グローバルネイチャークラブのガイド日記

グローバルネイチャークラブ(旧グローバルスポーツクラブ)のガイド仲間が観察した伊豆大島の自然の情報を中心にお届けします。

海のツアーから陸のツアーへ

2011年08月28日 | ツアー
今日は、ずっと以前から大島の海にダイビングで通って下さっていた方達と、山を歩いてきました。
昨日までの南西の風が北東風に変わって、涼しくて歩きやすい三原山でした。

山ではススキの根元に寄生するナンバンギセルが、見事な花を咲かせていました。
これほど1箇所に集まっているのは、はじめて見ました。

三原山が私たちのために、ナンバンギセルのブーケを用意しておいてくれたようです。

あまり山は歩いていないとおっしゃる方が多かった今日のツアーですが、皆さん元気に火口に到達。
なんと、ここで大島牛乳の1Lパックが登場しました!

全員で大島牛乳を分け合ってゴクゴク。
火口を見ながら地元の大島牛乳を飲むなんて、なんて素敵な企画なんでしょう!

三原山の大きな火口を背景にした、誇らしげな(?)牛乳パック。


今日も山頂付近は霧が動いていて、時々火口の淵をすべるように大きな穴の中に流れ込みます。

「あ、穴の中に入った!」
「あ!また上がってきた!」

みんなでしばし、霧の躍動感を楽しみました!

ツアー後半は、「行きと違う道を帰りたい。」という皆さんの希望で、西側斜面を下りました。

道中思わず「赤い~!!」と叫んでしまったハチジョウイタドリの花です。

どちらかというとアイボリー系の花が多いハチジョウイタドリですが、時々こんな鮮やかな色の花を見かけることがあります。

満開の赤いハチジョウイタドリと緑の外輪山と青い海…夏の終わりの大島らしい風景です。
次にここを歩く時にはもう、これほど鮮やかな色は見ることはできないでしょう。

こういう景色を見ると思わず「うわ~、すごい綺麗~!」と叫んでしまうのは、この景色が持っている一瞬の輝きのせいでしょうか?

下山後の低木林では、このブログでも何回か登場している砂道を横断中のシマヘクソカズラが、青々とした肉厚の葉をつけていました。

「ここのシマヘクソカズラは高いところに這い登るのを止めて、砂地を横断して新天地を目指しているみたいなんですよね~。」と解説したところ…
「向きを変えたら、どうなるのかしら?」とお客様。

さらに「ハートを作っちゃえ~。」との意見も!


ハート完成!

無理やり向きを変えられた蔓は、根元のほうに戻るのでしょうか?
それともやはり対岸を目指すのでしょうか?
それともお互いに絡み合って解けなくなってしまうのでしょうか?

「これからこの蔓、どうするのかしら?」
みなさん、この蔓の今後がとても気になるようで、私が経過観察をしてこのブログで報告することを、お約束しました。

歩き始めの地点へ戻ってきて、今日歩いたコースを目の前の風景の中でなぞりながら、広い景色を楽しみました。

こんなふうに歩いた景色を一望できるのも、火山が造った開けた景色が広がっているから…。
この、歩いた後に景色を眺める充実感がまたなんともいえず爽やかなんですよね~。

皆さん、熱心にゴミも拾ってくださいました。

「ありがとうございました!」by三原山。

私が昔、海の世界に夢中になっていた時代に、やはり夢中になって潜っていたであろうみなさんと、今度は山の自然を楽しめたことが、とてもうれしいです。

海にも山にも共通する移り行く美しさ…それを皆で共有できたような気がした、楽しいツアーでした。

(カナ)








コメント (8)   この記事についてブログを書く
« クルマバッタモドキ | トップ | 海から »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (大島地元)
2011-08-29 16:19:35
観光客の方にゴミを拾って頂くなんて地元民として恥ずかしいです。ありがとうございます!
しかし、ゴミは沢山落ちていますね。ゴミに関して第2の富士山にならないように大島の皆様気をつけましょうね
楽しかったです (さーやん)
2011-08-29 17:05:32
カナさんお世話になりました。初めての大島…海、山、温泉、BBQ楽しかったです。三原山の自然の雄大さに圧巻!違うコースも楽しそうなので、また大島行きたいです。ただ歩くのではなく、カナさんのガイドがあったので何倍も楽しかったです
コメント嬉しいです。 (カナ)
2011-08-29 21:16:01
大島地元さん、コメントありがとうございます。地元の方からゴミに関してこのようなコメントいただいて、嬉しいです。ゴミだらけの大島なんて嫌ですよね~。

でもゴミって本当に、拾い出すときりがないですよね(^_^;)私はいつも目につくものを数個拾うだけで「これじゃ、ツアーにならないな~。」と思って途中であきらめ「まあ、拾わないよりいいかも…」ってことで納得してます(^_^;)

この日ゴミを拾ってくれた方達は「ゴミ拾ったおかげで紫色の小さい花が見れた。」と楽しそうでした。花はきっとヒメヤブラン。もう花期が終わりで、一粒だけ咲き残っていたもののようです。気負いのない自然な(?)ゴミ拾いで、そのことがますます嬉しかったです(^O^)
私も楽しかったです。 (カナ)
2011-08-29 21:52:12
さーやんさん、こんばんは!
コメントありがとうございます。

皆さんと歩けて私も本当に楽しかったです。
特に大島牛乳や蔓のハートマークは最高でした(^O^)。

ツアーのたびに参加された方々から、自然に対する新たな楽しみ方を、教えていただいている感じがします(^。^)

大島にはまだまだ沢山の違うコースがありますし、同じコースを歩いても毎回見られる景色は違います。赤いイタドリもナンバンギセルの花束も、本当に旬の景色なんですよ~(^^)v

なので、様々な季節の様々な景色を見つけに、ぜひまた大島をお訪ねください。

またお目にかかれる日を楽しみにしています(^。^)
優しくなれたかなぁ (焼きおにぎりのイワ)
2011-08-29 22:36:42
海と山、大島の力強く美しい自然に出遭えたのは、
優しく美しい心の人たちと出遭えたから。
一緒に歩いて、ワタシも少し優しくなれたかなぁ・・・。
ありがとうございました、グローバルの皆さん、カナさん。
どうもありがとう (まさお)
2011-08-30 12:48:24
カナさんお世話になりました。
久しぶりの大島の海(ケイカイと野田浜)、
初めての三原山登、とても楽しかったです。
大島は、海の中の自然もすばらしいけど
カナさんガイドのおかげで、陸の自然もすばらしいことを今回知ることができました。どうもありがとう。
今度は、裏砂漠の方に行けたらと思っています。
こんど焼きおにぎり食べたいです(^O^) (カナ)
2011-08-30 16:04:22
焼きおにぎりのイワさん、こんにちは!

伊豆大島ジオパークのツアー企画、ありがとうございました。イワさんのおかげで皆さんと、とても楽しい時間が持てましたことを感謝しています。

海に夢中になって潜り続けていた時代を経て、もっと広い意味で自然を楽しみたくなる、そしてその美しさを人に伝えたくなる…この変化はもしかしたら過ごした年月の長さによるのかもしれませんね。

今回のツアーをきっかけに、より多くの人に地球や自然の楽しさを伝えていく取り組みに、ぜひ力をお貸しください。

イワさんが今まで培われたノウハウもお借りしたいです。
そして、こだわりの焼きおにぎりも、いつか食べたいです(^O^)
コメントありがとうございま!(^^)!。 (カナ)
2011-08-30 16:17:31

まさおさん、こんにちは!
コメントありがとうございます。嬉しいです(^O^)

大島の陸に上がって(?)歩き始めてまだ3年ぐらいですが、歩くたびに何か違う発見があって、毎回ワクワクしています。
特に皆さんと自然の中から「!」や「?」を探して歩く楽しさは格別で、もうやめられません~(笑)。
裏砂漠も森も海岸も楽しいので、是非また歩きにいらしてください。お待ちしています(^^)v

コメントを投稿

ツアー」カテゴリの最新記事