馬とモンゴル

乗馬によるモンゴル大自然の四季と牧民生活の折々を日記風に

霧の都 UB

2019-07-31 07:09:29 | 首都散策・夏季

増水中

夏の祭典・ナーダム祭が終わると
待ってましたとばかり長雨が続いている

昨日など一日中、首都は霧に覆われ
日照不足になっております

山岳都市だから気象変化が激しいのは
当たり前ですが何十年に一度の経験です

  TVタワーから流れ出る支流

3地区裏の山岳地帯を源流にしている川です
一ヶ月に及ぶ長雨で川は増水中です

温暖な土地なら喜ぶべきですがモンゴル首都は極寒の地
あと三ヶ月もすればマイナスの世界になるんです

地中にたっぷり水分を含んだ大地は簡単に水捌けしません
どうなるかと言えばマイナス10度・20度になれば

地中で水分が凍結し膨張するんです
地上にある全ての建造物を簡単に押し上げてしまう力です

米国・ロシア・中国が金の力で地球を人工破壊している
モンゴルじゃ水が自然・気象の力で自然破壊してしまう

あぁレールが歪んで見える

G加工場

  

昨日は線路際に群生する植物を記事にしました
二日連続もドラマなら面白いが同じ花を連続じゃ

霧に煙る霊山とモンゴルの風物詩・民家を紹介
民家の奥にあるプレハブはガラス加工工場です

建築物・高層ビル工事には必要なものです
雨でしっとり感のある長閑な風景

なぬ?

  機関車が整列中

跨線橋手前まで来ると機関車が同じレール上で待機中
何をしているのか近づいて観察する

動こうとしない
子供たちに見せると喜ぶ姿である

空模様は相変わらず灰色の世界

くらべ

    

第54学校の校庭からの写真です
今月28日に同じ場所から写したものを比較してみました

時間も同じ時間帯だと思います
太陽が沈むにはまだ時間が有ります

寒々とした日が続きます

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

陰湿な雨の日には音楽を

2019-07-30 15:48:54 | 首都散策・夏季

寒い!

長雨でモンゴル首都は晩秋の様相です
昨夜など敷き毛布に電気を入れて温ぬく睡眠

お陰で睡眠は完璧

  霊山には雨雲がかかり

夏用のYシャツで散歩していると現地人は
半袖のダウンジャケットを着て市内を歩いている

長期滞在査証で尻に火が付いている私です
暢気に散歩などしている場合ではないのですが

家に閉じこもりストレス溜めるより
屋外で姉ちゃんをからかっている方がスッキリする

しかしだ今、若い姉ちゃんたちは首都にいない

Petula Clark

  栗毛金髪が好きな爺さん

散歩に出掛ける前に自宅で今は婆さんになり
高音が出ないようで苦労しながらコンサートをしているクラークちゃん

私より年上のお姉ちゃんです
今の声はユーミンというところですか(聴くに堪えられない・御免!)

私が毎日、聞いているのは55年前の若かりし頃のレコード
Downtown ・ My Loveなどで彼女は当時32歳の声

私は餓鬼で15歳だった、ラジオから衝撃的な歌を聴いた
西部劇時代です・(白人社会に憧れていた)

恋の虜になりはや55年の歳月
彼女は今でも私の心の中では乙女婆さんです

Brenda Leeも好きです
女はみんな大好きです

Cliff Richad

  私が餓鬼の頃は

なぜか同年代の歌手というか曲が好きなんです
クラークもクリフリチャードも年代が一回り上なんです

ラジオから流れてくるEvergreen Tree Summer Holiday
気がどうにかなりそうなくらい好きでした

今もその病気は治りません
クリフを聴けばクラークの歌で口の中を爽やかにする

あの頃、何で年増の女が好きだったんだ
でも心配なく、現在は孫のような女が好きです

夢見る爺さんです

  誰も歩かない線路道が好き

私が餓鬼の頃はカントリーからグループサウンズの変換時期
60年代(アンポンタン闘争)と70年代(学費値上げ反対闘争))

あの頃、我々は水道水と学費はタダだと思い違いしていた
外国生活で水は金を払って学費は新築費用と同じくらいを肌で知らされている

でも爺さんは餓鬼の頃と変わらず50年以上前のグループサウンズ時代を恋する
今もケーブルTVからThe Seekers のジョージガールが流れている

我が家は50年前のままなんだ
散歩に出掛け頭を現実に戻さなきゃ

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

東行西走

2019-07-29 17:32:32 | 首都散策・夏季

車窓

一日中、空はどんよりとした空気に包まれ
冷気が部屋の中を覆う

我が家には腹の中に入れる食料が枯渇している
買い物が嫌なだけで我慢している

何もない訳ではない
散歩途中に駄菓子を購入し飢えをしのいでいる

  インスタント珈琲が切れた

我慢の限界はインスタント珈琲である
珈琲を飲めない苦痛は我慢できない

我が家には生の豆が100kg以上存在する
有名なモカ豆やブラジル・コロンビア等など

世界中の紛争地帯の生豆ばかり
豆が血を吸って育っているから味が濃い

焙煎すれば美味しい最上の珈琲が飲める
贅沢なんです焙煎しないだけなんです

インスタントは下手な生豆より美味しい
モカやブラジルには敵わないが

愚図らになってしまった私にはインスタント珈琲が似合う
好いんですインスタントが似合う爺さんで

ネスカフェゴールド徳用500g入りを買いに市場へ
恐ロシア製ミルクに四つ足シュガーが愛用です

米国旅行で盗んできたユナイテッドの銀のスプーン
捨てられた彼女の真っ赤なフェラーリー珈琲カップ

そこにインスタント珈琲一匙
恐ロシアミルク二匙に四足シュガー銀スプーン半匙

最高のインスタント珈琲が出来上がる
市内で一杯300円もする生豆ドリップ珈琲なんか相手にならない

何でだって焙煎珈琲なんて賞味期限があるのご存知ですか
何時焙煎したか分からない生豆の珈琲なんて

役が切れた役中の如く一杯の珈琲を飲むだけで
幸せ状態になれる!

市場へ向かう手前で中央駅を車窓から一枚

市場へ

  果物店で摘み食い

行きつけの店に行くと黙ってゴールデン珈琲を出してくれる
現地じゃ、しゃぶしゃぶが腹一杯食えるだけの値段である

次に向かったのは八百屋さん・・ブロッコリー
次に果物屋さんです、いつもは一箱購入するんですが

昨日は一週間分のリンゴ六個だけ
店の主人に言われました体調が悪いのかと

本当の理由は隣家に関係しているんです
お隣さんは子供が二人います(お嬢が二人)

もう二ヶ月ぐらい奥さんと子供がいない状態
ビル管理従業員が言うには離婚したかもと

そういう理由で箱買が出来なくなった
箱買(一箱26個入り)してもリンゴ一日一個が限度

一週間後にはリンゴが萎びるか腐る(バナナも同じ)
箱買いしても大半は隣のお嬢二人が平らげてくれる

長女がドアをドンドン叩く!
リンゴとバナナを一個づつ上げると妹の分も頂戴とノタマウ

この時の嬉しさはなんともいえない
孫の甘やかしを隣の子にしていたんです

その子たちも今はいない

逃走(東走)

  東へ10km走る

オリンピック通りというなの大統領官邸行きの通りがある
現在、工事中で首都中心地はいつも渋滞である

高架橋にしているようで開通すると渋滞緩和につながるか
それよりも幹線道路の凸凹を如何にかしろよ

馬鹿野郎!

西走

  雨の中帰路

東の人は留守でした
いつもです・・私が行くと雲隠れする人

この頃は雨雲が多く隠れるのに苦労しないようである
仕方ない、出直しで又西へ車を飛ばす

雨の中、せっせと汗をかくが内容の薄い苦労である
煙突に願いを込めながら我が家へと消える

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

霊長類も動物

2019-07-28 15:44:48 | 首都散策・夏季

揺らすね

ナショナルジオグラフックが好きで
毎日、30分以上は見てしまう

特にアマゾン地帯の魚とゴリラ・チンパンジーの生態学
京都大学や西欧の研究者の映像は勉強になる

私も一端の通を気取る
特にサルの喧嘩(縄張り争い・繁殖時期)が凄い

私など繁殖期のオスの争いごとの映像はチャンネルを変えるぐらい
気が狂ったように手当たり次第、目に付く物を振り回し樹木を揺さぶり続ける

そういう時のメスって傍にいて
冷静なんだよね(馬も同じなんです)

  勢力が付きそうな実生

遺伝子が約一千万個弱、異常が見られる隣国・朝鮮民族
日本が三製品を規制したら北が日韓協定を破棄せよと迫る

今まで強気一辺倒のメス外交官が河野に規制許しを請う
朝鮮族の国会議員が来日するという、どの面下げて

規制して入国させなきゃいい

もともと国家の態を成し得ていない民族だから
大統領が任期を終えれば刑務所行きか自殺を迫る民族

現在、前と前々の大統領が仲良く刑務所暮らし
こうなると今の大統領が永遠に大統領を続けるといい

これも研究者には民族進化の研究に役立つかもしれない

国内でも

    

国内でもどうも隣国関係の人たちが大船渡の佐々木君に噛み付く
昔、二流・三流野球人が癲癇かヒステリーを起こすかのように

これも前川が実践した全人教育?
横並びで皆平等精神教育(私は競争社会で育った)

成長(身体)途上の若者に無理させる事なぞない

私が思うに佐々木君は大リーグに行き大リーガー打者を
バッタバッタとなで切り三振の山を築き歴史に名を残せばいい

昨日、大谷翔平君が打席に入ると相手監督がチビリ申告敬遠をしたという
日本人選手の怖さを思い知らせればいい

自然界では

  線路脇の植物たち

自然界では時期により順序良く芽を出し花を咲かせている
中には季節を間違い春先に芽を出すタンポポが芽を出した

春先と冬前の季節が同じになった事を教えてくれる
お浸しにするか天麩羅が美味しそうな植物

食べません毒かもしれません

暗雲

  

第54学校の校庭から霊山を見ると
校庭の真上は雨雲が覆い真っ暗

我が家方面は太陽が燦燦と輝いている
3地区を散歩し終わり鉄橋まで来ると

夕立に少し降られました

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (4)

のんびり

2019-07-27 02:39:12 | 首都散策・夏季

仏の草

一昨日、踏み切り傍の雑草が気になり
昨日は明るかったので接写で写してきました

  仏の草でした

早いといっても時間的に30分ほどの違い
昨日は雨雲もなく不もなく可もない日和

人も少ないし少し寂しい雰囲気

自宅でも

  

自宅でも私の不安定な生活に敏感に
察しているのが植物たちです

開花の開き具合や発芽したり途中で
開花する前に自ら花芽を落としたり

心配掛けて申し訳ない

テクテク

  ビール工場裏手にて

日本時間午後8時に自宅を出て線路を歩いて
3地区へ向かう(抜け近道)

会社の就業時間をとうに過ぎ線路道も
人はいない

一人でトボトボピョコピョコと変則的に歩く
歩幅65cm以上で歩くことを基本にして

私は80cmから90cmで常時歩いている
枕木は変則だから雨の時や雨後は

意識して線路際の細道を大股で歩く
汗が少し滲んで出てくる早さ

加齢とボケ防止の散歩である

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

線路歩き

2019-07-26 14:02:19 | 首都散策・夏季

植物

出かける前に窓(西側だけ)を眺める雨は降らなさそう
地下を渡り玄関へ出てくると雨が降っている

傘をと取りに自宅へ戻る
小雨だが濡れたくない一心で

    しそ科とよもぎ科

踏切まで来るとしそ科の仏の草らしき植物が青い花を一面に咲かせている
冬場に遮断機のペンキ塗りで余ったペンキを塀の塗りつけ投棄していた

同じ色彩の青が面白い
本線と合流する所ではヨモギに似た植物が実生を付けている

薬草の一種で微風が吹くと薬草の匂いが漂う
私は気分を一新したい時、葉や実生を失敬し

親指と人差し指で揉み指先に付いた匂いを嗅ぎながら散歩する
体に優しいいい匂いが鼻腔を通して体内へ入る

元気を取り戻せるいい匂いである
現地の人たちは退職後、老後を夫婦で草原へ出て生活しだす

訳を聞けば草原にいると薬草の匂いで
元気を取り戻すそうである

雨雲

    

線路を歩いているときも市内に入り大通りでも
東の空が雨雲で覆われ土砂降りであることが容易いにわかる

風も東から吹いてくる
予測どおり大粒の雨が落ちてきた

早く3地区へ逃れなきゃ

子猫

  例のレストランで

ドアーが開いていたので通りから覗くといました
例の飼い猫君が???子猫がいる

立ち止まり観察していると主人が出てきました
子猫がいるんですねというと親切です

掴んで子猫を私に渡したんです
あの子が心配して近寄り返してという

そっと子猫を例の猫君の前に置くと
私の手の匂いが付いたのか子猫の背中を舐めて

匂い消しをしているようで見ていて悲しかった
それでも猫君は私に優しい態度を見せてくれた

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

夜景

2019-07-25 02:30:45 | 首都散策・夏季

雨上がり

大袈裟な話になるが長雨で
粉雪が降り出すのではないかと

思われるような雲行き(気温)です
高地ですから本当にです

  雨上がりで見た目は最高

春先ならいざ知らず三ヵ月後にはマイナスになろうという時期です
心の片隅にこのまま寒くなったら如何しようと心配しています

でも八月には30度の日が続き残暑だ!収穫の秋だと!
大騒ぎする月がきます

煙突も載せようかと思ったが
心のゆとりがありません

帰路

  天空の丘ロータリーから

意味もなく一日を過ごした
未来に展望があれば充実した一日を過ごし

気持ちいい一日が終わろうとしているに成るはずだが
他人が観察すれば充実した生活しているんですねに見える

しかし、私の心の闇は私に問いかけます
何処へ向かおうとしているのかって

それは車に聞いて下さい

夜景

  ベランダからの夜景

天空の丘から3地区へ車を走らせ
人の妻と話をしに行く途中です

3地区には人妻しかいなくて雑談して帰路につく

本当は女学生と会いたかったが
夏休みで彼女たちは彼氏と草原で

藪蚊に刺されながら青春を謳歌している
一年の内にはこういう日もあるのだ

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

食物連鎖

2019-07-24 08:05:58 | 首都散策・夏季

生産者

散歩に出てビール工場の裏手にある線路を
歩いていると異様な空気が流れている

まん丸と太ったチキンが工場の屋根に整列している
雨雲が覆う上空を見上げるとノスリが旋回している

腹が減ったなぁといわんばかりで
その上空にはツバメがゴマをばら撒いたように飛ぶ

  何番目が美味しいか

由紀夫も気がついています
冗談じゃないよ・・・

何処かへ行ってくれといわんばかり
ビールの原料として小麦農家が汗を流し作り上げた小麦を

ビール工場のサイロで濡れ手で泡を飲む由紀夫君たち
お陰でまん丸に太り手羽も胸も真ん丸です

空揚げに冷たい生ビールは堪らなく美味しい
岩塩でも振り掛けりゃ何倍でもいける

ノスリが考えても可笑しくない光景です
春から夏にかけ汗を流し秋に実らせビール会社へ売り

現金を懐に流した汗の分だけ草原へ出掛け
たんぱく質を手に入れる(これが農家の流儀)

丸々太った野生のたんぱく質(鹿・野鳥・狼等)を手に入れる為
しっかり働いたご馳走である(BBQが五臓六腑にしみ込む)

めでる

    

暴走貨車留めに鈴生りの実生と花を付けた植物がある
薄紫の花が残り香の如く咲いている

我が家の花も一時、お休みをしていたが体力を回復し
乱れ咲きを展開中・・

一日しか持たない儚い花だが色気花

可愛がる

  

国鉄中央駅前を歩いていると
この頃は彼女に会えるかもという淡い恋心を抱き

猫君との遭遇を楽しみにしている
ペットだからメス・オスに関係なく逢いたくなる

昨日から営業再開したレストラン
昨日は奥さんが出てきて猫君と会話中

大丈夫だよ!
この人とは知り合いだから誘拐されないよと

話しているようで和みます

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

ひがないちにち雨

2019-07-23 13:40:13 | 首都散策・夏季

おいおい

朝から気持ちよく眠れるので自然体に任せ
眠っていたら大変な時間になる

寝過ぎである

  煙る首都

モンゴルで一日中、雨が降るなんていう事は
何年に一度、有るかないかである現象

日本だと雨が10分ほどで止むと狐の嫁入りなんて
風流な事で詠ったりする(何年に一度あること)

まさに何年に一度の出来事が昨日あった

車か歩きか

  雨空を眺めながら如何しよう

車で散歩か歩いて散歩するかという事で悩む
雨の日こそのんびり歩いて散歩する醍醐味

昼から散歩に出る午後7時半まで悩んでいた

行き交う人もいず雨で植物も生き返りズンと伸びる
雨の中、私に似た奴がいました

番犬が傘も差さず私を見て吼える
学習能力の無い番犬である

奴らにすればマイナス20度の世界から見れば
夏の雨は温水シャワーで水浴びしているようなものか

二足歩行で

  エーデルワイス?

緑の植物が雨粒を葉に宿し喜んでいる
その空間に白い植物が一面に映える

郊外の草原はさぞかし美しい事だろう
色々悩み事を抱え郊外へ行く気力もない

雨で線路の土が気持ちよく締まっている
踏みしめると体に心地よい弾みを与えてくれる

雨の散歩は歩くにまさるものなし
ゴミ・埃もたたない最高の散歩日和

こさめ時にあまおと愛でる粒のおと
傘を奏でる夏のひととき

土手から

  霊山に雨雲

跨線橋手前の列車止めに可憐な花が
雨と寒さで青い花は散り蕾が寒いと叫ぶ

明日には御天道様が暖めてくれるだろう
雨で殺風景だが私には最高の散歩日和

泥棒土手まで来ると悩んだ時間だけ
陽が沈むのも早かった

薄暮に霞む霊山が美しい

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

21世紀の世界は本末転倒の社会

2019-07-22 15:15:35 | 首都散策・夏季

大陸民族人の泣きと

お笑い事件の結末を期待していたら
結末はお笑いで終わりそうである

昔からたけし・出っ歯のさんま・志村が画面に出ると
チャンネルを変えるか見ないようにして40年以上が過ぎた

ひとつの歴史が変わるのに半世紀近く時間を要するということである
NHKも近頃、大陸人に占拠されているからなるべく見ないようにしている

昨日は選挙だったので結末まで見たよ
東京都6人・最後の当選者まで

  大陸人の泣きはエネルギー充電の泣き

嘘つき・泥棒を庇う芸能人とTV局の多さよ(全局がガンに侵されている)
嘘ついても根回ししても朝鮮系が騒げば嘘と泥棒も許される日本社会がある

嘘も百回言えば真実を吉本が証明した
隣国で嘘を70年近く世界中に言い触らせば世界中が日本国が悪い国になってきた

先日、上沼恵美子がいい事を言っていた
会社あっての芸能人と常識的な記事を書いていたのであの婆さんを見直した

煩い婆さんだけど脳はまともであると感心した
Tvに毎日、見たくもない面を出し続けていりゃいつか有名人になる

芸能人はトランプと同じか、芸能人が会社(ファースト)を育てているとのたまう
経営トップになり驕り態度を豹変するのはよくないが

上沼恵美子が言うように会社に育てられ有名人になり会社を稼がせる行為が本来だろうと

私は長く大陸生活していて日本民族と大陸民族の根本的違いは泣き方である
大陸人は何かあると直ぐに泣き出す(エネルギー注入の為に泣き出す)

科学的に身体を考えれば泣くという行為はすごいエネルギー消耗をする事である
しかし、泣く事でエネルギーを入れ直す行為だと消耗じゃなく体力・意欲増強に結びつける事になる

大陸民族(朝鮮民族等)はエネルギーの再注入に利用する事でよく泣く
私の観察では芸能人の多くは大陸民族と言っても過言ではない

昨日、千秋楽を迎えた大相撲で朝青龍の甥が幕下で勝ち越せば十両と言う場面で負け越し
人目も憚らずオイオイ泣き国技館を後にするまで泣いていたという記事を読んで然も有らんと納得した

日本人が見れば可哀相に思うだろうが、彼の泣きは違うんです
自分自身に情けなくてエネルギー注入のパホーマンスをしているだけなんです

馬鹿な日本人が意味も分からず間違って慰めようなんてしようものなら
絞め殺されかねない、エネルギー注入の邪魔をしているわけだから

何で俺の邪魔をするかと情けない自分のストレスを諸に受ける
大陸人の喧嘩仲裁は死にいたる行為である事を知って欲しい

理由も分からず大陸人の喧嘩を仲裁しようものなら両方から
袋叩きの目に遭う(大陸人の泣きは恥ずかしい行為でもなんでもない)

宮迫も亮も吉本の社長も大陸民族人だろう
30年も芸能生活して相手が誰であるか肌で見極められない今の芸能人たち

上沼恵美子の記事を読んで勉強したら

日本民族人の泣きは

  日本民族人の泣きは死に繋がる

日本人は人前で泣くなと教育される
日本人が人目を晒して泣くと言う事はエネルギーを消耗するだけの行為

そういう事は以後の生き方に大きなダメージを受ける行為
それを日本民族は何万年と遺伝子の中で受け継ぎ続け

性善説を重んじ世界中で馬鹿にされるお人好し人間といわれ続けられた
それでも日本人は何か問題を起こしても受けてもその場は謝り

冷静になって事の顛末を話し合いましょうとなる
世界中、悪くなくても誤れば終わりなんです(次が無い)

根本的に違う

  

朝鮮民族はモンゴル国内でも凄いですぞ!
賞味期限が切れた醤油を平気な面して販売する

日本人なら醤油が生き物というのはご存知だろう
料理や味付け食しても問題が無くても独特の香りと味がするものを

そういう私も醤油党で日本製が無いから韓国の賞味期限切れ醤油を利用しています
1.8㍑入りで栓を開けると最初だけ匂いがする。何時間が経過すると酸味の臭いになる
お皿に出すとサラサラ感がなくなりお皿に粉状の粒が残り醤油感が無い

料理や味付けに我慢しながら利用しています
珈琲豆と同じで時間が経ち賞味期限が切れた臭いと同じです

モンゴル人は肉食の民族である
それも自ら食する家畜を捌いて料理する民族です

新鮮さや肉の旨さも見極めた民族です
そんな民族に朝鮮民族(マーケット経営者)は

他国で仕入れた安くて不味い肉を高級肉として販売する
モンゴル人は私のように文句は言わないが購入しなくなる

それも口伝いで宣伝までしてくれる
半年もすると韓国スーパーマーケットは潰れてしまう

近頃、NHKも大陸人の多さに辟易し見ないようにしている

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

快適

2019-07-21 07:03:37 | 首都散策・夏季

ぼうぼう

長雨で鉄橋下の河川敷は見ての通り
牧民がきて家畜の餌として草刈しなきゃ

藪蚊の棲家である
長雨で水量も増し音を立てて流れている

昨日は雨上がりで外気温度が下がり
快適な散歩が出来ました

  パタパタしながら渡るんです

緑一色で何処にでもある風景になってモンゴルらしくない
イメージとしては乾燥した殺伐とした国土がモンゴル

これじゃ日本と変わらない
もう少し待ってください

寒いマイナス20度の世界が直ぐ
其処まで来ているんです

野生

  玉ねぎ?

ニンニクじゃないよ
花芽のボンボンが太く茎がしっかりしている

今度、園芸用スコップで茎を掘り起こし観察します
序に人参らしき植物も調べてみます

青い花

  名前が分からない

青い花を発見しました
列車の暴走・脱線を停止させる場所に

それもコンクリートの割れ目に根を下ろしての花
黄色とシロだけの世界に青が似合う

昨日は遅かったので
綺麗に写せなかった

いつか明るい時間に行き
満開の花を紹介したい

菜の花

  キャベツ・ブロッコリー?

跨線橋したの線路敷地内にキャベツ・ブロッコリー類の
植物が黄色い花をつけ私を呼び止める

以前から気がついていたのだが写さなかっただけ
なぜかって私は獰猛な菜食主義者?

肉食主義者でもある・・雑食者だ
食べられるものは何でも食ちゃうぞ!

緑の葉が食欲をそそる
油炒めにすると美味しそうだ

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

あの草なんなの気になる草

2019-07-20 17:05:41 | 首都散策・夏季

雨雲

昨夜までジメジメとする雨雲で心まで陰湿になる
部屋は帰宅するとサウナ状態

堪らずベランダ側の窓を全開し部屋を冷やす
冷えちゃうんです外気が冷たいんです

出掛ける時はご覧の通り
今にも土砂降りになりそうな雲行き

  踏み切りで

記事書くにも暗い事件ばかりである
私生活も将来の見通しが立たず

暗い記事は備忘録として残したくない
せめて明るい話題はないかと見渡せど

ない

苦し紛れに何か無いかと探した先に
変な植物が目に留まる

記事に何度も登場してもらっている植物です
パッと見た目には山芋科の蔓にホウズキが下がっている

これがパッと開くと銀糸の透明な髭が長く垂れ下がる
なんともいえない姿で人目を引く

現地人はまったく興味を覚えない
彼らは金塊か札束を見せると大変です

宮迫や亮のようで情けない
四捨五入すりゃ50のおっさんである

売れていない芸人じゃあるまいし
番組を何本も持って次世代の人物と?

驕れる者久しからず
言い訳ばかりして見苦しい

スッポンか蛭に激変する
雷が鳴っても離れない

金が無くなれば引き止めても離れていく
現金な生き者というか民族である

日本じゃ場末の飲み屋や銀座に居るね
臭覚が凄い!

気になる

  信号機?

私は女と金には興味が無い
自由にさせてくれる場所が欲しい

悪いこともしません
律と規則の中での自由が有れば

何処であろうと
この植物を観賞していると信号機を見ているようで

緑に黄色の蕾である(安全と注意しろ)
開花してみたら知らんぞと言われているようで

開花するとパッと驚く
白透明なんである

普通は深紅か黄色と思うが
銀糸の透明な髭が美しい

線路を歩く私たちに警告する姿
轢かれても知らんぞとばかりのシロ髭

なんなの

  ビール工場のフェンスに

此処の植物は呑み助かそれとも下戸か
私が思うには甘酒が好きな植物

毎日、麦芽を濾す匂いを嗅ぎながら生きている
私も疲れたて戻って来た時、匂いを嗅ぐと

最後の力が湧いてくる

泥棒土手でも

  泥棒土手で

近頃、泥棒土手周辺が近代化の波で
高級住宅・オフイス事務所地へと変身している

知り合いの金持ちも貸しオフイスビルを建設中
ささやかな企業家はパンク修理と洗車場ビルを建設中

そこでも壁に変な植物が今が青春とばかり
鈴鳴りになっている

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

午前中も雨

2019-07-19 13:31:52 | 首都散策・夏季

雨雲

気候が穏やかになり雨が降ると
植物は今だと言わんばかりに新芽を出し

一気にあたり一面を緑の世界にする
一時はブログネタで困らないが

緑が長く続くとネタが切れる

  雨雲が首都にだけ

ナーダム祭が終わったと同時に長雨が降り出した
雨といっても20分30分降れば大騒ぎの大雨なのである

何年か前から1時間・半日と雨が降り続ける
これは日本の雨災害に匹敵する重大事件

原色

  

線路を利用して散歩しているが緑一色で
日々散歩状況を紹介したいが話題が乏しくなる

原色・黄色と青の花だけで樹木は緑一色
線路道を歩けば薮蚊が襲ってくる

馬や牛の尻尾フリフリ行動を
私はハンカチを顔や首辺りに叩きつけて

藪蚊を追い払いながらの歩き
如何見てもサゾ行為である

刺される事を考えるとマイナス20度の世界が恋しい
寒さ対策だけすれば藪蚊に刺されることも無い

そうだ重油の排気ガスを吸い込むという苦痛がある
如何でもいいが世知辛い世の中である

月も見えず

  

満月を写そうと深夜まで待つが月が出てこない
以前は何時までも待ち続けたがこの頃は

体力が持たなくなった
寝るわ・・早く寝るわ・・の歳になりました

  

今朝も目的も無く寝ているとUチューブ局が
私のTVを勝手に点ける

一日中、TVを点けっ放しにしてるから
時々、消して寝ると中継局が勝手にONにする

これって契約会社にコントロールされている事だよね
IT社会って個人を監視する社会だね

ナーダム祭前にロシア人観光客と交流した時のこと
ガラパゴス携帯を自慢して見せたら

あんたはスパイかと言われた
違うと否定すると

彼ら曰くあんたの携帯はGPS装着なし
という事は居場所確認が当局に出来ない

スパイは居場所確認されるのを嫌がると言う
聞きながら一理あると考えさせられた

でも私のオリンパスTG-4はGPS装着である
という事はオリンパスは私の日常生活を全て把握済み?

私が毎日、何処を如何歩いているか何km歩いているかも

私に関心ある方はオリンパス会社に問い合わせすれば
スパイか唯の役立たず老人かは一目瞭然である

スパイ云々の思考は
共産主義社会で生きている人に多い考え方

自由社会国家にもスパイは居るが誰もが分子ではない
共産主義国家は総国民一人一人が全てスパイ分子なのだ

告げ口(隣国火症国家・有る事無い事)をするのと同じで
内容によって国家から賞金や将来が約束される恩賞が与えられる

ロシア・中国は家族兄弟でも生活苦や考え方の違い
子供の頃、誰でも簡単な事で兄弟姉妹と喧嘩します

そんなつまらぬ簡単な意見違い焼きもち・妬みで重要情報を
スパイ局へ身内・友人を売りつけ嫌な奴を蹴落とす手段に使用する

恐怖国家社会です

中国全土に解像度鮮明な監視カメラが全土に設置され
中国総国民の行動を監視し成果を挙げているといわれている

泥棒も殺人事件も簡単に早い時間で検挙できると好評である
私は犯罪者になれないタイプだから監視社会
は賛成である

観光客がタクシーに物を置き忘れ困っていると
現地人が警察に頼みなさいという

ものの1時間もすると利用したタクシーが来たという
警察の監視カメラでTAXを見つけ運転手に連絡すると

トランク内に荷物があり置き忘れ主の場所まで無線で
行かせ一件落着したという

自由国家社会でも中国を真似ればいい
中国も文言・思想抑圧統制に使わず国民を自由にすれば

普通の人には監視国家は悪い国家じゃなくなる
番犬も家の周りを写す個人監視設備も不必要になる

交番勤務の警察官と事件発生で出動する刑事・機動隊が
一体になれば安全地区が生まれ安心安全国家なれる

しかし
殺人・異常者・強姦・強奪・不倫愛好家には
住み辛い国になることだろう

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

一日の行動

2019-07-18 13:44:12 | 首都散策・夏季

河川敷で

日本の梅雨時期のような気候が続いています
蒸し暑くジメジメした日が

こういう時こそ微風が吹けば最高なんだが無風
地球で最高の環境なんて無いんだよね

  

以前から草が不足している時期
此処へ馬を連れてくれば喜ぶだろうと

一人考えていた(何十年も前から)
昨日早朝、暑いので午前5時前に車で

人も車も居ない早朝に散歩しました
河川敷に競走馬が繋がれていた

若草を食んでいました

操車場番犬

  成長が早い

散歩に出掛け第51学校前の住宅街での出来事
豪雨で地下は多くの水分を含み吸収できないから

窪地に水溜りが出来る
何処の国の子供も同じです

水溜りに飛び込み楽しんでいる子
傍で入りたいが躊躇しながら迷っている子

写していたら近所のご老体が意見をする

大迫力

    

日本時間で午後11頃の線路内
操車場内から本線へ出てくる貨車を激写

私が立っている場所は機関車等が暴走したりした時に
機関車・貨車を止める引き込み停車堤の線路上

チャンスに恵まれれば写したい位置だった
日本では出来ないし暴走写真は駄目ですよ!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

郊外の知人宅へ

2019-07-17 02:17:50 | 首都散策・夏季

異常ランプ

何年も気になっていた懸案を解決するため
知人宅へ出向く首都から郊外20kmの場所

以前は毎日のように遊びに出掛けた場所
現在は首都で働く中間管理職の住居地区と成っている

渋滞が激しく行くのが億劫になる地区になる
ところが、昨日行って様変わりし道路がアスファルトかし

土の凸凹道がなくなっている
渋滞は以前と変わらず

  車がおかしくなる

旧自宅近くで車が不調をきたす
ギアーオイルが点滅し異常ランプ

それと同じ時間にゲリダ豪雨が襲ってきた
余り行きたくなくて何年も先送りしていた事案

車が壊れるかもと自動車修理工場の駐車場へ
現地の修理工場の旦那たちは見て見ぬ振りをしていた

雨が止みボンネットを開け点検していると
集まってきた、事情を話し如何にか解消した

北へ向かう

  旧スキー場のある山手へ

下の写真を見て場所が分かれば事情通といえる
そこは第二次大戦後で戦争捕虜で過酷な労働や病死等で

戦没した日本軍人墓地のある場所である
整備され見通しがよくなるとまさに彼は墓守だったのでは?

今は韓国へ出稼ぎに行って戻ってこない
そこで連絡先を教えて貰う為、実家へ伺った

表記の写真(二人の女の子姿)に呼び出し依頼
よくよく事情を聞けば二人の子供は彼らの子供たちだった

手招き

  子供の成長は15年単位

当時12歳頃だったか、首都へ牛乳売りをしていた
車に乗せ首都まで連れて行き手助けしてやった

事情を聞くと同じ歳で思えば親の面影がある子供たち
帰り際に駄菓子屋へ連れて行きアイスクリームをプレゼントした

偶然にしろ不思議な縁を感じた
昔、あの子達と知り合ったのも偶然だった

ドアを叩いて開けてくれと叫んでいたが開けない
私が手招きしあなたたちがドアを叩いている家は

何々君の家だろうと確認するとそうだと言う
韓国に行っているそうだが連絡を知りたいというと

御婆ちゃんに言って上げると言う
連絡先を頂き君たちひょっとすると

小父さんの知り合いの子?
そうだと言う

成る程、似ている

首都へ

  

彼の実家は薮蚊が沢山いる
待っている間に何箇所か刺された

死ぬほどの深さではないが痒くて痛い
面白いもので偶然とはいえ宇宙の法則なり

笑ってしまう

3地区

  首都中心地が水浸し

家も工場も町も人が居て其処で生活感が生まれると
家も工場も町も生きているというか活気を肌で感じられる

人が成長し活気が無くなると家も工場も町も活気を失う
人生30年というがまさにそれを見せつけられた

ふと己の歳を数えてみると古希過ぎである
私は過去の人間なのだ

今が盛りとばかり思い込んでいたが

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント