ゲストハウス・プリ / Guest House Puli

日月潭や廬山温泉に向かう拠点になる町・埔里に住むゲストハウスオーナーの個人日記です。

南山渓入口にある『夢谷』

2020年03月03日 | 名所案内

【夢谷瀑布/昨日撮影】
蝶(吸水集団)の撮影場所として知名度のある場所です。
昨年の今頃は河川の工事(整理)が行われ、ショベルカー等も入っていてメチャクチャな状況となっていました。
昨日、日本のゴールデンウィークも近づいて来ているので、現況を確かめに行って来ました。

【以前の河川敷の様子/以前撮影の写真です。】

自然の景観のままで景色が良かったのですが、大雨等の時によく川が氾濫していて周囲の崖などが削られる事もしばしば....。
とにかく、危険でした。(探せば毒蛇とかも普通にいるし...)。

【以下写真、現在の様子/改修工事後。】


まだ雨季になっていないのでどうなるか確定はできませんが、以前よりは多少なりと良くなったかなと...。
(ちょっと河川敷が現代っぽい設計になってしまいましたが、河原に降りやすくなりました。)

周辺住民の知りあい(昆虫写真撮影家)とも話して来ましたが、けっこう皆さん楽観的の様でした。
これから暖かくなるので、植物の発芽と虫たちが戻れば夏までには何とかなるでしょう。



PS:南山渓は、元々昆虫の宝庫です。以前はたくさんの昆虫採集や写真撮影、研究者が訪れる場所でした。
最近では、どなたでもスマホで写真撮影ができる時代になったおかげが、ここ数年こちらへ訪れる写真目的にの人が増えています。
そのため、この河川敷工事は、村興し(部落興し?)の意味あいもある様です。
夢谷瀑布から流れ落ちる水 ’ 滝つぼ ’ もほとんど深さがないので安全で『水浴びの穴場』です。
週末は多少の人数がいますが、夏場の平日は、ほとんど人が訪れないので今年も楽しみです。
昨日は、既に十分な暑さがあったのですが、水着を持参していませんでした。
あと数週間したら今年の水浴びを始めるつもりです。


上記二枚目の写真は、夏場の様子です。平日なら、ほとんど人に会う事がありませんよ。(私の好きな、貸切状態です。)




コメント