高原の庭物語

ペンションガーデンストーリーのオーナーのブログ。
趣味のガーデニングを中心に、自然の中での暮らしを綴っています。

新緑に包まれたゴルフ場

2019年06月07日 | 地域でお仕事

 昨日は、峰の原高原にあるゴルフ場でアルバイトの一日。標高1500mにあるペンション村の、さらに上にある標高日本一のゴルフ場は、今がちょうど新緑の気持ちいい季節です。

 

↑朝の内は、雲が垂れ込めていました。

 

↑仕事は除草剤の散布。

 

↑クローバー、オオバコ、タンポポなどは、放っておくと、どうしても増えてしまいます。ゴルフ場は広く、一本一本手で抜くことは不可能なので、除草剤に頼らざるを得ません(>_<)

 

↑この除草剤は、芝は枯らさない(イネ科には効かない)ようにできています。

 

↑朝9時くらいには、青空が見えてきました。

 

↑月に一度のレディースコンペの日。

 

↑満開のズミの花。

 

 

 

↑昼すぎになると、少し汗ばむほどの陽気。

 

↑ムラサキヤシオツツジが咲いていました。標高1600~1900mくらいの高山に自生するツツジです。

 

↑現在、新緑前線は、写真奥に見えている根子岳の、標高1900m付近を上昇中。

 

↑冬の間は葉を枯らす野芝も、だいぶ緑色に変わってきました。

 

↑午後3時頃には、遠くの山並みも見えてきました。

コメント