ちゃむ家のイキモノたち。

中学になってから「発達障害」であることがわかった次男くんと
未知な生物【フクロモモンガ】の育成記録です(・ω・*)

むーさまとハルさんヾ(*´∀`*)ノ

2019-01-15 07:11:58 | わんこ・その他
おはようございます(´・ω・`)

むーさまの徘徊にお付き合いしていたら・・・
夜が明けてきました(;・ω・)=3

でも、夜中の徘徊時間以外はほとんど寝ているむーさま。
徘徊時間&回数も控えめになってきてしまった感じがします。

寝たきりにならないように、無理に徘徊を止めたりせず
歩け歩け(*´∀`)
お布団に粗相する回数も増えてきちゃったから
おむつを履いてもらおうと思ってもsizeがない・・・。
防水シーツ&ペットシーツで対応。

体重は0.5kg。
1か月前よりも更に減少(;ω:)
いつも食べてるドライフードしか食べてくれないし(;・ω・)=3
少しでも食べる量を増やそうと、食べてるドライフードをふやかしてみたけど・・
全く食べる素振りもなし。

さすがに世界一小さい犬と言われてるチワワでも小さすぎ。
同じチワワでのハルさんがとても巨大に見えちゃう(*ノω<*)

ハルさんの体重は2,6kgとチワワの規定内size。
(理想は、1,8~2.2kg)
お尻が少し寸足らずだけど・・洋服のsizeは2号(S)。
家の中では、デカチワワと言われるハルさんも
お散歩に行けば小さいね(*´∀`)と言われる。

同じチワワなのに、どうしてこんなに違うのか(>ω<)



ハル:「何か文句あるのですか?」
ちゃむ:「ハルさんってチワワ・・・ですよね?」



ハル:「・・・え?」
ちゃむ:「いや、今日も可愛いな~と思って・・・」(=ω=:
ハル:「当然です」

・・・ですよね。失礼しました(*´∀`)
ちなみにハルさん、ちょっとイメチェンしました。
気づいた人いますか?(笑)

では、今日も踏ん張りましょうヾ(*´∀`*)ノがんばろー


コメント (4)

むーさまの居場所。

2018-10-27 07:16:27 | わんこ・その他
おはようございます( *´艸`)

先日の続きになりますが・・「ちょっと話せる?}と施設長。

コレ(退職届)受け取ったけど・・退職日を延ばせない?

キタコレ(=ω=)=3

「一番は退職せずこのまま働いてくれるのが一番だけど最悪退職日をずらせない?」
と、言われました。

自分を必要をしてくれるのは、とてもありがたいです。
どうしても辞めたいという思いではなく、むしろ後ろ髪ひかれつつ退職を決めた。
この職場が大好きだもの( *´艸`)でも・・・11月末で退職と決めた。

希望の職場に内定をもらったからと今月末やめる職員の方から
「○○ちゃんの辞める理由は切羽詰まったものじゃないでしょう?」
「私は、もう内定もらっていて日にちずらせないから・・・」

・・・・知るかっ(・ω・;

退職理由は人それぞれ。
切羽詰まった理由じゃないから・・・って
ちゃむには、とても大事な理由だから退職しようと考えたのです。
退職日を3か月延ばしたところで何が変わるの?
1か月延ばしたところでどうなるの?

すでに繁忙期の雰囲気。
来月までだからと次男くんに伝え、なるべく残業をしてでも最低限の仕事をしようと
今月は残業も多めになっている状況で、それが当たり前だと思ってほしくない。
26日現在で、30時間弱の残業。

「少し考えてもらって構わないから、とりあえずコレ(退職届)」と施設長。
イヤ、イヤイヤ
返されても困るので、お願いします(>ω<;と受け取り拒否。



帰宅すると・・・(・ω・;



困った顔のハルさん。



ハルさんのおもちゃ箱に収まるむーさま(〃艸〃)何故そこに?

今週は、いろいろとあったのだけど・・そのお話は次回にでも(〃艸〃)

コメント

ヒーターの前の特等席(*´ω`)

2018-02-06 22:39:23 | わんこ・その他
朝から・・・・



日向ぼっこですか?ハルさん(〃艸〃)


いえ、違います。



ヒーターの前を独占しているハルさん(;´・ω・)=3

ももんずも寒がりですが、ハルさんも負けていませんね。

では、ご老体のむー様はどちらに?
正解は電気毛布の中から鼻先だけだしてお見送り・・・・。

おまいら、主が仕事に出かけるっていうのに(TωT;
今日も、寒いけど頑張って稼いできますよ。働いてきますよ・・・とほほ。

文句を言いながらも、毎日急ぎ足で帰宅するちゃむなのでした。

コメント

インフルじゃないけど、やっぱツライ(TωT)

2018-01-31 15:18:26 | わんこ・その他
職場でインフルがぽちぽち流行っている中、風邪で寝込んでいるちゃむです(´・ω・)
昨日あたりから咳と鼻水・くしゃみが酷くて、朝起きると全身が痛い。
インフルだったら、利用者さんに感染させてしまう&職場にも迷惑をかけるので
早目に病院へ行くことにしました。

インフルの検査は陰性(;´・ω・)=3ヨカッタよ。
とりあえず、薬と薬局で購入してきたユンケルチャージして今日は寝込むことにします。

また、明日当たりには雪が降るらしい関東地方。
悪化させないように気を付けないとダメですね。
みなさんもお気をつけてください。

久しぶりに自分の部屋でゴロゴロ過ごす時間( *´艸`)っても体調は悪いけど(笑)
もちろんハルさんもむー様も一緒。
ももんずさんたちは、お昼寝中なので遊んではもらえず。

なんとか2018年の戌年を迎えたむーさまですが・・
やっぱり日に日に痩せていく(>ω<;食べなはれ。
今年で17歳になるむーさま。



元々食が細いのですが、ここのところ更に職は細くなるばかり。
週に2、3度栄養の点滴を打ってもらう事も考えましたが・・
現時点では、使用せず。
点滴を打ってもらえば、体重減少はおさまると思います。
でも病気ではなく、老衰による食欲減少。
点滴を打ってもらっても、むーさまとの時間は変わらない。

今まで、大病もせずに側に居てくれてるむー様。
点滴によって時間の猶予がもらえるとしても、どうなのでしょう。
大嫌いな病院に週に2,3度通院して点滴打たれて時間が延びたとしても・・
それはむー様にとって幸せなのでしょうか。

そう考えると、このままむー様の生きる意志を尊重して
住み慣れたこの部屋で残された時間をゆっくりを過ごしてほしいと思います。

最後の瞬間をどう迎えさせてあげるのかの選択。

あなたなら、どうしますか?

体調が悪くてツラいけど、今日はむーさまやハルさんと
ゆっくりしようと思うちゃむなのでした。



あのね。ハルさんおもちゃ選んでる場合ではないのですよ・・・(;´・ω・)具合悪いんだってば。



あ、ハイ。それで遊ぶのね(*ノωノ)



今度はソレなんだ・・もう寝てもいいですか?(>ω<;
コメント (2)

長男くんと×××(゚Д゚;)

2018-01-11 22:01:39 | わんこ・その他
「ちゃむ家のフクロモモンガの飼い方」


ちゃむ家では現在23匹のフクロモモンガと暮らしています。 フクロモモンガの「生態」から、「探し方」「飼育用品」「お迎えの準備」「食事」「懐かせ方」「繁殖・出産・育児」などの情報を経験からまとめてみました。 はじめてフクロモモンガを飼われる方の参考になれば嬉しいです。 【Gallery】には可愛い画像もたくさんあるので是非覗いてみてくださいな。



ブログ記録2年と347日目
さみーさみーねみー(*´ω`*)遊びに来てくれてありがとう。


今日は、他の方(滑空の森)のブログ記事『僕は犬』を読んで号泣(*ノωノ)
わんこの視点から書かれた思い出の詩なのだけど、心がつまって・・ただただ涙。

しゅなの旅立ちから半年、喪失感からは立ち直ることが出来たけど・・
お散歩してるシュナウザーを見ると思い出しては涙目。

なんとか戌年を迎えることが出来た『むー様』ですが・・眠る時間が増え、減少していく体重。
現在の体重は0.94kg。
マックのポテトやパンは、まだ食しています(*´ω`)



朝起きたとき、ハルさんと並んで寝ている姿が微笑ましくてぱしゃり☆
こんな日が、1日でも長く続いてくれると良いな。

お迎えした日から、最後のお別れの日まで・・それが主としての責任だものね。
ただ側にいてくれることが、心の支えになってくれる存在。

わんこやももんずのみなさまも心の潤してるけど、それは子どもらも同じ。

彼らがいるから。ただそのそばに居たいと思う気持ちで頑張れる。踏ん張れる( *´艸`)



でもさ、長男くん・・・・一言、言わせてください。

その首筋の💋の痕!Σ(゚Д゚)
1か所、2か所の微笑ましいキスマークならともかく・・・

見た瞬間、視線固まりでた言葉は「気持ち悪っ!」(゚Д゚;)

バイトの制服から見えない位置なら別にいいでしょ?とか。
親になら見せてもいいのか!(笑)

ジャングルで蛭の大群にでも出くわしたのか?と数えてみたら17か所。

あほかお前らは(;´・ω・)


寝ている間に、1か所くらい増えても
気付かれないんじゃないかと何かたくらむちゃむです( *´艸`)くふふ。

正直な気持ちとしては、子どもらが成長するのは嬉しい。
けど、巣立ったらどうしたら良いの?

最近の悩みは、完全依存型のちゃむのこの性格。
子離れなんてできるのでしょうか。

何か良い方法ご存知の方教えてくださいまし。

コメント

LINK

「ちゃむ家のフクロモモンガの飼い方」

ちゃむ家では現在10匹のフクロモモンガを飼っています。 フクロモモンガの「生態」から、「探し方」「飼育用品」「お迎えの準備」「食事」「懐かせ方」「繁殖・出産・育児」などの情報をまとめてみました。 はじめてフクロモモンガを飼われる方の参考になれば嬉しいです。 【Gallery】には可愛い画像もたくさんあるので是非覗いてみてくださいな。(*´ω`*)