加山到のハマッ子雑貨飯店

おもちゃ箱をひっくり返したような楽しい雰囲気が伝われば嬉しいなっと。08年11月6日開店!

中華&しょうが焼き

2013-06-30 | 生姜焼き&中華
ありゃ、気づけば今年も半年が過ぎちゃうんですねぇ

上半期の締めくくりは・・・やっぱりしょうが焼きと中華。このカテゴリーは一番人気があるみたいです



まずは東京は杉並区にある京王八幡山駅すぐそばにある定食屋「夢食堂」
めっちゃ狭い店です。奥行き30センチほどのカウンターがあって、7人も入ればいっぱいの店です。味はとびきりうんめぇ~訳ではありません。でも食べてると「やっぱりしょうが焼きだぁ~」って思わせてくれます(笑)。味噌汁が豚汁でしたぁ~

 

こちらの水餃子と羊の串焼きは東京・御徒町駅近くにある「故郷味」
最近、乱立気味の中国人による中華料理店。“写真付きで黄色地に赤文字で書かれているメニュー”が店頭にでかでかと貼られている店、と言えば分るでしょうか。決してチェーン店ではないのに同じ様相。変に目についちゃいます。そのほとんどは向こうの味にほぼ等しく美味しいのですが、日本人にとってもふつーに思えて来ました。
そんな中、こちらの店には串焼きやらなんやら、メニューにも日本語には訳せていない物があったりで・・・ウフッ



おまけに、酒も飲まないのにピーナツ、フキ、白菜の付け合わせが出てきたりして・・・ちょいと楽しみな店を見つけたぁ・・・



美味しく戴いたのは東急東横線・自由が丘駅出てすぐの「土風炉(とふろ)」
ここ数年ほど増えて来たチェーン系居酒屋のランチタイムメニュー。ご飯がすすむ味です。いやぁ、いいねぇ

さて下半期はどんな中華&しょうが焼きに出会えるかな
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

お、兄弟。

2013-06-29 | 仲間・先輩・後輩
大和田悠太くん(中)の芝居を見に行きました。



弟の健介くん(左)が見に来ていました。

この3人が揃うのって何年ぶりだろ

兄貴は舞台で、弟は映像でそれぞれ活躍中。あ、大和田伸也さん&五大路子さんの息子さんですよ。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

リーを回顧するなら。

2013-06-27 | ドラゴン
現在公開中の映画『アイアム ブルース・リー』を見て来ました。平日で朝10時半からの上映だと言うのに100席近い客席はほぼ満席。同世代を中心に熱気さえ感じられました。

 

劇場ロビーにはリーい関するグッズが展示されていました。結構コアなものまであって少ないわりには見入ってしまいました。

 

死亡時の香港紙や主演作品のチラシ、香港ロードショー時のチケット半券やロビーカード、小冊子など一部複製品はあれども高揚感は抑えられません。

 

木人。強くなった気がします(笑)。

 

「燃えよドラゴン」の鏡の間シーンのフィギュア。いい感じです。あれ?ヌンチャクが落ちてる・・・。

本編は、基本的にはリンダ夫人や娘・シャノン、盟友のダン・イノサント、共演したロバート・ウォールなどリーの関係者と彼のファンである現代の若者が、インタビューに答える形式でリーへの熱き思いを語るのですが、その合間には次から次へとリーの主演作品から彼のアップやアクションシーンが映し出され、さらには僕自身が見た事のない映像なども流れ全く飽きさせる事がありませんでしたね。
主演作品は映像がデジタル処理がなされ、鮮明できれいだったし、やはりスクリーンで見るブルース・リーはまた格別です。
没後40年とはいえ、リーの勢いは衰えません。
『アイアム ブルース・リー』
彼を回顧するにはいい映画です。

コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

この形

2013-06-25 | 温故知“旧”
地元にずっとあるけど入った事のなかった喫茶店に入りました



「砂糖入れ」に懐かしさ&昭和を感じました。ガムシロやスティックシュガーじゃないんだぜ~

ちなみに創業50年だとか。同い年~~
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

番場の忠太郎

2013-06-24 | 舞台・イベント系仕事
毎週土曜日に通っている時代劇のレッスン。

「10月に発表会をやるから

開校して1年を迎える10月に、今まで学んだ(今も学んでいる)日舞や殺陣、演技を各クラスで発表するとの事です。新国劇の流れをくむ講師陣ゆえに、演技発表の演目も「瞼の母」「一本刀土俵入り」「国定忠治」というラインナップ。
それぞれの演目の最もポイントとなる場面だけを寸劇仕立てにするのですが、私めが与えられた役は「瞼の母」の忠次郎。主人公です。小さい頃に自分を捨てた実の母に再会した時のやりとり・・・これが泣けるんですよ。



台本です。とにかく今はセリフを入れ始めています。新国劇の花形スターが演じて来た忠太郎。ほんのさわりだろうけども、一生懸命務めます

・・・でもね、発表会の頃はちょうどイタルはすでにオファーが来ている舞台公演の稽古もしくは本番中。発表会に参加できないことが分かったんです でもレッスンの間は発表会に出るつもりで忠太郎に少しでも近づけるよう稽古に精進します
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

何年ぶりかの。

2013-06-23 | 生姜焼き&中華
長崎ちゃんぽん。
中華料理とは似て非なるものだろうけど、このカテゴリーにアップしちゃお。

 

10年ぐらい前に行った長崎ちゃんぽんの店、「浪漫食堂」。地元・ヨコハマは京浜急行線の京急新子安駅改札を出てすぐ脇にある小さな店に愛妻と行って来ましたぁ~
彼女は野菜ちゃんぽん、私は辛味ちゃんぽん&焼餃子。いやぁ~、美味しかったね。ほかのメニューも食べてみたくなりました。野菜ちゃんぽんなんて野菜がどっさりだし、ご飯を食べたくなるような、いわゆる野菜炒めの味。いいですよぉ~



狭い店内なのに“昔の町角”を演出するために木製の電信柱があります。僕らが小さい頃はこんなのだったよね
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「はじまりのみち」

2013-06-22 | あ、これ見ました

木下恵介監督生誕100周年映画『はじまりのみち』

 






おふくろやオヤジに会いたくなっちゃった・・・。

コメント (5)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

山さん!

2013-06-21 | 太陽!
「太陽にほえろ!」第155話「家族」(1975年/昭和50年7月)をビデオ視聴しました。
家族と休暇を楽しんでいる長さんこと野崎刑事が、旅先で手配中の凶悪犯に出くわしてしまうとストーリー

 

刑事ドラマとはいえ、“家族”が描かれるのも「太陽!」の特徴ですね。その後、長男は大学進学、娘は就職してそのうち結婚・・・ドラマは長さん家族の成長物語の側面もありました。ちなみに凶悪犯を演じていたのはまだまだ無名時代の怪優・阿藤快。もちろん当時の名前は快ではなく「海」でした。阿藤海

なんで、このエピソードを見たかというと、先頃の自宅整理でこれまた出て来たのが当時の新聞・テレビ欄。



それがこの第155話放送時のラテ欄です。38年前の黄ばんだ新聞に想いを馳せたくなりまして・・・ レギュラー刑事と長さんの奥さんと娘の名前がしっかりと載っています。「太陽!」放送後の番組「ちんちんどん」ってのが気になるなぁ・・・おや、伴淳三郎の名前がありますねぇ。



さらに!トピックスとして山さんを演じる露口茂の裏話が出ていました。高所恐怖症ゆえに地方ロケは飛行機を使わず列車を使っていたんですねぇ~。だから“ボスと留守番”という名目で海外ロケシリーズには参加していなかったのか~~~~
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

日本人の中華(笑)

2013-06-18 | 生姜焼き&中華
ご心配戴いているぎっくり腰ですが、もうちょいと痛みが残っておりますが、ゆっくりと回復に向けて進んでいます。腰の様子と相談しながら、庭の雑草の手入れや物置の整理などをしております

さて・・・腰痛ネタのあとにまたメニューネタをアップすると「一度にこんなに行ったんですか!?」とまたまた勘違いされてしまうかな(汗)。2週間ほど前に撮った写真ですよ~~~~



山下公園前の地下にある中華「たみや」。暖簾からショーケースから、ふつうーの日本の中華屋です

 

「かたやきそば」を注文しましたぁ~~~・・・あれ?麺が細い。メニューを見たら「皿うどん」でした。この店では焼きそばと皿うどんは同じくくりなんだなぁ。味は目いっぱい定番で美味い~
ただね、一緒に出て来た玉子スープがやたらめったら塩辛い。作ったおじさんに「しょっぱすぎるよ~!」と言ったら、「あぁ・・・もう(鍋の)最後だったからな。」

 

横浜駅西口を出てゴチャッとした所(笑)にある「龍王」。老舗ですよ。店に来るのは人生のベテラン勢が多いかな。先輩上司に教えられて来ている茶髪のサラリーマンやOLもたまに見ます。
チャーハンと焼餃子。定番メニューです・・・チャーハンにするかラーメンにするか悩むなんて、私はりっぱな日本人ですな(笑)
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

1980年正月!

2013-06-16 | 温故知“旧”
親が残した古い置物を整理していた時に、置物を包んでいた広告チラシ。1980年/昭和55年・正月のもの



当時の“売れ筋商品”がわかりますねぇ~ スーパーマンのパンチング人形、新型野球盤、ラジコンカー・・・時代としては「ゲーム機器出現前夜」ってなところでしょうか。

 

ラジカセ全盛の時代。それもシングルカセットが安くなり、ダブルカセットが台頭してきた頃だね。ダブルカセットデッキを持っていた友だちが羨ましかったっけ
そしておなじみの店頭ヒーローショーはアニメ版ウルトラマンの「ザ・ウルトラマン」がアトラクションに登場したんですね。アニメが実物として目の前に現れたわけだから、集まった子供たちは喜んだだろうな
コメント (5)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする