加山到のハマッ子雑貨飯店

おもちゃ箱をひっくり返したような楽しい雰囲気が伝われば嬉しいなっと。08年11月6日開店!

運動会

2009-05-31 | 温故知“旧”
地元を歩いていたら小学校の運動会に出くわしました 運動会と言えば秋に行われるのが通常と思いきや、最近は5月に開催されるところもあるようですね。



1年生たちがこれからお遊戯を披露するところでした



児童たちによる手描きの万国旗や垂れ幕に思わず微笑んでしまいました



ゴ~~~~ル おっと~手前の男の子はナント38年前のイタルだぁ~~・・・ちなみにこの時は3等でした
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ラジオで宣伝

2009-05-29 | 舞台・イベント系仕事
ラジオ日本「松本梨香のヨコハマ・ウイークエンドスタイル!」に、舞台共演者の伴ちゃん、カズくん、ゆめちゃんと智美ちゃんが出演するので同行しました いままで夢座がらみの宣伝等では私が一人で出演する事が多かったので、今回は“マネージャー”として出演者のスケジュール調整や資料作成をしてバックアップ



調整室からみたスタジオです ゲストコーナーではやはり同じ出演者の梨香ちゃんを含めた5人で、ワイワイとにぎやかに舞台の内容や稽古場の雰囲気を語り合いました



ラジオ終了後はみんなで横浜・伊勢佐木町にある牛鍋屋『荒井屋』へ。明治時代の物語を伝える今回の芝居にちなみ、明治28年に創業した老舗で舌鼓



牛鍋定食を注文する面々を横目に、私が食べたのは牛肉の生姜焼き(汗)。美味いウマい!ご飯が進むぜぃ~ 炒めたキャベツが添えられていましたが、生で千切りの方がいいかな、私は さてさて…身も心も幸せになった所で稽古場にGO~
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

“ハングマン”加瀬愼一さん

2009-05-28 | 舞台・イベント系仕事
横浜夢座公演でもおなじみの加瀬愼一さん。第2回「奇跡の歌姫・渡辺はま子」で初参加、以後第5回「沢村春花一座奮闘記」、第6回「ヨコハマキネマホテル」、第7回「山本周五郎の妻」、そして今回へと続いています



公演衣裳合わせの際にカンカン帽をかぶっての一言:「あれ、この帽子も3回連続だな~。自分専用にしちゃおうかな」僕らの兄貴分的な存在で、時には優しく時には厳しく接してくれます



こちらは刑事ドラマ「ザ・ハングマン/燃える事件簿」のオープニングカット。1980年11月に始まった“現代版/必殺仕事人”です 林隆三、黒沢年男、植木等、あべ静江など渋い面々で支持を得て、その後出演者やタイトルが変わりながらも1987年まで続く人気シリーズとなりました



この中で最も若い刑事役として出演していたのが加瀬さん。バイクを愛する設定ゆえに愛称は「バイク」 カッコいいじゃん 精悍なイメージは当時も今も変わりません

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

衣裳合わせ&中国明星

2009-05-27 | 舞台・イベント系仕事
公演に向けて、衣裳合わせがありました



右)農民の衣裳をつけているのがイタルです 「いるいる、そんなヤツ」と言われて照れていました(笑)。



そして左は初共演の陳浩(チェン・ハオ)君です。来日して9年目の中国人です。彼は京劇の若手名優です 京劇とは歌舞伎のような伝統演劇です。中国服に身を包み、舞台では周囲を魅了する美しき伝統的な舞いを披露してくれます



 こちらは王健(ワン・ジィエン)君。現在マッスルミュージカルにも出演中の、こちらも中国人です。横浜夢座には旗揚げ公演「横浜行進曲」と3作目の「会芳楼」に参加 いずれも中国雑技の名手として華麗なる曲芸を見せてくれましたが、今回はいったいどんな技が飛び出るやら

中国帰りの僕としては、彼らと喋る時はなるべく中国語を使うようにしてます。リハビリ、リハビリ~
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

宣伝 ON RADIO

2009-05-25 | 舞台・イベント系仕事
予告
「エンドレス・ドリーム」宣伝のため、出演者である松本梨香ちゃんのラジオ番組「松本梨香のヨコハマ・ウイークエンドスタイル!」にメンバーがゲスト出演します

5月29日(金)午前9時30分~11時 ラジオニッポン/ダイヤル1422KHZ
ゲスト枠は10時~10時20分
出演:伴美奈子・高橋和久・由愛典子・井田智美
ぜひ聴いて下さいなっと



 稽古後にメンバーで公演会場となる「大さん橋ホール」へ見学に行きました。そこから「みなとヨコハマ」をバックに記念撮影~ ほとんど観光気分っす



今宵も元気に懇親会(笑)。健康的にそばを食べています・・・っていうか、それまでに飲んで食べてましたので、いわばデザートって感じかな。食べすぎじゃい また急性胃腸炎になるぞ あっ!ゆめ!おもしろすぎ~
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

華やかな花二輪

2009-05-25 | 舞台・イベント系仕事
「エンドレス・ドリーム」に映える艶やかな2人です 五大座長演じる主人公を支える両輪です。



松本梨香ちゃん登場(中) 若い世代にはすでにおなじみ、アニメ「ポケモン」で主人公のサトシの声を当てています。他にもテレビアニメの主題歌を歌う歌手であったり、洋画の吹き替えなどで大活躍中です 横浜夢座の第5回公演「沢村春花一座奮闘記」に参加。今回の舞台では物語を展開させてゆく上で大事なキーマン的な役を演じます

そして伴美奈子ちゃん(左) 80年代に起きた小劇団ブームのさなかに誕生し、現在でも熱い支持を得ている『劇団扉座』の主力ベテラン女優。コメディからシリアスまでこなし、ドラマやCMにもたびたび登場している明るいネェちゃん 横浜夢座では旗揚げ公演の「横浜行進曲」、第6回公演「ヨコハマ・キネマホテル」に出演しています。今回はあの坂本竜馬の妻を演じます

ちなみに梨香ちゃんの後ろで指を立てている気になる人物はおちゃめなカズ君です(5月20日付ブログ参照)



こちらは別の日に梨香ちゃんのカメラで撮った写真です 左は以前紹介した今橋由紀ちゃん。中央は演出家の遠藤吉博さんです。夢座第2回公演「奇跡の歌姫・渡辺はま子」以降全作品を演出しています。厳しい指導・演出をする一方、写真でもわかるように楽しい方です
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

横浜駅の裏

2009-05-24 | ヨコハマ
稽古に行く途中、ちょいと所用で横浜駅で下車 雑踏でにぎわう繁華街の一角に10メートル程の路地があります。ここだけ「静か」なんです 飲み屋やパチンコ店が近くにあるのですが、不思議と「時間が止まっている」んです。



足元がアスファルトではなく、風の日には土埃が舞い、雨の日にはぬかるんでしまう自然の香りがする歩道です



生活感が感じられます。思わず手に取りたくなりますね ・・・ってな事でホクホクな温かい気持ちで稽古場にGO~



稽古終了後、メンバーの一部で飲み会でした 振り付けや芝居は勿論、美味しい食べ物や井上高志さんが出演したCMやドラマ、或いは松井くんや智美、あーちゃんが体験した心霊話にまで話題はおよび賑やかなひと時でした
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ロッキー刑事

2009-05-23 | 太陽!
久々に「太陽にほえろ!」の刑事ネタです
木之元亮さん演じるロッキー刑事。大好きなんです。ワイルドな顔つきと髭面に憧れました。自分にはない要素を持っている人には憧れるんだよね



ロッキー初登場時のスチール。'77年6月第256話「ロッキー刑事登場!」 登山の好きなレスキュー隊出身の刑事として描かれました



木之元亮さんは俳協出身で現在も在籍中です。これは'78年頃の雑誌「ぴあ」に掲載されていた俳協の新人募集の広告記事 こういうのを見て「自分も役者になりたいなぁ」と感じたのも事実だな、ウン 東京の電話番号の頭がまだ3ケタ。懐かしいねぇ



現在のロッキー・木之元さん。よく旅番組やグルメ番組のレポーターとしてテレビでお目見えします



で、これがニセボスとニセロッキー刑事 上のスチールをイメージして撮りました ちなみにロッキー役の酒井君も役者です。
コメント (10)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

夢座4姉妹

2009-05-22 | 舞台・イベント系仕事
「エンドレス・ドリーム」に参加している夢座レギュラーチームの4人です。楽しかったりケンカをしたりと、共に夢座で歩んできた盟友でもあります



 福田麻恵ちゃん。通称“あーちゃん”。夢座4人娘の中でも最も幼く見えて、公演では子役や娘役を演じる事が多いのですが実は最年長。面倒見の良いチームの長女です。和太鼓を得意とします



 由愛典子ちゃん(左)。“ゆめのりこ”と読みます。10年前の夢座旗揚げ公演に参加した際の役名が「夢子」。以来周囲から「ゆめ~~!」と呼ばれるので芸名に ダンスや歌、茶道に精通している夢座の三女です

 今橋由紀ちゃん(中)。夢座旗揚げから参加しているチームの次女的存在。元ミス横浜の肩書を持っているものの、さばさばした性格は男子並み 日本舞踊が得意な彼女は華やかな舞台が似合います

 井田智美ちゃん(右)。05年の夢座公演から参加しているガンバリ屋さんの四女です。他の3人が今まで務めてきたように、現在は彼女が五大座長を蔭から支える大役を受け継いでいます

僕にとっては大好きな仲間でもあり、ライバルでもあり、可愛い妹たちでもあります・・・あ、智美以外はみんな30歳を超えている



踊り/振り付けの稽古中です ズバズバと物言う鎌田先生(手前)によって次々と振りが付けられていきます。時には4拍ごと・・・いやいや2拍ごとに振りが変わっていくので覚えるのに必死です でも笑いの絶えない楽しい時間なんです。鎌田先生の人柄だな
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

へぇ~・へっ?・へへへ

2009-05-21 | 生姜焼き&中華
我が家にある洗濯物吊り。本来の名称は知りませんが、どの家庭にもあるのでおわかりかと思います でもかなり古いんです。



20年以上は使っているのですが、よぉ~~~く見ると・・・洗濯バサミは何度も取り換えられているので色がマチマチです。その洗濯バサミを本体につなげているのは「クリップ」です 上部の鎖連結部分がゆがむほど年季が入っています 大事に使おう!との思いが強い母の優しさに敬服です



一方、こちらは「バナナケース」 こんなのが世に出ているとは全く知りませんでした これに入れれば遠足やハイキングに持っていきやすくなるね~



横浜・中華街付近にある「喫茶・お食事 バンビ」 可愛い名前ですが創業40年ほどの歴史があるお店です。で、何を食べたかと言えば・・・



やっぱり生姜焼きです たまたまでしたが、朝10時の開店と同時に入って食べました(笑)。もう、何のてらいもなく、安心して味わえる昔ながらの変わらない生姜焼きの味です 笑顔の素敵なおばあちゃんに懐かしい話をしてもらって満足の「生姜焼きライス」600円
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする