ちゃむ家のイキモノたち。

中学になってから「発達障害」であることがわかった次男くんと
未知な生物【フクロモモンガ】の育成記録です(・ω・*)

次男くん&長男くんあなたたちって・・・(;・∀・)

2021-02-04 21:47:00 | フクロモモンガ・次男くん

こんばんわ(*´ω`*)

汚部屋主の次男くん、緊急事態宣言延長のニュースにもやもやし始めました(;´・ω・)
俺はスキーに行きたいのに!と。
まぁ、1か月延長となれば今シーズンは無理かな。

変なところ、正義感が強く真面目な性格の次男くんなので・・
外出もせず、お家時間を過ごしてくれています。
当たり前と言えば当たり前なのですけどね。

でも20歳と言えば、遊びたい盛りなのに偉いな。と思ってしまう親ばかなちゃむ。

長男くんもほぼ職場と自宅の往復の毎日。
そんな長男くん、次男くんの部屋の模様替えに感化されたのか
模様替えを始めたらしい。
毎日のように届く宅配便(;゚Д゚)

・・・・・・。模様替えするのは良いけど、この部屋から出されたモノはどうするの?
多量のダンボール、書籍、衣類などなど。
捨てるっても隔週の回収だから、邪魔なんですけど(;´∀`)

ホコリとかで喘息発作でても良いの?と長男くん。
良くないけど、とんでもなく邪魔。

捨てやすいようにまとめるなど・・・。
あ。ちゃむにしろって事なのね(*ノωノ)

リビングが筋トレグッズ&長男くんの部屋からだされたモノで占拠されてたりします。

次男くんにしろ、長男くんにしろ・・親を何だと思っているんだい!(;´・ω・)
ヘルパーでも便利屋とでも思っているのかのような扱い。

コロナ禍でお家時間が増え、コロナ離婚とか聞くけど・・
一緒にいる時間が長くなれば、関係性も変わってくる。
今までと同じような関係性ではダメなのかも。

お互いに今まで以上に、相手を思いやり言葉にして伝える事の大切さに気付かされたちゃむなのでした。

一緒にいる時間が長くなれば、もやもやした感情は吐き出されずに蓄積され、やがて爆発しますから(;´∀`)

なんか、病んでるのかしら。
こんな時は無理せず、自分の気持ちと向かい合い吐き出す場所を作らないと。

・・・・・。
帰宅した次男くんから「これやるよ」と手渡された小さな箱。
あれ?この箱、ちゃむの好きなケーキ屋さんの箱?(〃艸〃)

緊急事態宣言で寄り道せずに帰宅していた次男くん。
何かを感じ取ったのか、わざわざ遠回りして買ってきてくれたお土産。
小さな箱の中のケーキを見て、自分の器の小ささに情けなくなりながらも嬉しくって・・
ケーキを食べながらありがとうね。ありがとうね。と号泣してしまったちゃむです。

みなさま、いつも頑張ってくれている人に感謝の気持ち伝えられていますか。
ちゃんと見て感じてとってくれる人はいますから、もう少し、踏ん張りましょう。



お散歩中に見つけたアマビエ。
なんとハンドメイドらしい(´ω`*)何を思って作られたのか。

きっと素敵な心の持ち主の方なんだろうなと、今日もテクテク歩くちゃむなのでした。




コメント

LINK

「ちゃむ家のフクロモモンガの飼い方」

ちゃむ家では現在10匹のフクロモモンガを飼っています。 フクロモモンガの「生態」から、「探し方」「飼育用品」「お迎えの準備」「食事」「懐かせ方」「繁殖・出産・育児」などの情報をまとめてみました。 はじめてフクロモモンガを飼われる方の参考になれば嬉しいです。 【Gallery】には可愛い画像もたくさんあるので是非覗いてみてくださいな。(*´ω`*)