TENNIS COACH DIARY

ハンサム木全のたわごとです

4月マッチ練習会のお知らせ(3162)

2019-04-21 17:52:00 | クリスマスローズ
4月マッチ練習会のお知らせ

日時:2019年4/27(土)、4/29(祝月)
  場所:千葉県総合運動場東総コート(千葉県旭市)(オムニコート)
会費:2500円/1人(当日払い)
時間:9:00-17:00(9:00試合開始です)
対象:中学生〜小学1年年、セルフジャッジで試合できる選手
申し込み:氏名、学年、所属、参加希望日を記入して、メールにてお申し込みください。
     スマホ:h-kimata-hermione-granger@docomo.ne.jp
コンピューター:h-kimata@pa2.so-net.ne.jp
募集人数:15名(定員に達しましたら締め切ります)

※当日のキャンセルは全額頂きます、ご了承ください。
※午前だけ参加、午後だけ参加など大丈夫です。
※お問い合わせ:090-2176-8475キマタまで。
コメント

テニスコート作り11(3161)

2019-04-14 23:51:23 | テニスコート作り
コート作り。



●2018年12/2(日)
 午前のレッスン後子供達、ママさんたちがお手伝いに来てくれる。Tコーチも来てくれた。
 手作業で地面を平らに。横方向に糸を引っ張って行った。

●2018年12/4(火)
 今度は糸を縦に引っ張って始める。地道な作業。

●2018年12/5(水)
 縦の続き。その後、水撒きしてみた、50分もかかってしまった。

●2018年12/6(木)
 雨。網を取りに行き、端に太いヒモをくくりつけてフェンスに付けてみた。
 まあまあだ、コートに水たまりはできない。

















●2018年12/8(土)
 クレーコートで初レッスン。AAMの3人が初のレッスン。
 午後も選手クラス。地面が柔らかくて耕したばかりの畑のよう。少し動くと
 人が動いたところはぐちゃぐちゃになる。



 白線を引いてレッスン。














●2018年12/9(日)
 本日もレッスンした。地面はやわらかい。







↑恐ろしい地面のやわらかさ。

 レッスン後、塩カル14袋(350kg)まいて、水撒きした。R、Rママ手伝ってくれる。





で、この後、水まき。

翌日

こんな風になりました。




これで硬くなってくれればいいのだが。




コメント

クリスマスローズのタネがふくらんで来ました。(3160)

2019-04-14 23:27:43 | クリスマスローズ
クリスマスローズのタネの袋がふくらんで来ました。
そろそろ袋かけのシーズンです。













少しづつお茶袋をかけて、弾けてとんでしまうのを防ぎます。



白い花がたくさん咲いたようにも見えます。

コメント

テニスコート作り10(3159)

2019-04-13 00:11:58 | テニスコート作り

今年もジューンベリーの花が咲き始めました。実がなるのが楽しみです。


さてコート作り。

●2018年11/14(水)
 山梨のIコーチに、塩化カルシウムの安いお店を教えてもらう、とっても安い!!


●2018年11/15(木)
 家とコートの間にある、土を扱っている会社で、山砂を注文する。福岡のYさんの手作りコートと同じ
 まさ土と言われている土だ。11/17(土)、11/24(土)の2回に分けて運んでもらうことになった。10トン
 ダンプ10杯、100トンということになる。
 お向かいのコンクリート会社さんが、駐車場を作る時に、ダンプが入れるように、少し斜めに
 隙間を開けてほしいとリクエストしておいて、そうしてくれていたのだが、10トンダンプが
 入るには全く足りないという事を知る。そこで、コンクリート会社さんの駐車場(20センチ高い)
 から入れるようにスロープを作らせて頂いた。



●2018年11/16(金)
 Hコーチが来てくれて、外にテーブルと椅子を出してランチ。おしゃべりが楽しかった。

●2018年11/17(土)
 朝8:30にクラブに着く。コンクリート会社さんに車が止まっている。
 土日休みと勘違いしていた、日曜日だけお休みだそうだ。スロープが使えない、万事休す。
 駐車場の端からダンプ2杯だけおろして、この日は終了。とても落ち込む。




●2018年11/18(日)
 昨日の20トンをみんながコートに下ろす作業をしてくれる。
 たくさんの人が来てくれた、本当に頭が下がります。泣きそうになりました。




●2018年11/19(月)
 看板用のベニヤをYさんがペンキで塗ってくれる(コンプレッサーを使って綺麗に)という事で
 渡してきた。その後、コートへ行き、Sコーチの手伝いで二人で残った土をコートにおろす。
 風邪をひいたようだ。

●2018年11/23(祝金)
 たくさんの人がお手伝いに来てくれた、しかし土がない。
 ペンキ塗り、草取り、お風呂のタイルの掃除などなどお願いした。さすが主婦の皆様、
 あんなに悪戦苦闘していた、お風呂タイルがピカピカになりました!!
 看板マスキングして字をカッターで切る。看板作りスタートです。

●2018年11/24(土)
 土80トン搬入、結構コンクリート会社さんに気を使う。












●2018年11/25(日)
 この日もたくさんの人がお手伝いに来てくれた。人力で土を広げる。人力でやるのは大変。
 ユンボー借りるにしても日曜日は午前中レッスンなので、半日しか仕事できなくて、高い
 レンタル代がもったいないのです。お手伝いの人もいて危ないし。


●2018年11/27(火)
 ユンボーを借りて、土を平らにする。






●2018年11/29(木)
 ユンボーでならした土を手作業で平らに。キャタピラーの跡を無くすのが大変だった。

●2018年11/30(金)
 190cmのトンボを作った。それをローラーの後ろにつけて引いてみたが、
 あまり平らにならない。






 その後、手作業で平らにする作業。ヒモを引っ張ると、水平がわかるので、
 シャベルで盛り上がっているところを低くする、大変な作業だ。


コメント

クリスマスローズ ポット上げ(3158)

2019-04-10 23:39:10 | クリスマスローズ

去年の5月くらいに蒔いたクリスマスローズの種から

ニョキニョキ芽が出てきました。


種を蒔くときは、一つのポットに20〜50くらい

ぶっきらぼうに蒔きます。


で、それが、発芽率にもよりますが、

たくさん出てくるわけです。


双葉の間から3枚の葉っぱが出てきたら

植え替えどきです。これがポット上げというもので、


つまり一つ一つのポットに分けるんです。







時間がちょっとでもできると、植え替えするのですが、


全部で1000株くらいになるので、とても大変です。
(楽しんでますが)

今、800くらい終わりました。

あと少し!!

でも、この作業をしている時は


なぜかとても心が落ち着きます。
心が少し弱っている時などは、とても心の修理になっていいです。

コメント

スミレ(3157)

2019-04-10 23:29:35 | 
今日は冷たい雨がずっと降り続いていました。
北の方は雪が降ったところもあるそうですね。桜と雪の共演ですね。

ニュースでは、平成最後の雪とのことです。
で、昭和最後にも4月に雪が降ったそうですよ。


今日は先日行った、数時間のお花見の時に撮ったスミレ。










タチツボスミレ、ニオイスミレ、ニオイタチツボスミレなどの中のどれかと思いますが、
図鑑で調べないとよくわかりません。



これは湿地に咲くとっても小さいニョイスミレ。あまりに小さいので、知らない人には見つけられない
と思います。


外国から入ってきている園芸種のスミレが、今年は元気よく咲いています。








コメント

カタクリ(3156)

2019-04-08 23:19:55 | 

セミダブルのクリスマスローズ。
写真では濃い紫に見えますが、実際は、だいぶ暗い色で、ブラックに近い紫です。
とってもいい雰囲気です。


先日、Mihoとお袋が、泉自然公園(千葉市)へ行って、カタクリを堪能してきたそうです。












かなり癒されます。
もう泉自然公園へ行ったのは10年以上前になりますが、カタクリの咲いている面積が相当
広くなったようです、来年は行きたいな。
コメント

原種の趣き(3155)

2019-04-08 23:01:51 | クリスマスローズ

原種の趣きが強く残るシングルのグリーン、ピコティ。
クリスマスローズ病の末期になってくると、こんなのに痺れてしまいます。
Mihoなんかは、グリーン系の花を見せても「草??」と言います(汗)。



家の庭に持ってきたクリスマスローズの足元に、こぼれ種から
小さな芽がたくさん出てきました。





去年のタネからの発芽もワサワサ出てきて、これから1つ1つポットに植え替えです。



テニスコート作り、ラストスパートしてます。昨日は、頑張りすぎて
バテバテになりました。
コメント

テニスコート作り9(3154)

2019-04-03 11:37:52 | テニスコート作り

クリスマスローズ、純白ダブル。心が洗われる感じがします!!清楚。


さてコート作り。本日より怒涛の展開です。

日記は前回の第13回筑波山砕石の旅より、随分とびます。


2018/5/31
筑波山への旅第27回、25,26,27と3日連続です。
キッズカップ石垣島、全国選抜ジュニアとひと段落し、気合いを入れ直しです。





この間、色々ありました。砕石をもらう現地で借りていたユンボのキャタピラーが
外れてしまって、大変だったことや。


石を下ろすのが真夜中になってしまった事も。


砕石は持ってきても持ってきても、増えず、ようやくテニスコート1面分に深さ7〜10センチ程度。
本当は30センチくらいと考えていたのですが、このペースではどうにもならないので、もう筑波山
の旅は終わりにして、この上にRC40と呼ばれる、近所で買える砕石を載せる作業に移ろうか…

なんて思っていた矢先…

筑波山で石を乗せている時に、恐ろしい電話が。

千葉市の産業廃棄物指導課というところから。

内容は、
「あなたが置いている石は産業廃棄物にあたり、不法投棄になるので
直ちに撤去してください。」


「はい?ごみではありません、テニスコートの下地なんです。」
と言っても「いえ、不法投棄になります」の一点張り。

「撤去しなかったらどうなりますか?」と聞くと、

「1000万円以下の罰金か、懲役5年以下になります」
「…」絶句。

そして、その電話の直後、荷物を運んでいてギックリ腰発動、しかも重症。
踏んだり蹴ったりです。泣きっ面に蜂とはこんな感じ?



この日からショックのあまり、しばらく、最大の落ち込み状態になる、日記も
しばらく途絶えております。

ギックリ腰が少し良くなり、落ち着いたあと、千葉市役所産業廃棄物指導課
へ赴く。そしてお話を聞く。

すると、なるほど、環境省が各自治体へ出している指導指針によれば、
確かにいろんな項目に該当する。有償で買っているか?流通している製品なのか?
製品として成り立つ質なのか?

そうか、つくばの砕石を分けてくれてる石やさんが、本来なら数千万する産業廃棄物
処理料を、全く使わないで千葉の土地に埋める、と受け取られてもおかしくない
状況なのだ。完全に納得した。

そこで、27回にわたって運んできた石を、すべて筑波山へ戻す作業に入る。途方もない。




また砕石をトン袋に詰める。

気合いを入れて3ヶ月、8月までかかって



そして、千葉市の役人を呼んで現場を見せて、合格をもらいました。


ふぅ〜〜〜。大きな回り道をしました。

コートから車で15分のところに千葉アスコンさんという会社があって、ここはアスファルトやら
コンクリートやらを再生して売っているところです。ここでRC40という一般的な砕石(1~4Cmくらい)
を買って、コートへ運ぶ作業に入る。この石は安いです。
2トンダンプや4トンダンプを借りて1日10往復ほど。最終的には60往復ほどして、
合計160トンほど運びました。










そして、大きな重いローラーを借りてきて、転圧です。


次に

以前、山梨のIコーチから頂いてきていた単管パイプを置き場へ取りに。


単管パイプ立てスタートです。

こんな道具がホームセンターにあったので、



1メートル穴を掘って

埋めていきます。

パイプを切るカッターも借りてきました。



コートの四隅は、照明を取り付けるため、三角形に強化です。

そして、ビックマウンテンTCさまのボスTさんから頂いた、ネットポスト。






まさに何でも屋さんです。

まだまだトラブルは続きます。

つづく…。










コメント

K-Tennis Trainingクロアチアツアー2019お知らせ(3153)

2019-03-30 23:26:32 | tennis
K-Tennis Trainingクロアチアツアー2019お知らせ

地域大会や全国大会に出場している方、またそこにこれから出場したいと思っている方、ヨーロッパのレッドクレーで最高の経験を積みましょう。U14/U12それからU13/U11の大会に出場します!










コメント