馬とモンゴル

乗馬によるモンゴル大自然の四季と牧民生活の折々を日記風に

古きよき時代を偲ばせる

2015-04-30 01:56:22 | 住宅事情

身体のつくりが違う

私は至れり尽くせりの日本で生活していたら何度か死んでいたように思うことがある
その時は癌ではないかと思うような自覚症状があり自己治養して今日に及んでいる

現在もその症状は有り冬になると身体に異変が出てくる!來蒙当初からモンゴルは
病気に罹ると別の病気に罹患すると言われていたので病気だけはしないと心に決めた

要するに日本では実行できない心の気合である・・高野山の千日苦行と考えればいい

絶対に病気に罹らないと気合を入れ念じて生活する!10余年の長期滞在で病気したのは数えるくらい、それも風を二度ほど、治療した虫歯の再発ぐらい!

人づてに注射針の使い回しで肝炎に罹患する可能性と現地人の身体の構造が違う事 

   

白人いい人、インデアン悪い人で育った私である・・大人になるまでこの感覚は消えなかった、
米国に行きアジアを見てみると白人悪い人インデアンいい人に変ってしまった

明治・昭和の日本軍国国家がアジア諸国を白人奴隷国家から開放し自主国家を建国させた
事実は歴史が証明している

しかし、アジア諸国には奴隷国家としてあった時代に白人と共同して一部国民は奴隷化
した国民から甘い汁を享受していた国民(権力者)が居た事も知るべきである

これらの権力者は今でも日本国家を目の敵にして日本国を軍国主義国家とアジテート
しプロバガンダを行っている

考えてみれば白人社会同様に自国民を奴隷としてタダ働きさせ膨大な大金を手に
していたのである、それを出来なくした日本軍国国家は憎んでも憎み足りないくらい
許せない日本国家なのを私たちは肝に銘じて生きていかなくちゃならない!

そんな時代も有りました!でも一般社会の国民は日本もアジアの人たちも貧乏と言う
社会で大らかに生きていた時代があったんです

そんなモンゴルの日常生活を写真で紹介!フェルト式の三角家に子育て中の若い奥さん・・
揺り篭がレトロでいい!・・お父さんは馬ならぬトナカイを乗りこなし家畜の世話・狩り、
移動に使用していた

ところでモンゴル人の体は熱い!体温は日本人と変らないが真冬のモンゴル人は
湯たんぽのように温かなのである、夏はむさ苦しいほど嫌になる!

マイナス30度・40度でも裸で寝れる身体を持っている、密閉式のマンションでは
真冬のマイナス30度でも窓を開けて寝るツワモノがいる!

日本人の私が真似して窓を開けて寝ると一晩で死んでしまう!死ぬ前に眠れなくて
死に切れない・・

寒さで!素朴なインデアン式三角家も薪を燃やしていると室内はプラス30度くらいになり
牧民は下着一枚で生活している

寝るときは自然と薪が燃え尽き消える、一瞬にしてマイナス30度・40度になる
こんな生活を何千年も生き抜いてきた人間の体は自然に適応した身体になっている

新築マンションに可愛い暖房用の給湯器が取り付けてある・・建築会社に泣き付きました
真冬を越せませんと!会社の社員曰く大丈夫!私は大丈夫じゃないと懇願する

現地人(首都に居住)は真冬でもプラス15度から20度の生活で平気らしい!
私は大丈夫じゃない室内が最低プラス26度以上なければ・・給湯器をもう一基か二基
増やす作戦である 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



コメント

天使の歌声(姿)

2015-04-29 02:06:07 | 芸術鑑賞・自然美

なんて可愛い

プロカメラマンの見所が素晴らしい!私も自慢の一枚といきたいがこんな所に目をやる
ところがプロ所以である!二度と見ることの出来ない一コマを見つけ出す技!

私などオバサンの妖艶な姿、胸などに目を奪われ天使の姿どころじゃない

ギャラリー会場で一番に目がいったのはこの写真だった 

    

実は情けない事に歌姫の姿に目を奪われただけでした!でも近くでよく見ると
主役は天使でした!

世間の汚い部分だけ見て還暦過ぎた老人に天使など目に映るはずもない・・・
時々、神様は戒めているのかもしれない

美しいものは妖艶なものではない!心の美を知りなさいと・・フン! 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


コメント

猛威を振るう砂嵐

2015-04-28 10:38:48 | 自然科学・現象・地球

今も目や口から

            

嬉しいのか悲しむべきなのか、この年になると矢鱈と腹が立つ!
政権が交代しインフラが進むモンゴルでインフラ整備に関係する企業の質が退化した

何故か!イワンと知れた後進国家の現状である!以前のインフラ関連企業は現在、
国家予算を勝手に使えない状態!以前の企業は日本にも勝るとも劣らない企業群団

何故!

以前の企業は予算をインフラ整備に使う前に企業の近代化に予算をつぎ込んでいた
役所も同じである高級なイス取り合戦に勝利した高級幹部がまず費用として使うのは
ランドクルーザーの購入であった、そこからは記事に書けないような乱脈ぶり

皆さん勝手に中国政府の高級官僚の様を記事で読んでください

ここでも大統領が変わり政府事業の予算を受けた企業は戦後のインフラ整備しか
出来ない企業ばかり!幹線道路こそアスファルト工事をしているが裏道の整備は
公園等によく見られる御影石をモザイク型に組み立てる工事を行っている

            

ゴムハンマーと砂とセメントを混ぜたものでトントンと歩きずらい道路を整備している

風の日には砂と埃が舞い上がる!雨の日は道を転圧していないから石が凸凹に!

もうこれ以上記事を書きたくない!いい記事を書きたくても材料がない

そういう事で春先に起こる気象現象でシベリアから冷たい風が流れ込み
春先の突風が吹き荒れた!細目をもっと細くしても粉の砂が入り今も目ヤニや
硬いものがゴロゴロ出てくる始末

口の内は細かい石が歯に当たる・・何と嫌な季節だろう!

そこで偶然だが!車を使う事と重なり車内から猛威の砂嵐を写した!
冬の間、屋外に捨てたゴミ芥が風で舞う!

犬や人間が排泄した物が乾燥し粉になり空中を乱舞している・・

これぞ食の輪廻転生だ!べべっちい!汚い!

そう言うなかれ!昔、日本だってこの有様だった時代が有ったのを忘れるなァ! 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



コメント

私が好きな写真集

2015-04-27 01:19:58 | 芸術鑑賞・自然美

歴史を楽しむ!

何処の国にも昔の元風景と言うものが存在する!首都のように何処の国も一様に
高層ビルが建ち並んだ町並みなど国を代表する物でもない!

国を見たければ地方に出かければその国の原風景が見れる、日本も地方の武家屋敷や
京都・奈良のような神社仏閣を見れば国の歴史を夢見る事もできる

今回、熟女たちの写真集もフイルムで白黒時代のモンゴル国の有様が面白い!

            

現地人は昔のモンゴル国が嫌いな様であるが立派なものである!飾り気がなく
被写体でありながら不自然さがない!私が來蒙した当初に見かけた原風景である

草原の雰囲気といい子供達の無垢な表情は素晴らしい!
義務教育でモンゴル固有の縦文字を黒板に書き込んでいる少女の懸命さが面白い! 

            

日本人と変わらない顔つき、日本人でもこのような顔の人がいる
当時の写真であるが現在、50歳以上の年齢だろう!会って見たいものである

この写真を写した写真家はもう、この世には存在しないが若くて優秀な写真家を
育てている!私の友人も若手を育成中である!

モンゴル国の良いところは男女問わず社会進出が進んでいることである 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



コメント

熟女写真集

2015-04-25 09:31:55 | 芸術鑑賞・自然美

熟女と言えば

男女問わず裸体と言えば脳が別の世界へ飛び自己妄想に駆られ何処までも暴走する
還暦過ぎ老境に差し掛かるようになってやっと生命体としての神秘に目覚める

中には老人性妄想症で暴走し続ける人もいるからこのような美を掲載するのは
犯罪の助長に繋がる可能性がある

熟女の目から見た同姓は如何なのか・・・矢張りエロいところが見受けられる
殆どが作りである・・堂々と自然体のほうがいいだろうが被写体が躊躇うだろう 

    

ここまで孕ませるか

日本では孕みすぎて出産時に難産に可能性があるから犬帯などといって胎児の
成長をコントロールする方法がある!しかし、現地では今でも教育不足で胎児の
成長を抑えると健全な子が生まれないと為すがままにパンパンになるまで孕ませ

意気揚々と闊歩する妊婦が市内にウヨウヨしている!見かける私の方が心配する

時々知り合いが孕ませている!日本の国費留学生である・・難しい日本語も理解できる
懇切丁寧に胎児の成長をコントロールさせる話をしても両親や爺婆が反対するそうだ

彼女が出産して赤ちゃんを抱っこしている!出産時の様子を窺うとやはり帝王出産だった 

           

私が如何産もうが勝手でしょ!難しいことを言わんといてなァ!
ハイハイ分りました!ところで帝王切開の痕みせてくれない!

快く見せてくれた!何と切腹したのかと思うくらい潔い切り方!名医!華陀
日本などは5cm程の切開と聞き及んでいる・・・ここは何と20cm程の切腹痕

堪らん!見せてもらって手を合わせて拝んだ!女体神秘と潔さに!
普段、威勢のいい事を言っている吾らがこのような腹切りをされたらその場で
生き倒れるに違いない!

世の女性は強い!10月10日の難行苦行と出産に伴う苦痛と
腹きりに耐える精神を持ちえている女体に再度、手を合わせる!何枚だ!何枚だ!
 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



コメント

女性プロカメラの定期展覧会

2015-04-24 02:21:36 | 芸術鑑賞・自然美

三人と知り合い

   

知り合いと言うとおこがましい!相手からは面倒な外国人ぐらいしか思われていない
私は顔が広いと思い込んでいるが外国で生き抜くには同邦人より現地人と仲良しに
なるのが鉄則!

ギャラリーのオーナー夫婦とも娘さんとも仲良し!好き勝手に行動させてもらっている
その代わりと言っちゃ何だが無料でモンゴル芸術家の紹介をブログに記載している

私もチャッカリブログネタを此処から無料で提供させてもらっている、河馬と野鳥の関係
河馬の体に寄生している寄生虫を取る代わりに猛禽類(権力者)から守ってもらう!

世界中探しても外国人が困って親身になって助ける民族は大和(日本)民族だけ!

             

世界中探してもこんな民族はいない、外国人が困れば寄って集って身包み剥がす!
これが日本以外の世界である、だから少しでも多く現地人仲間を作るのが得策!

特に子供が一番!子供と友達になるとその子の親までが助けてくれる!
時には悪餓鬼の親玉が子供のお兄ちゃんだったりする

私は何度も子供に助けられている・・外国で生きる知恵として本能的なものを私は
持ち得ているのかも知れない 

そういう関係で誰だろうと相手が親しく接してくれれば直ぐに仲間になる
毎日の散歩は仲間つくりの為の散歩でもある

毎日歩いていれば何処の国でもあの人は近所の人と思い込んでしまう!
私の縄張り範囲は広い!至る所にマーカー(におい)を付け回っている

鎖に繋がれた番犬より自由に動き回る野良犬的人間(私は)は自由でいい!

彼女達と何処でどういう風に知り合ったかは忘れたが知り合いなのである
彼女の旦那さんは嗅ぎタバコ入れ(天然宝石)の彫刻家・製作者でメノウや
色々な宝石で嗅ぎ煙草入れを製作している(一昨年、亡くなってしまった)

彼女の作品は素朴な作品が多く私は好きである!

馬や草原の風景・自然の風景写真!私が写したい写真のプロ
私はド素人マニア!

            

首都でプロとして活躍している13人の女性写真家

頑張れ!   明日から数日!彼女達の写真集を特集します 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


コメント

餓鬼をお供に!

2015-04-22 06:55:15 | 家畜

頭数調査も兼ねて

ブイナーに言わせると二年ぶりとの事、私より相手のほうが明確に記憶している
私など何処の牧場に何度行ったか計算していないが彼らはちゃんと記憶している

行くと子供達には目の廻る忙しい仕事が待ち受けていた!羊の世話!そして子羊・
子ヤギの世話と忙しく働きまわる、ブイナーが子羊・子ヤギにマーカーを付けを命じる

               

これじゃ太るなというほうが無理!今まで自分が全てしていた事を二人の餓鬼が全部
やってしまう・・・太らなきゃ身体に何かの疾患を持っている可能性がある

料理は油濃い物ばかり、今日も羊の腸詰料理、美味しいのなんの・・日本で言えば煮魚

私もかなり現地人化している!食生活が180度変化してしまった
元々、豚のしょうが焼きが大好きだったからモンゴルが合っていたのかも知れない

この日は偶然に子ヤギの予防接種(二年一度)で獣医さんが来た!
子ヤギは口に疱瘡ができ餌を食べられなくなり死んでしまう病気に罹り易いとの事

この獣医!日本から短期研修で戻ってきたばかりだそうだ!帯広と札幌に居たという
私が日本人だと分り好意的でした、余程、日本が良かったのだろう

こういう機会がなければ牧畜業の実態など分らない!これでカシミアの実態状況が把握できる
たまに行っても分らない牧民の一端を見せてもらった!5月には家畜の金玉抜きに招待された

此処にも逸ノ城がいる

               

餓鬼の一人が柵に入り仔馬を目の前でいとも簡単に捻じ伏せた!痩せっぽの餓鬼が簡単に!
私は以前にも相撲の事で彼が日本人相撲力士を捻じ伏せる豪快さの記事を!

彼らは腕ずくで仔馬を捻じ伏せ病気や健康管理を行う!子馬は警戒して暴れまわる
捕まると何秒かで転がされる、見ていると力ずく?要領?梃子の利用?

簡単に捻じ伏せてしまう!力学だな!合気道の技かもしれない・・馬鹿な日本人力士よ!
力自慢ばかりじゃない頭を使わないと!モンゴル人力士に敵わないぞ!

馬鹿な大男で喧嘩が強けりゃ関取になれるなんて考えが一番甘いぞ!
モンゴル人力士は日常生活で得た牧畜作業の重労働から技を習得し応用しているんだぞ! 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


コメント

身体は正直もの!

2015-04-21 08:52:46 | 春先の乗馬

春先の牧場

行って来ました!乗馬しました・・今、私の体は激痛が走っています
昨日、馬は激走させられ汗をかかされた・・私に・・私は今日、激痛に悩んでいる

小学生の頃、運動会前に徒競走の練習をさせられた!・・翌日から痛み出す激痛
あの痛みを経験しています・・股の付け根のリンパ球の痛みと太腿の筋肉痛に

               

日本でもモンゴルでも農家や牧畜業は忙しいのである、農家は田起こし稲代作り等
牧畜業は家畜の出産で猫の手も借りたいくらい忙しい!3kを嫌がり首都に集まってくる

地方出身者の若者は本来、働き者だが都会では低脳な田舎モンで捻くれ者と
蔑まれている、でも本来の田舎に帰れば評価は一変するが頭が悪いので自分を
見失い都会で失業者としてウロウロし親類からも煙たがられている、

人口の少ないモンゴルではエリートしか入学できない国立大学を出ても就職率が
半分以下という現状は国の政策に問題あり

そんな国で義務教育もまともに受けていない田舎モンの都会生活は問題外
彼らは自分が一番力を発揮させられる場所さえ教え込まれていない

             

今、世界で特に中国は未曾有の人口増加で世界中の食料を確保しても食糧難時代に
突入しているという時期にモンゴル教育界では田舎モンに教育のイロハを教えていない

隣国で家畜の肉を主食にしている国家でありながら牧畜業の経営に支障をきたすほど
田舎の牧畜業に若者が居なくなっている現状が有る・・若者が都会に憧れ首都へ流入中

しかし、私が乗馬に行くブイナー牧場の長男は大学生だが週末毎に実家へ戻り
家事手伝い中!牧畜業主ブイナーの姉である家族の次男坊も手伝いに参上し
ブイナーは現在、子供に仕事を奪われ楽て豚に変身中である!

日曜日は生まれたばかりの羊とヤギの赤ちゃんにマーカーをつける作業を完了
農家・牧畜業にとって男の子は頼りがいのある存在である

しかし、此処にも落とし穴がブイナーの次男は軟弱モンで母親が乗馬もさせなかったので
手伝いは女子より駄目男!・・見てからして駄目男は一目瞭然!

モンゴルの牧場で生まれた女の子は金の草鞋を履いて生まれた女性と持て囃される

働きモンで贅沢をしない!私が45年ぐらい若かったら農家や牧畜業の娘を嫁さんにしたい

働きモンと握手すると直ぐに分る!男勝りの瘤が手の平に幾つも付いている
これは働き者の証拠である!次男にはないナヨナヨした手である・・私が一番嫌う人間

昔、三国志の中で権力闘争で破れ都落ちしていく当時の権力層中心人物を探し出す為の
方法として曹操が使ったのは手の平を調べるやり方!・・此処では詳細は省く

それ程、手は人を表す・・日本官僚もペンやPCだけ使っていると何時の日か
手の平検査をされる時代が来るやも知れぬ今からでも遅くない!

週末田舎暮らしで薪割り水汲み等をして手の平を訓練しておけば、そのような時代が
到来しても首と胴体が離れるような阿多不多とした事から免れるやも知れぬぞ!喝
 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



コメント

変化に乏しい草原はイヤ!

2015-04-20 10:14:22 | 春先の乗馬

乗ってきました

            

早朝から80km先に有る西の牧場へ行ってきました!ブイナーは子供が成長するのに
合わせてデブになっていく、このままだと何処までデブになるのか!

ジャンゴーさんに会いたいと言っていたが彼はもう、二度と来ないだろう・・と私は告げた・・
キョトンとするブイナー一家・・なんで!?

それは昔の話だがモンゴル人は通訳を通しても嘘ばかり相手に伝える、そもそも通訳を
してもらうということは自分も通訳の伝えている事が分らない・・・

彼らは出鱈目な通訳をする

これは外国では常識な事実!特に金儲けの話は通訳が所属している組織での
取り込みが主になる、特に馬鹿日本の大企業の愚かな社長さんたち私のブログは
貴重な発信源なんですよ・・

過去、中国へ進出し全財産・身包み剥がされた大中小企業・零細企業の社長が
泣き泣き帰国してきた映像をTV等で見たでしょう!

これが外国進出の現状!外国国内の実状を知らずして進出すれば穴の毛まで
毟り取られて挙句の果てに国外追放処分を受ける・・

それがイヤなら全財産を置いて帰国するするか!と恫喝される

こんな事を目的に通訳を生業にしている輩どもである・・話は戻るがジャンゴーさんの
時も私の女性通訳は欲深さと嫉妬心の強い女だった、共産主義国家では貧乏も
権力者も抜きん出てはいけない暗黙のルールが存在している

その為に子供の頃からマカ不思議な競争というか位置決めが存在する
日本でも生まれて5歳まで天才少年・少女!10歳にして秀才になり下がり20歳過ぎれば
国のお厄介者という諺がある・・

これが共産主義国家では子供の頃天才秀才児は国家財産と今も脈々と生き続けている

共産主義国家が大好きな家族は子供が幼い頃、町一番の天才・秀才という子が居る
家族は共産主義国家で生活すれば誰よりも裕福な生活が約束される

それに比べ家族も子供も並みの人間だと人間扱いをされない・・労働家畜と位置づけされる
そんな家族はまかり間違っても共産主義など平等で平和な国などと妄想は抱かない事

また、ジャンゴーさんの話に戻る・・自分に金が入らないような通訳はしない
また、平気で嘘をつく、女の方が平気度が大きい!過去の話をしたらブイナーは
そんな重要な話は女通訳から聞いていないから普通通りに対応したという

逃がした魚は大きかった・・今だブイナー牧場はいい馬を所有しながら貧乏牧場である

そんな貧乏牧場へ今回は行ってきた・・餓鬼共どもは私をはるかに追い越し・・背丈で
私を見下ろしながら話をして来る・・癪に障るがどうしようもない・・これだけは!

癖ある馬に

            

久しぶり行くと癖ある馬が繋がれていた、あれで私に騎乗させる馬を捕まえるのかと
思いきやあれが今日、君が乗る馬だという・・走るが兎のようにピョンピョン上下に走る

初心者には乗りこなせない馬というか振り落とされる・・案の定!馬は私を知っていて
跨ると走りたがる!早足をさせて激走する場所まで行こうとすると激走に丁度
良さそうな場所で勝手に踵を返そうとする

これは競走馬特有の習性でモンゴルでは競争の時、ゴール地点から早足で皆が
スタート地点まで行く!35kmレースでは競走馬はゴール地点からスタート地点まで
35km早足でスタート地点まで行く(ウオーミングアップを兼ねて)

其処から激走でゴール目掛けて平均時速30kmから35kmの速さでゴールしてくる
要するに馬はレースのたび70kmを走るのである

日本や西欧・米国の短距離レースではない(一番長くて3km強?)

モンゴル競馬はマラソンレースである・・根性がないと走れない・・そんな馬に跨り楽しんでいる

モンゴル人でも競走馬に跨る人は少ない・・私も希少価値のある馬ライダーである 

ピョンピョン上下に跳ねるうま

             

この馬が途中で勝手にレースを展開する・・オイオイ冗談じゃないよ!
走り出すのはまだまだ先だよ・・・早足だから急に180度右回転で元来た道に馬体を
向ける!

過去、何度もこれで落とされた経験が有る!いきなり反転する!何するんだ!・・
と叫びたくなるが今は慣れて上手く対応するから馬が諦める・・その分、馬はキツイよ!

勝手な行動した分、私は許さない!走りで責任を取らせる・・激走させている途中で
スビー度を緩めようものなら鞭が飛ぶ!罵声が飛び!蹴りが入る!何だ!その走りは!

走りたかったんだろう!もっともっと気が済むまで走ってみろと馬上から応援の激を送る!
大概の馬は走り終えると大人しくなる!

何度もこれを繰り返させるとペットのように可愛い馬に変身する・・これはこんな事ができて
馬を服従させなきゃ何時までたっても嘗められて馬を乗りこなせられない

楽しかったが久しぶりの乗馬で疲れと筋肉痛で今まで死んでいた!

走らせました久しぶり・・太鼓腹の馬が細身の腹になった、汗もかかせ乾かせたら
汗の痕が白く塩を吹いている・・いい気味だ!

ブイナーは何時もの様に嫌な顔をし!また、

汗をかかせて来たなァーと迷惑そうな顔してる!嘗めたらアカンぜよ!大和チュウを 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


コメント

餓鬼同伴で乗馬です

2015-04-19 04:33:53 | 春先の乗馬

免許証も戻ってきたし

経済とか就労とかに無縁で10余年の歳月を流すとけったいな日本人でありながら
日本では生活できない人間になってしまっているのだけは事実である

昨年も東京に行って上手く切符が買えずドギマギした、昔、慣れ親しんだ渋谷駅も
様変わりし私は御のぼりさんとしか言いようのない寂しさを感じた・・違う世界!

今日は西にある牧場の餓鬼を三人連れて乗馬に行ってきます!

久しぶりの乗馬なので全身筋肉痛を覚悟しています。私が跨る馬は半端な馬じゃないので
全身筋肉痛は当たり前!

幾ら乗馬馴れしていても全身全霊で対応しなきゃ振り落とされてしまう、

三ヶ月近く偶息グレーと喧嘩して馬に跨っていない!今日、行く牧場の馬とは二年近く
交流をしていない、相手は忘れては居ないだろうが馬はグレーの馬より数段いい馬なので
楽しみである。

此処の餓鬼とも4・5歳の頃からの付き合いで長男は大学生!次男も中学生に
なっているので長い付き合いである!

長男は子供の頃から鞍なしで競技に出ていた餓鬼なので今だ私は彼には敵わない

それだけ私は老人になっているという証拠かもしれない!若い時から色々な運動を
してきたが老人になっても激しい運動が出来るスポーツは限られている事に今になり
気がついた次第である

それは乗馬と水泳・スキーぐらいですか!後のスポーツは年齢別競技としては参加できるが
若者と混同しての競技は無理!・・・乗馬は違う!
 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


コメント

週末・・・乗馬に行くぞ!

2015-04-18 00:02:08 | 春先の乗馬

筋肉痛覚悟で!

昨夜、やっと警察官から免許証を奪い返してきました、彼らにしてみれば事故を
起こすような人間はゴミのような存在!返すことなど如何でもいい事なのだろう

追突された側が現金が入金されるまで警察官に免許証を返さないようにしてやる
と言っていたので来週まで返してもらえないと覚悟していた、

保険会社の書類をよく読み返すと24日までに事務処理すると書いてある。
半分諦めて二週間の不便さを覚悟の上で署に行くと簡単に返してくれた

頂いた免許証を持って一目散に署を後に脱兎の如く走り去った!

一度、返してくれたが署でウロウロしていたら先ほどの免許証を取り上げられた
経緯があるので今回は一瞬で私は雑徒の中に消えた次第である

返してもらえば二度と警察の厄介にはなりたくない!

そういう経緯で週末は運転が出来る!行くぞ!ブイナー牧場へ!グレー牧場ではない 

         

ブイナー牧場は西側にあり乗馬には変化のないのがたまに傷!何年ぶりだろう

ジャンゴーさんと行ったきりかも知れない!グレー牧場より速い馬が揃っているので
楽しみだが久しぶりの乗馬だから筋肉痛になるだろう 


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



コメント (6)

若い国家・もんごる

2015-04-17 07:30:31 | 家族・兄弟姉妹・その他

子供達で溢れている

我々世代は団塊世代を築き上げた世代の頂点に存在していた人間だから人の息で
むせ返る社会環境が大好きである、ここモンゴルは今が我々世代のような環境である

何処を散歩していても子供達がメダカのようにウヨウヨいるのが嬉しい!

また、小学三年生頃までの男女は可愛い!これ以上になると少しずつオス・メスの 
ような足が出てきたり色香を感じさせる世代になってくるから厄介になる

住宅街に出向けば餓鬼の声でボワーンという独特の空気が流れている
児童公園を歩けば餓鬼の声で賑やかである、校庭を横切ろうものならランドセルで
ド突かれる・・・私はこの子供の賑やかな声が好きである・・国が生きている証にもなる

昨年、一週間ほど東京と横浜に所用で日本へ戻った時の空気が異様だった!

電車に乗ると昔の喧騒は何処へ行ってしまったのか、通夜の電車に乗り合わせたかの
ような臨場感!電車の音は昔のままだがホームに入る電車とドアーの開く音は懐かしい

ところが乗客は電車に乗り込むと席に座りスマ歩を一斉に取り出し黙々とスマホ操作
だけに集中している異様な光景!また、何でかしらないが大半の男女がマスク姿

私は日本という不思議な国へ入り込んだ気がしてならなかった!マスク国家・日本
中東国家のイスラム世界の女性が黒い布で顔を隠している姿を連想した

モンゴルへ観光している日本人もマスク姿である!私は日本人もモンゴル・中国・
韓国人の
顔のかたちは変わらないので、何処の国の人か見分けが付かない

でも日本人だけは直ぐに判明する・・マスクしている男女は日本人だけ

また、神奈川県二俣駅まで遠征した!免許証の更新の為にである
電車に乗って驚いた!子供や若者が電車に乗っていない!居ても数えるまでにいかない

一車両に乗り込んでいる20余人の90%近くが我々世代の人間・爺婆である事だった
そのとき私は自分を爺婆として数えなかった事を忘れていた・・大笑いである
私は若いと自分で思い込んでいるが・・でも私も爺である事は間違いない

駅から自動車試験免許場まで歩いて行く住宅街は誰も歩いておらず子供の声もしない
ゴーストタウンさながらの状況に愕然とした

私が子供の頃は煩かった餓鬼の声で地域の空気がボワーンと異様な空気で溢れていた
私は少子国家日本は現実問題で昔のような人口増加は望めない!
栄える国家は貧乏国家から裕福な国家へ邁進する時の一瞬の時間だろうと思う

国家も人間の若さも同じである、永遠という言葉はない!
いつか彷徨える国家になるものと・・・昔、ここには人が溢れかえっていた国家があったと
歴史家がガイドする様が目に見えてならなかった・・

我々を強引に引っ張り続けた世代の若者が続々と未来世界へ旅立っている
次は我々世代の順番でもある ・・我々世代が未来社会へ旅たってしまうと余計に
国家の衰退は顕著になる事だろう 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



コメント

身の危険を感じる

2015-04-16 19:59:18 | 協調性・共同作業・共に生きる・農工業等

ブロバイダー会社が暴れる

外国生活していて一番困るのは事故を起こした時や社会情勢を記事にしたり
その国の悪い部分を記事にする事で身の危険を感じる事がある!

偶然なのか知れないが自動車事故の後、警察からは罰金と免許書を取り上げられ
保険会社が被害者に保険金を受け取るまで免許書を渡さないという決まりがあるらしい

今日、保険会社が被害者と私に保険金を入金したという!しかし、警察に行くと
担当官が非番で私の免許書を他の警察官に預けておらず受け取れない!

明日、また警察へ行くという理不尽な事を何日も受けている、如何も私は嫌われている

引越しした家から都内まで片道3kmの道を散歩がてらテクテク歩いて行く!
帰りの事を考えると今までの散歩に6km加算しなければ自宅に着けない

悪い事は重なるというが事実である!ブロバイダーが12日から私の接続を切り
知らん顔である!毎月20日前後に一ヶ月分の使用金額を入金してブログだけ
に使用しているので 今月は何故か早く切られてしまい7日に日に一か月分を入金
したばかり、6日間使用して利用金額がゼロになり切られてしまった訳である

6日間ブロバイダーと大喧嘩である!警察とも免許証の返還で奮闘中!

ブロバイダーは問題ないというが今日までブログ記事が書けないで困っているのに
問題ないと言い張る!事実を突きつけると最後は彼方が機会を弄ったから動かなく
なったという・・

如何でもいいからインターネットを繋いでくれ!・・・私はブログ中毒患者です!

如何も私はモンゴルに居ながらモンゴルの悪い事ばかり記事にするのは良くないの?

今日から私は事実とは異なる記事を書かなくてはならなくなる!
やっと接続されて記事を書いている始末である 

自動車事故で記事が途切れてしまったので不吉な事が起きたのかと思われて
いたんじゃないか!   どっこい私は健在である!

 唯一!私の健在を示すブログを切られると外国生活は惨めなものになると理解できました!
これから性根を入れ替えて悪い事は書かないことにします

出来の悪いサルです!反省しています 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



コメント

追突事故を起こしました

2015-04-12 09:16:35 | 交通事故等

感謝・感謝!

一昨年だったか日本では事故を起こした原因を作った張本人を処罰する条例が出来た


昨日、事故を起こした私はこれに該当する、モンゴル首都は朝夕の交通渋滞が激しい
土曜日の夕方と言う事で一部を除いてかなり走れる状態!私は側道から幹線道路へ
出ようと安全確認して出たのである

前方にホンダのパタパタピットが鈍間な走りをしていた、それも三車線なのに右側車線に
片方のタイヤを掛けて走っていた、左側は信号前で渋滞が延々と続いていた

要するに渋滞している中央寄りに50cm以上の幅を開けてピットが走っていた!

モンゴルでは少しでも空間があると割り込み車線移動を平気で行う低脳者がいる
渋滞でイライラしている白い車がピットの前から急に車線変更して出てきた

ピットのノロノロ運転の低脳者が急ブレーキを踏んで止まった!私の車はスポーツカー
私も旧ーブレーキを掛けたがピットに追突した、哀れなピットの運転者・・・

私は急に飛び出した白い車のナンバーを確認したかと言うとお前が悪いと震えている
そんなことは一目瞭然!追突した私が悪いに決まっているが急に車線変更して走り
去った車の番号を見たかと言うが言葉も身体も震えながらお前が悪い!

話にならないから通訳を電話で呼び出し警察を呼んだ!警官は示談で解決しろという

私は自動車保険を掛けているので署で保険会社とピットの運転手で解決してもらう事にした、私は車間距離を取っていなかったとして罰金を課せられるだろう!

そんな事は如何でもいい事であるがピットが急ブレーキを踏んで急停止しなけりゃ
私は追突するようなことは起きなかった、まさか急ブレーキを踏んだなんて思いも
よらなかったのでドスンである・・ピットのバンパーの右端が壊れた

保険会社は署で事故証明を受け取り今日、事故車両査定工場で査定してもらえば
保険会社が事故修理を行うという事で一応、事故の問題は解決したかに見えた

夕方から午後9時まで署で処理作業に追われる、

署の担当者から月曜日に来いとの事、通訳から今、今日、相手側と立会いで
査定をする約束だったが相手が電話に出ないという、

署の外で彼は私に保険会社から君の銀行口座にお金が振り込まれるからその前に
私に現金を寄越せと言い出した、私も通訳も呆気にとられた!この低脳者め

私とあなたの間に現金のやり取りなど発生しませんよ!保険会社と修理会社の
間で事故修理査定に見合う修理が行われますよ!

明日それを担当警察官が言ったでしょう、示談じゃないんですよ!
保険を使うからあなたと満足な修理をしてもらえるんですよ・・理解できないアホちゃん

案の定というか相手が電話に出なけりゃ査定見積もりも出来ない!通訳者から電話で
私達が電話に出ない相手側に対応する手段が通訳にも理解できない

私は保険会社の社員にまず、連絡できない報告をし署に行って相手が出ない報告をする
これを行わないと私が逃げ回っているように解釈される、罪状が重くなるくなる

とりあえず通訳が私の家に迎えに来るという・・今日も一日、事故に振り回れそう

今日、久しぶり乗馬に行く予定だったがキャンセルする羽目になった 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


コメント

嫌がらせも筋金入り

2015-04-11 01:10:31 | 外国の実状・現実等

怖い教育制度!

モンゴルの教育は狡賢いロシア人が編み出した国民を総低知能教育するシステムで
創られた教育制度だからモンゴルの一部国民を除いて総低能者ばかりである

私が思うには大人だが12歳前後の能力しかない!私も昔、何かの専門書をパラリ
めくるように読んだだけだから細かい記憶ははっきりしないが!

あの頃、英国では殺人や知能犯罪者の脳幹を切断すると切られた人はどんな反応を
するか実験するというような事が行われていた。右脳と左脳を繋ぐ脳幹を切断された
受刑者に珈琲カップを触らせ目は紙で珈琲カップが見えないようにし手だけで触らせる・・

受刑者は珈琲カップを触っているが応えられない、日本でもTVで似たようなゲームをしている

要するに手の感覚と脳が遮断されているから手は分っているが左脳が判断しても右脳
へ伝える連絡脳幹を切断されているから珈琲カップと応えられない

このような事が共産社会時代の初期段階時、国民を全て低脳教育しようという試み始まり
研究者が実験し8歳・10歳程度の教育では社会現場で混乱を起こす人間になってしまう。

そこで12歳前後は権力者から命令された事だけを行う人間になることが判明し教育制度を
12歳程度教育に実行した。これが今でもロシア・モンゴルの大半の大人が受けている

まず、待ち合わせがマトモに出来ない!待ち合わせは大雑把な場所を指定する
待ち合わせ場所で背中合わせで大きな声で探し回っている

自宅から仕事場とか今居る場所から自宅までの地図を書いてくれと言っても書けない
日本人なら小学5年生程度で日本地図や世界地図を書ける様になり、学校から自宅
までの道順を書く事ができる・・道順の説明や細かい説明が順序立てで説明できない

先生はその地図を頼りに生徒の家庭訪問を行っている!モンゴル人はそれが出来ない
ロシア人研究者のモルモット教育のお蔭で低脳者が沢山居る!これが日常社会で商売
しているのだから世話が焼ける・・・此処までが今日のブログの前置き!
   

日本で言えば億ションに相当するマンションを購入したが納期入居期間までに完成できず
4ヶ月経過した現在でも最終工事をしている、私は薄汚いアパートを一日も早く出たかった
ので4月に入居したがそこからが大変である!

現場作業者も建設会社員も揃いも揃って低脳者ばかり!優先順位という事が分らない
工事遅れでも6家族の入居があり日常生活をしている(私もその内の一人)

其処へ工事未完了の箇所が一件ある!それはベランダの断熱・雨漏り作業のし上げ
である、こんな工事は内装を仕上げる前に完了しておかなければならない作業だが、
内装も終わり
生活している部屋へ土足でズカズカと汚い低脳作業員が入ってくる!

        

私は制止してマネジャーを呼びつけ養生作業をしろと言うとハイハイやります!
待てど暮らせど
養生作業をしに来ない!そこで私が仕方ない養生するしかない

新しい家具を購入した時に出たダンボールで養生したが低脳者にはそれが気に食わなかった

一週間待てど作業に来ない私は狭い部屋で生活するしかない!
一週間以上経過した昨日、来ました、汚れた作業員がベランダの天上だけ仕上げて
帰りました、下の生コンクリート張は?明日かな!

        

私は諦めました!私も馬鹿だがモンゴルの馬鹿には敵いません!

嫌がらせが凄い!新品のドアーは足蹴りされるは、内装はぶつけて壁布は破れる
鶏の食事と同じで食い散らかし三昧!黙るしか手立てがない!

私は來蒙当初!頻繁に停電する、最低30分で長い時は何時間とか半日とかある
私は専門家じゃないが日本じゃ工事にはバックアップ工事が常識!

電源も上下水道も道路工事もバックアップ工事なくして作業は出来ない!
モンゴルは如何か!いきなりドンと電源を切る!水道を止める!道路を閉鎖する

以前住んでいた場所の隣に総合婦人科病院があった9階建ての大きな病院であった

停電のたびに私は家を飛び出して婦人科病院を見た!案の定!真っ暗!
心臓病の病気でペースメーカや電気で生かされている患者はどうなっている心配した

病院自体に自家発電装置もない真っ暗!モンゴルで心臓病や電気で生きている人間は
大変である!停電の度、命が幾ら有っても足りない!

建築会社の話に戻るが、約束どおり納期内に入居している家族は日常生活している
その家族の家だけでも入居前に完成させる優先順序も考えも思いつかないようである

          

私は喧嘩した途端!嫌がらせをされだした。仕方ないモンゴル人の好きなようにさせるしかない
作業状況を見学させてもらった、最初は丁寧にしていたが最終段階には疲れたのか大雑把に
なったのには笑ってしまった!

一番大切なことがあった!今だ入居して温水が出ない!理由は担当省庁が許可を出さないと
いう!

私はサウナ通いをしている。 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



コメント (2)