小部屋日記

映画、音楽、本…好きなものに愛をこめて・・
コメント、TB大歓迎です!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

休止のお知らせ

2009-04-04 | ごあいさつ
諸事情によりブログを暫くお休みさせていただきます~
いつも読んで下さる方にはほんとに感謝・・誠に申し訳ありません。
いつ復帰になるかわかりませんが、その時はまたよろしくお願いいたします。
コメントは一時止めさせていただきますのでご容赦。

(*_ _)人ゴメンナサイデス

Comment

リリィ、はちみつ色の秘密

2009-04-02 | ラ行の映画

The Secret Life of Bees(2008/アメリカ=カナダ)【劇場公開】
監督:ジーナ・プリンス=バイスウッド
出演:ダコタ・ファニング/ジェニファー・ハドソン/アリシア・キーズ/クイーン・ラティファ/ソフィー・オコネドー/ポール・ベタニー

母は優しい人だった。
そして私を捨てた。


全米で450万部を売り上げたスー・モンク・キッドのベストセラー小説の映画化。
ウィル・スミスと妻ジェイダ・ピンケット・スミスがプロデュース。

1964年、サウス・カロライナ州。
14才の少女リリィは、4才のとき、自分の過ちで大好きな母を失う。
それから10年、心の傷に耐え続けてきた彼女は、いつも大きな疑問をかかえていた。
「母は私を本当に愛してくれていたのか?」


母親の答えをみつけるため、リリィ(ダコタ・ファニング)はお手伝いの黒人ロザリン(ジェニファー・ハドソン)と旅に出る。1960年代のアメリカということで、人種差別問題も描かれるんだけど、黒人がうける暴力や理不尽な仕打ちはほんとに酷い・・


リリィとロザリンはある養蜂家の黒人姉妹の家に居候することになる。
この黒人姉妹のキャラクターが興味深く、肝っ玉母さんのような長女《オーガスト》、知的な美女の次女《ジューン》、にこやかだけど傷つきやすい三女《メイ》、と月の名前がまたおもしろい。
黒人3姉妹との共同生活で、リリィは人の優しさ、悲しみに触れ、人として成長していく。


古き良きアメリカ南部ののどかな風景は心地よい。
リリィはトラウマになっていた母親の秘密を知ることになるんだけど、残念なのはリリィの父親がひとり悪者になってしまったこと。
愛情をみせない父親といえど、リリィにとっては唯一の肉親。アメリカの家族関係は結構ドライで、そこが日本とはちがうかなあと。
ジェニファー・ハドソン、アリシア・キーズ、クイーン・ラティファと歌手がでてるのに歌のシーンはほとんどなくもったいなーい。
美少女に変身したリリィ役のダコタ・ファニングは、子ども時代の面影が薄れ、等身大の少女を好演。 ちょっと安達祐実みたいな雰囲気。笑 
キスシーンもきれいでした。

春は別れの季節でもあり、出会いの季節。
この季節にぴったりな映画かも。

上映前に流れていた曲がとても気にいったんで調べてみたら、レオナ・ルイスの歌でした。アルバム「Spirit(スピリット)」に収録。
Leona Lewis - Better In Time



★★★☆(5段階☆は0.5)

公式サイト

ブログ王ランキング

Comments (10)   Trackbacks (14)