ゲストハウス・プリ / Guest House Puli

日月潭や廬山温泉に向かう拠点になる町・埔里に住むゲストハウスオーナーの個人日記です。

川中島へ行って来ました。

2020年03月13日 | 名所案内

【川中島部落(現:清流部落)入口】

★霧社事件:1930年(昭和5年)10月27日に霧社で起こった、台湾原住民による抗日蜂起事件。
『霧社セデック族』マヘボ社の頭目モーナ・ルダオを中心とした6つの社(村)の300人ほどが、霧社各地の駐在所を襲った後に霧社公学校の運動会を襲撃。
日本人132人と和装の台湾人2人余りを惨殺。

★第二霧社事件:事件を起こした『霧社セデック族』が事件後投降(『セデック族保護蕃』と呼ばれる)⇒強制収容所に収容。
後に『味方蕃と呼ばれたタウツア社の人たち』を利用し強制収容所を襲撃。
収容されていた216人が殺され、生存者は298人。


★川中島遷移:1931年(昭和6年)5月6日、最終的に生存した『セデック族保護蕃』を北港渓中流域の川中島(現在の清流)と呼ばれる地域に強制移住。
元々は『セデック族保護蕃』として強制的に移住させられた人々でしたが、2年後には疫病やマラリア等の影響で人口が3分の2まで減少。
その後は近隣部落(眉原・中原部落)と交流が始まり持ち直した。


★現在:強制移住を強いられた人たちの孫(曾孫)に当たる代の人たちが住んでいます。
※皆さんとても’親日感情’が強く、日本人である私はいつもすごく良くしてもらっています。







コメント