は小保方がマジックを使うのではないかと言う疑念!を払拭し切れなかった・・
現在の生物学を否定するような理論を
科学者として否定したのだろう野依は・・

野依は現代の魔女狩りを再現した・・小保方を世間へ放り出し見殺しにするのか

私は思う!野依よ君にせめてノーベル賞受賞者としての心が有るなら小保方にも五分の
魂がある、せめて米国の大学で研究できる配慮が出来なかったのか・欲しかった・・野依よ!

お前さんは小保方を虫けらのように理研の植え込みに廃棄したのだよ 

              

モンゴルでも首都のインフラが急速に進んでいる、それに比例して野良公の姿が
めっきり少なくなった・・見られなくなった。以前は邪魔なほどウヨウヨ居た

日本軍の捕虜が首都建設に従事させられていた頃、首都を東西に流れるトーラ川には
幻のイトウがウヨウヨ居たそうである、遊牧民は魚を食べない、そこで捕虜たちは魚で
空腹を満たしていたと言われている

いま、野良犬がそのような現状である、近代化に野良犬は似合わないのか
以前はモンゴル人と野良犬が共存共栄していた、狂犬病もなかった

有るにはあったのだろうが、管理が整っているのか厳しいのか長年滞在しているが
狂犬病の話を聞かない、私が長く観察している中での思いは共存共栄に向かない
野良犬は親犬や仲間に淘汰されていたのではないかと思われる・・進化論である

人間に吼えたり噛み付いたり襲うような野良犬は仲間からして危険犬物である
捕獲員は特定の野良犬を捕獲するのではなく見つけ次第、全部、捕獲する

野良犬も人間に従順であれば人間が捕獲しない事を長い時間で身につけた

だから人間が野良犬に危害を加えない限り野良犬も人間とは空気の関係をとる
私はこんな素晴らしい環境がなくなるのを残念がっている一人である

自然界の動物と人間が共存できている世界は過去の人間と犬の原始関係を解明
するには素晴らしい実験環境であると考えている

私は今でも不思議な現象として食料のない厳寒期に野良犬は態々、子犬を産むのか
私の理論は親が食料が無くなった時の予備食料と考えている(新鮮で高タンパク質を
摂取できる)

人間と共存できる犬だけを選んで残すシステム!これも人間と共存できない凶暴な犬は
集団から淘汰され食料にされていると考えている、時々、植え込みなどに骨を見る 

              

二週、厳寒が続き此処二三日、暖かい日が続いている・・野良犬も
植え込みで昼寝をしている、これじゃ長生きは出来ない

私が観察では野良犬の生存年数は長くて五六年で短いのは二三年で姿を消す

中には祭りの時期に人間様の胃袋に納まる哀れな野良公もいる 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



コメント

身体のセンサーが劣化しだしている

2014-12-20 00:52:52 | 首都散策・風景・冬期

還暦過ぎて体が可笑しい!

悲しい事に私も人並みに身体も目・鼻・口・耳が劣化してきている
今まで経験した事のない躓きで転ぶ事とが多くなっている、今日も強烈な転倒をした

以前から身体全体のセンサーに劣化異変が起きてきだしたのである、
目で確認できない障害物や目線で観察しているセンサーが鈍ってきている、
特に足先のセンサーが狂いだしている

今年の夏は植え込みに張られたロープに足を引っ掛け大転倒!外国人・現地人の
お嬢さんの前で赤っ恥をかいた!格好良く飛び越えたつもりがヒキガエルのようにバッタリ!

今日は二重ドアーの出っ張りに足を引っ掛けバッタリ!ドア外のコンクリート階段に右手を
空手のド突きをしたのである、結果、右手中指・薬指・小指を猛烈にコンクリートへ突きした

薬指の第一関節の先(爪が付いている部分が脱臼し)が手の甲の方へ間接から離れた!
要するに脱臼した、瞬間!左手親指と中指で強引に嵌め込んだ!瞬間の作業だったから
痛みは余りしなかったが、骨折の心配をした、

若い時から骨折の痛みと打撲の痛みを知っているから歩きながら観察をした!
骨折していれば手が痺れわずかな振動でも痛みで我慢できなくなる

寒い時の転倒の痛さと打撲の痺れ、痛さで正確に判断できない!痛みが和らぐまで
歩きながら観察!これから国立大学の学長と会わなくちゃならない時になんてこった 

            

か考えごとしながら歩いているとよくつんのめる!自分じゃ若いつもりで居るが
身体は確実に劣化してきている、他人から転ばされたら保険金でも金でも巻き上げられるが
自分で転んだんじゃ・・現地人から自損事故ですね!・・可哀想にと言われた

腹いせに酒飲んで顔面擦り剥くような馬鹿なことはしないからと言うとシュンとした

それにしても、こんな事で事故になるほど私の身体は劣化してきている・・大丈夫かよ
右手が使えない・・心配事がまた一つ増えた・・先週は神経線維筋痛症だった
今日から右手打撲傷及び使用不能・・少し激痛・・腫れノチ微痛 

             

写真は以前、住んでいた自宅へ帰るときに利用していた裏道であったが、今じゃ
立派になり小便の臭いもなくなり悪路もご覧の通り!

レーニン広場と旧通産省ビル・検察省があり革命党が一時、事務所にしていた
建物・映画館も三年以上建設中のビルも此処はガンダン寺下である 

寒い時期の怪我は嫌ざんす!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



コメント

クリスマス・ソングは盛り上げるが

2014-12-19 01:19:16 | 首都散策・風景・冬期

人は踊らず

モンゴルの経済は只ならぬ不況に陥っているのではないか、先日も記事にしたが
大手鉱山会社が従業員を何千人と解雇していると話に聞くが首都も何となく元気が無い

誰一人、預金をして緊急時に備えようとする考えが頭の中に無いのである・・ケセラセラ
如何にかなるだろう・・どうにもならなきゃ草原へ出かけて羊の肉でもしゃぶるか・・

三大銀行もおかしなシステムをしだした!日本に居て金利を稼いでいる預金者はリスクが
ある事を肝に銘じているカイ・・私は東京の知り合いに高利の裏にはリスクが付きまとうと
くどく説明したが鼻で笑っていた・・現地通貨で利息を荒稼ぎしている預金者には???

私は近頃、緊急にお金を用立てるため定期預金を解約した時、大変だった!
今までは何分も掛からずハイ!ご了解で解約できたが・・今回は大変だった!

何処に住んでいますか?仕事や滞在証明書を提出してください!長期滞在者のカードを
お持ちですか!拝見できますか・・パスポートじゃ駄目なの・・滞在証明書カードがなきゃ
定期預金は解約できませんと!カードがないとどうなるのと質問!

現地貨幣で如何して定期預金されたのですか?パスポートには滞在の証明書は記帳されて
いませんよ!ですって!言われてみればなるほど!そういやカードに滞在の理由が書かれている

鼻でせせら笑っていた知り合いは大丈夫カイ!・・名義が現地人名義・会社じゃ大変じゃ

まァー人の忠告を聞き入れない人だったからどうにもなりません!日本円で何千万・何億も
預金していても最高返還額は一人60万円という事をご存知なのか知りませんが・・ 

               

今日は国営デパート店内を横切って客の入りを観察してきましたが、此処にも
客の入りが悪いというか、貧乏人の私が心配するくらい買い物客が居ない

そうそう、今日、私はドル札を闇ドル市場で現地通貨に交換しようとして大変だった
ドル札を交換してくれない??・喃々のだ・・この国の馬鹿野郎どもは・・

ルーブルの急落で闇市の紙幣交換共がアタフタしている・・馬鹿が仕事しているから
始末に悪い!ドルも暴落するくらいに考えている・・お粗末君たちである

今こそ高いレートでドル・円・ユーロを買い捲りロシア人バイヤーにドル・円・ユーロを
売りまくれば大金が転がり込んでくる事が理解できない馬鹿が金を持って商売している

知り合いの闇屋に事の顛末を話したら喜んで交換してくれた、仲間に言わないで
今こそドル・円・ユーロを集めて一儲けしろと発破をかけてやった・・・

暴落しても責任は持たんぞ! 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



コメント

天使の通学

2014-12-18 00:54:50 | 学校教育・義務教育

子供を写すのは難しい!

私も少しづつではあるがカメラマンの目を養っている?現在のデジカメは昔のフイルム
カメラより高度なシャッターチャンスを与えてくれていると考えている

まず!がむしゃらに好きなだけ連続で写せる利点!カメラが自動で全てを勝手に合わせる
フイルムカメラは絞りから明暗・焦点を決め写さなきゃならない・・プロは一番を写す腕を
持っている、今の私達・素人はボタンを押すだけでプロ以上の描写を写す事ができる

散歩していたら裏路地の住宅から三組の子供が出てきた!先頭を歩いていた二人が
何ともいえない顔をして歩いていた!(私の見た目では男の子が最高の顔をしていた)

きっと大好きな女の子と手を繋ぎ登校できる幸せ?・・何ともいえない顔をしている
本物のプロはその顔を写す技術を持っている、わたしは?少し見て徐にデジカメを
取り出しスイッチON/写せる状態の時は失せた!

路地から出てくる寸前の男の顔が最高だった・・この世で一番最高の顔をしていたのだ!

一瞬!一枚だけ写せたが後はカメラに気づき顔が変わった!カメラ顔になってしもうた! 

             

自然が一番なのだが

天子の顔を写す事は出来なかったが、一枚だけ面影が写せた!私の腕はマダマダだ
この頃の子供は素直である・・無垢とでも言える・・今が一番幸せという顔を見せてくれる

男の子の幸せそうな顔が最高だった!後はカメラを意識して普通の子に変身!

ひょうきんな姿に変身し絵にならない・・やはり望遠で写すしかないが自然美はそうそう
簡単に写せるものではない、寒い中!待ち伏せも可笑しいしカメラを向けていれば
近所の奥さんから警察を呼ばれかねない!・・

やはり一瞬を写す喜びと無邪気な顔が最高! 

               

後は普段の腕白餓鬼と無邪気な女の子の姿!第23学校に通学途中の子を写す!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


コメント

この国の政治家は何を考えているんだろう

2014-12-17 00:27:27 | 首都の経済・食料事情

二年前から真綿で首を絞めるように

よその国の経済や政治のことを余り言いたくないし言ったところで如何にもならない
でも心配な事は二三年前から前兆が現れていた、日本・米国・EUが世界を
自由に動かしている・・それも金融を意識的に弄繰(いじく)り回すやり方で

発展途上国や後進国はその大きな波をもろにかぶる、それも何年も後に大きな波として
モンゴルでもリーマンショック以来、IT関係商店は回復する間もなく今回の不景気で
IT関係市場にはお客さんの数より従業員の数が多いという現象が起きている

首都近辺には首都市民の台所を担う卸市場が10箇所ぐらいある、私が現在、住んで
いる
アパートの傍にも市場がある、市場と言うより小売店の集合市場に成り下がっている

その市場に購買客がいないのである、何処の市場も似たり寄ったりで金使いの荒い
商店主は店をたたんでいる、商品を買うお客さんがいないのである

私は知り合いの経営者に儲かっている時に銀行に貯金していれば、いざと言う時に
その金が役立つと・・馬耳東風のモンゴル人!金が有れば商売に関係ない高級な車を
購入し馬とモンゴルさんこれ見て!買っちゃった・・??馬鹿じゃない

いま、その経営者、青い顔して店が持ち堪えられないと泣いている・私は皮肉を込めて
商売にならない時は車を飛ばして何処かへドライブにでも行って気を紛らわせるのもいいものだと

店には年老いた母親を店番に顔を見せなくなって一週間が過ぎている・・私も言い過ぎたか! 

      

市場に買い物客がいなくなった

今日も明るいうちに散歩に出かけた!先週だったか韓国人夫妻が経営するパン屋
パンダ・パン屋さんへ顔を出してみた、今日は奥さんがいて景気の悪い話をしたら

私の店も利益が出ないと嘆いていた、作るパンの数も減らして数を少量ずつ店舗に
並べていると言う、価格が高いので販売数も減少しギリギリで経営をしているという

パン屋の店舗が自前なのでレンタル料が掛からないから如何にか商売を続けられているが
貸し店舗だと商売は続けられないと嘆いていた 

そんな話をしていると親子連れが店内で家でご飯を作るからそれで我慢してと子供に
言い聞かせて何も買わないで出て行った親子の事を私に話してくれた

また、モンゴルでは大企業の従業員を抱えるオユン・トルゴイ会社が南ゴビで
採掘している金鉱山・石炭鉱山の操業を縮小していると言う

首都から出稼ぎしていた若者を何千人も解雇していると言う話をしてくれた
そういえば二三年前に首都から居なくなっていた若者を首都で見かけるようになった

石炭を産出しても中国が買ってくれない(モンゴル企業が1㌧当たりの単価を高く設定
する)からであるという、産出した石炭をそのまま販売するから中国業者に言いように
値切られる、少し工夫して二次加工・三次加工して品質を上げて販売する程の知恵が

モンゴル経営者には無い・・これは牛・馬・羊・カシミア等製品にもいえる 

      

私は毎日、市内を5km・10kmを歩いているが市場調査もかねて散歩している
何処の市場にも購買客が居ないのである、最低限の購入をしているだけである

これは政治家も企業経営者も一般市民にも問題がある、いざという緊急時のお金を
預金しない習慣というか慣習がある、手元にあるお金は全て使う癖はどうしようもない

私を銀行と間違えている友人は私の顔を見るなり、なんら関係ない私に今年のクリスマス
プレゼントにシャネルの髪飾りをプレゼントしてと言い切る???

何であんたと私は何の関係もないのにプレゼントしなきゃならんのじゃと言うと平然と
旦那が金を持っていないからと・・旦那曰く!馬とモンゴルさんは金を持っているから
おねだりしたら買ってくれるかもと言われたという・・何なんだろう・・この国の人たちは

私が困って電話をすれば電源を切り助けもしない・・自分たちが困ると突然!電話してくる
それも人妻である・・この感覚が理解できない、触らぬ(近寄らない方が)神に祟りなし

正に神様はいい言葉を残したものであると感心する

私が何時も顔を出して、からかっている商店にも私が邪魔している1時間に誰一人、
買い物に来ない時が何度もある、経営者が居れば私など追い出されることだろうが
商品を買いに来る人が市場をウロウロしていないのである

私は客の居ない商店街をデジカメで写す事ができなかった、私は地下にある家具売り場を
こっそり写したのであるが、このような状態であればテナント料だけが経営者にどっしりと
のしかかってくるだろう、家具の値段を尋ねると安モンの家具が軒並み値上がりしており

今、高級商品を購入すればテナント料まで値段に組み込まれて売り付けられるのを知る 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


コメント