小部屋日記

映画、音楽、本…好きなものに愛をこめて・・
コメント、TB大歓迎です!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ザ・ファイター

2011-04-27 | サ行の映画

The Fighter(2010/アメリカ)【劇場公開】
監督:デビッド・O・ラッセル
出演:マーク・ウォールバーグ/クリスチャン・ベール/エイミー・アダムス/メリッサ・レオ

歓声と怒号の中、
兄貴の声だけが聴こえていたーー。


実在のアイルランド系ボクサー、ミッキー・ウォードの波瀾のボクシング人生を映画化した伝記ドラマ。
今年度アカデミー賞助演男優&女優賞作品。
ボクシング映画というよりも家族の物語。テンポがよくて、キャストがよかった。

マサチューセッツ州ローウェル。さびれた街に住むボクサーの兄弟。
まじめな弟ミッキーは試合に向けてがんばっているが、薬物中毒で元・天才ボクサーの兄ディッキーと過保護な母親に悩まされていた。
兄と母親が強烈なキャラで、ミッキーの足をひっぱってばかり。
特に兄はどうしようもない奴、映画みながらこんなろくでもない家族、とっとと見限ればいいのにとミッキーに同情しながらも、ミッキーは家族を捨てられない。
それぞれ弟、息子への愛情はわかるんだけど、家族も時として大きな弊害になる。
そしてミッキーの恋人が、これではいけないと二人から引き離そうとする。
果たしてミッキーはチャンピオンになれるのか?



終盤の試合シーンは力入りますが、家族模様、俳優たちの演技がほんとによかった。
たかが家族 されど家族。いざという時に信じられるのは家族の絆。
兄役のクリスチャン・ベールは大げさな演技と思ったら、エンドクレジットに出てくる本人とあまり変わらなくて(笑)、さすがですね。
母親役のメリッサ・レオはもちろん、抑えた演技のマーク・ウォールバーグや恋人役のエイミー・アダムスもはまってました。
アメリカの労働者階級ぽさがよく出てたと思います。
どこまで実話なのかわかりませんが、いい映画でした。

★★★★(5段階☆は0.5)

公式サイト

ブログ王ランキング

Comments (20)   Trackbacks (39)   この記事についてブログを書く
« ソーシャル・ネットワーク | TOP | ニア・ダーク 月夜の出来事 »
最近の画像もっと見る

20 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんわ (にゃむばなな)
2011-04-27 21:07:49
ある意味この映画におけるクリスチャン・ベールは彼の過去の演技の集大成のように思えましたよ。

しかしそれにしてもこんな家族が実在したというのは本当に驚きです。
>こんばんわ (アイマック)
2011-04-27 22:47:16
にゃむばななさん、こんばんは!
クリスチャン・ベールはやりすぎなぐらい、なりきってましたね。
モンスター家族ですが、なんか微笑ましい映画でした。
おひさ~! (ituka)
2011-04-27 23:16:38
どうしちゃったのかと思ってましたよ^^

本作、クリスチャンのなりきり振りに胸が苦しくなってしまいました。
ワタクシ、ヒト的にこういう男がいちばん苦手タイプなんですよ(笑)
でも、そう思わせたクリスチャンの演技が素晴らしいってことですもんね。
初オスカーおめでとう!って素直に言いたいです^^
お久しぶりです! (mezzotint)
2011-04-27 23:51:10
アイマックさん
今晩は☆彡
しばらく更新されていなかったので、
心配していました。良かった!
クリスチャン・ベール、減量しての演技、
凄かったですね。「マシニスト」を思いだし
ましたよ。オスカーゲットは本当に
嬉しいことです。
こんばんは~♪ (ちゃぴちゃぴ)
2011-04-28 01:25:19
いやぁ~、すごい家族でした。
あの4人は、本当にはまってたね。
このところ、脇に光を当てる俳優になってたクリスチャン・ベールでしたが、本領発揮でした。
試合シーンもよかったけど、やはり家族のドラマがよくできてた。
観ておいてよかったなって思った映画でした。
TBありがとうございます^^ (tomoco)
2011-04-28 09:48:35
アイマックさん初めまして♪
ほんとCベールは大げさじゃなくて本人そのまんまのキャラでしたね(笑
オスカー助演は文句なしです☆
お久しぶりです (真紅)
2011-04-28 17:32:29
アイマックさん、こんにちは。TBありがとうございました。
ちょくちょく覗かせてもらってたんですが、久々の更新でうれしいです。
この映画、クリスチャン・ベイル本当に凄かったですね~。
オスカー他、賞レース総なめも納得です。
Unknown (えふ)
2011-04-29 19:47:26
アイマックさん、お久しぶりです!
いや~あまりにも凄い家族だったので
ちょっとひいてしまいましたわ(汗
特にあの姉妹たち!
私は最初愛人たちかとおもってました。
とにかく凄い家族でしたわ!
こんばんは♪ (ひろちゃん)
2011-05-01 00:15:19
私も久々なんですが、アイマックさんも
ずいぶん更新されていなかったんですね(*_*)

この作品観たかったのですが、いろいろあって
時間が取れず観れませんでした(T^T)
観たいと思っている作品なので、アイマックさんの感想は斜め読みさせて頂きました!
やはりクリスチャンの演技は、凄かったようですね。

お話変わりますが、楽天の暴挙(苦笑)により
ブログを引越しました。
リンクのURLを変えて頂けたら、ありがたい
です^^私もgooにしましたので、これからもよろしくお願い致します♪
>おひさ~! (アイマック)
2011-05-02 12:31:23
itukaさん、こんにちは!
しばらくひっこんでましたが、また宜しくお願いしますね~

クリスチャン・ベール、別人でしたね。
毛まで抜いて、あそこまでしなくていいのに。。
本人もびっくりの演技でした。
彼は初オスカーでしたねー。おめでとう!

post a comment

Recent Entries | サ行の映画

Similar Entries

39 Trackbacks

『ザ・ファイター』 (こねたみっくす)
ボクシングもチームプレイ。ボクサー、セコンド、恋人、家族それぞれが自分の役割を果たした時、全員がファイターとなる。 第83回アカデミー賞でクリスチャン・ベイルとメリッサ・ ...
ザ・ファイター (LOVE Cinemas 調布)
実在したアイルランド系ボクサー、ミッキー・ウォードの半生を描いたスポーツ伝記ドラマだ。主演に『ディパーテッド』のマーク・ウォールバーグ。共演のクリスチャン・ベイルとメリッサ・レオは今年のアカデミー賞助演男女優賞を受賞し、全体でも6部門にノミネートされた...
ザ・ファイター (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
公式サイトボクシング映画にハズレなしというが、本作でもまたそのことが証明された。ボクシングというストイックなスポーツの魅力と、労働者階級出身のボクサーが抱える問題だら ...
■『ザ・ファイター』■ ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2010年:アメリカ映画、デヴィッド・O・ラッセル監督、マーク・ウォールバーグ、クリスチャン・ベール、エイミー・アダムス、メリッサ・レオ、ジャック・マッギー、フランク・レンズーリ出演。
ザ・ファイター (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★☆【2,5点】(18) クリスチャン・ベイルの初オスカー作品ということで
ザ・ファイター  監督/デヴィッド・O・ラッセル (西京極 紫の館)
【出演】  マーク・ウォールバーグ  クリスチャン・ベール  エイミー・アダムス  メリッサ・レオ  【ストーリー】 マサチューセッツ州ローウェルに住むプロボクサーの兄弟。兄のディッキーは町の期待を一身に背負う名ボクサーだが、その短気で怠惰な性格からすさん....
ザ・ファイター (銅版画制作の日々)
凄いわあ~!何が、、、?クリスチャン・ベールです。この作品のためでしょうね。かなり減量したその顔は凄く目が奥に引っ込んでいました。昔観た「マシニスト」で眠れない男を演じた時と同じです。正直ちょっと気持ち悪いし怖い。 今回はドラッグ中毒者の元プロボクサ...
ザ・ファイター・・・・・評価額1600円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
ボクシングの元スーパーライト級の名選手、ミッキー・ウォードと兄のディッキー・エクルンドの半生を描く、実話ベースの人間ドラマ。 複雑に入り組んだ家族の葛藤を、マーク・ウォールバーグ、クリスチャン・...
ザ・ファイター (ダイターンクラッシュ!!)
2011年4月1日(金) 18:30~ 丸の内ピカデリー1 料金:1000円(映画サービスデー) パンフレット:700円(買っていない) 『ザ・ファイター』公式サイト ロッキーみたいにホワイト・トラッシュな感じの連中の話は実話がベースだ。実際にはチャンピオンになっていな...
『ザ・ファイター』お薦め映画 (名機ALPS(アルプス)MDプリンタ)
家族と別れて成功したとして、果たして彼は幸せになれるだろうか? 勝利の瞬間、そこに喜びを分かち合う家族はいないのだ。家族を選ぶか、成功を選ぶか、それとも両方を手にするか? 兄弟愛に泣く、お薦め作品だ。
ザ・ファイター/ THE FIGHTER (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click アカデミー賞作品賞ノミネートで話題の作品 実在のボクサー、ミッキー・ウォードと兄のディッキー・エクランドをモデルに映画化。 「俺なしで何ができる?」が口癖の兄と、マネージャー役の過保護な母親アリス、....
ザ・ファイター (晴れたらいいね~)
アカデミー賞の映画紹介を観てて、観たくなった作品。クリスチャン・ベールの怪演と「フローズン・リバー」の記憶も(わたしは)新しいメリッサ・レオの困った母ちゃんぶりは、評 ...
ザ・ファイター (to Heart)
頂点へ。 原題 THE FIGHTER 製作年度 2010年 製作国・地域 アメリカ 上映時間 116分 脚本 スコット・シルヴァー/ポール・タマシー/エリック・ジョンソン 監督 デヴィッド・O・ラッセル 音楽 マイケル・ブルック 出演 マーク・ウォールバーグ/クリスチャン・ベイ....
★ 『ザ・ファイター』 (映画の感想文日記)
2010年。アメリカ。"THE FIGHTER".   デヴィッド・O・ラッセル監督。マーク・ウォールバーグ製作・主演。  いまだにあれが一体何だったのか、よくわからない社会科学コメディ、哲学コメディ映画...
ザ・ファイター (映画的・絵画的・音楽的)
 『ザ・ファイター』を渋谷シネパレスで見てきました。 (1)本作品のようなボクシング物は、これまで随分とたくさん制作されています。つい最近では、見てはおりませんが『あしたのジョー』がありますし、古くはシルヴェスター・スタローンの『ロッキー』(1977年)とか....
ザ・ファイター (あーうぃ だにぇっと)
3月26日(土)@丸の内ピカデリー1。
『ザ・ファイター』 (まいふぇいばりっと ゆる日記)
   ここ最近で一番観たかったのがこれ。 上のポスターにもあるように、作品賞こそ逃したものの、 ゴールデングローブ賞に続きアカデミー賞でも助演男優、女優賞共に受賞  あんまり前情報には触れないようにしてたけど、 実話ベースってことでだいたいは予想つ...
ザ・ファイター (シネマDVD・映画情報館)
ザ・ファイター 監督:デヴィッド・O・ラッセル 出演:マーク・ウォールバーグ/クリスチャン・ベール/エイミー・アダムス/メリッサ・レオ 内容:マサチューセッツ州ローウェルに住むプロボクサーの兄弟。兄のディッキーは町の期待を一身に背負う名ボクサーだが、そ...
ザ・ファイター (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
マーク・ウォルバーグ自ら製作と主演をして本格的なトレーニングをしているし、クリスチャン・ベイルにいたっては元ボクサーと薬物中毒という役になりきっている。試合のシーンはボクシング中継を見ているようだし、ウォードの家族の物語はドキュメンタリーのような現実感...
このクリスチャン・ベイルを観よ!!~『ザ・ファイター』 (真紅のthinkingdays)
 THE FIGHTER  1993年、マサチューセッツ州ローウェル。父親の違う兄弟、ディッキー・エ クランド(クリスチャン・ベイル)とミッキー・ウォード(マーク・ウォールバーグ) は、ボクシングとい...
ザ・ファイター (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「ザ・ファイター」監督:デヴィッド・O・ラッセル声の出演:マーク・ウォールバーグ(『ラブリーボーン』『ハプニング』)クリスチャン・ベイル(『ターミネーター4』『ダークナ ...
「ザ・ファイター」 愛情からの自己投影、または自己投影からの愛情 (はらやんの映画徒然草)
本作はボクシングを題材にした作品ですが、「ロッキー」のようなサクセスストーリーで
ザ・ファイター / The Fighter (勝手に映画評)
実話に基づく物語。第83回アカデミー賞と第68回ゴールデングルーブ賞で、どちらにおいても助演男優賞(クリスチャン・ベール)・助演女優賞(メリッサ・レオ)受賞。 実は、観に行く直前まで、この話が実話だとは知りませんでした。ミッキーがチャンピオンになったの...
ザ・ファイター (ハリウッド映画 LOVE)
JUGEMテーマ:映画館でみました!
12.ザ・ファイター (映画コンサルタント日記)
上映スクリーン数: 60オープニング土日動員: 1万4655人オープニング土日興
ザ・ファイター (風に吹かれて)
勝つために 公式サイト http://thefighter.gaga.ne.jp実話の映画化監督: デヴィッド・O・ラッセル  「スリー・キングス」マサチューセッツ州ローウェルに住むプロボクサーのミッ
映画『ザ・ファイター』を観て。。。管理人「ぴあ」に4度目の登場! (kintyre's Diary~Goo Version)
11-26.ザ・ファイター■原題:The Fighter■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:116分■字幕:林完治■鑑賞日:3月26日、新宿ピカデリー(新宿)■料金:1,800円スタッフ・キャスト(役名)□監督:デヴィッド・O・ラッセル□脚本:スコット・シル...
「ザ・ファイター」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
過去の栄光にすがるヤク中の兄を演じるクリスチャン・ベールが凄い。
ザ・ファイター (心のままに映画の風景)
低所得の労働者階級が暮らすマサチューセッツ州、ローウェル。 兄ディッキー(クリスチャン・ベイル)は、天才ボクサーとしてスポットライトを浴びたものの、ドラッグで身を崩し、かつての栄光にしがみつ...
『ザ・ファイター』 (2010) / アメリカ (Nice One!!)
楽天ブログ「Nice One!!」2011年3月26日日記のコピー記事です。 TBはこちらにお願いします。 原題: THE FIGHTER 監督: デヴィッド・O・ラッセル 出演: マーク・ウォールバーグ 、クリスチャン・ベール 、エイミー・アダムス 、 メリッサ・レオ 、ジャック...
■映画『ザ・ファイター』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
相変わらずのカメレオンぶりのクリスチャン・ベールの怪演と、メリッサ・レオのモンスター・マザーな演技でアカデミー賞助演男優&女優賞獲得の本命とも言われている映画『ザ・ファイター』。 ちなみに、アカデミー賞6部門にて7ノミネートされています。 メリッサ・レ...
ザ・ファイター (くまさんの再出発日記)
展開はあらかた読めてしまう。まさか「ミリオンダラー・ベイビー」みたいなことはないよな、と途中で確信する。なぜなら主人公が背負っているものは、家族との絆だけだから。一番最後に裏切られたのは、これが...
ザ・ファイター (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
実在のプロボクサー、ミッキー・ウォードをモデルにリング上での熱き戦いや、家族との葛藤、絆を描くヒューマンドラマ。監督は「ハッカビーズ」のデヴィッド・O・ラッセル。出演は ...
ザ・ファイター (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
実在のプロボクサー、ミッキー・ウォードをモデルにリング上での熱き戦いや、家族との葛藤、絆を描くヒューマンドラマ。監督は「ハッカビーズ」のデヴィッド・O・ラッセル。出演は ...
ザ・ファイター (くまさんの再出発日記)
展開はあらかた読めてしまう。まさか「ミリオンダラー・ベイビー」みたいなことはないよな、と途中で確信する。なぜなら主人公が背負っているものは、家族との絆だけだから。一番最後に裏切られたのは、これが...
ザ・ファイター (銀幕大帝α)
THE FIGHTER/10年/米/116分/伝記スポーツ・ドラマ/PG12/劇場公開 監督:デヴィッド・O・ラッセル 製作:マーク・ウォールバーグ 製作総指揮:ダーレン・アロノフスキー 出演:マーク・ウォールバーグ、クリスチャン・ベイル、エイミー・アダムス、メリッサ・...
ザ・ファイター (いやいやえん)
マーク・ウォールバーグとクリスチャン・ベール共演で、実在のプロボクサーであるミッキー・ウォードの半生を映画化。 小姑たちの煩さも凄かったけれど、やはり、クリスチャン・ベールの肉体改造がまた凄い。 ヤク中になりきり、歯を並び替え、髪を抜き、13kg減量な...
ザ・ファイター (The Fighter) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 デヴィッド・O・ラッセル 主演 マーク・ウォールバーグ 2010年 アメリカ映画 116分 ドラマ 採点★★★★ よその家族って、とっても奇異な感じに映る事ってありますよねぇ。たまに遊びに行ったりすると、習慣の違いなり考えの違いなりに「うわぁ」ってなるこ...
ザ・ファイター (こんな映画見ました~)
『ザ・ファイター』---THE FIGHTER---2010年(アメリカ )監督:デヴィッド・O・ラッセル 出演:マーク・ウォールバーグ、クリスチャン・ベイル、エイミー・アダムス、メリッサ・レオ 、ジャック・マクギー ミッキー・ウォードとその兄でかつての名ボクサー、....