小部屋日記

映画、音楽、本…好きなものに愛をこめて・・
コメント、TB大歓迎です!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ベルセルク-黄金時代篇- I 覇王の卵 IIドルドレイ攻略

2013-01-16 | ハ行の映画

Berserk: The Golden Age Arc I - The Egg of the King, Arc II--The Battle for Doldrey
(2012/日本)【DVD】
監督:窪岡俊之
キャスト:岩永洋昭、櫻井孝宏、行成とあ、梶裕貴、寿美菜子

全世界で3300万部を超える三浦建太郎のベストセラーコミック「ベルセルク」の「黄金時代」編をアニメーション映画化した3部作の完結編「III 降臨」が来月1日公開ということで、第1部、第2部を見ました。いや~おもしろかったです。
マンガも読んでないし、アニメも知らないですが、予想外に楽しめました。


舞台は暗黒時代の中世。一匹狼の凄腕剣士ガッツ、傭兵集団「鷹の団」の団長グリフィスを軸にしたダークファンタジー。
ガッツの超人的な100人斬り、女性剣士キャスカの立ちまわりは目を奪われる。
血しぶき、肉片は飛び散り、首はころがり、ベッドシーンもありで、いろんな意味で濃厚~。グロいけれど、普通に見れるのはキレイな映像だからかな。

戦闘シーンが多い中で、男勝りなキャスカが舞踏会でドレスを着てガッツと踊るシーンは幸せそうでホッとする。
ポイントはガッツとグリフィスの関係。
自分の国を手に入れるという野望をもつグリフィスは、ガッツの腕に惚れ込み「おまえは俺のもの」「おまえの死に場所を決めてやる」と「鷹の団」に率いれる。
ガッツに対する強い独占欲を感じるんだけど、ガッツは自由になることを選び、グリフィスの元を去る。仲間よりも己をとるガッツなんだよね。

そしてクライマックスともいえるシーン。自暴自棄になったグリフィスは、お姫様シャルロットのもとに夜這いする。シャルロットを抱きながら、グリフィスの頭にはガッツの顔がよぎる。グリフィスってガッツに異常なまでに執着してるんだよね
目的のためには手段を選ばない冷徹なグリフィスの涙が印象的。にしてもグリフィスとシャルロットの絡みはエロかった。

全編、ドラマチックな展開にひきこまれてしまう。
ガッツとグリフィスの行方、グリフィスのペンダント(覇王の卵)のことなど、完結編が気になります。
主題曲「Aria」も作品の世界観とマッチしてとてもいいです。

★★★★(5段階☆は0.5)

公式サイト

Comments (4)   この記事についてブログを書く
« 私が、生きる肌 | TOP | マイケル・ジャクソン ザ・イ... »
最新の画像もっと見る

4 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは! (ヒロ之)
2013-01-17 01:10:30
コメント&TB有難うございました。

オープニング曲が平沢進じゃないですかぁ。
私彼の作る曲が凄く好きなんですよね。
なもんで初っ端からテンション上がったんですが、内容も原作漫画をそのままの描写で更に気分高まりました。
原作もかなりハードなエログロ描写なんですが、そこに人気があるんですよねぇ。
なもんで、それがない『ベルセルク』はベルセルクじゃないって思っていたので、ここまで忠実に再現してくれるともう大満足ですよ。
完結編楽しみです!!
>こんばんは! (アイマック)
2013-01-17 09:29:34
ヒロ之さん、おはようございます!
いつもありがとう。

オープニング曲、すっかり気にいりました。音楽もいいですね。
洋を問わず合戦もの好きだしおもしろくて、みんなにすすめたいぐらいですよ。
原作マンガも読んでるヒロ之さんさんが大満足ということは、忠実なつくりなのですね!
マンガ、読みたくなりました。エログロが人気というのもわかります。筋がとおってるエログロって感じ。笑
完結編、時間があったら観たいなあ。
満足してます♪ (メビウス)
2013-01-17 23:37:32
アイマックさんこんばんわ♪TB有難うございました。

自分は原作ファンというのも相まってますが、それでも最新のCG技術やベルセルクのダークな世界観を再現してる音楽等諸々込めますと、やはり全体的なクオリティの高さを感じるとこもあって自分も太鼓判押してますねw細かい端折りはありますけど今の所は原作に沿ってちゃんと進行していますから忠実度も中々のもので満足しています。

・・ただこの黄金時代篇の完結編である『降臨』は相当腹を据えて臨まないといけないかもしれません。原作通りの進行だとすれば本当に『闇』しかありませんのでぇ・・・^^;(汗
>満足してます♪ (アイマック)
2013-01-18 12:32:04
メビウスさん、こんにちは!
こちこそコメントもありがとうございます。
原作読んでる方が太鼓判とは、かなりのクオリティですね。
私、すっかりハマりつつあって、ベルセルクのウェブラジオまで聞いてますよ。ハハハ
ガッツ役の声の人、外見もガッツみたいっす。^^;

>原作通りの進行だとすれば本当に『闇』しかありませんのでぇ・・・^^;(汗

じゃあ心して見ないといけないですね。予告編みると、おどろおどろしくて怖いです。
鬱になりそうな予感。
メビウスさん、またいろいろ教えてくださいねー。

post a comment

Recent Entries | ハ行の映画