馬とモンゴル

乗馬によるモンゴル大自然の四季と牧民生活の折々を日記風に

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

晩秋の癒し

2019-10-06 12:26:53 | 首都散策・秋季

線路道と夕陽

夕方になって散歩へ出掛ける
夜光性動物の活動時間である

晩秋の散歩道は時間との戦い
一瞬を逃せば味気ない景色である

  中途半端

鉄橋を渡り本線へ出るまでの100m程のカーブを歩くと
鉄道本線と合流する

そこは一年中、絵になる場所でもある
少しだけずれたが線路と茜色が残る夕陽の残光

厳寒の地の寒さがいざなう夕陽とでも言いたい

半月

  機械貸し出し屋

建設現場の大型重機のレンタル屋とでもいうか
使用していない重機が山積みになっている倉庫

奥に煙突と左隅に半月が見える
貸し出し頻度が少ないのか鉄屑化した重機

国の経済活況が分かる姿である
跨線橋の階段で昨日も宴会が行われていた

現地人はビールや度数の軽い酒で宴会をしない
度数35度アルコール・アルヒを

さしつさされつしながら酒を嗜む
四合入り瓶を空になるまで摘まみ無しで飲む

日本で言うなら酒屋の角打ちである
一杯引っ掛け景気つけて帰るようなもの

西部劇じゃグラス一杯をゴクリと飲み干す
此処はビンが空になるまでお互いに飲み干す

一気に酔っ払う
これがモンゴル流の楽しみ方である

妖艶

  美しい

一年でこの時期だけ美しく写せる時期
西日を背に受けカメラを向けると

フラッシュが光りカメラ目で最高の美が表現できる
プロは一年中、資材を駆使し意図的に写す

私は素人
プロとの技量差である

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

グローバルを理解できないガラパゴス列島へ依頼

2019-10-05 12:48:50 | 首都散策・秋季

歩きました

一昨日、簡単な事務作業も担当者いなきゃ
何を言おうが牛の如く動かなくモンゴル行政

約束時間の2時半に目的地へ着く為、我が家から5km
目的地の役所へ歩きました

  バスが来ません
愛車で出掛けるかと思ったが渋滞で動かなきゃ
目的地へ時間通り行く事が出来ない

バスで行けるところまでと思ったがバスも来ない
歩きながら道路を見れば何処も信号機で渋滞中

歩けとばかり5kmの距離を約45分で歩きました
時速11km/10kmで目的地へ到着

いました担当者が二人の娘さんが職場で我が物顔で
男女共同が当たり前のモンゴルは誰も気にしない

外国人の私はこれも有りかと納得
郵便物をガラパゴス等へ投函しました

私には当たり前の行動ですが現場から国際電話をいれ
ガラパゴス等の担当者に連絡する

ガラパゴスからは郵便物が届く頃、電話をくれと言う
確認できるまで(あんたの電話がくるまで)郵便物が来ていても

発送しないと言う私には聞こえた
当然電話はしますが言い方が憎いね

ガラパゴスは

  世界共通商品が作れない

世界で一番、優れた商品ややり方を工夫できる日本だが
その手法を世界中の基準とさせる方法が思いつかない国

孤立した環境で長年生きていると外部世界と互換性がなくなる
電話口で言われました、今回は特例で二度と以来は受け付けないと

なんだろうこの威圧的事務作業を
モンゴル公務員も酷いがガラパゴス列島も負けず劣らず

世界からの孤立化を楽しまれている
私が確認の電話を入れても誰一人同じ人が傍にいるにも関わらず出たがらない
世界の輪・いい友にはなれなかった4人組と来週誰が出てくれるのか楽しみである

グローバルとは

  歩きました約2kmまで
斜め近道を歩き目的地へ急ぐ・・泣く子と代官には敵わぬと思いながら
記事は前後しますが1km先にガラパゴス化した蒸気機関車の博物館前を通り

世界中がGlobalization化している中で役所だけが旧態然としているガラパゴス列島
何かあればお持て成しと微笑み馬鹿面をさらけ出す・・泣く子も黙らせる代官様

現代は4次元とか5次元社会といわれている
戦後経済復興と学研でも驚異的な発展をした日本

その中で発明・製品特許取ったものの製品化までいかず倉庫に寝かしていたものが
菌で醗酵し他国の優秀な若者に活用され世界的ヒット商品になったものが

数え切れないほどあるのがガラパゴス列島の実情である
もういくつ寝るとGlobalization化、はや
く乞い乞いGlobalization化

情けない国

  

現地人にこの話をすると言われました
普段はモンゴルの酷い所ばかり見て言いたい放題だが

私の国より酷い役所があるんだとばかり
サンドバック状態になるまで叩かれた

口撃に遭い帰宅すると心痛で寝込んでしまった

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

実らぬ一日

2019-10-04 12:13:26 | 首都散策・秋季

夕陽が

雑用で一日を足を棒のようにした
首都をあっちふらふらこっちふらふら

目的が達成すれば満足するのだが何処も
明日担当者がいますので・・・・?

席を外し何時戻ってくるか分かりません
これがモンゴルの商売公務員

  トボトボと夕日を眺める

こういう時の夕陽が眩しいのは如何いう事なんだろう
お天道さんがザまぁ・・・見ろと言ってくれてるのか

明日、仕切り直しと言うこと・・やけに眩しい

夏と冬?

  深夜マイナス7度でした

有りかと言う季節感です
電気敷き毛布を3にして寝込むが

掛け布団を肌蹴る事もなく静かに眠れた

喜んでいるのは植物だけ
嬉々と花を咲かせています

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

来るものが来てしまった

2019-10-03 05:09:07 | 首都散策・秋季

収穫の搬入

散歩前にMSNニュースの温度を見ると
モンゴルは2度と表示されている

ベランダで外気温度を体感すると
今日もダウンジャケット着用で散歩となりました

  小麦のサイロ搬入作業

寒くて動かないと体が温まらない
早歩きして汗が出るようにするが汗まで出ません

狭い場所で40トントラックに牽引されている10トン補助貨車
それをサイロへバックで入れようとしている

いい年して好きなんです・・こういうのを見るのが
パズルのような思考をさせないと連結車は正しく動かない

よく言う逆ハンドル操作が出来なきゃ正しく位置止めできない
見学は楽しい・・岡目八目的野次馬

まだ秋だよ

  山頂は粉雪が降りだした

モンゴル首都は標高1500mの山岳に首都が有る
旭鷲山ビルあたりが裾野地帯で3地区は山頂に当たる

3地区へ到着すると粉雪が降りだした
今年二度目の雪です

雪が降り出すのは例年12月末頃なんですが早い
如何してなの?早すぎるよ・・・

山頂は雪

    

寒いのと人が居ないので山頂から早々に下山です
3地区へ行くときにビルの端で待機していたトラックが

荷降ろし作業をしていました
粉雪が降る中、忙しく作業をしています

私はカメラで夜汽車を写したり
荷降ろし作業をカメラに収める

記事を書いている午前6時半現在
モンゴル首都はとうとうマイナス2度を指しています

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

ダウンジャケットを着込んで

2019-10-02 14:34:40 | 首都散策・秋季

負けん気

今週はじめから一気に気温が急降下し
現在、プラス2度です

昨日も散歩に出掛ける時は夕陽が落ちる寸前
上空の寒気に煙突の煤煙が蓋をされたように空気が霞む

これを世間では燻すと言う(生きた人間の燻製作り)
モンゴル人を酒の肴に晩秋の月見に燻製は如何ですか

  声を掛けるなぁ

よく見ると葉っぱが重油で濡れている
花が咲いているが一部が欠けている(擦り減っている)

これが人間だと皮膚が抉られどす黒い血がタラタラと流れ重症である
植物は飛ばされた種・鳥による鳥次第である

どうして此処で育つのは野暮な奴の言い草である
私は野暮を承知で話しかける・・頑張れよ!

ウルせえなぁ・・勝ってだろう
大した奴である

文句一つ言わず鉄の塊と勝負していやがる
だからモンゴル人は強いんか

収穫

  秋の収穫麦(ばい)

太陽が落ちる前にも多くの大型トラック40トン級が
サイロへ小麦を入れ込んでいた

明るい時は帰宅社員で賑わっていたので写せなかった
帰りは誰もいない・・跨線橋から盗み撮り

ダウンジャケット着ていても夜は暖かくない
それほど外気温度が下がってしまった

もう元には戻らないモンゴルの季節

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

美しい花には毒がある

2019-10-02 13:01:30 | 首都散策・秋季

毒に刺された学者

私は余り朝鮮民族の話題や人となりに関わりたくないが
日本国が危急の時にお花畑では日本国民とは言いがたいから

言う時は言う、行動する時は命を張ってでも行動する
それは過去の昔から名もなき一平卒が日本国を守ったからである

今日もMSNニュース記事でJB PRESSからお花畑国民へ便りが来ました
『米国が日本をえこひいき』決め付けて嘆く親韓学者

コネチカット大学・アレクシス・ダデン教授(クズ野郎)

男の腐った野郎は女の腐った屑より性質が悪い
朝鮮民族は誰も彼も屑だが中国も屑野郎ばかり(漢朝族は兄弟)

昔の中国歴史を読めば理解できる
三国志なども時の英雄・英傑と持て囃された人物は

朝鮮女に上手く利用され殺し殺されている(あぁ愛しい朝鮮と狂わされ
英雄・英傑も金玉二個を抜かれた哀れな男も狂えば始末に困る

  美人は怖い

朝鮮民族と言う輩は自国でも他国でも金と女とで
関係する人物を嘘八百と朝鮮女で絡め取り国を可笑しくしてしまう

昔から訳の分からん事を言う女を腐った女と言う言い回しをする
ところが女より男が腐ると女の腐った言い方より性質が何十倍と悪い

何で日本はこんな集団に(朝鮮族)お節介で教育をしたのか
私は何も言いたくない・・皆さんに読んでいただき判断して

もらうしか方法は無い

白人社会は金と女のためなら家族でも裏切る
卑怯な民族で有る事がこれを読めば理解できる

JB PRESS(日本ビジネス・プレス社)
検索すれば直ぐに出てきます

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

せっせと

2019-10-01 01:37:07 | 首都散策・秋季

開発途上国ですから

先日、目の据わった16歳のクレーマーが国連で
温暖化に消極的な大人にガンを飛ばし恫喝する姿は

見ている者を萎縮させる目つきでした
違う分野のグリーンピース闘女になるのだろうか

  後押しされながら

お昼近くノロノロと警笛鳴らしながら踏み切りを渡り始める
動きからして長いと見た私は最後尾を見た

矢張り!機関車が後押ししています

グレタちゃんじゃなくグリーンピースの闘女の如く
異様な目つきは怖い!

モンゴルじゃ今年もご迷惑かけますが化石燃料
じゃんじゃん使用させてもらいます

石炭層が地表近くに存在し露天掘りで大量に
中国へ輸出もしております

石炭排気ガスは総国民が吸い込み綺麗に肺で濾過し
排出しています

モンゴル人の肺は腹黒いと思われます
私も吸い込んで排気ガス減少に貢献しております

備蓄しなきゃ

  後押ししている機関車

冬の石炭の消費量は半端な量じゃありません
首都全域がセントラルヒーティング(集中暖房設備)

ジャンジャン燃やします

グレタ女子16歳・生涯で一番可愛く輝いている時に
あの目つきはないだろう

可愛い少女で生きて欲しい

今夜もMSNニュースを検索していたら
私好みのニュースが掲載されていたので読みました

一昨日の連載記事と同じような文面なんです
読み終わり出版社と担当者を見たら驚き

同じ人だった
JPプレス社(日本ビジネスプレスグループ)

検索すれば無料会員登録が出来ます
思想的に右翼寄りで中間層の方にはいい情報源

是非・・検索してみてください
(中韓への忖度は百害あって一利なし)

成る程と感心しました

通りすがり

  

早く散歩に出掛けようと思いながら
夕陽が落ちて出掛ける羽目になった

踏切まで来ると機関車が操車場方面から
やってきた

踏切内を通過する機関車を激写

気になります

  

帰りは帳も下りて真っ暗
空も灰色、煤煙で写りは悪いが

ヒマワリと菜種と機関車を上手に

写し取りました

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

ブログ考

2019-09-30 13:10:19 | 首都散策・秋季

過去(何処かで見た景色)

私がブログを始めたのは12年前の8月からである
42年前に利き腕の手首を骨折し右手が使えなくなった

重要な書類提出で提出期限が迫り飛び込んだ先が大学生協だった
当時、東芝が百五十万円でいま流行のPCを展示していた(販売品)

店長を脅かして使い心地を試させて貰った(商品だから駄目なものを)
結果は軽いタッチで手書きの文書では味わえない印刷物と同じで結果OK

鶴の恩返しじゃないが店長にお礼をした
あんたが生協で一番偉くなる魔法を教えてあげるとレクチャーした

研究者が各学術論文・著書を雑誌社へ出し書籍化している物を
著作権を買い取り生協で(PC化)発行しろと言った事がある

当時、本人はポカンとして私は笑われたが現在、現実化している
その時、一緒に誰もが簡単に操作できるPCで買い物できるソフトを作れとも言った

店長は有名大学卒業生だったが文学部卒業だったからチンプンカンプンだったかもしれない
いまはアマゾン・ヤフー・楽天等などが世界を席捲している

あの頃、ブログが出来ると世界中の人と交流できると夢想していた
いまブログ村で楽しめているんだから夢は見続けるもんだと考えている

だが関心のブログが廃れれいる
当事者たちは真剣に対策を考えているんだろうが

しかし時代に取り残されている感がしてならない

これも欲がなせる業だろう・・・!
ザマーミロと言う感である

先に見える夢物語が知りたかったら何兆円を持参すりゃ
教えてやってもいい・・?

宇宙を支配できる話だからね

どれもこれも米国資本者だからね
大和民族愛の輩はいないのか

怱々がいたがメスに溺れてしまった

現在

  牡丹餅?

線路をつまらぬ事を考えながら歩いていると牡丹餅・馬糞?
傍に行くと化石燃料である石炭の塊である

思わずお疲れさんです・・と・・頭を下げた
これのお陰で命を永らえているわけで感謝せずにはいられない

感謝・感謝・感謝
今年もバンバン燃えて宜しくお願いしますよ

未来

  一昨夜は返事無し

昨夜も帰りがけに挨拶した食料油の元です
頑張れ寒さに負けるなぁ・・菜種もね

話し相手がいないからヒマワリと菜種に話しかけた

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

落ち葉

2019-09-29 12:59:03 | 首都散策・秋季

草刈り

線路を歩き鉄橋を渡り首都3地区へ向かう
小さな冒険旅行である

今の時期、誰もいなく陽の暮れるのも早い
線路には黄色くなった落ち葉が敷き詰められ

秋が過ぎるぞ と 言わんばかりに私を脅かす

  チエンソーを片手に

線路歩きを終え4地区の街中へ入ると何処からともなく
チエンソーの音が聞こえてくる

急ぐ当てもないから音のする場所近くまで行く
首都メイン幹線道路側に昔から空き地がある

いつも雑草が生い茂り藪蚊と路上生活者が屯す場所
何してんだろうと眺めると4人が立ち話中

器用にチエンソーで草刈りをしている
カメラを向けると分かるのかこちらを向き威嚇している

写真を写されたくないようだ
区役所の職員と思われる

事故のないよう頼みますよ

日向ぼっこ

  イリ止メテ山猫?

3地区での散歩を終えて駅前ザハへ買い物に行く途中
鉄道博物館の植え込みで午後寝・不貞寝中の猫です

デザイン・縞模様・寝姿といい・野良猫君だろう
鳴き真似しても耳を少しだけ動かし無視された

それにしても縞模様が沖縄の天然記念物と同じような模様に
見えます・・?

秋の夜長を生き残らなきゃなりません


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

郵便局へ

2019-09-28 13:03:31 | 首都散策・秋季

ドラマ劇場

昨日は待ち合わせして中央郵便局へ行きました
バスで市中央図書館前まで行き下車すれば

北側に中央郵便局とドラマ劇場があります
ドラマ劇場で民俗舞踊演劇を観られた方もいるでしょう

国立劇場方面から出演者たちが楽器や舞台道具を
運びながら信号を横断してくる

  

後ろの白いビルが中央郵便局です
日本へ郵便物を送るためやってきました

郵便局の右手が国会議事堂でスフバートル広場である
住居を変えて広場を歩くこともなくなり久し振りです

懐かしい

同じ色

  

線路道銀座通りを行き交う通勤帰宅客たち
後姿に自転車も走っています

観察していると自転車通行は普通のようである
今回は情景ではなく右端から湧き上がる土埃の色を

見ていただきたい
灰色の土埃が舞い上がっています(季節の変わり目)

この灰色の空がいまの季節感を表現している
春先と今の時期です(季節の変わり目)

ブログ被写体には不向きな空気感
目にもよくありません

なれあい

    

帰り道はいつもの散歩コースです
鉄橋を渡りビール工場あたりへ来ると機関車が

若い知り合いが監視役で先頭にいた
お互い手を振り挨拶しながら写真を写す

これが私の日常生活

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

一人寂しく

2019-09-27 10:23:38 | 首都散策・秋季

花を愛で

散歩前に自宅の花たちに水をあげ
写真を記録して出掛ける

  一日の命

以前は三日ほど咲いてくれていたのですが昨年暮れからは
一日しか持たなくなってしまった

土と肥料のせいだと思う
一段落したら土を入れ替えます

夜の線路

  

昨日も早めに出掛けましたが帰りは遅くなり
線路道へ来たら深夜です

ヒマワリさんは完全に実生(味噌湯?)を完熟させている段階
花弁も落ち寂しいものです

声掛けしても返事無し

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

ピンボケ気味

2019-09-26 13:43:17 | 首都散策・秋季

狂い咲き

モンゴルの季節は秋を通り越し冬へと向かっている
我が家も暖房が入りサウナ風呂状態である

ドアーを開ければむっとした空気が抱きついてくる
いや!・・部屋を間違えましたと言いたいぐらいである

ベランダ側の窓を開け空気の入れ替えをする

  夏咲く花が

近頃、昔のような妖艶な色したハイビスカスが
お帰りなさいと声を掛けてくる

わしゃいま植えているんじゃ
変な声掛けしたら食っちゃうぞ!

注意しろといいたくなる花びらである
若いっていいなぁ・・・

セントポーリアとハイビスカスが競うように
花咲かしの競演をしている

爺さんは
不老長寿の妙薬を捜し求め

静かに

  過去ばかり想い

近頃、陽の落ちるのが早く帰りはご覧のような夜景です
前後を振り返っても誰一人いない寂しい夜の線路沿い

夏場はこの時間、照り返す太陽で散歩どころじゃない時間
暑さを避けて散歩時間をずらす時間帯なのにとブツブツ

工場から時々、線路へ飛び出してくる帰宅人
驚きます・・・いままでいなかった場所に人影は怖い

毎日のことなれれば
この場所も天国である

自由という国は素晴らしい!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

嬉しいこともある

2019-09-25 13:33:44 | 首都散策・秋季

近頃、新聞社も報道機関も小出しに情報を出してくれてきだした

日本を揺るがしている過去の政治問題や戦時の出来事を
端的にお花畑の私たちに読み易く記事にして情報公開してくれている

素晴らしい方もいる(福沢諭吉・森清勇)

それら記事をどれだけの一般国民が目に留めてくれるかが問題である
私も一週間に渡り日本人として誇りや自尊心を高ぶらせてくれる人の
話を掲載してきた

この文章が私個人の言葉で記事にする能力があればどれだけ素晴らしいことかと
文章を書いた人を妬んだり羨ましがったりしています

そういう方さえ越える先人が日本には多く居た事を知る機会になった
私は7歳頃から世界第二次戦争で超弩級艦もろとも海の藻屑となり

戦死した叔父さんの海軍学校の写真や軍艦の写真を見ながら育った
縁側の端に勉強机と一緒に遺品として残されていた

優秀が故、愛艦と共に海の底へと旅たった
両親には堪えがたき事だが家族も親類も誰一人、戦争・国を憎む者はいなかった

私たちが余りにも戦死した叔父さんの写真や遺物を見るため親が心配し
いつしか何処かへ隠され見ることも出来なくなった

私は自分の子供を防衛大学へ入学させようとしたほどである
残念だったが能力及ばず他の大学へ進ませた

私が未来の日本建国を任される立場にあるならば
憲法を改変し軍隊を明文化し、その第二条に書き添える

日本の政治及び国政を司る国家・地方公務員上級職の子弟は
全て戦争になれば一等兵・二等兵と成り最前線の戦闘要員となり
国家の楯と成ることとする

明治の武人は我が子を最前線にて戦わせている
世界を見回しても強い国家の政治家・国政を司る権力者たちは

一般国民より我が子を最前線に送り込んでいる
こういう立派な法律を作れば日本国には害虫がいなくなる

そんな日本国を建国すれば害虫など住み辛くて逃げ出す
そんな事を考え思い巡らしながら散歩していたら

何となく愉快になってきた

夕陽を眺め

  平和なモンゴルで

赤い夕陽が西のかなたへ沈もうとしている

私も以前、戦場らしき場面を経験した事がある
2007年6月29日だったと思う
その日も平穏な日だった

大統領選挙で革命党が勝利し祝賀模様だった
だが一方では不正選挙で勝利したことを不満にした民主党関係者・一般国民

昼過ぎに国会議事堂前で暴動が起きているという情報が入った
外国人の私には関係ない事だが自宅が国会議事堂の直ぐ側だった

午後九時頃だったか野次馬で見物に行った
その頃が一番激しく国立劇場裏(改革党本部だった)が燃えて

軍隊・警官対一般市民の攻防戦
軍人・警官隊は銃器携帯・一般市民は無防備だった(鉄棒・木材・火炎瓶・石等)

スフバートル広場には帰宅しない子供の母親が集合し不安顔
中には見守る市民の制止を聞かず戦闘中の共産党本部へ行く母親たち

私もデジカメ片手に戦闘場面の見える場所へ行こうと思うが足が動かない
色々考えが頭を過ぎるヤバイから帰れとか一隅のチャンスだから写しに行けと

行きたくても足が言う事を利かない・・命令して右足左足と命令して進む
戦場から若者が鉄棒・棒切れ持って逃げてくる・・つい恐怖で後ろを向き一緒に走る

何が恐怖かといえば軍隊や警察官と会えば撃たれるという恐怖
どのくらいの時間だろう脳回路が目ま苦しく巡り判断し決断を迫る(死にたくないと)

私がいる場所は一般市民側・私も一般市民服である
市民服を着た若者たちは私を攻撃したり襲わないと言う事が分かった

国立劇場の側道を抜けると裏が革命党本部
軍隊と警察官が楯の間からこちらを向きバリケードを組んでいる

車二台が盛んに燃えている
側道に野次馬がいる場所から何枚か写真を写す

そこには母親たちが我が子の名前を呼び続けていた
私は1時間ほどいて、その場から戻り自宅へ帰る(帰宅時間11時55分頃)

その時は何も知らなかったが零時を境に道路にいる市民を一斉に
検挙したとの事を翌朝、知ることとなる

何分か遅ければ私は検挙され警察の留置所に入れられる所だった
三日ぐらいは買い物に行くのにも厳しくて夜間は外出禁止令が続いた

心読む

  植物は飼い主の心を読む

私は毎日、我が家の植物に健康診断をされている
様子を伺っているとどうも名医である

私が脳の中で考えていることを読み見透かされている
今日は健康状態普通である

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

賢者の言・最終回

2019-09-24 11:46:23 | 首都散策・秋季

情けより

姿かたちは同じでも中身が真逆な隣国・朝鮮民族
文章を読んでいて情けないというより怒りを覚える文章である

告げ口・嘘というのは仲間内の秘密の会話である
それを事実でない事、嘘を世界専門機関である国連の場で

堂々と知識人が話す事が信じられない
これが朝鮮民族の正体である

アジア諸国会議では二国間の議題を持ち込むみ批判を展開した
すかさず開催国議長からこの場の議題に相応しくない議題と言い渡され黙らされた

三品目問題でも国際裁定で日本になんら問題なしと裁定された
しかし、韓国は自国新聞で裁定は韓国の裁定を認めてくれたと
国民に嘘の情報を流す

1965年日韓条約の中身を国民に知らせず賠償金を何に使い込んだのか知らないが
今、騒ぎになっている問題の原因を作り上げている(先年の和解10億円も有耶無耶になっている)

馬鹿な国民でも1965年に戦争売春婦・強制雇用問題の和解解決金の解決条約が判明すれば
誰だって騒ぐだろう(日本国政府はこれを韓国国内での解決問題を言っているだけ)

それを朝鮮民族は日本国政府と韓国政府の和解策は話し合いが成されていないと言い張る

    9月19日より連載しました

私はこの記事を書かれた森清勇さんは武人だと思う
私など文字を書くより感情が先に走り怒りだけが脳を支配し冷静さを失っている

これが日本でも一般市民の感情ではなかろうか
私のようなお花畑の国民が目を覚ませば昔の軍国時代の日本に先祖帰りをする

これを私は危惧しているのである
お花畑の大衆が暴走しだすと誰も止める事ができなくなる

このようにならないためにも冷静な今
我々一人一人が何を学ぶべきかを問いたいのである

怒る前に少し冷却時間として隣国と交流を控えるのが賢明な
問題解決と私は判断している

日本国こそ自国に蓄え金がある今、他国に侵略されない言わせない
強い国家を作り上げる時ではないだろうか

スイス国は中立国で世界に有名だが世界でも最強の軍備国家である
若者も義務で軍事教育を受けている(これが強い国の見本である)

そしてスイス国は世界で一番住み易くて地球(CO2)に優しい緑の国でもある
如何です、日本に至らないものと言えば自国で自国を守る軍隊が法律でない

国家を守り抜く国民の意識率が世界で最低なのだ

怒りを覚える

  

いま、日本で一番、危惧しなければならない大問題は
馬鹿な国会議員と政府が進めている外国人労働者の雇用促進法

噂では中国から来ている若者は派遣先の現役軍人たちと言われている
お花畑が続けばいざという時、外部からの侵略が実は内部で支配されていたという

落語の落ちにもならない現実を探る必要が有るのではないか
言っときますが他国から支配されるという事は全ての自由がなくなるということですよ

先頃の台風で屋根を風で吹き飛ばされ住みたくても場所もなくなることです
真新しい住まいを新築してもらったり借り住居もないということです

ゆとりが有る今こそ考えられる時間ということですよ

隣国・韓国は何年か前にドイツへ近代潜水艦を発注したそうです
ドイツ国から運用目的を聞かれたら日本国を潰すために必要な軍備と言ったそうです

これが日米韓三国軍事同盟国の行う戦術ですか

この国も

  高層住宅看板を見てください

宇宙から眺めれば地球などゴミのような屑惑星かもしれない
そんな地球でも宇宙の原理に従い季節は映ろう

もう直ぐ寒い冬が近くまで来ている
朝夕は冷え込み日本人には電気敷き毛布が手放せない

散歩する3地区の樹木も夏葉から秋葉に変わろうとしている
見た目には汚いがこれも季節の一瞬である

マイナス世界になれば来春の若葉の為の準備が始まる
写真は猫君と看板です

首都道路インフラは二の次で次々と高層住宅団地を建設予定です
現在でも一日中、車は渋滞で歩いた方が早いくらいです

この国も隣国・中国・韓国人と同じような御頭をお持ちのようです

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

賢者の言・五(一国内に二国民あり)

2019-09-23 09:52:01 | 首都散策・秋季

個にも

昔の話ですから正義はどちらに有るかという話ではない
今では情報が世界中を一瞬に飛び回るから

拳骨・腕力が強いからと威張れるものでもない
現代社会は暴力が許される時代ではないが

時には暴力で支配されている地域もある

昔、他民族が交じり合うカオス世界では
拳骨・腕力の強い者が社会・集団を支配していた

  まさに朝鮮は昔のまま

シベリアという大地は流民の行き着く最終場所
犯罪者・政治犯・負けた支配者の行き着く場所だった

西側の国から極東の国から難民が犯罪者・政治犯・負けた支配者が
そこでも弱いものはさらに奥地へと行き着き猛獣と戦わなければ生き残れない

逆流現象もまたあった(負け組みが力を合わせ強い集団となり逆襲をする)
まさにシベリアという大地は弱いものを強く仕上げる大地かもしれない

参考になるか如何か分からないが検索を(エベンキ族)

集団にも

  一国二国家制度

朝鮮半島は太古の昔から四ヶ国が常に争い事をしていた歴史がある
特に北朝鮮の高句麗は中国漢族の支配と応援を受け百済・新羅・加羅と
戦をし負けたり勝ったりの歴史がある

トラの威を借る狡賢い高句麗民族である

そこから流民として朝鮮戦争当時、大韓国へ流れ着いた流民が今の
大統領・文罪トラである(所詮、こ奴は反逆者である)

そんな人物を大統領にしてしまった大韓国民にも大きな責任がある
大韓民国には高句麗族の民が半数近くいるということである

此処で断言できる事は朝鮮半島が統一した場合(どちらがリーダーになろうが)
超特急の速さで経済的に崩壊分裂してしまう

東西ドイツ統一を夢見ているのだろうが愚かな国家であり民族である
政治でリーダーを発揮するのは北朝鮮しか有り得ない

経済を見れば北朝鮮はまさに地獄的経済
大韓民国は如何かと言えば地政学上、自由国家からの援助で
経済発展しているだけで韓国独自の自立経済はゼロに等しい

そういうことも考え及ばない民族統一に世界中が振り回されている

到着

  到着2分前の車窓

跨線橋に向かう寸前に通勤列車がやってきた
車窓には不思議な顔をして眺めている客がいる

線路内を老人が歩きながら私たちを写している
首都で最初に体験する風景

早稲

  実りました

ムギが芽を出したのは8月の中旬頃でした
遊歩道に鉄道開通記念70周年記念行事で土が運び込まれた

それから一ヶ月でムギは実生を実らせ穂は乾燥し始めました
ムギ穂から実を一粒失敬して試食してみました

実生は丸々として口の中に入れるとジューシーで
豆乳の味がして栄養満点であることを教えてくれた

誰がこのムギ穂を刈るのだろう

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント