馬とモンゴル

乗馬によるモンゴル大自然の四季と牧民生活の折々を日記風に

むっちりしたものに立ち眩みを起こす

2018-05-01 14:41:17 | 下町の景色・住宅街・植え込み等

我が目を疑いました

  

勘違いもいい加減にして何処を見ているんですか
嫌らしい目をして

私は余りの美しさに思わず防寒の気持ちが理解できた

前々から建築基準法を無視した作り物に
苦々しく思いながら他では楽しみにしていた

その私の楽しみに期待を裏切ることなく
やり遂げているというか

触りたくなるような美しい曲線美にうっとりする私
衝動的に触りたいという欲望がみなぎる

でも飛びつくには埃する土を駆け上がらなきゃ
抱き着くことが、触ることができない

今日は見るだけにするか

嘘だろう

  

何という工事かおそ松くんでもこれだけの芸術はできないだろう
鋼鉄製のコンクリート板を組み立ててこの工事には敬服

簡単のようだがプロには真似のできない工事
モンゴル人はプロの中のプロである

超極上のプロである

皆さん勘違いから覚醒してください
隅の奥さんのお尻と勘違いされている方

右側のコンクリートの出来具合です
大胆に張り出したお尻のようなコンクリート

寒いけど快晴

    

寒さも何日と続くわけではない

春先だもん

    

先月も記事にしました河川敷を塒にしている野良公
昨日も午後の日差しの中、爆睡中‥黒犬だけ

ベージュの野良公は警戒心を怠りません
これが野良公の本来の姿

この犬たちは市民にも近寄らないし街中で生活が出来ません
人と一定の距離を保ちながら生活している野良公です

これは危ない野良公です

春眠暁を覚えず

    

野良公大好きな私がデジカメ向けるだけで警戒します
近寄る素振りをするだけで離れていきます

望遠で写していても起き上がりました

工事は本格的

    

階下のビル工事が本格的になりました
コンテナを利用してのビル建設

元々、ビル建設工事会社だから経費削減なんだろう

何階建てにするんだろう

  

私は初めて見ました

台湾国では壁に使用するコンクリートの中に石(砂利)
の中にペットボトル・空き缶・ゴミを混ぜてコンクリート壁を

作ると言われています

地震多発国でありながら中国人は何でもありの事をすると聞く
だから地震の度にビル崩壊を起こしている

モンゴルも何でも有りの国のようだモンゴル人の中にも
中国人の血が沢山入っている人が多い

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


コメント

猫百態

2018-05-01 13:50:11 | 下町の景色・住宅街・植え込み等

飼い猫だろう

遅く散歩に行きゃ遅く帰らざるを得ない
でも1時間は早く帰宅する

理由は首都に出かけても知り合いたちは
午後七時頃事務所を閉めて帰宅する

閑散とした首都は淋しい

      

10km近く歩いた重い足を引きずり自宅まで辿り着く
マンション前は車で満杯

何処からともなく足元へ近寄る妖怪?

猫です( ^ω^)・・・ミヤオと鳴くと
この人‥好さそうと擦り寄ってきた

見た目毛並みが単調過ぎる
近寄らないで蚤が付きそう

私の心の叫びもなんのその

何処の

      

離れません飼い猫と分かるわかり易い猫

馴れ馴れしいというか人慣れした猫
3千蔓延(万円)する三毛猫だと

蚤が異様が蚤アレルギーだろうが持ち帰ります
翌日には日本への切符を購入し日本へ行き販売します

私は三日後にはより優雅な生活が出来る事だろう(*`艸´)ウシシシ

止めろよ

  

オスか淑女か分かりませんが初対面の私の前で
御止めになって下さいまし( ^ω^)・・・

アレアレ私の目線は何処へ向ければ
身体が反応してデジカメで証拠写真を

私が望んだ訳では有りません
私の人差し指が勝手に動くんです

本能のままに嫌らしく

みっともない奇態

    

止めて!
止めてと言いながらシャッターを押し続ける私です

これほど私という人間は信用を受けているんですね

野生や野良猫じゃ出来ない度胸の良さ
人畜無害な人間と知ってか

痒いんだもん

  

蚤持ち飼い猫ちゃんです
それにしても大胆な仕草に肝を潰されました

蚤の一番いる場所をしきりに噛んでいる
足元へ擦り寄る行為を止めさせたのは正解

買ってきたおやつの菓子を一切れ上げました

通して

  

自宅へ入ろうとすると先に玄関先で待ち受けします
ドアを開ければ入るに決まっている

三毛猫なら捕まえる手間が省けるが
大量の蚤持ちはご遠慮したい

離れるまで何分も待ちました
深夜の猫物語でした

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


コメント

雪が降る

2018-04-29 14:19:20 | 下町の景色・住宅街・植え込み等

窓辺の景色

金曜日まで外気温度が23度で外出着で悩んでいた
昨日は午後から雹の混じる雪が降り屋根は雪化粧する始末

  

降っても前日までの暖かさで直ぐに融けるが
気温がグングン落ち温度も+一桁になる

下着と夏用Yシャツにダウンジャケットの
伊達たち出かけることにする

植物たち

    

植物は相変わらず咲き乱れています
今までは窓側に面した枝だけに咲いていたハイビスカス

始めて部屋側の枝に花をつけ咲かせました
記念に後姿を写して上げました

正面を写してあげる時間がなかった
散歩に出かける時間を過ぎ午後七時というに家にいる

ヤバいと言いながら後姿だけ

午後から雪に

  

米粒を半分にしたほどの雹・霰?が天からボトボトと落ちてくる
一昨日まで汗が出るほどの暖かさから急に一桁は矢張り寒い

此処は標高1500mの高地であることを考えれば有り得る現象

ベランダ越しに

煙る霊山を写す・・霧が発生し靄っている

  

モノクロ写真で幻想的な風景がいい

融けた雪で道路も埃っぽくなく
散歩には最高の日和

学生街に人影なし

  

首都へ着き歩いていると週末だからか人影なし
モンゴル最高学府の大学本部側を歩いていても

学生の姿なし・・車も少なし

記念碑の破壊が進む

  例の記念碑

此処は国立音楽大学、日本流にいえば芸大である
地方から来た学生寮の壁にはピアノと花と楽譜が遊んでいる

この絵画を見るたび3・11の東北大震災の
歌を思い出し口ずさんでしまう

植樹祭の記念碑は破壊が進み
見るに堪えない姿

こういう大切な物をそのままにしている姿こそ
この国の本質というものを見せつけられる

国民一人一人に昔から引き継がれている
歴史を粗末にする姿を見ていると嫌になる

月と住人と雲

  

やけに月が明るい!
如何したんだろうか雲間に浮かぶ月と

宵闇の住居ビル群の灯と月のコラボ

ODAと機関車

  

昨日の散歩は心地よい散歩じゃなく
寒いという境地の散歩になる

耳朶と両手と上半身が寒い
マイナス30度以上でもびくともしなかった

ダウンジャケットの中が寒い

春先のトレッキング遭難を思い出しながら
此処が人家のない山奥だと私は完璧に遭難者だと

時刻表と気温を写した後、自宅から400m程の
所にある深夜コンビニエンスストアで暖を取らしてもらった

帰りは午前様

    

幼児やヨチヨチ歩きの赤ちゃんの道草ほど
可愛いものはない

老人がこれをやるとどうなるか
フラフラ歩くわけですから酔っ払いか

変質者と間違われるだけ

幸いなことに深夜だから周りには人影なし

深夜の車道には深夜の帰宅を急ぐ車で
週末とはいえかなりの数である

昨夜も午前様でした

駅前の居酒屋でのハシゴでは有りません
お小遣いのかからない散歩のハシゴです

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

にほんブログ村 

 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村


コメント

アスファルト道路を歩く

2018-04-28 16:37:01 | 下町の景色・住宅街・植え込み等

植物を愛で

階下でアスファルト工事の転圧車が動く度
震度3の揺れと振動が最上階まで伝わってくる

此れってビルの壁や隙間にヒビを
走らせる原因になるんじゃないかと心配する

    

花たちには関係ありません
水さえ上げていれば賢く花を咲かせます

綺麗です   心が和みます

いま
日本社会は野党・報道関係者・TV局と同じで狂いっぱなしですね

高校生がタレントに呼び出されレイプされたという

篭目篭目じゃないか(* ´艸`)クスクス後ろの人は誰だっけ
酩酊者は本命じゃなく連れにレイプした?

何度も孝行性らしからぬ行為をさせていたのではないか
相手は天下のジャニーズ会社のヒーローである

今まで何百回と淫行をもみ消して貰っていた
一般社会だと一発退場どころか人生を全て失う行為だが

天下の芸能事務所だから大金でもみ消していたのか
スマップを追い出した時から会社の潮目が変わった

反省も涙も演技です・・序に事件後の居場所の心配までするTV会見始末
淫行された親曰く山口君の将来も有りますからと((´∀`*))ヶラヶラ

この事件、高校生娘が上手く山口君と結婚という筋道(夢描き)
親も家族も娘の未成年淫行を後押ししていた可能性大

何処かで夢を絶たれた結果のお粗末事件と見た

完成前の道路へ

    

一階に下り裏に回れば出来立てホヤホヤの道路が見える
まだ完成では有りませんからコールタールの臭いがする

少し考えて、いつもの表通りを歩いて行こうかと考えるが
行き交う車のホコリを考えると此処を歩かない方法はないと

歩いちゃいけないアスファルト道路を線路まで歩く
決心をしました

まだ工事は道半ばで途中で元の土道路になる
靴底をベチャベチャいわせながら歩く

出来上がってないからコールタールが靴底をくっけると
チュウインガムを固くしたような状態でへばり付く

膝に優しい道路?少しフワフワした感じ
工事中の親爺達が睨みつけていたが

此処は持ち前の微笑み外交で通り抜ける

一部区間のみ

  

此処には御用カシミア工場という会社が有る
線路脇は道幅が狭いが如何するんだろう

トラックやバスが離合できる道を確保できるのか

要らぬお世話な事を考えながら廃線になった線路を歩く
昨日は国際通りへ出たのであります

新たな散歩コースを先走り試歩しました

気分は快適でした

まだ先は長し?

  

国際通りへ出た場所は首都を循環している
トロリーバスの中継地点です

現在はバスのみですが以前は電動トロリーバスの中継地点でも有りました
その広場へ出て国際通りへ出てきます

無人線路は国際通りで塀で仕切られ通り抜けが出来なくなっている

国際通りへ出る

    

目の前に霊山のボクド山が春の色をして見える
右の写真は此処から15km先にチンギスハーン国際空港へ行き着きます

廃線を抜けて通りに出て東へ20m歩くとバス停です

バス停

  

学生さんや勤め人さんが沢山、バスを待っています
人混み中で芸人さんまのような女学生が一人いました

テンション高く一人で場を盛り立てています

何処の国にも居るんです
騒がないと生きていられない人が

私には煩いハエにしか見えないのだけど
爺さんが睨みつけると笑で返されました

同じバスだったら大変だ(西の方みたい)
私は首都へ行くバスに乗る

人は少なかったが此処にも一人中年女性がバス先頭の椅子に座り
私が下車する師範大学前(20分間)まで大声で電話しっぱなし(大声で!)

モンゴルでは皆さん注意しないんですね

我が家で話すようなつまらなぬお金や子の問題を延々と話している
余程、デジカメに写して記事にしようと思ったが誰かが止めた

私の心の中に存在する青鬼がぁ止めろと

帰りは午前様

    

金曜日の夕方という事で人通りも少ない
旭鷲山ビル手前の大通りで人身事故があり渋滞中

私は歩きなので渋滞を横目で商店街を通り抜ける
この時間で商店街が皆閉店している

大事故の関係で閉めてしまったか

此処は以前から大通りへ一旦停止もせず
出ていく車で危険な脇道と思っていたが矢張り大事故が起きたか

事故を野次馬として見ていたらいつもの時間になる

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


コメント

アスファルト道路完成

2018-04-27 13:04:17 | 下町の景色・住宅街・植え込み等

空は灰色

昨日の空模様は世界中の国の社会情勢のようで
灰色でした

  

嘘と捏造と真面目な役人を色気で陥れ
その方の人生を狂わす報道関係者さんよ

いずれ何時か我が身に跳ね返ってくる事を肝に銘じて

そのような空加減で舌

道路は手抜き?

    

階下の悪路がとうとうアスファルトになりました
天空の監視人だから精細に検査すればやり直しですが

この国の仕来たりじゃ満足する完成品

私の散歩コースが一つ追加できる喜ばしい出来事です
国際通りへ出ていく近道と安易にバスに乗れる近道が完成

国際通りまで500mですが悪路の時は埃を被る道だった

植物は真剣

    

騒々しい世間と違い季節の植物たちは花を咲かせるのに真剣です

種を残す行為にいい加減は有りません
私は植物たちに毎日、感動しています

機関車は空貨車引き取り

  

昨日も機関車だけで走る姿を見る
深夜に石炭を運び込んでいる

空になった貨車を小マメに運ぶ
機関車罵倒(バトウ)?

三国志時代の勇猛な武将名

諸葛孔明も手を焼いたと言われる

カラスは行水

    

カラスの行水を始めて写真に写しました
毒水で洗ったカラスの羽は何とも言えない

紫色に輝き美しい

子ガラスのようで可愛い仕草をしていた
濡れた羽を取り繕う子ガラス紋次郎

散歩は難行苦行

  

毎日の散歩で体調が今一です
よる年波には勝てませぬ

ブログ記事にする写真も有りません
疲れ疲労と特ダネなんてそうそう有るわけでもない

いい加減草臥れると心の中に眠る悪魔が目を覚ましそう

生きる苦痛

    

記事は正しく正確で事実だけを
これを目標に生きております

でも生真面目だけでは生き苦しくなる事も有ります

そこで登場するのがフェイクニュース・捏造記事という事になる
朝日新聞・朝日TVの霞が関付記者は態々美女でピチピチギャル記者を

生贄に抜擢し活躍させる

それに引っ掛かった事務次官級の高官はご慢〇といる
引っ掛からない意志の強い私のような者は

このようなぁコースには行き着かない

異国の地で未舗装で土埃が舞う悪路を
散歩するくらいの身分でしかない

昨夜と同じで外気温度といい時間といい
実は58分に着き23時まで2分間待ち23時を記録しようと考えていた

でも一瞬、考え待てよ23時にすれば昨夜のネタを使っていると疑われる
瞬時にシャッターを押して59分にした

でもこの記事ネタを一々チエックしている御人がいるのをご存知です?

朝日新聞や・朝日TVのように身内で誤報・嘘・捏造を許さない仕組みが
ブログ村には有る( ^ω^)・・・いいですね・・監視の👀

有る時
ネタが切れで写真だけでも似た日付の写真をと昨年の同じ日に
写した写真を拝借した・・これはブログへ遊びに来てくれた人には

誰も気が付かない、分からない事だが・・
ちゃんと判定している人がいるのです
判定者は嘘写真を載せるな記事を書くなとはアドバイスも言わない

監視しながらほくそ笑んでいるだけなんです

真面目なブロガーは写真は記事は何時の物ですと解釈を入れる方もいる
私もその一人ですがそうそう毎日、散歩していてもネタが有るとは限りません

そこで人のネタを盗んだり嘘・捏造をするプロの人達が現れる

その気持ちが理解できます

でも無智な国民を嘘・捏造でプロパガンダしちゃ駄目ですぜ!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


コメント

環境変化起こる

2018-04-26 13:50:05 | 下町の景色・住宅街・植え込み等

夜明け前の月

毎日の散歩疲れと
宇宙の摂理というお召しが近づく疲れで

家に着いた途端、疲れでぶっ倒れる
意識が回復すると今度は眠れなくなる

    

夜明けの連峰に月が沈みかける
デジカメ片手にベランダから西方浄土を写す

ぁの彼方に幸せな国がぁるのかと思う
チャウチャウ

幸せの国は極東の島だよ

強い日差し

  

疲れと二度寝で疲れも取れず
ダラダラと午後まで自宅で徘徊

出かける頃には太陽は午後3時頃の位置
正確な時刻は午後六時10分である

機関車と発電所

  

火力発電所石炭集積場から機関車が単機で戻ってくる
平凡だが幸せな時間帯である

階下がアスファルト化

  

二サン日前から震度3の揺れと振動が繰り返される
東京にいた頃の心地よさを感じ感動している

この揺れを体全体で味わっている

私には子守歌というか安眠にさせてくれる揺れである
寝て居ながら揺れが来ると来た来たと感じながら起きなかった

あの頃を思い出させる揺れ

階下で転圧ローラー車が行ったり来たりしている振動である
高級マンションと言われているが所詮、杭打ちも震災対策も為されていない

欠陥高層ビルであろう

モンゴルには50年・60年に一度くらい震度3の地震があるそうである
次に来る頃には私はこの世に存在していない可能性が100%に近い

でも震度3くらいまでの揺れは日本人なら揺り籠の心地よさである

長かった待望のアスファルト化が現実になりそうでし幸せ気分

午後八時過ぎ

  

3地区に着いた頃には日本時間で八時過ぎ
太陽はやっと西の連峰に隠れる頃

夕餉の買い物を急ぐ主婦と
帰宅と学校帰りの子で歩道は忙しない

帰宅途中

  

何時もの様にマイペースで散歩をしました
帰り道はいつものようにイルミネーションの咲き誇る

時間帯になりました

重い足を引きずりながら操車場へ

操車場

    

戻ってきました
疲れでかなり時間を食いました

時間を食い過ぎると
胃袋が空腹を警告しだす

ビルと月

  

デジカメは相変わらず光を乱反射し
毎回、写した写真が光の乱反射じゃ

飽きてしまう

たまに時々、異様な写真を写せるのが効果あり

新しい表示版

    

時間を確認できる唯一の場所がここだけ
疲れで30分遅くなりました

丁度日本時間で零時です

申し合わせたようですが偶然ですよ

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


コメント

よか暮らし

2018-04-24 14:08:40 | 下町の景色・住宅街・植え込み等

何故隠す

中華4千年の歴史ありというなら
蒙古4千年の文化ありと言える

中華の歴史分、蒙古には中華からの
略奪文化が存在するからである

デジカメを向けると奥さんがはにかむ
十二単の衣で顔を御隠しになった

高貴な人の顔を無断で取る様な
文化しか持ち得ていない私ざんす

  

上辺だけの善き文化を吸収してきた文化国家
現在も先進諸国の最先端だけを真似し続けひた走り続けるモンゴル国家

その中に有りながら最先端文化に追いけない民も存在する
古きよき時代の文化を受け継ぎマイペースで生きている

私はこのような人たちが好きである

一部の民が欲の為にあらゆるものを犠牲にしている世界
でも人は人、自分は自分と己の立場を弁えた人でもある

どちらが本当の文化なのだろうかと

日本も然り!

日本人の困窮者を救済する法律より
帰化人の困窮者を救済する法律が優っていると知る

そんな法律を知って態々、日本へ不法入国したり
出稼ぎに来て日本人と結婚し離婚して生活保護手続きをし

生活保護で優雅な生活を楽しんでいる帰化人がいると聞く

日本人の生活保護費は毎月14万
在日・帰化人の生活保護費は毎月21万円だそうだ

在日・帰化人は死にそうになると大騒ぎし叫ぶそうだ
日本人の困窮者は騒いだり叫ぶことなく

静かに死を受け入れて自らを始末する
本当に守らなきゃならない者に気が付く時に

来ているのではないだろうか

照れよ

  高層ビルと荷馬車

高貴な奥様よ!

荷馬車に揺られて生活する心地よさもいいが
日本へ行き優雅な生活も乙なものかもしれませんぜ

お顔を拝顔しなきゃ知恵も授けることができませんにゃ

昨年までいつもそばに付き添っていた仔馬は
高価なお金で引き取られたようである

太陽の矢

  

夜の光を楽しんでいた私ですが
昼間でもデジカメに光が入りだした

壊れたのかもしれない

それも太陽の矢のような光線が
これに刺されたら人はどうなるんだろう

午後の景色

  

早く出かけました
高架橋の板橋の上から霊山と毎日利用する砂利道を写す

靴の汚れを気にしながら

植物たち

    

太陽が当たれば元気よく

私の根暗な性格を明るくするような花たち

青勝て

  

青勝て!がんばれ!と叫んでみた

花から小さな声で

水くれお水頂戴と声がした

赤勝て

  

赤勝てと応援する
爺さんは赤が好きなんだ(心の叫び)

水遣り過ぎて真っ赤なはずの花が色あせして
ピンクにう薄まっている

実際は黒ずんだ赤で魅力的なんだ

芯の方に見える真っ赤な色が本当の色なんだ

自然破壊中です

    

青々しい木材が山と積まれ中国方面へと走り去っていく
樹齢何百年という材木が山ほど

ロシアと国境を境する大地には先進国家に見せたくない
良質の針葉樹林帯が存在する

東南アジアだけじゃ有りません
総合商社の破壊力は!

2時間早い帰宅

  

散歩も此のところ疲れ気味で散歩をキセル中

二時間早く帰宅する

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


コメント

黄砂の前触れ?

2018-04-19 13:47:24 | 下町の景色・住宅街・植え込み等

おかしな空模様

首都での会話は【暖かくなりました】
【黄砂の季節です】大変です

目が痛む!
序に言うなら口の中も砂を噛む時期でもある

    

透明なヘルメットが欲しい!
誰もが気が付かないような透明のヘルメットが

現在まで考えたアイデアは
競技用水中ゴーグル
バイク用ヘルメット・スキーゴーグル( ^ω^)・・・真剣に

でも恥ずかしくて着用できない

一人旅

  

石炭満載の貨車を置いて一独で操車場へ向かう機関車

一斉に踏切を渡る車

植物

      

植物も今が華とばかり咲き乱れる

落ちる雛

    旧自宅付近で

モンゴルのカラスは現地民によく似た性格です
巣作りも手抜きです

飼育もいい加減です

来月当たりから雛が順次誕生します
元気のいい雛ほど落下します・・😢凹(´;ω;`)😂

100%生存率が悪い
散歩しながら巣作りを観察してます

もう少し頑丈で大きな巣を作りなさい
日本のカラスのように大鷲の巣のようなもの

巣の底が深く雛の毛が生い揃え
巣離れする寸前まで巣の縁に出てこれないような巣を

雛の死骸を見るのは辛い

夜の操車場

    

何故いつも帰宅が遅くなるのか考えれば
早く家を出ると途中のコースで道草をする

知り合いと井戸端会議をしてしまう
居座ってお茶をご馳走になる

学習能力が下手な野良公と同じ

一昨夜と昨夜

    

17日は早く此処まで着きました
昨夜は高架橋で遊んだので今週で一番遅い時間に到着

今日は早めに出て早く帰ってくる予定です
あくまで希望的牛足で

いま窓の外を見れば西の彼方から黄砂が来襲

外へ出たくない気持ち

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

日替わり天気

2018-04-14 14:19:30 | 下町の景色・住宅街・植え込み等

午後は晴天

早朝まで雪が降り続け昨日のブログ記事では
寒波の戻り記事を書いて喜んだ

春先の雪は太陽が出れば融けてしまう

  

仮眠を取り起きてみれば快晴な青い空

道路に誇りが建たないというのは気持ちい

植物

    

植物にも春という感じがしているのだろう
窓ガラス越しでも太陽に強さを感じるのだろう

野良公の昼寝

    

家を出て渡っちゃいけない配線間下を見ると
イケない動物が動物が三頭もごろ寝している

そこには地ネズミの棲み処が
洪水で何処かに避難しているのだからいいか

それにしても臭うのか
地ネズミの臭いが

近代化の波

    

自宅から400m程の場所で近代ビル建築をしている
見慣れたビル建築工法に驚愕

頑固モンのモンゴル権力者がこんなビル工法を採用?
替われば変わるもんである

以前の建築方法は素人・ロシア建築基準

日本人には柱と壁がセメント工法の方が納得
頑丈なビルに見える

以前のビル建設

  オロシア工法ビル建築

以前の検知方法で建てられている高層ビル
柱だけセメントで作り

壁に当たる場所は石炭の燃焼カスで固めたブロックで
縦横50㎝の正四方形のブロックを壁にして高層建築を作る

上のやり方が旧来方法

見比べてみてください

夕方から雪

  太陽が落ちると同時

夕方になると雪がちらつきました
外気温度と寒さは以前に戻り寒い

帰宅を急ぐ勤め人にも子供にも雪が積もる
気持に余裕ができる雪です

いつもの場所

  

早めに散歩を切り上げいつもの場所に来ると
勤務明けですか男女が危険な線路内を横切り

市場へ抜ける隠れ抜け道を写せた

鉄製の塀を屈んで抜ける笑い声が若い

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


コメント

新年度に向けて

2018-04-02 02:31:25 | 下町の景色・住宅街・植え込み等

煙突の神様に感謝

日本式でいう平成30度の始まり
モンゴルは1月1日が年度始まり?(興味なし)
如何でもいいんです

    

昔の誼で昨日は年度初めです
心機一転、私のブログも分野を変えて

ライフスタイルの不便な暮らしへ引っ越しました
現在、私一人ですがその内、一人二人と仲間が増える?

一人でも好、孤独には滅法強い性分
ブログを独り占めし広々とした広大な土地で

隣の人や上や下に住んでいる人を気にすることなく
好き勝手に自由に過ごせる幸せを昨日から満喫中

遊びに来たらクリックしてください

煙突神様には半年間、事故も故障もなくご苦労さんでした

機関車から

    

此の頃、黄砂や時間の遅れで車付き散歩
操車場へ行く事もなく我が家の窓から手抜き撮影で

空石炭貨車を操車場へ運ぶ機関車を激写

霊山も緑

  

ベランダも公開できる季節になりました
でも昨日は突然、寒気が戻りブルブル

一昨日までプラス18度だったのが昨日はプラス0度
現在午前4時でマイナス10度です

夕方は寒くて挨拶は寒いねでした

娘たち

    

三女は陽気な娘です
薄い色で陽気に燥いでいます

私だけが楽しんでいる

出てきた白い芽

  

気難しい白の黒ちゃんです
今年は出てくるのを止めたのかと心配していましたが

産毛を見せながら出てきました
白と青のラッパを見せてくれるか

黒ちゃんも

    

アフリカ原産の黒ちゃんですが気位が高い
名前は黒ちゃんだが色は紫です

勿体ぶるが脱いだら何週間も曝け出す質
シツコイから皆さんから遠ざけられる

私も好きなんだけど見てみないふりしています

今年も四半期ごとに報告できればと
一年中・・咲き誇ります

我が娘たち

不便な我が家へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
 


コメント

此処は産業道路

2018-03-25 10:39:38 | 下町の景色・住宅街・植え込み等

延々と続く

飽くことなく石炭貨車の行列を
眺めるのが好きである

気長に数えるのが好きである

  

昨日の貨車は久しぶり長かった
50貨車か49貨車だった

途中で一つだけ間違った

石炭貨車

  

操車場から火力発電所まで踏切は三ヶ所
我が家の階下に有る踏切は二本目の踏切り

一つ目は支流の反対側にある土手である
此処は車の通行できる土手ではなかったが

ここも現在は車専用土手に早変わり中

三番目の踏切は我が家前と同じで
車の往来が激しいメイン道路

昨日の石炭者は三ヶ所ある踏切を
全て遮断しての運搬作業だった

久し振り心ときめく眺めだった

ベランダからの眺め

  窓開放

外気温度が10度を超えベランダ側のサッシを開ける
ベランダと言ってもガラス窓で保護されているので

窓ガラスを開けるだけ

顔を出して普段見ることの出来ない風景を眺める
序にデジカメで霊山の写せない場所を煙突神様と一緒に

残雪が消えました

開花も間近

    

我が家ではハイビスカスの花芽が勢いを増し
開花まで日数の問題?

来週早々には初花を祝えそう

西日

  

陽が長くなりだした
冬日だとこの時間、夕闇に包まれ

家路を急ぐような気持ちになるのだが
時間間隔が麻痺するような夕暮れ時

餌探し

    

氷柱公園だった河川敷も濁流が流れる
半年間、氷に閉ざされていた獲物を探し求め

カラスの大群が河川敷を敷き詰めている

そんなカラス軍団から離れ一羽のカラスが
下流でおこぼれを独り占め?

賢いカラスなのか私のような変わりものか

機関車

    

昨日も遅くなりました
家を出たのが遅くなり高架橋に着いたのは午後10時過ぎ

暖かくなった分、人の出入りも激しい
男性はともかく女性の一人歩きはいただけない

特にすれ違い酒の匂いをさせながら帰宅する女性

昨日も嫌な若い浮浪者がウロウロしているのに出くわす

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村

コメント

首都に悪霊が舞う

2018-01-07 03:40:14 | 下町の景色・住宅街・植え込み等

我が家の窓から

余りの寒さに負けて此の頃は早出を励行
出かける前に屋外を見ると石炭貨車

    

昨日は非常階段を使い階下からエレベーターに乗る
そこのフォロアーに有った綺麗な植物

植物愛好家を発見!

学生街で

    

学生街で女学生を写す
実は右側のビルのネオンに興味が有って

序だったがたまには若い子もいいなぁ

餓鬼は元気

  マイナス24度の屋外で

餓鬼は元気である
私は寒さで早く自宅へ急いでいるのに

雪合戦をしている

撮り鉄

  二連機関車

何時もより2時間早い時間で
機関車は写せるかと心配したが

ちゃんといました

それも二連機関車
一枚写して素早く帰還

悪霊舞う産業道路

    

自宅マンション近くの産業道路で粉雪舞う道路を
何故かと言えば粉雪が動物のように

サラサラと動いている

行き着く先は吹き溜まり
これにタイヤを落とすと最悪は死につながる

まさに人を獲物と思う悪霊のようでデジカメで
正体を写す

朝から粉雪が降り続け粉雪が道路を彷徨う
郊外の草原などでこれに出くわすと恐怖である

何度もタイヤを取られそうになり
泣けてきたことが有る

一人旅をするので吹き溜まりに
タイヤを落とすとアウトである

前後の車が来なきゃ動けない
よく言われます

ブリザードが吹く夜は郊外へ出かけるなと

猫発見

      

以前、番犬で森の石松君をブログで紹介したことが有る
現在、ここは立派な貸しビルが建てられた

此処の管理人が住む敷地からニヤオンという声がした
久し振り聞く猫の鳴き声

敷地を覗き込み鳴き真似をすると( ^ω^)・・・反応してきた
何と私の鳴き声の元へやってきた

三毛?二千万円のオス?

管理人の旦那までが上がってきた
欲しかったら持ってけという

三毛でオスと判明すれば
くれると言われなくても盗みたいが

馴れ馴れしいというか飼い猫らしく
我がままな猫ちゃん

二千万円だと新年早々縁起がいいか

鳴き真似に反応するほど
鳴くのが上手い猫だった

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


コメント (2)

女に言い寄られた

2018-01-06 03:59:51 | 下町の景色・住宅街・植え込み等

午前中から出かけた

昨日は運転免許証を受け取れる日という事で
午前中に自宅を出た

午前11時というに太陽が出ていても
気温は-25度顔の面が火傷状態でヒリヒリ

歩き始めは慣れるまで気合を入れて歩く

    

異常というしかないが兎に角にも寒いだけ
いつまで続くのやら・・いい加減にしてほしい

1時間歩き首都中心地で知り合いと会い
彼の車で交通警察庁舎へ

1時間待たされ免許証を受け取る
八日ぶりのご対面

許可期間が二年間に延長されている
嬉しいやら複雑な感覚

歩くのに苦痛は感じないが
車に乗れない気持も複雑

今日から運転できるぞ!

免許証はないと困る

3地区で女(メス)に

  先週から後を付けられていた

昨日も保育園近くに行くと待ち構えられていた
いつも夜中なのではっきりとした色が分からない

明るい茶のワンちゃん
一応、女(業界では雌)なんです

犬を飼われている方には
表紙の犬の表情で犬の状態が分かる

完璧に好かれているんです
このくらい好かれると

私も対応の仕方を考えちゃう

男として少しつれない状態にされる方が
好きになれるんですが

完璧にあんた命状態
好かれても困るんですけど

新年早々女にもてるいい男!

言い寄られたが

  子犬を生んだばかりなんです

餌強請りでこんな仕草をしているんですかね
本当の恋愛じゃないのか

子を育てるには嫌でもこんな仕草をしなきゃ
生きていけない母の強さ

弱いんです

こんな仕草に負けそう

今回はご勘弁を

  余りの寒さに

対応できず今日は勘弁してと追い返す
寒くなきゃフランクフルトでもプレゼントしてあげたいが

寒くてそんな気分になれません
御免ね!

明日会えればどうにかします

野良公も生き延びるために大変

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


コメント

モンゴルにもシャンシャンはいまーす

2017-12-28 03:34:26 | 下町の景色・住宅街・植え込み等

昨日は穏やかな日

一番寒い条件で出かけたら
歩いているだけで汗が出てきた

歩き方をワンランク落として歩く
これが一番苦痛な歩き方である

  スモッグも少なく

早めに出て時間が早いからと他人の事務所で
油を売っていたらいつもと変わらぬ時間になる

3地区もスモッグがなく寒いが気持ちよく歩く

石炭貨車

    

出発前、自宅窓から開花を見ると石炭貨車が
急いで写したが頭が写せなかった

尻きれトンボならぬ石炭貨車

シャンシャン発見

  生き残る条件

日本じゃパンダが評判だが何だろうね
騒ぐほどでもないし

抽選で見るほどの物でもないでしょう

モンゴルにも沢山いますよ
野生のパンダ犬が

今は野良犬を見るのが珍しいが
我が町のも殺人者(保健所・捕獲員)から何を逃れた

可愛いパンダが

現地人は犬好きで有名
こんな犬を捕獲したり殺したりはしません

写真撮影に警戒感ゼロ

可愛い!

  人様に可愛いという印象

撮影して散歩を開始したらついて来ようとしている
駄目だよ( ^ω^)・・・ここに居なぁ・・

すれ違いの婆さんにノコノコついていった

こうして野良犬は誰彼と愛嬌を振りまいて
幾ばかりの餌を頂き生き延びている

パンダ型は矢張り生存の法則?

首都は刈り入れ時

    

例のサブリナがいる洋装店で正月に着る
礼装をハンドメイドしている

借り縫いだろうか店主が着込んでいる

カメラ目線じゃいいお婆さんに見える

デジカメがいいのか私の眼が悪いのか
縫子さん写しちゃダメと言っていたが

顔は写していません 

初日の出列車

    

月曜日から毎日歩きです
午後と夕方どうしても鉄道を見ている

気になることが一つあります
首都中央駅にも豪華客車が有ります

どういう時に使われるかは分かりませんが

日本人観光客や外国人観光客が
大晦日から新年にかけて

初日の出を見る為に使われていると
聞いたことが有る

月曜日頃から豪華客車が煙を出したり
それを牽引する機関車が短い距離を

往復運転しているのを見かけるようになった
何となく分かります

試運転をしている事を

活動開始?

  機関車の奥の青い客車

暖房を入れたり車内手入れしているのか

手前を短い距離だが行ったり来たりして動いている
近頃、私は指令室で有名になっている?

フラッシュ撮影しながら写真を写しているから

私が高架橋の上で駅を見ていると
ワザと動かしてくれるように感じる

ピカピカ撮影するので分かるんだろう

半月など

  国鉄社員住居ビル

ビルの上に半月が掛かる

新年には満月になるかなぁ

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


コメント

車から三下り半を

2017-12-26 05:01:40 | 下町の景色・住宅街・植え込み等

歩きです

一昨日の夜から愛車までもからも愛想をつかされ出した
要するに三下り半というやつですか

前には進むがバックするのが嫌と言われ出して

此の頃、首都中心は渋滞が激しく
車が動かなくなると迷惑をかけるので

昨日から歩くことにしました

    

いつも階下の引き込み線を写していましたが
そこのレール上を歩いて首都中心地へ行きました

線路を歩くのは久しぶり

列車の進行を変える切り替えレバーを見る
童心に帰るというか車の走らない裏道を歩く

何処までも

慣れてますから

    

マンション裏手が田舎道なんです
夏場に此処を歩くと西部劇さながら

砂塵・埃を被りたければ
最高の散歩道

此処にもGOYOという有名な
カシミア工場が有る

将来、舗装されると人通りも増える場所
雪で道路が綺麗、テクテクバス停まで歩きました

気になりませんが

    

12階から何時も写している夕陽を昨日は地上からパチリ

相変わらず煤煙で一日中、石炭の煤煙が立ち込めている
異様なモンゴル首都の景色

撮り鉄

      

歩くのも気にならなくなるほど外気温度に慣れ
モンゴル人以上に環境変化に対応している私が居る

これは私の進化か

夜中に一人で歩く外気温度はマイナス20度以上

人が環境になれるという事は怖いものである
人間も所詮動物の一亜種に過ぎないという事である

上の真ん中写真に浮かび上がっている靄の様なもの
これこそ煤煙じゃないかと思われる(白い煙のようなもの)

これを吸い込んでいる
自宅でうがいをすると真っ黒いものが出てくる

客車用機関車

  

昨日は来賓が利用する客車も動かされていた

誰か金持ちが利用するのか政治家が
地方遊説する為なのか

その客車を動かす機関車二連を撮影できた

早く自宅を出たのだが帰りは深夜

でもクリスマスに好きな女の子に
愛を告白!

プレゼントに上げた
チョコレートは無駄だった((´∀`*))ヶラヶラ

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


コメント