馬とモンゴル

乗馬によるモンゴル大自然の四季と牧民生活の折々を日記風に

灰色の空

2019-09-03 11:59:19 | 首都散策・秋季

ベール

秋の空と女心
深く清く真っ青な秋空は美しく気持ちいい

モンゴル首都の秋の空はご覧のとおり
モヤモヤ感だけです

  中途半端なのです

秋は読書・味覚・運動といいことばかりの季節です
しかし、所変われば衣替えの季節

上空でもシベリアと太平洋が交戦を始めた
お互い武器を持たせると血が騒ぐ?

地上を徘徊する生き物も宇宙を司る自然界も
殲滅行動が好きなようである

子カラス

  住所は操車場

製粉工場の塀から一羽の子カラスが車道の水溜りへ落下
ドブ水を飲むためである・・縄張りなんです

子カラスだから縄張り30m程を活動にしている
もう少し30m伸ばし60mも飛べば川が流れている

飲料水としてはどちらも同じ?
澱みの水より流れている水がいい?

長生きしませんよ
何となく羽が斑で艶がない

警笛

    日本時間10時半

昨日もというより太陽の落ちる速度が速くなってきた
スーッという喉越し柔らかく落ちていくような感じ

一ヶ月前までこの時間は明るかったの

まだ、ストンまではいかない
暗くなるのが早くなりました

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント