ちゃむ家のイキモノたち。

中学になってから「発達障害」であることがわかった次男くんと
未知な生物【フクロモモンガ】の育成記録です(・ω・*)

意味を持つものなのか。

2021-04-10 07:27:34 | 次男くん・その他

おはようございます(・ω・)

緊急事態宣言解除になる前から、N501Y型変異ウィルスの感染が伝えられてきましたが
解除され、さらに感染が拡大しているらしい。

みなさまは、過去に感染拡大したSARSウィルスを覚えていますか。
日本では感染事例はないとされていますが、他国で流行した重症急性呼吸器症候群。
このウィルスは感染と発症が早く、治療も困難とされています。
ただ、感染から発症が早いため感染エリアはそこまで拡散することなく、日本でも感染事例はないとされています。
また余談ですが、このウィルスの発生したのも・・・・どこの国かご存じですか。

実は、このSARSウィルスとコロナウィルスは似ている形状をしているのですよ。

そして、今回問題となっているN501Y型とは、イギリスによって変異したウィルス。
今までのコロナウィルスとどう違うのかみなさまはご存じでしょうか。
簡単に言えば、N501Y型とは・・・。
本来のウィルスより、形状が少し変化したもの。
3万個ほどで組み合わされている501番目のアミノ酸がN型からY型に変異したとされています。

どう変化したのか。
感染する(した)場合、ウィルスのスパイク(トゲトゲ)の部分が体内の宿主細胞に吸着することで感染状態になります。
最初に発見されたコロナウィルスのトゲトゲよりさらに宿主細胞に吸着しやすくなったウィルスがN501Y 型です。
吸着しやすくなると、どうなるのでしょう。
感染しやすい事は、わかりますよね。
そして、体内で増幅したウィルスがさらに体内の宿主細胞に吸着し、サイトカインストーム免疫暴走を体内で発症。

以前、このブログでも書きましたが・・・
これほど短い期間でウィルスが変異するのは稀。
人の手によって、何かしらの細工を加えられたウィルスならばありえますけどね。
人的にバラまかれたとしたら、バイオテロ。

細菌兵器というと、バイオハザードを思い出すちゃむですが
まぁあそこまで人を改して変貌するとなるのは・・・また遠い未来の話ですね。
なんの目的なのか、なんのためウィルスがこれほどまでに国、人種を問わずに苦しめるのかわかりません。

でも、神様は乗り越えられない試練はあたえない。
きっと乗り越えられる日がくるのでないかと思います。
最後は神頼みかーい!とツッコミした方いるかもしれませんけど・・あえて神頼みで( *´艸`)

緊急事態宣言が解除され数週間、また緊急事態宣言の発令もありえるとか。
はたして、意味があるのでしょうか。
最初の緊急事態宣言時には、それこそ感染が少しゆっくりになったと感じます。
そして2回目の緊急事態宣言発令後はどうでしょうか。
もちろん、感染しないさせないように予防を徹底してふんばっている人たちもいますが
正直そこまで危機感ない状態でしたよね。

ワクチン接種が始まったのなら、ワクチン未接種の人は
外出できないようなロックダウン的な措置をとらなければ・・意味がないような気がしますが。
ワクチン接種するしないの選択は、個人の選択です。
コロナウィルスに有効とされるワクチンも、何十年後かにほかのウィルスに対してマイナス要因になるかもしれないですし
短期間で開発されたワクチンの副作用としてスモン病などがあります。
何かの病気に対しては有効でも、他の部分でどう作用するのかの安全性は確証されていませんからね。
そして接種しない人が外出できないのは、日本の憲法にある基本的人権の尊重の3原則のうちの1つに反するので
きっとそこまでの措置はできないでしょう。

ある意味、法によって守られ、法によって制御することができないのですよね。
ただ、国民の緊急事態とするならば強制的な拘束もありえるんじゃないかと。
それなりに納得のできる理由と、保証が必要になるのでまぁ、これも難しいですよね。


いつになったら、好きな時に好きな人と好きな場所でふれあうことができるのでしょう。



チビーズたちの顔の怪我も良くなってきました(*´ω`*)
あのサカタ師匠のような「僕カワイイの」となりえない程、ベタベタな甘えっ子。

ちゃむがチビーズを愛でて心ほっこり満喫しているのに・・・
隣でパシャパシャ。ちょっと顔どけてよ。とか(;´∀`)邪魔なのは、相方さん君だよ!
うわぁ、すっごいかわいいの撮れた(〃艸〃)と喜んでいるけど
私、そのレンズじゃ邪魔で見えないんですが?

レンズから逃避しようにも後ろに張り付いてるし・・・。
もう、いい?もう撮ったでしょう?(;゚Д゚)どけよ!ゴルァ!なちゃむ。

まぁ、お家時間もコレはこれで楽しいから良しとしましょうか。
みなさま、感染しないさせないように予防徹底してふんばりましょうね。

コメント

人は死ぬまで成長しなきゃいけないものなの?(*´ω`*)

2019-06-21 22:31:51 | 次男くん・その他

こんばんわ(*ノωノ)

次男くんの『お金事情』しばらく続きそうですね。
シリーズ化しちゃうんじゃないかと・・・(;´・ω・)=3

まぁ次男くんだけじゃなく、ちゃむもお金の使い方は下手。
それでも2人の子どもを育てるべく必要なお金は、この身1つで稼ぎ生活。

相変わらず貯蓄なんて余裕はまーったくできてないし
老後2000万問題なんか、悩むことすらできない状態。
それでも、生きなきゃいけない。

生を受け、この命の灯が消えるまで生き抜くってのが
人に与えられた「現世での業」。

人生の不幸と幸福は半分。と聞いたことがありますが
ちゃむの中では、75%はため息time。
不幸とは違うけど、やれやれどうしたものかと・・。
20%は可もなく不可もなく、まったりな時間。
残り5%が幸福なんじゃないかと思います。

でも、75%のため息は悪いものではないですよ。
やれやれと思いながら、考える。
正解と言える答えがないまま悩む。
この時間があるから人は死ぬまで成長できるのではないかと・・

ただイライラの感情からは何も生まれず、成長に結びつくことはないと思うのですよね。

神さまは乗り越えられない試練は与えない。
怒りに飲み込まれて我見失うことだけはしちゃいけない。

75%はため息ついてもいいじゃない。
またおかしな方向に話が進行してすみません(;´∀`)

あ、病んでないですよ( *´艸`)
今日は梅雨の晴れ間、空を見上げて心穏やかに過ごしたいと思うちゃむなのでした。

コメント

月に1度の・・・。

2019-06-20 21:06:09 | 次男くん・その他

こんばんわ( *´艸`)

昨日はハルさん&むーさまのお薬の日。
この季節は忘れちゃいけない。
ノミ・ダニ・マダニ・フィラリアの予防。

ノミ・ダニの駆除はそう難しくはないけれど・・
マダニやフィラリア感染したら命にかかわるので、しっかりと予防(*ノωノ)

ハルさんはネクスガードスペクトラという、おやつタイプのチュアブル。
むーさまは、食べてくれないので・・
レボリューションという、首に垂らすタイプ。
このレボリューションはマダニには効果がないので
マダニの駆除・予防にはならないですが・・お外に行かないから大丈夫かな。

月3回は動物病院にいくむーさま。
体重は0.68kgをkeep。
先生からも、この子すごい頑張るね(・ω・)bとお褒めの言葉をいただきました。
まだ徘徊頑張ってますよ。と言うと・・苦笑されましたが、それでもいいのです。

ハルさんは、動物病院の近くに来ると・・
途端にスロー歩きになりしっぽペタン(;´・ω・)=3
病院を過ぎる瞬間、マッハで通過。
でも「今日はだめだよ。先生に診てもらわないと」
院内では、心ここにあらず。
ずーっと見えない世界に現実逃避をし、ほとんど目が合うこともない(;´∀`)帰ってきてハルさん!




コメント

とっても長い独り言。(=ω=)

2019-06-11 22:09:21 | 次男くん・その他

こんばんわ(*´ω`*)

PCが新しくなったけど、ちゃむの知能はそのまま。
ソフトのヴァージョンが違うと使い方もかわるのね。
まぁ、慣れるしかないし・・
テレビを見ながらアレコレ試行錯誤が続きそうです(;´・ω・)

ニュースを見ていて、思い出した過去の出来事。
そう。最愛の息子次男くんのこと。

過去にいろいろあり、離婚して・・息子2人との生活。
怒りや呆れという感情の勢いもあるけど
覚悟を決めて離婚を決意。

それから子供のためと働いて、楽なんて事はなかったけど
子どもらへの責任と自分への意地みたいな感情でとにかく働くしかない。
がむしゃらに働くけど、私には学歴もなければキャリアもない。
あるのは車の免許とトリマーの免許と気合だけ(-ω-)

当時は必死に子どもらのためと働いたけど
今になって振り返ると、仕事に逃げ場を探していただけなのかもしれない。
そりゃ、生活するのに絶対お金は必要なんだけど・・

子どもらを顧みず仕事に逃げた結果なのかなんなのか
子どもらが成長し、次男くんが思春期に突入した頃事件が勃発。

とにかく手に負えない。

当時すでに次男くんの体格は大きく、力も強い。
叱っても叱っても、次男くんの心に届くことなく
次男くんは暴走。

も~。毎日イライラ。
なんで学校に行かないのか。
なんでトラブルを起こすのか。
こんなに、あなたたちのために働いているのに何が不満なの?

最悪な時には、一言がきっかけでお互いに止まらなくなる暴言。
そして殴り愛( *´艸`)

鎖骨を折られ、肋骨も折られ、前歯も頭突きで折られる。
当時の次男くんはすでに体格もデカく力では敵わないけど
ここで引き下がったなら、歯止めがきかなくなる。
鼻血をだしても、壁に穴をあけられても負けるわけにはいかない。

そう思いながら1日、1日と次男くんとの喧嘩は絶えなくて
心折れそうな時・・
親である自分が止められなかったら、この子はどうなるのだろう。
社会的な事件をおこして誰かを傷つけてしまうかもしれない。
身勝手に結婚をして離婚して頼れる身内も、助言をくれる人もいない。

すでに父も母も他界。
元旦那にも、その両親にも言えない。

寝ている間に・・・・と本気で考えたこともあった。
このままじゃ自分が子どもに何するかわからない。

次男くんを止めれるのは自分だけ。
でも、自分を止めるのにはどうしたらいいのだろう。


ニュースを見ていて、親が子を手にかけるその心情を
思いとどまったとは言っても、考えた時のことを思い出して心が痛くなった。

あのままだったらニュースにでていたのは自分だろう。
こう思えるのは、自分じゃどうにもできないと他人の手を借りれたからだと思う。

まだ次男くんは体は大きくても、幼かったし
どこかで聞く耳を持っていてくれたから今があるのだと思う。

次男くんのため。と思いながらも
自分のためだったのかもしれないけど・・小児カウンセラーの元へ。

カウンセリングを受けて気付かされたのは
子どもとのコミュニケーションをとれていなかったこと。
一緒にいるだけで次男くんのことを理解しようとしてあげられていなかったこと。

そして次男くんの障害。
一気に何か心の中で崩れた。

カウンセラーの先生の言葉、一言、一言で
心の中で崩れたものがパズルのピースのように形になっていった。

社会は決してやさしくはないけど・・
人は1人じゃ生きていけないのかもしれない。

自分1人で決断する前に、誰かに助けを求めることができれば・・
手を差し伸べてくれる人は少ないかもしれない。
でも、必ず手を差し伸べてくれる人はいる。
その時に感じた気持ちを、次男くんにも話をしたことがあります。
それは次男くんが進路を決めるとき。
知的障害があっても、できないことはない。
目標にたどり着くことは難しいかもしれないけど、必ず手を差し伸べてくれる人がいる。
助けてもらうことは、恥ずかしいことじゃないよ。

次男くんは、バスや電車で当たり前のように席を譲る。
ベビーカーや重い荷物を持って階段をあがる人を見れば・・
上まで持ちますよ。と誰に言われるまでもなく運ぶ。
それと同じ事だよ。
見て見ぬふりをする人がいれば、声をかけてくれる人がいる。

カウンセラーの先生が次男くんを救ってくれたというより
病んでいたのは私だったのかもしれない。
それを敏感に感じ取りやり場のない感情を次男くんなりに表現しただけだったのかもしれない。
だからと言って、何をしてもいいと言うことではない。

あの時に救われたのは、次男くんじゃなく私だった。
今もイライラすることもあるけど、一緒に解決できる方法を探りつつ
笑って過ごせる日々に感謝。

ニュースを見ながら思い出した気持ち。
久しぶりに毒吐きしちゃいました(ーωー;=3

ももんずさんの写真1枚もなくてごめんなさい。




コメント

次男くんの怪我。

2019-03-07 21:32:20 | 次男くん・その他

こんばんわヾ(*´∀`*)ノ

先週怪我した次男くんですが・・・

週明けになって整形外科で受診をした次男くん。
学校との連絡ノートで受診したことを報告(´・ω・`)

すると担任の先生から「やっと病院にいかれたのですね。よかったです」との返事。

・・・・・・(´・ω・`)。

やっと」?はい?ちょっとプチっときたちゃむ。

怪我した子供を病院に連れて行かない親とでも思われているのか?
階段から落ちて足首が腫れてるのは聞いた。
そしてその足首と次男くんの容態を目視にて確認。

「あ~確かに腫れてるね」(´・ω・`)=3
でも、ちゃむは知っている。
その足首を見て、緊急性があるのかどうなのか。

骨にヒビでもはいっていたら、そりゃそこからパキっと怪我がひどくならないように
さっさと病院でギプス固定してもらいますわ。
そう、ちゃむは知っている。
次男くんの歩き方を見て重心のかけ方が緊急性がないことを。

階段から落ちて足首ひねったのなら3~4日は痛むんじゃないの?
4日すぎて痛みが治まらないなら病院いけば良いと思いますが?と次男くんに言ってみる。

「・・・怪我したのに病院いくなとかひでー親」と次男くん。

だから・・ちゃむは知っている。
その歩き方なら病院いってレントゲンを撮っても異常なくテーピングで軽く固定で終わることを。
そしてその引きずった片足のテーピング固定は1日で外して普通に歩くことを。

それでも次男くんはちゃむに言う。
「3日たっても足が痛い。」
痛いのなら病院へ行ってこいと次男くんに伝えると・・
「行ってくる」と普通に自転車にのって行きましたけど?
足痛いんじゃないの?颯爽に立ち漕ぎで行きましたけど?(;・ω・)

そう、ちゃむは知っていた。
このまま病院にいかずにいたら、次男くんがいつまでも言い続けることを。
学校の先生に「腫れてるから受診したほうが良い」と言われたけど・・
病院に行ってません。と 言うことができない次男くん。
とりあえず病院に行けと言われ、病院に行きたい次男くん。

はい。テーピング固定され帰宅。
次の朝には外しちゃってまっすけど?
引きずっていた片足、普通に歩いてますけど?

面倒な男だね。キミは・・・・(*´ω`*)

ご心配してくださってありがとうございます。
でも、だらしない親なのかもしれませんが・・・それでも次男くんとは18年の付き合いなのです。
たまに想定外のことをする次男くんですが、それもひっくるめて愛おしい我が子なのです。
(ちゃむが言うと嘘くさい?ヾ(*´∀`*)ノわら。)

愛おしい末娘ハルさん。
今日もちゃむと温浴を嗜んでおりますヾ(*´∀`*)ノ

泡風呂仕様だったけど・・泡はいずこへ。

こんな表情だと、とても喜んでいるようにはみえませんが・・
自分から浴室にダッシュなハルさん。

ちょっとお湯はいってるんでしょ?私もはいるわ!!と
浴槽に手をかけジャンプ(*´ω`*)

なんとも言えない癒しtimeを堪能したした後は・・
ももんずさんのご飯つくりましょうかねヾ(*´∀`*)ノ

今日のももんず飯。
・ブロッコリー
・ミックスベジタブル
・鳥のササミ肉をミンチ状にしたもの。
・水切りした木綿豆腐
・すりおろしリンゴ+HPS 

さて、明日もがんばりましょう(´・ω・`)踏ん張りましょう。

 

コメント

LINK

「ちゃむ家のフクロモモンガの飼い方」

ちゃむ家では現在10匹のフクロモモンガを飼っています。 フクロモモンガの「生態」から、「探し方」「飼育用品」「お迎えの準備」「食事」「懐かせ方」「繁殖・出産・育児」などの情報をまとめてみました。 はじめてフクロモモンガを飼われる方の参考になれば嬉しいです。 【Gallery】には可愛い画像もたくさんあるので是非覗いてみてくださいな。(*´ω`*)