馬とモンゴル

乗馬によるモンゴル大自然の四季と牧民生活の折々を日記風に

8月29日・月曜日

2016-08-29 13:50:24 | 首都の経済・食料事情

29の日か!

昨夜からニュースで肉の日と盛んに宣伝していた
冷え切った経済を上昇させるために消費を促すため?

とと姉ちゃんも面白味が無くなって来た
トトと花森が主婦の友を立ち上げる頃が最高か!

とと姉ちゃんが終わると朝一では朝から焼き肉の話

 セント君は宇宙人か

空きっ腹で風邪が治らない・・喘息かもしれない

ゴミによるアレルギーも考えられる

何れにしろ朝から焼き肉の話
嫌いじゃないから食べたくなった

冷凍庫から肉を出して解凍
お昼頃、肉の表面が融ける

焼き肉の準備
200g位削ぎ

塩を降りかけ焼き上げる

朝から焼き肉の話

 開花する前は宇宙人

昼に我慢できず

できは今一!

でも幸せな気持ちになる
矢張り食べ物は幸せを運んでくる

昼から幸せになっていいものか?

ネガテブよりはましか
今日も朝からアメダス

ほんブログ村

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 にほんブログ村

コメント

この国の政治家は何を考えているんだろう

2014-12-17 00:27:27 | 首都の経済・食料事情

二年前から真綿で首を絞めるように

よその国の経済や政治のことを余り言いたくないし言ったところで如何にもならない
でも心配な事は二三年前から前兆が現れていた、日本・米国・EUが世界を
自由に動かしている・・それも金融を意識的に弄繰(いじく)り回すやり方で

発展途上国や後進国はその大きな波をもろにかぶる、それも何年も後に大きな波として
モンゴルでもリーマンショック以来、IT関係商店は回復する間もなく今回の不景気で
IT関係市場にはお客さんの数より従業員の数が多いという現象が起きている

首都近辺には首都市民の台所を担う卸市場が10箇所ぐらいある、私が現在、住んで
いる
アパートの傍にも市場がある、市場と言うより小売店の集合市場に成り下がっている

その市場に購買客がいないのである、何処の市場も似たり寄ったりで金使いの荒い
商店主は店をたたんでいる、商品を買うお客さんがいないのである

私は知り合いの経営者に儲かっている時に銀行に貯金していれば、いざと言う時に
その金が役立つと・・馬耳東風のモンゴル人!金が有れば商売に関係ない高級な車を
購入し馬とモンゴルさんこれ見て!買っちゃった・・??馬鹿じゃない

いま、その経営者、青い顔して店が持ち堪えられないと泣いている・私は皮肉を込めて
商売にならない時は車を飛ばして何処かへドライブにでも行って気を紛らわせるのもいいものだと

店には年老いた母親を店番に顔を見せなくなって一週間が過ぎている・・私も言い過ぎたか! 

      

市場に買い物客がいなくなった

今日も明るいうちに散歩に出かけた!先週だったか韓国人夫妻が経営するパン屋
パンダ・パン屋さんへ顔を出してみた、今日は奥さんがいて景気の悪い話をしたら

私の店も利益が出ないと嘆いていた、作るパンの数も減らして数を少量ずつ店舗に
並べていると言う、価格が高いので販売数も減少しギリギリで経営をしているという

パン屋の店舗が自前なのでレンタル料が掛からないから如何にか商売を続けられているが
貸し店舗だと商売は続けられないと嘆いていた 

そんな話をしていると親子連れが店内で家でご飯を作るからそれで我慢してと子供に
言い聞かせて何も買わないで出て行った親子の事を私に話してくれた

また、モンゴルでは大企業の従業員を抱えるオユン・トルゴイ会社が南ゴビで
採掘している金鉱山・石炭鉱山の操業を縮小していると言う

首都から出稼ぎしていた若者を何千人も解雇していると言う話をしてくれた
そういえば二三年前に首都から居なくなっていた若者を首都で見かけるようになった

石炭を産出しても中国が買ってくれない(モンゴル企業が1㌧当たりの単価を高く設定
する)からであるという、産出した石炭をそのまま販売するから中国業者に言いように
値切られる、少し工夫して二次加工・三次加工して品質を上げて販売する程の知恵が

モンゴル経営者には無い・・これは牛・馬・羊・カシミア等製品にもいえる 

      

私は毎日、市内を5km・10kmを歩いているが市場調査もかねて散歩している
何処の市場にも購買客が居ないのである、最低限の購入をしているだけである

これは政治家も企業経営者も一般市民にも問題がある、いざという緊急時のお金を
預金しない習慣というか慣習がある、手元にあるお金は全て使う癖はどうしようもない

私を銀行と間違えている友人は私の顔を見るなり、なんら関係ない私に今年のクリスマス
プレゼントにシャネルの髪飾りをプレゼントしてと言い切る???

何であんたと私は何の関係もないのにプレゼントしなきゃならんのじゃと言うと平然と
旦那が金を持っていないからと・・旦那曰く!馬とモンゴルさんは金を持っているから
おねだりしたら買ってくれるかもと言われたという・・何なんだろう・・この国の人たちは

私が困って電話をすれば電源を切り助けもしない・・自分たちが困ると突然!電話してくる
それも人妻である・・この感覚が理解できない、触らぬ(近寄らない方が)神に祟りなし

正に神様はいい言葉を残したものであると感心する

私が何時も顔を出して、からかっている商店にも私が邪魔している1時間に誰一人、
買い物に来ない時が何度もある、経営者が居れば私など追い出されることだろうが
商品を買いに来る人が市場をウロウロしていないのである

私は客の居ない商店街をデジカメで写す事ができなかった、私は地下にある家具売り場を
こっそり写したのであるが、このような状態であればテナント料だけが経営者にどっしりと
のしかかってくるだろう、家具の値段を尋ねると安モンの家具が軒並み値上がりしており

今、高級商品を購入すればテナント料まで値段に組み込まれて売り付けられるのを知る 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


コメント

市場のお姉ちゃんたちと

2014-11-13 23:50:07 | 首都の経済・食料事情

市場じゃ人気モン

夕方、NHK国際TVを見ているとインドネシアを第二次大戦後、独立させた一人として
日本人の長田氏のドキュメントを放映していた、御歳百歳と言う事で血気盛んなお婆さん

旦那さんが日本へ留学した時に知り合い彼が祖国で独立運動をする為、帰国したのを
追ってインドネシアへ行き元スカルノ大統領たちと独立運動をしたという怖いお婆さんである

当時、オランダ領で住民に独立しようと呼びかけてもスカルノも長田さんも旦那さんも
国民から馬鹿扱いされたそうです、気が狂った可哀想な人という感じで、独立運動を
見られたと話されていた、教育を受けないと人といえど家畜同然になると長田さんは
言われている

私が色々な地区にある庶民の台所である市場へ出向くと私は市場じゃ人気者と書いたが

きっと其処で働いている人たちは『オイ!また外国人の馬鹿がやってきたぜ!』ぐらいの
会話を交わし馬鹿!今日は冷やかしに来たのか、買い物しに来たのかぐらいでしょう 

                

写真表紙のうら若きお嬢さんは日本で出稼ぎしていたようで日本語が大変上手!
日本大好きお嬢さんで一坪店舗を借りて商い中!

商品は殆どが韓国商品で日本の商品は皆無!有るのだが韓国製か中国製である
写真を写してあげ宣伝してあげると言ったら気持よくポーズを取ってくれた、

手には韓国製品の焼肉の元を両手で持ち!手前のバット入りの商品は焼肉セット・・

肉と野菜と味付けで私も何度か購入したが美味い!1kg800円、手軽で便利
近頃、何処の市場でも販売している、モンゴル人は焼肉大好きだから人気である

私はアイデアを出す!あんたが手に持っている

焼肉のタレ(250円ほど)と隣の肉屋の新鮮肉を混ぜて何故!販売しないの?
野菜と肉の味付けセットは新鮮な肉を1kg購入するより高いのである、

私は言う!夜、寝る前に韓国製のタレと肉と野菜を仕込んで朝、市場へ来る時
持ってくればお客さんに販売する時は美味しく仕上がっているよ!

利益も10倍は儲かると言うけど出来ない!彼女は1kg焼肉を販売して50円ぐらい
しか利益を得ていないと思う、自分で作れば500円は利益が出る計算になる

頑張れお嬢!モンゴル在住の皆さん

ブンブクルザハ東側市場一階の肉売り場にお嬢はいます、日本語堪能!
日本人大好きです・・老人の話し相手になってくれますよ 

モンゴル国の簡単概要

モンゴル国出身の若者が日本の国技である大相撲で活躍をしている。
現在、両横綱である白鵬関・鶴竜関を筆頭に多くの関取が頑張っている!
モンゴルの国土は日本の約4・5倍の広さで国民総人口は300万人に満たない人口

白鵬の父親は1968年メキシコ・オリンピックのレスリングで銀メダルを獲得した
モンゴルの英雄であり、モンゴル相撲の大横綱でもある。
また、鶴竜の父親も有能な国立大学の教授である。

モンゴル国は多くの国に大使館を置いて中央アジアでリーダーシップを発揮している
立派な国家である事を知ってもらいたい。

そんな若者が日本で活躍している国です、モンゴル国と日本の友好の為によろしく!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  緑の暮らしブログランキング参加用リンク一覧 ライフスタイルブログブログランキング参加用リンク一覧

にほんブログ村 野遊び・森遊びブログランキング参加用リンク一覧


コメント