ちゃむ家のイキモノたち。

中学になってから「発達障害」であることがわかった次男くんと
未知な生物【フクロモモンガ】の育成記録です(・ω・*)

食器も大量・・・・(;´・ω・)=3

2019-09-30 22:15:12 | フクロモモンガ・その他

こんばんわ。

今日で9月最終日。
相方さん・・・・食事ボイコットしております(>ω<;

病室に行くと手を付けずに置かれた食事。
看護師さんに聞いてみたところ・・
食事が食べれるようになった初日は1/3ほど食べたがその後食べていない。

食事を食べなくとも、コレだけでも飲んでくれればいいのですけど。
と、メイバランス(栄養補助飲料)Σ(゚Д゚)これあまりおいしくないの知ってる(笑)

点滴をしているから、食べなくても・・まー問題ないのかもしれないけど
やっぱりしっかりと食べること&寝ることは大事。
まして今の状態だと、それが重要だものね。

とりあえず、飲んどけや!と差し出すものの
プイっと顔をそむける相方さん(;´・ω・)=3

無理矢理に口に持っていくと、そのまま吸って飲み込むどころか
息を吹き込みやがった!
そのまま口を話した瞬間、ベットに飛び散るメイバランス。
看護師さん本当、すみません(*ノωノ)仕事増やしちゃいました。

なんなんそれっ!とさすがにプチっときたちゃむ。

食べて見ればわかると言う相方さん。
メイバランスがおいしくないのは知ってるけど・・
そこまでまずい食事なわけが・・・・・・(・ω・川

超くっそまずかった!
これは私でも食べないかもしれない。
下の売店で何か買って差し入れても良いのか医師に相談。
(まずくて食べないとは言わない。)
いきなり通常食を食べれるわけもないので、ゼリーやヨーグルトなど軽いものなら大丈夫?と。

全く食事をされていないので、少しなら大丈夫ですよ。と許可をいただき差し入れ。
売店で野菜ジュースと果物入りのヨーグルト。
「ん~。うまぃね。」ですって(・ω・川 この人ってば。
2口ほどしか食べてくれませんでしたが、徐々に食べられるようになると良いな( *´艸`)



ももんずさんたちの食後。
たくさんいるから食器もいっぱーい(*´ω`)

今日も、お残しなくしっかり食べてくれてよかった。

コメント

ちゃむ家より(*ノωノ)

2019-09-29 06:45:20 | フクロモモンガ・その他

おはようございます(*´ω`*)

相方さんがぶっ倒れてから3日が過ぎ・・
意識もハッキリしてきました。
昨日までの暴君っぷりを話すと驚いていました(笑)
恥ずかしいね。なんて言う相方さんを横目に絶対覚えてるんじゃないの?と疑心暗鬼なちゃむ。

当日の覚えていることを聞くと、体内でピシっピシっ!っと乾いた音がした瞬間に
強烈な痛みと心臓を鷲掴みにされたような苦しみが襲ってきたとのこと。
きっと血管が悲鳴を上げた音だったのでしょう。

過去に、歯の神経が突然切れた時があるのですが・・・
その時は「ぷちっ!」と音を感じた瞬間強烈な痛みに襲われ
仕事中だったのですが、あまりの痛みにただ頭を下げ泣きながらダッシュで歯医者に走った記憶があります(;´Д`)
それ以上の状況だったのだろうな。

そしてその強烈な痛みと胸の圧迫されるような苦しみにもがきながら私を叩き起こした相方さん。
「でも、あなたすっごい冷たい目で見てたのは覚えてる」ですって(;゚Д゚)
そりゃ、夜中に起こされたら・・・・・。

それ以降のことは、強烈な痛みしか覚えていないとのことでした。
3日目にして、ある程度普通の会話ができるようになりほっと安心しましたよー(*ノωノ)
このまま認知症のじじぃより手がかかる状態が続くなら
眠れ!そのまま眠らせておいてくれ!と言わなきゃいけなくなるところだったわ。
もちろん、冗談ですけどね。

会話をしていて、まだ少しクリアじゃない部分がありそうだけど
あれだけのことが突然起こったのだから仕方ないですね。
そう理解していても、「しっかりしろや!」と内心焦っているのは内緒です(*ノωノ)

ショップやお客さまの対応など、ほぼほぼ相方さん1人でやっていたのでわからないことだらけ。
「ちゃむ家のイキモノたち。」というのに、ちゃむ本人はももんずさんと戯れるばかり・・・。
ゴースト部員だったので・・何をどうしていいのやら、進捗状態もわからず
ご注文いただいているお客さまにご迷惑をおかけしていると思います。

本当にごめんなさい。
少しづつ何をどうすればよいのか把握してきてはいるつもりなのですが
なんせ、人垣が手で機会音痴で頭悪いんです。(*ノωノ)←つかえない子。

こんなこと、言い訳にもなりませんが温かい目で見ていただけたら嬉しいです。




もうすぐハロウィンだね( *´艸`)
おかしもらいにどこに行きましょうか。



ハルさんも仮装しとく?
あ、この間ポチっと買ったメイド服ありますが・・・・(//ω//)

え?ちゃむですか?
ちゃむはそのままでも、ゾンビ化しているので特に仮装しなくても大丈夫(=ω=;
相方さんかぁ・・。
相方さんはミイラ男でいいんじゃない?それかフランケンなんてどうかしら?

朝からテンション高めなちゃむなのでした。
みなさま、増税まであと2日!
買い忘れないようにご注意くださいませ。

ちゃむ家のショップも10月から消費税あがってしまいますので、ご了承くださいませ。

コメント (4)

ケージの大掃除(*´ω`)

2019-09-28 19:37:51 | フクロモモンガ・その他

こんばんわ( *´艸`)

今日は、ケージの大掃除をしました。
相方さんはマメってかある意味潔癖。
一方、ちゃむは・・・・大がつくほどズボラなんです(>ω<;

でも相方さんが退院してきた時にがっかりしないように
ちゃんとお世話しなきゃですからね(*´ω`)がんがります!



つい最近、お見合いをしたうにさまと琥珀くん。
なんのトラブルもなく、おふたりさま仲良し( *´艸`)

このおふたりには、ある共通点が!
なんとおふたりとも脱走魔なのです(;´・ω・)=3
お掃除しようとケージを開けた瞬間、僕も!私も!とばひゅーん☆

そのまま肩や洋服の中で遊んでいてくださいな。とお掃除。
まったくもかわいいんだから!(//ω//)



クラシックちゃんもゼリーを食すまでに成長。
ぷくぷくコロコロと可愛い盛り(*´ω`)

やっぱこの空間は癒される。
デイサービスのお仕事は1ヶ月?それ以上休むことになっちゃいそうですが・・・

まぁ、後のことは後に考えようと思うちゃむなのでした。

コメント

鬼か獣か?

2019-09-26 20:34:52 | フクロモモンガ・その他

こんばんわ( *´艸`)

もう10月も近いと言うのに、まだ暑いですね?
そう感じるのはちゃむだけでしょうか。

まだ半袖なんぞ着て歩いております。
片道50分。渋滞していればそれ以上(;´・ω・)=3
少し遠いけど、仕方ないですね。

10月の2日に入院して手術をする予定はキャンセルとなりました。
この痛みとは、もう少し共存することになりそうです。

さて、今日の相方さん・・・。
昨日より意識LVがクリアになってきたみたいです。
会話の8割は「喉が渇いた」「水を飲ませてくれ」でしたけど(笑)

なんで飲ませてくれないんだ!と半端ない。
合併症の予防のため、摂取水分量が決められているので飲ませるわけにも・・ねぇ。
説明しても説明しても出てくる言葉は「水」

しまいには、すっごい大声で
「なんでくれないんだー!鬼っ!クソババーーーーーーー!!」
と叫ばれましたΣ(; ・`д・´)

正直、認知症のじじいよりたちが悪い(=ω=;

まぁ、これだけ文句も言えるのなら少しは回復してきたと
思うことにして文句の1つも聞いてあげようと思います。



水よりもおやつくださいませんか?byハルさん

・・・。ハルさんはお水の制限ないけど、おやつはまだだめですよ( *´艸`)

コメント (2)

相方さん・・・。

2019-09-25 22:36:58 | フクロモモンガ・その他

こんばんわ。

やっと連勤から解放されたのに・・・
なんだかあわただしい1日でした。

早朝5時頃に「助けて救急車」と、ちゃむを叩き起こす相方さん。
またふざけた冗談か?救急車に乗りたいならのせてやろうーか?と
眠りを妨げられ発狂しそうになりましたが、どうも様子がおかしい。

本当に呼ぶのか?救急車。(・ω・;
みるみるうちに青ざめていく相方さん。
痛みに悶絶しながら「助けて・・・」
えっ。ちょっと冗談じゃないの?!

とりあえず、呼びました。
早朝5時に。(*ノωノ)
ご近所のみなさまご迷惑おかけしました。

救急隊員のバイタルチェック。
担架にのせられる相方さん(・ω・川まぢか。
救急車の中で、救急隊員さんが受け入れ病院の確認。
あーだ。こーだ。と症状を伝え搬送。
近くに大きな病院があるんだけど・・・そこを通り越して着くまでに50分ほどかかる病院。
なぜ?こんな遠くに?そしてここはどこ?
ちゃむは全く土地勘がないってか、方向音痴Σ(゚Д゚)
救急車に揺られる間、呼吸は徐々に乱れ血圧が一気に低下。
大丈夫?痛い?苦しい?なんて余計な声かけることの出来ない中
「あ、これまずい」と目の前に見える相方さんの足首をさわり脈を確認。

病院に到着して「心臓の病気が疑われたので、こちらに搬送させていただきました。」と救急隊員の方。
中で何が起こっているのか、相方さんの容態もわからないまま30分ほど待合室で待機。
外に出れば、山の中・・・・・。(; ・`д・´)ほんとっここどこ?
「一刻を争うので、手術同意書にサインを」と更にびっくり。

手術?!
診察室に通され、CT画像を見ながらの説明。
告げられた診断は「大動脈解離。」
右の腎臓と、右足に異常もみられるとのこと。
見れば、右の腎臓がほぼ機能していないのがわかる。
心臓の回りにも血液が溜まっていて、すぐに手術しないと危険。

救急車にのせられ揺られたものの、病院で処置してもらい
その日のうちに帰宅できるだろうと思っていたのだけど・・・どうやらそうじゃないらしい。
何してくれてんだよ!おバカ!(>ω<)

同じ市内に住む、お兄さんが病院に向かってくれているけど
それを待っている猶予もない。
すぐに同意書にサインして、手術室に運ばれていく相方さん。

勝手に親族の同意もないままサインしちゃったけど良いのかな・・。
相方さんとは18年の付き合いになるけど、戸籍上は他人。
妻でもなんでもないのですよね。

でも救急隊員の方が、あのわずかな時間で容態を見抜き的確な病院への搬送してくれたことに感謝。
大動脈解離。
心臓からの太い血管「大動脈」に亀裂が入り血管が裂けかけている状態。
相方さんの場合、裂けた部分からすでに出血。
本当に時間との闘いで、処置が遅れれば・・解離ではなく大動脈が破裂して数分で死に至る状態。

手術には9時間20分かかましたが、無事にICUに戻ってきました(*ノωノ)
あとは、後遺症がどこまででるか・・・。
まぁ、そんな事はそーなった時に考えればいいか。
とりあえず、麻酔がきれて覚醒するのを待とうと思います。

みなさまからご心配いただき、温かいお言葉に感謝。
本当に本当にありがとうございます。

覚醒しないようなら、デコピンしてでも起こしますので・・(*´ω`*)b



デコピンでだめなら、ハルさんに強烈なアタックお願いしようと思います(; ・`д・´)



コメント (2)

LINK

「ちゃむ家のフクロモモンガの飼い方」

ちゃむ家では現在10匹のフクロモモンガを飼っています。 フクロモモンガの「生態」から、「探し方」「飼育用品」「お迎えの準備」「食事」「懐かせ方」「繁殖・出産・育児」などの情報をまとめてみました。 はじめてフクロモモンガを飼われる方の参考になれば嬉しいです。 【Gallery】には可愛い画像もたくさんあるので是非覗いてみてくださいな。(*´ω`*)