加山到のハマッ子雑貨飯店

おもちゃ箱をひっくり返したような楽しい雰囲気が伝われば嬉しいなっと。08年11月6日開店!

「フォトグラフ」千秋楽

2010-06-30 | 舞台・イベント系仕事
舞台『フォトグラフ』。無事に千秋楽を迎え、閉幕いたしました。ご来場下さった方、激励・お祝いメッセージを下さった方、ブログやmixiにコメントを下さった方、ご支援・ご声援下さった方・・・ありがとうございました



最終日の楽屋です。心なしか緊張と寂しさが漂っていますが、ラストステージではみんな弾けました



終演後、3時間にわたる舞台のバラシ・搬出・積み込み・後片付け・清掃を経て22時半から始まった打ち上げです



同時刻に8強をかけて行われたサッカーW杯の試合に劣らないほど盛り上がりました



明け方5時半・打ち上げ解散後の図。制作担当のトシエリも「順子おばちゃん」役のワッシーもまだまだ元気です



今回のチラシ(下の写真参考)をイメージして贈って下さった生花。心憎いお気遣いに感謝



本番直前に続出した体調不良の出演者(実は私もです)。みんな痛み止めや解熱の注射をして現場入り。さらには某出演者の急遽降板・交代劇。本番中に起きたハプニングやアクシデント。色々とありましたが、みんないい笑顔で最終日を迎える事が出来ました。

難病・介護をきっかけとして描かれた「温かくて明るい、そしてひたむきな家族の姿」。観劇した多くの方々が共感して下さいました。書いて頂いたアンケートを読み、胸を熱くした出演者が大勢いた事をご報告いたします。
共演したみんな、演出・脚本のナベさん、音響・照明・舞台演出・制作・ボランティアスタッフ・劇場担当・・・この場をお借りして御礼申し上げます。そして改めてご声援を下さった多くのみなさん、ありがとうございました

「柴崎家」・・・また会う日まで。
コメント (12)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「フォトグラフ」四日目

2010-06-29 | 舞台・イベント系仕事
四日目は夜の部のみの公演ゆえに、久しぶりに身体を休める事が出来ました。夕方、劇場に集合して各自ウォーミングアップ



おじいちゃん役の赤垣先輩(右)は入念な柔軟運動の後、必ず「走ります」。グルグル走り回るのでなく、「ルームランナー(懐かしいね)」のごとく一か所にとどまって数分間走り込みます 今日は若手の2人も並走していましたが、すぐにバテバテ。「赤垣さんはスゲェ・・・」



我が「柴崎家」の居間です。ちょいとわかりづらいのですが、左側には我々夫婦の寝室の入口(ふすま)があります。



その寝室からの光景です。



今回の舞台ではおじいちゃんを始め、子供たちが朝食を食べる場面があるのですが、すべて本物です。ご飯もちゃんと楽屋で炊きます。おかずもみそ汁もなかなか美味しいんです



舞台を見に来た知人一家。ちょいとやんちゃな小学2年生の男の子が舞台を見終わった後、「ボク、これからはお母さんを大事にするよ」と母親につぶやいたそうです 嬉しいエピソードです。
さて、この公演も残すところあと1日・2ステージです。悔いを残さないよう臨んで来ます


コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「フォトグラフ」三日目

2010-06-28 | 舞台・イベント系仕事
朝のひと時。出演者集合までに時間がある時は恵比寿駅近くのカフェで大好きなホットチョコレートを飲んで“ホッと”しています(大汗) その店で一緒になった次女・恵の美海ちゃん。いつも元気でお父さんは癒されています



息子・健一がオープニングでしょっている懐かしいタイプの通学かばん。実は僕が中学生の時に使っていたものです。「よく持っていたなぁ~」と共演者や、同じ中学に通っていた友人から驚かれてしまいました



楽屋。僕の化粧前に貼ってある写真2枚。左は演出家。元々は役者なのでこれはいわゆる宣材(宣伝材料写真)です。“魔よけ”として貼ってあります(笑) 右は共演している伊藤眞奈美さんの若かりし頃のプロマイドです。先日「ラガー刑事の恋人」としてこのブログでも紹介した方です。プロマイドの老舗・浅草マルべル堂でゲットしました~ コレを見た長女・沙織の睦ちゃん・・・「お父さん、浮気しているぅ~」



三日目終演後、「私」と一緒に酒を飲みました。



今回の芝居は実話を元に描かれています。ですから私「柴崎正夫」にはモデルがいるのですが、その方が公演に来て下さいました。御歳70歳。笑顔が非常に素敵で、穏やかな口調で話す方です。亡き奥様との馴れ初め、初めてのデート、奥様の病気発覚、娘が生まれた時のエピソード(娘とは私の妻を演じている寿崎さんです)などを伺ったのですが、聞いていた私は涙が出てきて出てきて・・・。
お会いできて嬉しかったです

さて、4日目。昼の部がないのでゆっくりしてから劇場に向かいます

チケット予約/残席状況:
28日(月)19時~残席あり
29日(火)13時~完売御礼
29日(火)17時~残席あり

コメント (6)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「フォトグラフ」二日目

2010-06-27 | 舞台・イベント系仕事
バタバタの準備、最終リハを終えて迎えた初日/1st.ステージは緊張感の中で無事に幕が開きました。「やっとここまで来た・・・」。舞台の初日にいつも思う事ですね。



高校生の娘2人と、中学生の息子に囲まれたお父さんです。プライベートでは子供がいない僕にとって、彼らが愛おしくてたまりません。千秋楽まで突っ走ろうな



この客席が「笑いと涙」で一杯になります。今から「是非再演を!」の声がお客様から上がっています。感謝
二日目/2nd.&3rd.ステージもナントカ無事に終えました。まぁ、「生」ですからハプニングやアクシデントもありますが、そこは1カ月かけて稽古して得たチームワークで乗り切っています
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

舞台『フォトグラフ』初日

2010-06-25 | 舞台・イベント系仕事
今日、6月25日。日本に新たな家族が誕生します。
「柴崎家」 父=正夫 母=時子
長女=沙織 次女=恵 長男=健一



それでは行って来ま~す



チケット予約(残席)状況:

25日(金)19時:残席あり

26日(土)14時:残席僅か
26日(土)19時:残席僅か

27日(日)13時:残席僅か
27日(日)18時:残席僅か

28日(月)19時:残席あり

29日(火)13時:完売御礼
29日(火)17時:残席あり
コメント (5)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

稽古最終日・搬出

2010-06-24 | 舞台・イベント系仕事
あっという間の1カ月。最後の通し稽古を終えて稽古が終了しました。



稽古後はスタジオに組まれていた居間や病院のセットを解体し、小道具や衣装をまとめての搬出作業です。裏方専門のスタッフなんていません。出演者全員がスタッフです



疲れ切った身体に鞭打っての肉体労働は大変ですが、みんなの気持ちはすでに劇場に飛んでます。観客の前で弾けるステージをイメージしながら黙々と作業に取り組んでいます



積み込みを終えて出発を待つ3トントラック。若手のパワーには頭が下がります。ちなみにトラックを運転するのは演出家です

このブログを書いている今日6月24日はいよいよ劇場入り。舞台作り、照明・音響合わせで終日バタバタします。では行って参りま~す

追記:仕込みを終えて帰宅しました。写真は出演者で舞台作り。



若干体調を崩しましたが、なんとか乗り越えて公演に臨みまっす



コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大奥とデビュー

2010-06-23 | 舞台・イベント系仕事
稽古場にある喫煙室。演出家に「加山さん、ブログネタ!ブログネタ!」と促されて撮った写真がコレです



40代~の女優陣に占拠されている大奥・・・禁断の部屋・・・男子禁制・・・若いつばめなら可・・・って感じでしょ 左からこず恵さん、司容さん、寿崎さん、カズちゃん、制作担当のトシエリちゃん



一方、こちらは稽古場レポートの始めの頃に紹介した沖縄出身の嘉手納莉奈ちゃん。女優を志してまずは裏方のお手伝いとして参加したのですが、実は数日前に某若手出演者が降板。急遽、彼女がキャスティングされました 出番は少ないのですが彼女にとってはまさに“女優デビュー”になります 役どころも新人看護師。
どうぞ皆さんで応援してあげてください
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

稽古場周辺グルメ

2010-06-22 | 生姜焼き&中華
稽古場日記なのかグルメレポートなのかわからないブログになっていますが・・・ とにかく稽古場周辺にはイタルお気に入りの店がいくつもあるんです。ここで一気に紹介してしまいます



 稽古場から最も近いところにあるのが「三河屋」。“サザエさん”に出てくる酒屋さんではありません(笑)。安くてボリュームたっぷりの定食屋さんです。この日の日替わり定食は揚げたてのコロッケとハムカツ、そして生姜焼きです。味噌汁とご飯がついて550円 文句なしの一品に妻役の寿崎さんもニンマリ



 稽古場に行く途中にある「四川麺条・香氣(こうき)」。麺条とは中国語でソバを意味しています。学芸大学駅に通う楽しみのひとつがこのお店。写真は紅担担つけ麺(790円)。四川料理特有の辛さをしっかりと継承しつつ、胡麻ダレとコショウを中心とした香辛料や香菜の使い方が抜群ゆえの美味さに目じりが下がります



 イタル大好き“昭和の定食屋”の「久壽屋」。本来は日本蕎麦屋さんなのですが定食や丼物も充実しています 「キャベツにはソースをかけてね」と気さくなおばちゃん



店内のお品書きがいい味を出しています。これを見ながらメニューを決めている客の顔を見ていると楽しくなります。



トイレの窓。うちも昔、この鍵を使っていたなぁ



 共演者とよく行く昔ながらのラーメン屋「平和軒」。ここもまた量は多いし、味も「定番」で飽きが来ません。写真は五目ソース焼きそば。まぁ、いわゆるB級創作メニューですが、ソース焼きそば天国の日本でも「五目」というのはあまりお目にかかりませんね(他県にはあるのかな)。良いダシを使用しているのか、意外とさっぱりしていて・・・しかもソースの味はしっかりしていて、なるほど美味



眞奈美さんがチャーハンを注文しました。普通は半円形ですが、ここのはまるでチューリップハットのようなひだひだがある見た目が可愛いんです



満足感たっぷりのとんかつ定食。カリカリホクホク、キャベツもポテサラも多めで「嬉しい~」と笑顔の和代ちゃんです

さて、栄養と力をつけて稽古稽古~ 公演の詳細とチケット予約については左枠ブックマークの「フォトグラフ公演」をクリック



コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

通し稽古

2010-06-22 | 舞台・イベント系仕事
我が家のアジサイが満開です。一般的なイメージにある球状ではなく、我が家のは花弁が数枚付いているガクアジサイ(らしい・・・)です。横浜・東京地方は連日日差しが暑いのですが・・・梅雨なんですね



舞台開幕を数日後に控え、クーラーの効いた稽古場でも連日熱さがほとばしっています



妻の発病について医師から話を聞く重要な場面。医師役の司容(しかた)さんの台詞にも熱がこもります。



左は私が演じる「現在の正夫さん」。右は佐伯君が演じる「20数年前の正夫さん」。似てますか?

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

二子玉川中華

2010-06-21 | 生姜焼き&中華
先週、稽古で訪れた東急田園都市線・二子玉川駅。「ふたご」ではなく「ふたこ」と読むんですね。初めて知った その稽古帰りに息子・健一役の梅岡君と中華料理店『あひるの台所』に入りました



若い人店員たちを中心に運営されている今風の中華屋さん。味はいかがなものか?と疑心暗鬼で入ったのですが・・・当りました これは担担焼きそば。ゴマ風味が程よく効いている上に、タンタン麺のコクのある辛さが喉越しを熱くしてくれます。こんなメニューは中国にはないよなぁと思いつつ、日本の“B級グルメ”感覚に思わず微笑んでしまいました。



円盤餃子。いわゆる焼き餃子を薄~~~くしたものなのですが、餃子と言うより塩味が効いたスナック感覚のおやつです。美味い 何枚でも行けそうです。



梅岡君が頼んだのは酸辣(suwan la)ご飯。元々は四川料理のスープメニューで酸味とコショウや唐辛子の辛味が一緒になった独特の味。だけどこれに雑炊感覚でご飯を入れてあるわけで これまた日本が生みだした創作B級メニュー。しかし、味はしっかりイメージ通りなので大いに称賛

でもね・・・中国や台湾に行って、日本が生んだB級グルメ的創作中華を注文したくてもメニューにはないんだよ。そこんとこヨロシク
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする