グローバルネイチャークラブのガイド日記

グローバルネイチャークラブ(旧グローバルスポーツクラブ)のガイド仲間が観察した伊豆大島の自然の情報を中心にお届けします。

クルマバッタモドキ

2011年08月27日 | 
バッタも夏を代表する虫のひとつですよね。
昨日、草刈りしたばかりの空き地にたくさんいるのを見つけました。
いつもはただなんとなく「あ、いるな~」と思っているだけでじっくり見ることがありません。
せめて今日のこのバッタだけでも名前を覚えよう!と写真に撮りました。


後脚に赤い部分があるのが特徴です。
調べればすぐにわかるだろうと思っていたのですが、同定するのに結構時間がかかりました。
バッタってたくさん種類があるうえに、どれもこれも似たものばかりなんです!(驚)
これは・・・クルマバッタモドキでいいですよね!?
違っていたらご指摘願います。


よく見ていると大きさの違うバッタがいます。後脚も赤くありません。
これはメスです。


お。





ペアになるかと思ったらこのあと離れてしまいました。



こちらは別のカップル(?)



これも別です。
オスにくらべてメスが圧倒的に少なかったです。
なにか理由があるのでしょうか?



1匹だけ緑色の混じった個体がいました。
赤い脚との対比が綺麗ですね。
なんかモテそう~、と思ってしまうのは人間の私だけでしょう。


                       がんま
コメント   この記事についてブログを書く
« セミの話の続き・・・と | トップ | 海のツアーから陸のツアーへ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事