馬とモンゴル

乗馬によるモンゴル大自然の四季と牧民生活の折々を日記風に

止めてヶローと叫びたい!

2015-09-30 13:02:54 | 冬景色

異常だ!

今年の五月25・26日に大雪が降って本格的な春が遣って来るなんて大見得を切った私である
案の定!大見得は外れて恥をかいた!

そして夏のナーダム祭が始まるのだがナーダム祭事は前後して雨が降り大地を肥やす!
それも今年はなかった、大見得に打ち拉がれ現地の牧民にも見放された年老いた爺さんだった

ところがナーダム祭が終わり雨が降らない時期に大雨が降り今、寒さが増していく時期に
それ降れそれ降れの掛け声で深夜になると雨が降り出し寒さを加速させているようである

世界中で有り得ない大雪や豪雨・巨大なハリケーン・台風が世界各地で発生し世間を驚かせている
これこそ地球に何かが起きている証拠だろう! 

         

十余年滞在しているが

長年異国の地にいると現地人より見えないものが見えてしまう!
過去を振り返るとこんな気象は始めてである!五月の大雪より今の雨を予測したほうが
賢明だったかもしれないが、この時期に雨や雪が降るなんて予測したら

私はノストラダムスになる

現地人も今年の厳寒期を心配しているというか気象庁が注意を呼びかけているという
今降っている雨は草原に家畜の餌として刈り取らないで残している
厳寒期用の枯れ草を
腐らしてしまう!

このまま、寒くなればいいがそうはいかない!例年だと一ヶ月早い冬の到来!
これからも太陽が出れば高温になる日が何日もある、濡れた草は腐る!

本格的に寒くなると草原に草がなくなるという事を国として心配している 

         

こんな気象は初めて

昨夜も午前零時頃から雪交じりの雨が降り出した!
二重窓から外を眺める寂しさは儚いというか気持ちを余計寂しくさせる

傍に誰かいればこんな夜もいいものだなァー なんて風流になれるが独りじゃ

オロオロするばかり!はやく明日にならないかと願うばかり

         

暖房も入らない部屋で一夜を過ごし朝を迎えるとやはり外は雪景色だった

界下のゲルも雪景色!現地人にはなんでもない事だが外国人の私には
死を意味する光景である、街中でも現地人が咳き込む声を耳にすると

寒さで喉をやられているのがわかる・・そういう私も慢性的な喉の炎症が
続いている

にほんブログ村  

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


 

コメント

自生する植物紹介

2015-09-29 07:08:46 | 野鳥・自然動物・植物等

なんだ!こんな場所に

私の性格は何がないと出来ない!ないからつまらないという最悪駄目人間
郊外へ毎週出かけるかと思えば半年間ほど出かけない時もある

典型的な天邪鬼人間である!

思いついたら毎日150km離れた村まで一年間乗馬しに行ったり
朝、九時に出かけ夕方六時頃首都へ戻ってくる、あのエネルギーは何処へ!

今は片道50kmから70kmの場所を中心に郊外を徘徊している
今回行った場所はテレルジ(亀石)が見下ろせる南側の連峰群

観光でこられた方には懐かしい場所でもある裾野からテクテク山頂まで! 

     

普段歩かない日本人にはつまらないかもしれないが米国人や欧州人は
車での観光より二足歩行で歩く歩く!私も歩く方だが彼らは半端じゃない!

私はゲルから乗馬で何処までも行く(往復30km)場所は山岳乗馬が主

途中!若い米国人・欧州人に出くわす!それもサンダル履きで二人から五人位

彼らはゲルから一日行程で山歩き草原歩きをしている・・中には鉱山・植物・地質等
学生や研究者がいる、観光というより学術研究を兼ねた研究旅行じゃないかと思われる

いるいる!そこらじゅうを徘徊しているのは若き研究者の卵たち?

それに比べアジア人が少数で歩き回る姿は皆無である 

興味そそる植物も

            

毎年、六月ごろ観光地の道路脇で野生の玉葱やキノコを立ち売りしている
現地人姿に出くわす!

これも海外観光客から一つの観光スポットになっている

私も何度か玉葱を購入した事があるが今は山岳で見かけても採取しないようにしている

自然にあるものは自然の儘に!これも突き詰めれば自然遺産であるる
私ががっかりしたのは草原に自生する菖蒲群落を破壊した事!・・私じゃない現地人が

場所はテレルジの手前にナライハ町の傍の菖蒲群落地区
2000年頃まで六月に丘全体が菖蒲の群生地で紫の花が咲き乱れていた

それが今じゃ工場団地と住宅地になッた!隣は陸軍初年兵の訓練兵舎がある

なくして分かる大切なもの 

癌に効能ありといわれる

            

サルノコシカケは昔から漢方薬として有名だがこれが森には沢山ある
倒木した樹木を土に返す役目をしているから沢山、キノコが生える

韓国人漢方業者に聞くと漢方薬に使えるのは極一部のキノコだそうである
種類も聞きだしたがここでは割愛する・・企業秘密!

右の雪に覆われた牛蒡の葉のような植物は茎を煮詰めてジャムにする
昔から現地人は食料にしているが近年、癌に効く植物として脚光を浴びる!

草原や森の中、山岳斜面に自生する植物!見た目は牛蒡の葉に似ている
秋に赤く熟すと甘酸っぱいギシギシの様な味がする

これを大量に鍋で煮詰め砂糖で味をつけジャムにしている

来年は私も採取してジャムを作るか!
癌に効くと分かっちゃ!自然遺産どころじゃない
 

モンゴル撫子?

           

これも草原や山岳斜面では定番の植物!

雨の一滴が

表紙を飾った20センチほどのケヤキの古株!まさに自然が造った盆栽である
モンゴルの大地は古生代の大地!出来立ては峻険な山だったのだろうが今は

おだやかな山並みになり誰もが楽しめる山である

長い年月を掛け!風雪が峻険な山を削り落とし滑らかな山に
断崖の下に転がる石は岩肌を落としていったのだろう

一枚岩は砂岩石!何らかの力加減で落石しそうな小岩になっている
私たちはそんな岩に飛び移り遊んでいるがいつ落石しても可笑しくない
 

           

白樺とコケのコラボ!

           

ベソかきながら登った山頂である・・・見上げると白樺とコケが鮮やか!
辛いトレッキングもこの様な素晴らしい景色で疲れも癒される  

裾野に戻ってみればまた来たいねと思うのだから自然は素晴らしい!

にほんブログ村  

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


コメント

黄葉を満喫してきました

2015-09-28 14:36:11 | 黄葉・紅葉・四季の花々

三ヶ月ぶりテレルジへ

久しぶりの郊外!

テレルジは全ての植物が黄葉しており最高の行楽日和!
七歳になった子供の面倒を見てくれと言う事で一日お爺さんに早代わり

レンタカーならぬ一日片親になり子供を楽しませる為に!・・私は意地悪爺さんである!
七歳の子にはチョきっと無理がある岩登りを体験させた!実の子には絶対させません

させないというか連れて行かない!登らせない・・登れないだろう!

案の定!

山頂で腰が抜けて泣きだす餓鬼!そうだろう!岩山の反対斜面は高さ30mの断崖絶壁!

実は私も断崖の下を見たら足が震えました・・ガクガク・ブルブルと! 

           

何処も彼処も

ィヤー最高の見晴らしと黄葉の素晴らしさ!来た甲斐がありました

それにしてもモンゴルの七歳児は逞しい!上りも下りも独りで全て歩き通した
途中!何度か愚図ったが騙し騙し!・・餓鬼も煽てりゃ山を登る!

日本の母親だったら怒るでしょうが感謝されました!根性と自信をつけてくれたと!
出鱈目で無責任な爺さんである・・我が子には超甘く!他人の子には超鬼になる

戸塚の爺さんである 

           

乗馬せず石馬に跨ってきました

グレーとも三ヶ月連絡がない!如何しているだろう愛馬よ!
何時も愛馬と通った石山へ今日は徒歩で餓鬼とメタボな母親を連れて

メタボ爺さんが山岳ロッククライミング?尾根歩きを体験させる為、
初級者コースを選び体験トレッキング!費用はメタボ母さんの全額持ち!

若いくせに金持ちなんです!休憩と偽り杉木立で体操している振りして
チャッカリ休憩をしている母親! 

           

七歳児の試練!

子供は身軽で疲れないからヒョイヒョイと急な斜面を駆け上がっていく!
それに負けじと鬼爺さんも駆け登る!取り残されたメタボ母親がヒィヒィ言いながら

腹ばい状態で登ってくる・・二人で駆け上がり途中で待つ!
これの繰り返し・・1時間ほどで山頂付近まで辿り着く!

ここから岩の山頂へ鬼爺さんが先か餓鬼が先かでもめる・・・鬼爺さんは其処が
断崖絶壁という事は以前から知っている、乗馬で愛馬と何時も見上げる場所である

しかし、山肌の急斜面からは山頂の反対側はわからない・・そこに立って初めて
足も竦む断崖だと分かる・・子供は腰が抜けた・・母親も座り込んで動かなくなる

何と意地悪で鬼の爺さんだこと!へたり込んだ二人を見ると爽快である 

           

そこで昼食は山頂の下に有る額程の草むらで楽しくピクニックという事になる

面白いものでこんな怖い経験をさせると動物も子供も素直になるのが面白い!
山頂にはもう二度と登らないと言う事で私だけが太古の昔から侵食された岩肌の

山頂回廊を山猿の如く!チョチョィのチョイとスキップしながら楽しんできた
内心はバランスを崩したり足を滑らせたら如何しようとビクビクしながらのスキップ!

会心の写真を写し、餓鬼と母親の肝を冷した喜びで今日の山岳ガイドは最高の日!

昼食後、一休みして三人は下山した!行きも怖いし帰りも怖い!
山の下に止めていた車を見た親子は万歳をして帰路についた! 

にほんブログ村  

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


 

コメント

各地で収穫祭が始まる

2015-09-26 13:01:00 | 食品・野菜・食肉・台所事情

よく観察しないと!

秋の収穫祭が各地で行われている・・広場や駐車場を一時的に借り受けての収穫祭
例年の事で買い物客を商売人が手練手管で大金を騙し取って喜んでいる

何時も市場で高い月使用料を払わされ苦しんでいる販売店の経営者が今とばかり
一年分の荒稼ぎをする・・

買い物客の私たちは余程、気をつけないと市場と同じものか悪いものをつかまされる
新鮮野菜が何時、収穫され販売されるかぐらい知らないと・・泣きます! 

         

大半が中国産だと思うのが妥当だろう!しかし、現地人は自国さんの新鮮食料を好む
気持ち的には理解できるが売り出されている商品が本物なのか如何かということである

今回、私もジャガイモで中国産をモンゴル産と偽られ騙された!見る目のない爺さんである

狡猾な現地仲買人は大量に仕入れたジャガイモを倉庫に保管し小売店へ卸している

中国から来たジャガイモに土を付けて貯蔵しているようである・・モンゴルは乾燥しているので可能!
それを小出しにしてモンゴル産と偽り高値で販売する・・これにいつも騙される

自宅で土を洗い流すと中国産である・・古いジャガイモがニイハオと挨拶しだす 

         

キュウリも一本一本ラップに包み直して中国産を国内産と騙し倍値で販売する
タマネギも同じである、・・諦めてはいるがツイ産直といわれると購入してしまう

中国産直野菜は美味しい! 

にほんブログ村  

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

コメント

有ってもいいなァー

2015-09-25 10:33:04 | 首都散策・風景・冬期

暖ったか気分!

毎日の散歩で利用する駐車場で見かけた暖かな光景!最初?で近づくと
暖かそうな車の正体はゴルフ場の人工芝に使われている青芝!

モンゴルで車が100台走っていればトヨタ車が90台

他車はベンツ・VW・三菱・日産・ホンダ・スバル・スズキその他・・
ァァ韓国のボロ車が低層家庭で使われている

要するにトヨタ社が90台で他の車が各1台づつ走っている割合になる
こんな現象の国はモンゴル国だけだろう

そういう私の車の1台は三菱だが

何年か前、三菱は大量のリコールを出した
リコールとは無料で整備しなくちゃならない・・困った益子はリコール車を

後発国へ大量に輸出した、リコールなんて理解できない後進国へ
モンゴルにも大量に三菱が押し寄せた!そうして三菱は苦難を乗り切った

故障するとパーツが手に入らないのが困る希少車の悩み!

今度、ドイツのVWがデイーゼル車で問題を起こした!デイーゼル車は
真っ黒なカーボン粉を撒き散らす人間には強敵な厄介モン

私が思うには首都や大都市で子供から敏感な大人までが可笑しな病気?
喘息・アレルギー・だらしなく垂れ流す鼻水等で問題を起こしている原因は

このデイーゼル車から排出されるカーボンの粉じゃないかと考えている 

         

気持ちだけでも

デイーゼル車だけじゃなく石炭の煤煙やガソリン車の排気ガス等あらゆる
煤煙が複合的に化学反応を起こしていることだろうが主はデイーゼル車排気ガス?

モンゴルでも韓国車・日産のデイーゼル車から出て来る排気ガスを真後ろから受けると
咳き込んでしまう・・そこで私はトラック・ワンボックス車でデイーゼル車の後ろは走らない事に
している

日本でも40年前まで大学の内燃機関講座でデイーゼル車の研究をされている教授が
いたがゼミに入る学生が激減しマイ乗りテーになって行く!

企業でも重油等を使う発電所や燃焼機械が改善され学生間でも人気が薄れた講座になる
私の記憶では日産ローレルという車種がデイーゼル車搭載の車だったのを覚えている

トラックを製造販売している会社もデイーゼルが主である

これから先の車は電気自動車・ソーラーカー等で排気ガス根絶車へ向かう運命だろう 

         

モンゴルでは希少メーカーの日産が緑のクリーンカーを発売?

これだけで動けば素晴らしいが・・デザインだけじじゃ・・でも通行人には好評!
誰もが振り返る束子カーである・・目立つにはこれしかない!

此の頃、ベンツやVWでデイーゼル車がもて囃されていたがドイツも
コイツも詐欺師だったか!煤煙がクリーンになるなんて?だったものね・・

私も昔、三菱電機製品の家庭暖房機を所有していた
灯油で暖房するクリーン暖房機を排気は屋外へ出す奴・・室内の接続配管が外れ
全国で何人もの死亡者を出した・・サンヨウ製等何社か有った

モンゴルでもデイーゼル車は人気がある・・燃焼高価がガソリン車に
比べ馬力が出るという評判で!悪路ばかりの国ではこの様な評価がなされた

だけで人気になるが日本やドイツもコイツでは高速道路と整備された
道路では必要以上の馬力は必要ないと思うのだが!

では何故!トヨタ車が売れるに売れているのか!販売台数世界一!

簡単な事である・・エンジンは並みでいい!
乗り心地いい車に邁進しているからである・・

結構!人間テ単純な事が分からない出来ない!見えない!

世界中 何処の国も道路は制限速度を法令で決めている
大体!市内は制限速度40kmで田舎じゃ60kmぐらいだろう

高速道路で日本は90kmに変更したのか・・
ドイツのアウトバーンも無制限だったが120kmになったの?

世界中が制限速度を無制限にするか300kmまでよし・・・なんて

国がでてくりゃ何処のメーカーも時速500kmのマシーンなんて
作り出すかもしれないが、そんな車が走り出すと人は歩けなくなる

なにか矛盾した国の制度と自動車企業

トヨタは賢い!

モンゴル人の目利きは世界一である
良い物を見分けさせればモンゴル人に敵う奴は世界中探してもいない 

にほんブログ村  

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

コメント

寒さについていけません!

2015-09-24 22:02:35 | 自然科学・現象・地球

他の地区は暖房を入れているのに

三日前から夕方になると雷鳴と雨が降り出しィやな予感がしていた・・

案の定!今朝は今年初雪
日本だと喜ぶところだがモンゴルはそうはいかない・・

これの延長線上にはマイナス30度の世界が待ち構えている

今朝は妙に睡眠が取れた・・

今日の午前1時から午前5時までTVもインターネットも清掃でお休みだと寝ました
久しぶり午前1時にバタンキュウで熟睡!眠れるんです雨の日は午前9時に目が覚める!

アッいけねえ!

今日は10時に待ち合わせしている!それも迎えに行く約束である・・バタバタと仕度する

部屋の温度がプラス24度から26度を上下している・・喉に風邪の菌が宿り調子が悪い
頭痛が治らないガラガラ声で仕切りと痰が出て始末に困る・・全てが冷風の為である

他の地区は9月15日から暖房が来ているのに吾がマンションだけは今だ暖房が入らない 

         

今が一番快適と嘯く家畜ども

私の滞在経験で得たものは彼らには今の時期が最高に過ごしやすい季節だと判明した
マイナス30度以下の草原で彼らは子供時代から裸で育ってきている

外気温度プラス0度前後は、日本人の9月の涼しい心地よい時期と同じなのではないかと
思われる!

裸じゃ寒いが布団を掛けて寝ると汗をかく!薄い掛け布団で寝る快適な心地よさ!

私には寒くて仕方ない寒さである・・部屋の温度は26度から28度が最高に快適な温度!

現在24度!貧乏な遺伝子がムクムクと私の身体を幼き時代に甦らせて来る
日本建築の素晴らしい様式で隙間風がドンドン入り込んでくるあの寒さ!

もうあの時の隙間風は嫌いだ!そんな私が何故!酷寒の地にいるのか!

これは神の悪さに間違いない!根性がなってない私への戒め!

寒い地で根性を入れ直せという暗示?

くそったれ神様め!・・爺さんになった私を何時まで虐めぬけば気が済むんだ! 

                  

死ぬ・・・!

朝早くから車を飛ばして約束の人を迎えに行く!

今日は住宅購入の個人名義に切り替える手続きへ国の住宅登記所へ名義書き換え
4月に入居して半年間、言わなきゃ何もしない建築会社のずさんさマネジャー!

これだけはデタラ目なモンゴル人には任されない!

自分で手続きを完了しなきゃ

今まで何人の爺さんが泣く泣く日本へ戻って帰っていったことか・・可哀相に!

愛人に購入マンションの手続き一切を任せたら・・愛人・夫婦喧嘩で身ぐるみ剥がされ
追い出されたと泣き泣き帰国した爺さんの姿を見たことか!

私は自分で一から完了まで行います!私には愛人も妻もいない!

一週間後、個人名義書き換えられた政府発行住宅証明書を受け取る手続きを完了してきた!
後は住居地区の区役所に住居名簿登録をして完了!ここまでは外国人じゃ誰も出来ない

私ぐらいのモンだろう・・言葉も字も出来ない私は自動車手続き、不動産使用手続き等も
全て自分で行うようにしている・・毎年の事で自分でやらなきゃ外国生活は出来ない

これを現地人任せるとお金が幾ら有っても足りなくなる・・挙句に喧嘩でもすれば
即、日本へ追い返される事になる 

これが出来ないから夢の海外生活ができない!

これさえ会得すりゃ日本以上に過ごしやすい外国は至る所にあるがこの究極術には
千日行・禊等にも勝るとも劣らない免許皆伝の荒行と知恵が必要という事である 

          

モンゴルも来年の五月まで暖かい日が戻ることなく寒さが日一日と進んで今年は
マイナス40度以下になるやも知れぬ! 

にほんブログ村  

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


コメント

モンゴルも住みづらい国

2015-09-23 02:34:30 | 協調性・共同作業・共に生きる・農工業等

以前は泥棒・窃盗・追い剥ぎ

來蒙当初は国自体が民主化で混乱しており、路上生活者や最底辺の国民の
面倒を見るゆとりもな国家自体が如何経済を建設していくかで考えが一杯だった

その時の国民は外国人を見るとお金をせびり相手にされなきゃ力尽くで強盗を
働いたり窃盗・暴力を揮い観光客や現地人女性の財布・バッグを盗んで生き抜いていた

その彼らの親もここ五六年でペットボトル・アルミ・銅・鋼材が屑屋で現金になる事が
分って、路上生活者の生活が一変した・・首都市内に路上者の姿が消えた 

        

今はモンゴルで一番の働き者

彼らは元々、追い剥ぎや泥棒・窃盗などをするような人間ではなかったのだ!
共産主義時代に何らかの事情で組織に組み入れられなかった集団だけだった

ペットボトル・アルミ缶等が現金になると分るとゴミ箱から空き缶・ペットボトルを
回収し現金化しだす道が開けたのである、今までの盗みや窃盗・追い剥ぎが
生活に役立たない事を知ったのである

彼らはゴミ箱に何があるかを熟知している、普段から食料を漁っていたから
ゴミ箱に何が有るかを知り尽くしていた

今では親から子供世代に代わり子供たちも現金収入の有難味を知っている 

        

でも弱肉強食

我が家からは地上で何が行われているか手に取るようにわかる
子供が大量のペットボトルやアルミ缶等を二輪車に積んで帰る途中か

それとも廃品回収業者まで持ち込もうとしている途中の出来事である

帽子を被った少年と一番年下の子が何かの原因で喧嘩を始めた
どうも二輪車の荷物が大き過ぎて運んでいる途中で荷崩れをするようで

何度も積みなおしては運んでいた!年少者の少年が単独行動をしようと
したら年少者の袋を奪い!ペットボトルをぶちまけた!泣き出し抵抗する年少者

暴力に怯え逃げ出すが戻って来て、また喧嘩になるがまたやられてしまう! 

        

弱い者は従わざるを得ない

抵抗しても体力で劣る年少者は路上に座り込んで泣いている
道行く人も心配そうに見守るが誰も助けてくれない

それでも年少者の少年は従うしかない 

           

この後、20分ぐらいしたら居なくなった!
以前は路上生活者・ストリートチルドレンとして嫌われていたが今じゃ
モンゴルでも働き者で町がペットボトルや空き缶で汚かったが

彼ら空き缶やペットボトルを拾ってくれるのでが町が綺麗になってきた 

今、首都で強盗や窃盗を働く若者は不良学生や中産階級者の子弟が
遊ぶ金欲しさに外国人や観光客に悪さをしている 

にほんブログ村  

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

コメント

たまには違った場所に行くのもいい

2015-09-22 10:40:30 | 下町の景色・住宅街・植え込み等

狭い場所でチマチマと生きている

毎日、半径4km以内で決まった散歩コースを歩いて生活しているから
ブログ記事もパターン化している、四季の変化といっても多寡が知れている

モンゴル首都は東西20km南北5・10kmの首都で車で走ればチョチョィのチョイ!
ところが近頃、別の趣味にウツツをぬかしていて好奇心は二の次になっている

先週末から心を入れ替えて少し行っていない場所も訪ねてみるかと重い腰を上げた
やはり人間は動かなくちゃ知っているようで知らない事が多くなる

           

以前住んでいた自宅近くに国立博物館があり現在、立替工事で重要文化財が分散されて
いるのは散歩中に何度か確認する事ができた

南ゴビで発見された恐竜の化石群たちの事である、一つは異動式で国会議事堂前広場で
展示されていたが今は何処に行ったのかと思っていたら思いがけない場所で遭遇!

国際空港から首都へ来る途中のトーラ川の傍に住宅地域が建設されている
その商業モール内に恐竜化石博物館が臨時博物館として営業していた

           

モール通路内に展示場まで恐竜の足跡がペイントでこっちだよと描かれている
私こと爺さんは年齢も考えずに大またで恐竜の足跡を必死に辿りながら歩いていると

前方でそれを見ていた案内係の受付嬢が大笑いしていた・・・短い足で歩く姿が滑稽だったのだろう

           

そこでたちまち友達になり入場料3000Tg の館内を無料で見学させてもらった・・口のうまい爺さんである

そこで今日はその条件として恐竜博物館を紹介することにした

日本から来られている方も是非!首都へ行く前に途中下車して恐竜博物館を見学される事をお勧めします
これは世界でも貴重で一級品の骨が展示されているので見学するに値する・・それも大量にである 

           

折角、モンゴルまで高い航空券を支払って乗馬や1200年当時のまやかし首都(カラコルム)を見学するより
実物の恐竜を20分ぐらいで見学できる、空港から首都ホテルへ行く途中、道路の傍にあるモールである
トーラ川を渡る手前の左側(川沿い)に濃いグレーの建物で車からも直ぐにわかる・・チョィと立ち寄れる!

入場料も日本円で200円もしない格安で見学でき、時間も20分程度、行くのに態々じゃ面倒だが寄り道10秒!

         

恐竜ファンには堪らない見学場所!秋も深まり郊外じゃ真冬の準備で観光をしなくちゃ日本人には
辛い季節になったが寄り道10秒の場所に世界でも貴重な恐竜が200円以下で見学できる安さ!

折角、モンゴルまで来て恐竜を見ない手はない!

受付嬢の前で私のように特技を披露すればタダで入場できるかも!モンゴル娘にうけなきゃならない

モール内には日本料理店もあるので食事もOK!到着時間もあるがモール営業時間は午前十時から
午後九時までだが博物館は公務だから午後七時位までかも知れない        

にほんブログ村  

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

コメント

開発が進む首都

2015-09-20 03:27:01 | 住宅事情

日本の原風景

久しぶりモンゴル人の貧困層が生活する住宅地に呼び出された!
場所は首都中心から3km離れた東地区にあるバヤンゴル地区のスラム街

首都を東西に走る中央道路の北側に軍人(一般軍人)が住んでいる高層住宅ビル群がある
ここには旧ロシア人高級住宅地もあり正教ロシアキリスト教会もある

呼び出されて来て見れば、スラム街が整備され高級住宅地に変貌している
近い将来、この地区は高級住宅地になることだろう、近くにはナラントール市場がある 

         

午前中組みの小学生が帰宅中!懐かしい土の道路、車が通る度、埃を巻き上げて走る
レンガ作りの建物は給水施設でスラム街の住民は1㍑10Tgで飲料水を購入している

二輪車に20リットルポリタンクを載せ購入している、スラム街一番の重労働は飲料水運びである
二日に一度くらいの割合で飲料水を購入している、今はいいが厳寒期は辛い作業である 

         

電気代を払えず配線を取り外されているのか、引越しとか何かの理由で電力会社の社員から
配線を外してもらっている、日本でも昔、電気泥棒が電柱から電線で無断拝借していたのを
思い出した!

電線泥棒もいた!赤金といって銅線を切断して盗むのである・・電線泥棒!
電線泥棒も命がけです、高圧電流が流れているのだから一つ間違うとお陀仏さんである

朝、学校へ行く途中、田んぼで大人が寝ているのを良く見かけた・・不思議に思いながら登校した
学校帰りにお百姓さんが騒いでいる・・聞くと電線泥棒が感電して死んでいて警察が運んでいったという

では朝、寝ていたと思っていた人は死人だったのかと皆で怖い顔して震えていた事を思い出す

懐かしい電気屋さんの光景である、ゴチャゴチャしているのが懐かしい! 

         

如何です!ロシア正教キリスト教のシンボル!金玉の玉葱・・二コ玉ですよ

ロシア人は金が好きなようですな!

手前右の小屋みたいな建物、実は駄菓子屋なんです!昔でいうコンビニ屋
パンから牛乳・キャンデイー・野菜から肉まで置いていますよ!

タバコ・酒も販売しています、7&11・ローソンといった所ですか

レンガ作りの三階建て建物はスラム街で成功した人の住宅
共産主義社会でも地道に働き成功する人が・・少ないですがボチボチ現れています 

にほんブログ村  

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

コメント

野良軍団

2015-09-19 11:47:02 | 犬・番犬・野良犬・狼

子犬がいない!

散歩する時間も決まっていない!早く行ったり大相撲中継を見ていったり!
ニ三日前に母犬がしきりに子犬たちを大通りへ連れ出そうとするが子犬が

ビビリ思うようにいかない!ヨチヨチ歩きの子犬が大通りへ出れば人間の
餌食(可愛いから抱っこ、或いは家に持ち去られる)にされる

           

その後、早目の散歩をしていたら一年前頃だと思うが十数匹の野良犬が
子犬のいる場所から500m離れた場所で昼日中大喧嘩をしていたのを
記事にした事がある

その残党というか生き残り6匹が子犬のいるコンテナへ来ていた!何しに?

私には分りませんが母親の子育てを手伝う為に来ていた?そんな事は絶対に有り得ない
ほにゃら新鮮な肉を求めて来ていた・・私が思うには新鮮な肉の方を想像する

話が残酷になるが自然界では当然の話!

           

話は戻るが最初、子犬は七匹いたが現在は3匹しか確認できないその三匹も
散歩の時、必ず確認しているが見当たらない・・母犬がコンテナは危険だから
子犬を別の場所へ移動させた可能性も高い!

何処かで子犬の成長した姿を見られるといいのだが!

獰猛そうな野良軍団!こ奴ら私の車に小便を掛けて立ち去った!

           

バンパーにプレートに小便掛ける度胸は大したものである

にほんブログ村  

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

コメント

天使が我が家に舞い降りてきた

2015-09-18 12:15:01 | 協調性・共同作業・共に生きる・農工業等

毒は吐くものである

私は我慢強いから心の毒を我慢して吐かなかった・・そしたら経過は悪くなるばかり
そこで何日か前から毒を思い切り吐いてみた、恥ずかしかった、見られたくない心の裏

如何でしょう!吐き出した毒の原因は・・すっきりした!

    国家とはまさに黄葉である 

日本じゃ賢い人が安全保障法案で国会内外で反対のシュプレヒコールを絶叫している
絶叫とは叶えられない願望を叶えられるように叫ぶのが絶叫だと信じている

日本じゃ世界中の苦しい人達が待ち望んでいる桃源郷のような理想国家を夢見
悪政に苦しんでいる国から日本国のようになりたいと弱弱しい叫びを上げ続けている 

米国と言う憎き国家に軍隊とか吾が生活臭の裏の汚い部分を背負わせ法案反対を叫ぶ!
そこで選られる安易な一時の平和や快楽に絶叫を上げ続ける・・これは犯罪者の雄叫び!

    枯れても勢力絶倫

石田純一が反対声明で放映されていた・・でも彼は法律に触れない犯罪者だろう
口先三寸で親子の差がある女に子供を生ませる術を身につけ生き続けている

私が可愛がっている野良犬の強いオスにしか私には見えない、私も焼餅を焼いている

安全保障反対を唱える年齢層を調べると大正ロマン時代末期に子供時代を過ごした
世代と子供時代を戦争末期(食う物も食えず疎開先で虐めに合った子達)

そして新しい子を生んだ世代の30代から40代主婦層と統計が出ているという

これって当たり前な現象である、可愛い子を戦場へ喜んで送る馬鹿親が何処にいる

それを延々と映像で送り続けるNHKは何者なんだろう・・総国民からTV受信料を
徴収しながらまともな事らしきコメントを入れながら・・鈴木も30代主婦?

私も一昨夜から徹夜作業で映像を見ていた馬鹿爺さんだった岸田外相・中谷大臣を
委員会室中継で延々と始まらない審議を待機と言う名目で見続ける私も偉い!

今日は態々、紛争地帯へ出向き善意の医療をしているという中村素なる医師が
日本も中東や悪辣非道な組織に国家が狙われるだろう・・だから法案は廃止すねべきだと

こ奴は何を言っているんだろう!日本は昔から国土に地下資源が枯渇しているから
近代文明を享受する為には他国の地下資源が必要な為、嫌われなくていいものを

態々、嫌われる事をしに隣国へお節介しに出かけたのが戦争の始まりである
日本も戦争が好きな民族なのだ!歴史を紐解けば一目瞭然じゃないか

同じ民族同士の殺戮を繰り返してきた国ではないか!

    騒ぐ民衆は樹木の葉?

それを白人にぎゃふんと遣られたら殺戮反対・平和賛成と転化して騒ぎ出す!
戦闘的な民族や殺戮大好き民族より性質が悪い!

こ奴らの皮を一皮むけば殺戮者の顔というか姿が浮かび上がってくる

私が思うにはもう・・この潮時にまともな国家になるいい機会ではないか!
米国から守られ経済発展で世界制覇を成し遂げた!敗戦国故の権益!

我々は米国に感謝すべきである・・自国で軍事国家を粛清できなかった
しかし、米国の手で軍人国家を進化させ新しい日本国家を手に入れた

底辺で塗炭の苦しみをしていた国民が能力があれば出世も出来る社会!
学歴がなくても社会適応能力があれば無学でも世界に誇る一流企業を作れる

そんな国になったのも米国と戦争し負けたからこそなり得た類稀な日本国家に
なれたと喜ばなくちゃならないのではないか

     大きな幹だけは葉を落としてこそ冬を乗り切る

しかし、米国という傘の親離れも必要である!充分、足腰が丈夫な国家になった
国を守るだけに予算もつけられる国家になり得た・・それもこれも米国のお蔭である

影でコソコソ経済発展しているのも米国のお蔭である、安全法案を成立させたからと
いって中東や他の国家から目をつけられ紛争に巻き込まれるというが

昔から日本国は経済発展に必要な資源を海外から安価な金で搾取しているじゃないか!
姑息な遣り方や要領いい話は棚に上げ戦争反対も法案反対もないだろう!

戦争反対・原爆反対・安全保障法案反対を唱えるなら日本国から出て行きゃいい!

外国で国歌斉唱・国旗に顔を背け規則も守れない出来ない人間は一日として
その国では生きていけない!三つ子でも国歌を歌える厳粛な気持ちを持たなきゃ

日本も一度は他民族(獰猛で慈愛の心などない)に支配されればいい
そうすれば奴隷然と扱われた朝鮮族・ウクライナ民族等の気持ちが理解できる
 

 平和で要られる今こそ日本は自国防衛整備すべき数少ないチャンスじゃないかと思う!

にほんブログ村  

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

コメント

一日に一回は笑おう

2015-09-17 02:48:42 | 協調性・共同作業・共に生きる・農工業等

年に何度かはある

自慢じゃないが私は現世の極楽(桃源郷)生活をしているのじゃないかと
自負しているが年に何度かは寂しい思いをさせられる・・波がありそうだ!

そういう時は何をしても面白くない!眉間に深い皺ができ怖い顔になっている
ズングリムックリのデブで酷い顔してりゃ誰も寄り付かなくなる

そこで運気がやってくるまで一日に一回、腹から笑える事を実行しようと
毎日、笑う事を心がけている・・でも難しい!笑えないのである

    

そこでインターネット検索で犬の動画や不謹慎な動画を検索して笑っている
EnormousVIDS痛すぎる自業自得動画なる物を見つけた

野良犬がゴミ漁りしているのを見つけた若者が蹴りを入れたつもりが転倒し
尾骶骨を気持よく打ちつけ動けなくなる動画・・ザマぁー みろで大笑い!

見たい方は検索して見て下さい
Instant Karma-instant Justice-compilation#6 とFor Dog Abuser

#6の方は1から沢山動画があります。

    

作者が意図的に作成した動画じゃなく路上カメラ・車載カメラ捕らえた動画だから
笑いと恐怖と同情有りの動画です

昨日は朝の五時頃まで見まくり!老人のする事じゃなが隣の家に人が住んで
いないから馬鹿笑いして仕舞った、誰様迷惑を掛けないが不健康である事は間違いない

久しぶり秋空が萌え!昼間は30度近くまで暖かくなるが空気は日本の冬並み
現在も外気温度は6度、草原はマイナス1度くらいになって要る事だろう

窓ガラスは結露で幻想的な夜景である

此の頃はブログ村も特殊な性格者ブログは淘汰されブログ村受けするような
人たちばかりかスポンサーをつけて商売に精を出しているようなブログで
面白くない

だが私がお気に入りに入れている方は面白い・素晴らしい文章を書いてくれる
昨日はiinaさんが恋人に死体何て笑わせ、今日はのすたる爺やさんが
洒落た言葉で国会議事堂前で騒いでいる方にシビリアンコントロールでも

かましてやろうかなんて笑わせくれる!プー朕も目途ちゃんも日本人を
奴隷化しシビリアンコントロールで経済発展しようと企んでいるから気を
付けないと気がついたら

零下30度のシベリアで日本人は働かされているカモよ

不思議の国のアリスさんは日本人のお人よしを的確につかまれている
そういう私もモンゴルで騙されていてばかり、西欧人のように相談されたら

まず、契約書作成、年収と役職を確保し徐に相談に乗る・・常識がない日本人

今夜も国会議員さんも徹夜、私もお付き合いで動画を見ながら徹夜に付き合います

にほんブログ村  

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

コメント

連れに心を読まれている

2015-09-16 01:49:09 | 黄葉・紅葉・四季の花々

物言わぬ連れ!

先週の日曜日から大相撲が始まった!嘉風が二横綱を倒し金星を増やしている
親方が元大関・琴風である、好きな親方だから部屋を応援している

嘉風と豪風の30代力士が頑張っている二人とも小細工しない取り口が好き
親方が病に倒れ復帰したのが嬉しい!

今日のインタビューが面白い!今場所は夢見る場所のようだと!
白鵬との相撲で懸賞金を両手で頂いた時の嬉しそうな顔!万歳! 

元横綱・北勝海(八角部屋)も!現役から二人とも真面目な親方である
だから相撲以外の人からも好かれている

でも部屋の隠岐の海は大器だが根性がない!体は横綱級だが性格が優しすぎる
北富士親方も悔しがる・・仕方ない・・隠岐の人たちは優しい人たちばかりだから

散歩も午前中に切り替え大相撲時間は自宅でTVにかぶりつき

相撲が終わるまで友達付き合いは一時中断! 

          

物言わぬ連れの植物は私が一人で寂しいのを知っている・・・私の裏の
社会も知り尽くしている・・もう季節はずれというにウンベラータもセントポーリアも

花芽を付け出した・・今年の四月から八月まで連続して私を喜ばせてくれた
八月にやっと花芽を閉じて成長し始め20cmほど成長したり太い枝の途中から
新芽を出して成長していた

私も来年の春先から夏は花盛りで楽しみだと成長するのを喜んでいた
でも私生活は荒んでいた・・独り身の寂しさとブログで愚痴る毎日である 

          

十余年も一緒に生活していると植物のほうが私の性格から心の内まで
読みきっているようで怖い面もある・・私の隠された部分を全て知っている

私は単細胞人間だから花でも咲かして見せれば喜ぶだろうと見透かされている
如何だろう!早速、ブログに記事を載せている単純な爺さんである

嬉しいのである・・青い花を見れば心休まる・・赤い花を見れば鼻血を出し喜ぶ 

          

物言わぬ植物は我が家に誰も訪問者が来ないを知っている!

ウンベラータの根元の幹も一回り大きくなり秋の気配で葉は黄葉し
先端では花芽を付けて爺さんを喜ばそうと健気に頑張っている

ここでもうひと華咲かせるものが存在すると爺さんは喜ぶのだが!

にほんブログ村  

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

コメント

感傷の秋

2015-09-15 11:22:49 | 芸術鑑賞・自然美

目的は別?

血迷ってモンゴルに来たので序に人生ゴールまで血迷い続けて穴の中まで
モンゴルは現在でも土葬が中心で火葬は少数派である

やっぱり死んだ後は土に返すが正当だろう・・土地は広いし大らかである
その後始末を誰に託すかで私は今、悩んでいる・・託す相手がいないのじゃ

いい加減な奴に託せば火葬にされかねない・・折角、広い大地にいるの邪険
土葬がいいに決まっている・・・自然だもね!

墓の隣に桜でも植えていれば桜は養分を吸って大きく成長し花を咲かす!
観光できた日本人は桜を見ればこの下にスケベ爺さんが眠っているのが分る 

と言う事でギャラリーに来ている!ここのオーナーは妙玲な23歳の美女!
私に対して愛想はいいが恋愛とまではいかない・・どうも男を別に作ったようである

ところが三ヶ月前から私が目を見張るような美女が社員として働き出した

        

それを目当てに私はせっせとギャラリーへ足を運んでいる
愛想がいい!スタイルがいい!足が長い超美人・・・羨ましいくらい

どうにか引っ掛けようと企むが二人っきりになれない
なりそうな時に必ず邪魔が入る・・神様までが焼餅を焼いているのか!

行くとニッコリ!これだけで10年は若返る・・だから今じゃ私は25歳くらいまで
若返ってしまった・・今年中に私は10歳くらいのマセ餓鬼になるんじゃないかと
心配しているほどである 

        

ギャラリーの宣伝より彼女を鑑賞している時間が長い!

どうせ最終的に私は失意の悲しみに苛まれるのだろうが今は

近い将来を考えるとウハ右派右派で夜も眠れなくなる 

            

絵に描いた餅にならないように頑張るぞ!

にほんブログ村  

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

コメント

かぁーちゃんに護られて

2015-09-14 13:27:25 | 犬・番犬・野良犬・狼

いや!教えているようなもんだ

野鳥も野生動物も敵が傍に来ると親は子供を隠し声を潜める・・・
如何だろう!この母親は私の子が此処にいますよと知らせている???

そうすると現地の人たちは子犬の三倍もある骨を敷地内に放り投げてくれる
現地人の優しい心ね!やっと母親と子犬を写せました

          

時間帯で子犬を見ることはあるが普段はコンテナの下で潜んでいるようである

動物も人間も同じです!子供は丸々と太り元気です・・・
お母さんはというと痩せ細り可哀想なくらいチビちゃんです・・・

何処の世界も同じ・・・切ないです 

          

以前だと餌を投げ与える事でしょうがいまはやりません!自然のままです

見て楽しむ・・でも現地人はちゃんと世話しているんです
モンゴルでは家庭で飼えない人たちの共有財産?

好きな時だけ可愛がり飽きたら知らん顔!
食事の食べ残しが有るときだけ布施して

面倒見れない時は他人任せ・・これって便利だよね!・・責任ないモン

ネットペットカフェ!(慰撫したい時間だけ餌で癒す)

安い料金でペットを自由に可愛がられる利用方法・・

日本でもおォ流行!

公園やゴミ置き場に猫餌を置いて猫害を増長させる行為
モンゴルでも同じである・・大東亜共存共栄圏 

にほんブログ村  

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

コメント