小部屋日記

映画、音楽、本…好きなものに愛をこめて・・
コメント、TB大歓迎です!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

マイケル・ジャクソン新譜「MICHAEL」

2010-12-15 | 音楽

MICHAEL【CD】

マイケルは何度でも、世界を驚かせる。

KING OF POPの未発表新曲を収録した、9年振り、全世界待望の最新オリジナル・アルバム。
マイケル・ジャクソンが近年までレコーディング/制作していたヴォーカル・トラックが最終的な制作過程を経て、このたび新たに完成した未発表新曲10曲を収録。

一部マイケルの声じゃないなど、マイナス部分が先行したアルバムでしたが、聞いてみたら、なかなかいいアルバムです。
つくられた時期もバラバラなのによくまとまってる。
声に加工がされてある曲は、違和感がでてしまうんだろうね。

フォー!、ハッ!・・マイケル節炸裂のアップテンポな曲。優しい歌声のバラード。
いろんな要素がつまってますね。
ダンスナンバーの「Hollywood Tonight」はイイ!
冒頭、グレゴリアン・チャントが流れ、バックのマイケルのボイス・パーカッションが効いてます。
YMOのカバー「Behind the Mask」は「スリラー」のトラックから外された曲ですが、マイケルの声が若くてパワーと張りがある。やっぱり歌が上手いなあと思う。最初のサックスがよいなあ。
「Monster」は悲鳴からはじまるラップが入ったカッコいい曲。
バラードでいいなって思ったのが「Best Of Joy」。ソニーの説明ではマイケルが制作中だったもっとも最後の作品のひとつ。2009年のツアーの間も仕上げようとマイケルは計画してたとか。マイケルの高音は柔らかく心地良いんだよね。

みな個性あふれる曲でいかにもマイケルって感じ。
ブックレットにはマイケル直筆のメモもあり、ジーンときます。

アーティストの中には賛否があった未発表曲集ですが、彼の遺した音楽を聞けるのは素直にうれしい。
マイケルが生きてたら世に出ることのなかった曲。
マイケルを想い、マイケルの音楽にひたる、そんなアルバムです。
MJありがとう。

公式サイトに曲の解説あり 公式サイト

ブログ王ランキング
Comments (8)   Trackback (1)

マイケル・ジャクソン VISION【完全生産限定盤】

2010-11-23 | 音楽

Michael Jackson's Vision 国内版【DVD】

マイケルはいつだって、地球上の誰よりも新しい。

エンターテイメントの可能性に挑戦し続けた、マイケルの想像力〈ビジョン〉がつまった映像〈ビジョン〉の全てが初めて一つに!
ジャクソンズ以降に制作されたミュージック・ビデオを全曲デジタルリマスターで収録したDVD3枚組。全42曲のショート・フィルム、過去未発表/過去未発売映像、あわせて15曲のショート・フィルムを初収録。4時間40分。


さっそく店頭で購入。
ショート・フィルムをまとめて観れるというのがまずいいね。タイトル紹介が凝っていて、それも楽しめる。
DISC3はすべて初収録。ジャクソンズのマイケルは笑顔がまぶしくて、Blame It On The Boogieのエフェクトのかかったマイケルと兄弟らは楽しそう。
甥っ子3人とのコラボのWhyは曲もいいし、甥っ子たちをみつめるマイケルの目が優しい。
生前最後の幻のショート・フィルムOne More Chanceは未完成って感じかな。後ろ姿しかみせてくれないけど、テーブルの上で踊るマイケルはスタイルはいいしカッコイイ。
They Don't Care About Usのプリズンバージョンなどボーナスディスクは見どころ満載。今まで動画サイトでみてたものばかりなんで、大きい画面は感動します。

DISC1のAnother Part Of MeはBADツアーのライブ映像。全盛期の勢いそのままでエネルギッシュ、映像がきれい。
デンジャラス時代のRemember The Time、In The Closet、Give In To Me、パンサーダンスはいいね
見たことある映像でも改めてマイケルの魅力にひきこまれてしまう。
They Don't Care About Usのブラジルバージョンのマイケルは何かにとりつかれてるようなエネルギーに圧倒される。ドラムの音が響くな~

若々しいマイケル、カッコいいマイケル、美しいマイケル、怒ったマイケル。
マイケルの伝えたいこと、アートがつまった〈ビジョン〉はオススメ。
60Pブックレットは見たことない写真も載ってます。
マイケルが生涯こだわった音楽と映像の融合。私の一生の宝物!
ブルーレイにしてほしかったけどね・・

公式サイト

ブログ王ランキング

Comments (6)

メロウ・マイケル

2010-09-12 | 音楽


MELLOW MICHAEL JACKSON COMPILED BY SOUL SOURCE PRODUCTION


最もピュアだった頃のマイケルがココに!

日本独自企画。マイケル・ジャクソンのモータウン時代から選曲されたバラード集。全23曲。
残暑が厳しくて参りがちな毎日ですが、少年MJのメロウな歌声聞くと、爽やかな気分になります。
「Ben」「I'll Be There」「Got To Be There」「Never Can Say Goodbye」などの有名な曲、お蔵入りしていて95年にリリースされたJ5の「Coming Home」という曲も入ってます。

マイケルはほんとに歌が上手い!10代ですでにパーフェクト。
甘くて伸びやか、大人顔負けの表現力。ひたむきで透明感があってキラキラしてる。数年後に”アォ~!ダッ!“など個性的な歌い方をするシンガーになるとは思えないほど素直。(笑
曲によって声の高さがちがっていて10代前半はキッズ声、変声期を迎えた頃の声はハスキー。驚かされるのは「Ain't No Sunshine」など、大人の曲も楽々と歌い込んでる。「Darling Dear」は兄弟たちのハーモニーが美しいしソウルフル。

すばらしいボーカリストでもあったMJの出発点はここなんだと再認識させてくれます。キング・オブ・ポップになる前のちがう魅力がいっぱいなアルバムですね。

「One Day In Your Life」(想い出の一日)はキッズ声から卒業したマイケル(当時17歳)のとろけそうな歌声が美しい。この曲はヨーロッパでのマイケル人気を決定づけたとか。
晩夏にぴったりな曲。
Michael Jackson - One Day In Your Life


Comments (8)

マイケル・ジャクソン遺品展 | MJ46 Keep on Loving

2010-06-07 | 音楽
プリンセス天功プロデュース、マイケル・ジャクソン遺品展が名古屋で開催されたので今日の午前中いってきました。公式サイト
名古屋展はたったの4日間ですが、大盛況。
今日も11時の時点で90分待ちでしたね。

感激したのはBeat ItのPVに着てた赤ジャケットとTシャツ。これだーっ!って思わず叫びそうになった。マイケルはプロモーションにいつも着ていったそう。
1978年にかけていたサングラス(カッコいい!)やブッシュ元大統領に贈られたフェドラ帽、サイン入り黒のローファー。最近のものではiPhoneカバーなど。
おもしろいと思ったのがビクトリーツアーで着ていた赤と青のスパンコールのシャツにはマジックテープがはってあって工夫がされているんだよね。↓


マイケルを一番感じたのが手書きの歌詞、メモ。
サイン入り手書きのBADの歌詞、コンコルド機の便せんに書いた歌詞、ちょっとした連絡メモなどこんなものまでとびっくりする。
なぐり書きしてあったり、線をひっぱって書き直してあったり、なくしてしまいそうな紙きれをマメに保管してたんだなあ。
スタッフに催促するメモもあり、マイケルはボスでもあったのね。
J5の頃の妹のジャネットの衣装(グリーンのドレス)もあって、時代を感じます。
亡くなる前日のサイン(日付け入り)をみて泣いてた女性がいましたねー。。。

明日で日本の展示は終了、アメリカに渡りラスベガスでオークションにかけかれ世界中にちらばっていく貴重な遺品をみることができて感無量でした。



Comments (9)

マイケル・ジャクソン等身大フィギュア

2010-01-28 | 音楽
『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』のDVDとブルーレイの発売を記念して、マイケルの等身大フィギュアがハリウッドのマダム・タッソー・ミュージアムより期間限定で来日。
いつもMJの小部屋に来て下さるkokkoさんが、東京・お台場のヴィーナスフォートで写真を撮ってきてくれました!
了解を得てブログで紹介したいと思います。
フィギュアは1989年に採寸して2009年にロンドンツアーのポスターなどの写真から作りあげていったそう。


完璧なボディ!






同じ靴を100足持っていたマイケル。




アップだとマイケルそのもの。きれいな三白眼。




胃の張り出しもマイケルならでは。




極めつけ・・指の質感がわかる。


ほんとに精巧にできてますねー。2月7日(日)まで同会場に展示されるとのこと。
kokkoさん、どうもありがとうございました!

Comments (14)   Trackback (1)

マイケル・ジャクソン HIStoryツアー・イン・ミュンヘン 1997

2009-12-14 | 音楽

【WOWOW】
曲目:SCREAM、THEY DON'T CARE ABOUT US、IN THE CLOSET、WANNA BE STARTIN'SOMETHING、STRANGER IN MOSCOW、SMOOTH CRIMINAL、YOU ARE NOT ALONE、I WANT YOU BACK、THELOVE YOU SAVE他
1997年7月4日、6日/ドイツ・ミュンヘン オリンピックスタジアム

マイケル・ジャクソンの450万人を動員した3度目の世界ツアー、1997年のヒストリーツアーのライブを観ました。
宇宙服を着たマイケルがタイムマシンに乗ってやってくるところからはじまる。

“Stranger in Moscow”は幻想的でしなやかなダンスが美しい。“Smooth Criminal”は白いジャケット、青いシャツが似合うし、ハットの使い方がかっこよくて、シルエットがこんなにきれいな人は他にいない。
“Billie Jean”は完璧でマイケルの神髄をみた。キレのいい“Dangerous”もよかった。
“Heal The World”のマイケルの笑顔に泣けた。黄色い服の女の子がお気に召したようで抱いてたね。笑

ヒストリーツアーはクチパクが多いんだけど、この時は声の調子がよくない。でも観客を満足させるために奮闘してる姿をみて、真のエンターテイナーだということが伝わってくる。
曲が終わるたびにおじぎをし、ファンに感謝は忘れない。
イリュージョンも含めてエンターテイメントの世界を楽しめる。
当時38歳、肉付きがいいせいもあってほかのツアーとはちがう魅力があるね。

マイケルは日常を忘れさせてくれる。
大きなスタジアムのファンの視線はマイケルひとり。こんなに人を惹き付けるアーティストはそういない。

激しいダンス、身体能力の高いマイケルだからこそできるパフォーマンス。
I love youを何回も叫ぶマイケルが今となっては切ない・・・。

最期の“History”はまさにキングだった!

Michael Jackson - Billie Jean - HIStory Tour Munich



Comments (23)   Trackbacks (4)

MJの小部屋

2009-09-06 | 音楽
お待たせいたしました。 マイケル専用ブログ“Michael Jackson's room”をつくりましたのでこちらの掲示板からお願いします。よろしくお願いたします

hg
Comments (165)

エッセンシャル・マイケル・ジャクソン

2009-08-25 | 音楽

The Essential : Michael Jackson(2005)

マイケルの死因が騒がれていますが、う~ん、やりきれない、、
静かに眠らせてあげたいけど、そうはいかないだろうね。


今日はマイケル・ジャクソンの2枚組ベスト・アルバムの紹介。
友人が貸してくれました!

これからマイケルの音楽を楽しみたい方におすすめではないでしょうか。
ジャクソン5時代の子供マイケルからキング・オブ・ポップとなった大人マイケルまでの全38曲、MJの魅力がギュッと詰め込まれたアルバム。楽曲はコチラ
誰もが知ってるヒット曲、名曲揃い。まさにエッセンシャル
ほとんどの曲のCD持ってますが、ジャクソン5時代の曲はうれしい。

聞いてみると時代とともにマイケルの音楽も変わっていくのがかわる。
最近の曲ほど繊細になってきたと思う。
ライナーノーツに「マイケルはパフォーマー、ダンサーではあるけれど、出発点がシンガーだったこと、並外れた歌声の持ち主だったことを思い出してほしい」と書かれてある通り、納得できるアルバムだと思う。
やっぱりマイケルの声はソウルを感じる。

生前に新曲として発表された最後のシングル「One More Chance」(2003)をしみじみ聞いた。

今度はうまくやってみせるよ
君がそばにいてくれないと駄目なんだ
この嵐から僕を救い出しておくれ
寒さの中 君のぬくもりがほしいんだ

あの愛を もう一度だけ


Michael Jackson - One More Chance



Comments (15)

好きなマイケル・ジャクソンのシングル曲ランキング - gooランキング

2009-08-19 | 音楽
好きなマイケル・ジャクソンのシングル曲ランキング - gooランキング


意外だったのは1位のThriller。やっぱりPVのイメージが強いんだろうか。
トップ10にSmooth CriminalとMan In The Mirrorが入ってないのが不思議・・

私も選んでみましたー。

1.BAD
2.Black Or White
3.Rock With You
4.Human Nature
5.Man In The Mirror
6.Wanna Be Startin' Somethin
7.Beat It
8.Jam
9.They Don't Care About Us
10.In The Closet

その日の気分で変わるけど、選ぶとなるとやっぱ悩むな~
マイケルの曲って中毒性があると思う。笑
最後のアルバムとなった「インヴィンシブル」ではBreak Of Dawnが好き。
みなさんのマイケルランキングも教えてね

マイケルとマイケルの兄ティトの息子3人組3Tとのデュエット曲「Why」もいい曲。バックコーラスがマイケルでなんとも贅沢。
PVでは甥っ子たちとリラックスして歌うマイケルは楽しそう。
3Tはみなメロウな声でおじさん譲りかな?2番目の男の子はジャネットそっくり。
夏の午後に聞きたい曲だね。ベイビーフェイス作。
3T feat. Michael Jackson







Comments (31)   Trackback (1)

Blood on the Dance Floor/マイケル・ジャクソン

2009-08-16 | 音楽

Blood on the Dance Floor: History in the Mix(1997)

前々から気になってたマイケル・ジャクソンのアルバムをやっと手にいれました。やばいタイトルですけど、、

リミックス盤として史上最高の売り上げを記録。
マイケルってリミックスでも一番だったのか・・・すごっ!
前作「HIStory」のリミックス8曲と新曲5曲の変則的なアルバム。
マイケル自身の意図もありタイトル曲以外の新曲歌詞は日本語版にも載せられていない。
それでも世界で600万枚以上売り上げてるとか・・

いろいろな追悼本のディスコグラフィーでは、このアルバムについて、アヴァンギャルド、風変わりといわれてる。私は気にいった!
2曲目の“Morphine”(デメロール依存の曲)は、機械音など工業的な音がちりばめられていて、マイケルにしては画期的。叫んだり嘆いたりメリハリが効いている。
よかったのが5曲目の“Is It Scary”。
きれいなメロディではじまったと思ったら、ホラー風味で悲しげ。
もろにマスコミを強烈に批判してる曲。
1~5曲目はマイケルの苦しい胸の内を訴えてるようです。。
にしてもマイケルのヴォーカルはすばらしい。自由自在の声、力強いし美しい。

リミックスでは7曲目の“Money”6曲目の“Scream Louder”がいい。12曲めの“You Are Not Alone”はさわやかでマイケルには悪いけど原曲より好きかも。
リミックスは癖になるね。笑

“Blood On The Dance Floor”のPVはあまり好きじゃない。
マイケルの化粧が濃いし、座ってばかりであまり動いてないんだよね・・・
赤いシャツの下が素肌じゃなくて白いシャツなのがマイケルらしい。笑

Michael Jackson-Blood on the Dance Floor

Comments (7)