高原の庭物語

ペンションガーデンストーリーのオーナーのブログ。
趣味のガーデニングを中心に、自然の中での暮らしを綴っています。

A flower walk

2019年06月16日 | イベント

 須坂市観光協会主催の「フラワーウォーク in 峰の原高原」という催しがありました。見頃を迎えたベニバナイチヤクソウとオープンガーデンを見て歩く、恒例のウォーキングイベントです。今年も、現地ガイドを頼まれたので、参加者のみなさんをご案内してきました。

 

 

↑地元の須坂市をはじめ、長野市や中野市から、今年も定員の25名が参加しました(^^)

 

↑まずは、遊歩道を歩いて、ベニバナイチヤクソウの群生地へ。

 

↑チゴユリやアマドコロ、スズランなどの山野草を観察しながら歩いていると、きのこも見つけました。

 

↑これは、ササバギンラン。

 

↑目的地に到着。国内最大級のベニバナイチヤクソウの群落です。

 

↑光沢のある丸葉から、すっと茎が立ち上がり、15個ほどの花を下から順に咲き上げます。今年は開花が遅れ気味で、5分咲きでした。

 

↑続いて、4軒のペンションのオープンガーデンを散策。こちらはペンションふくながさん。

 

↑山野草が多く咲く、しっとりした雰囲気のお庭。

 

↑2軒目はペンションマジョリカさん。

 

↑“魔女が遊びに来る庭”がデザインコンセプトの、遊び心が詰まったお庭。

 

↑3軒目はペンションのいちごさん。

 

↑花好きの奥さんと、DIYがプロ級の腕前のご主人で作り上げたお庭。このガーデンハウスもご主人が建てました。

 

↑クレマチスのモンタナ系が見頃。

 

↑最後はペンションガーデンストーリーをご案内。

 

↑お天気に恵まれ、暑くもなく、寒くもなく、絶好のウォーキング日和でした(^^)

コメント