加山到のハマッ子雑貨飯店

おもちゃ箱をひっくり返したような楽しい雰囲気が伝われば嬉しいなっと。08年11月6日開店!

MY網・夏スタジオ

2017-08-31 | バンド
雨が多く、やたら湿気で蒸し暑く感じていた今年の夏。とは言え、広島一泊やら東京プチ旅行やら、商店街や神社の縁日やら、盆踊りでの太鼓叩きやら、結婚披露宴出席やら、或いは自宅で栽培した野菜の収穫やらといろいろと楽しんだ夏でしたが、バンド練習もしっかりとやりましたよん







この時はメンバー1人が、仕事で急遽不参加。それでも暑さを吹き飛ばすように・・・いや、暑さを倍増しながらの練習でした


久しぶりに夏休み風情を楽しんだ8月も今日が最後ですね。
ヨコハマは、台風接近のため朝から雨で涼しいです。ちょいと寂しい夏の終わりです
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

一泊TOKYOプチ旅行

2017-08-28 | まち・町・街
両親の療養や要介護でなかなか遠出が出来ない愛妻。緊急時にはすぐに親元に行かなければならない事情を踏まえて「ならば近場で一泊して旅行気分を楽しもう!」と計画したのは都内観光と宿泊



当日は、役者仲間が出演する舞台が、たまたま中央線中野駅近くの劇場で開催されたので2人で観劇。
日穏(びおん)主催公演 「夕顔」
演出家、作家をはじめ出演者のほとんどが私と同世代。栃木の「かんぴょう」農家を舞台にして、家族って何だろう?友達って何だろう?と、こちらの心をストンと突いてくる非常に良性の作品。気持ちが暖かくなりました。役者もみんな上手いなぁ・・・



これまたお隣の高円寺駅周辺でたまたま行われていたのは阿波踊り 本場徳島に次ぐ規模だとかで、東京のお祭りとしては最大級の大イベントです



踊り手と鳴り物で構成された「連」。この連が150チームほど集まっての「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿保なら踊らにゃそんそん」。この構成メンバーだけで1000人以上 数万の観客の手拍子や歓声で大盛り上がり



見つけました~~~~今村和代ちゃん。舞台で何度も共演している仲間です。新粋連のメンバーで三味線弾いてます。美しいっす



夕食は赤坂のホテル近くのブリティッシュ・パブで肉料理(これはチキンのパイ包み焼き)に舌鼓をうちました



特に行動予定を考えていなかった1日でしたが、温かい日本の家族の物語を見て、熱い日本の祭りを見て、赤坂で美味しい食事をして、そして夜はイビキと共に更けていきました・・・

    

翌朝なかなか豪華なモーニングビュッフェを頂き、朝からルンルン

 

でもって、遊びに行ったのが品川アクアパーク

 

アーティスティックな水槽空間。

 

これがよくテレビや雑誌で紹介されている海中トンネル。なかなかの迫力です



そしてやっぱりイルカショー。純真な気持ちになって楽しめましたぁ~~~


東京って仕事や遊び、雑用でよく行きますが、切り口を変えて“観光”って感じで行くと見慣れた風景も違うものに見えるんですね。愛妻もとても喜んでくれて、とっても楽しい夏休みでした
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

近所のお友達と。

2017-08-28 | 日々是充実
近所に住んでいる小さなお友達と我が家で花火をしました



普段顔を合わせれば「おはよー」「(学校に)いってらっしゃーい」と声をかけあう中で、花火やろうぜ~とこちらから誘っての花火。お父さんやお母さんも参加しての短いひと時。でも「この子たちの夏休みの思い出になったと思います」



花火を終えて後片付けが終わった瞬間。まさにドンピシャのタイミングで地元の友人から電話。
「懐かしい顔がうちの店に来てるぞ~ 来いよ



おーーーー卒業以来、つまりは38年ぶりに会ったのは中学時代の同期生たち。あんな話こんな話で夏の夜は過ぎていきましたぁ~

小さなお友達と中年オヤジやおばさんのお友達。友達っていいもんです
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

広島でも生姜焼き+α

2017-08-23 | 生姜焼き&中華
広島訪問で最初に食べたのが・・・豚肉の生姜焼き。「ここでもかーいい」と弟に突っ込まれました

 

広島駅から徒歩10分ほどの「磯の坊」。ランチ時はサラリーマンやOLでにぎわう人気店のようです
・・・うーん。和食店だから生姜焼き単独型だと期待しましたが玉ねぎ共存型でした。しかし、小鉢と茶碗蒸しの他に刺身もしっかりついていて、これで980円はお得です



ちなみに弟はその刺身定食。同じく小鉢に茶碗蒸しの他に天ぷらがたっぷりついていました~

   



こちらは宮島で頂いた名物のあなごご飯。白焼きですね、このお店では。  店名は・・・・あ、忘れた さっぱりとして美味しかったですよ



そして私のANA時代の同期や先輩と再会しての会食は、鉄板焼き~ もちろんお好み焼きです。
「広島風お好み焼きって言うと、怒られます。広島では(そばが入った)これこそがお好み焼きだからね。」



いくつかいただいたメニューの中でも「お!」と思ったのが、この“うにレンソウ”。うに・ほうれん草・卵に味付けして焼いたものを焼いたパンに乗せて・・・むふふふ~

こちらは広島を中心に展開している名店「弁兵衛(べんべぇ)」。名前の由来は高級外車のBMW(ドイツ語でベンベエ)とのこと

   



宮島で食べた揚げもみじ饅頭。あんこが苦手な私はチーズ入り。ホクホクでいいおやつですよぉ~



広島で初めて見たヨコハマのアイスクリン。しかも馬車道と書いてある。確かにアイスクリームは横浜で発祥と言われていますが・・・知らなかった。バニラにプリンの味がほんのり加味されている優しい味ですね



自宅土産のちくわ。カープのパッケージは明太刷り込み、黄色いのは広島レモン風味。広島あたりってレモンの名産地でもあるんですね
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

広島訪問

2017-08-23 | まち・町・街
弟と2人で広島に一泊で行って来ました。

拙ブログですでに2度ご紹介している「日本国最後の帰還兵 深谷義治とその家族」(深谷敏雄著/2014年/集英社刊)。
その著者である深谷敏雄さんを訪ねました。

終戦後にも関わらず、上官より「任務続行せよ」の命令を受け活動をしていた日本軍のスパイであったために、中国公安に捕われ20年にわたる壮絶な監獄人生を過ごした義治さんは、戦後33年目の1978年に家族と共に帰国。その後も故郷で様々なご苦労をされ、2015年春に永眠されました(享年99歳)。
義治氏が上海監獄にとらわれていた当時、日本国駐上海総領事館館員だった私の父が同僚と共に何度も面会に行き励ましたことを、義治氏並びにご家族がいつまでも覚えていてくださったことを知り、「オヤジが生きていたら間違いなくお悔みに赴いただろう」と今回の広島訪問へと相成りました。



改めて敏雄さんから多くの話を伺い、義治さんが残した獄中手記、戦前に政府から送られた勲章などを拝見し、戦争が残した大きな大きな傷跡と凄まじい歴史を再認識しました。90歳を過ぎた義治さんの奥様にも会うことが出来ましたが、その優しさと可愛らしさ、手の柔らかさ・・・日本軍スパイの家族としてとてつもない差別を受け、これまた食うや食わずの生活をし、苦労に苦労を重ねながら4人の子供を育てた方とは思えないほど、物腰の柔らかな素敵なおばあちゃんでした。
もう・・・胸が熱くなって熱くなって。
笑顔のおばあちゃんを中心に記念写真を撮りたかったのですが、これが軽率な行動と思えるほど重くそして貴重な時間を過ごしました。

      

ご家族と別れた後、私と弟は市内を散策。

 

「広島に来たのは初めて」という弟は原爆ドームを見て、絶句。爆心地とされている場所(島内科病院)でも感慨にふけっていました。



戦争はイヤだ。ダメです。

      

翌日は「宮島に行きたい」という弟の希望に沿い、市内より遊覧船で宮島に



厳島神社を見て鹿と戯れ、

 

ロープウェイに乗って弥山山頂近くの獅子岩に

 

太陽と湿気で汗だくでしたが、気持ちはすがすがしかったな


父の名代という大義名分で訪れた広島でしたが、弟との2人旅は楽しいひと時でした
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

空港で。

2017-08-21 | 日々是充実
SHIP SIDEで行き交うコンテナドーリーや作業車、トラック、クルー輸送バス…。こんな光景や雰囲気が好きなんだよね。

30年前、飛行機の下をウロウロしてしていたからなぁ。下から見上げる機体は、空を飛ぶのを今か今かと待っているように見えたっけ🎵
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

無事に盆踊り🎵

2017-08-20 | 日々是充実
昨夜は稲光&大粒の雨で中止になった町内会の盆踊り。
2日目の今日は無事に開催されましたーー❗️

やっぱ、いいよね。子供達やお年寄り、家族連れ,みーんなの笑顔😊

また来年👋
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

盆踊り初日

2017-08-19 | 日々是充実
行くぜーーーーーー



と思ったら、稲光&停電&大粒の雨、そして豪雨





子供を含む一般参加者を退散させて、僕や町内会役員は太鼓にカバーをかけ、来賓席のテーブルや椅子を片付け、テントに幕をかけての大騒ぎ



ビショビショです

楽しみは明日に

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

一人ご飯

2017-08-19 | 日々是充実

地元の縁日🎵

でも、今回は愛妻は親の世話をしに帰省していて不在。
例え2人でもアレ買ってコレ食べてとにぎやかなんだけど、さすがに1人でお好み焼きってのは寂しいもんだ。

食べたら町内会の盆踊りで太鼓叩きだぜ🎵
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

倉田!藤!伊吹!

2017-08-18 | ドラゴン
来た来た来たーーーー 倉田保昭が来たーーー

テレ朝系昼のドラマ「やすらぎの郷」。倉本聰脚本で日本映画・ドラマの往年のスターたちが出演していることで話題のドラマ。
石坂浩二、浅丘ルリ子、加賀まり子、ミッキー・カーチス、山本圭、野際陽子、八千草薫、有馬稲子、藤木孝、五月みどり、名高達男、草刈民代、藤竜也・・・若手では常盤貴子、松岡茉優・・・。とにかくなかなかのメンバー
石坂浩二はかつて何十年も前に恋愛関係にあった加賀まり子や夫婦関係にあった浅丘ルリ子と共演ってだけで、当時を知る人たちを驚かせたようですね。

ドラマの基本設定は、キャストの素性そのままで、かつて日本映画や芸能界、音楽界の黄金期を支えたスターやスタッフが同じ施設で余生を過ごしているというもの。
私も時間が合えば見ているのですが、放送初期の頃、その施設内にあるジムで体を鍛える倉田保昭がチラッと映ったんです。それだけで数カ月がたってしまったのですが、いずれ画面に出てくるのでは?と密かに楽しみにしていたんですが・・・来た来た来たーーーー



施設の若い女性従業員が町の不良たちに暴行されて、その仕返しに立ち上がったのです。しかも藤竜也、伊吹吾郎と共に
まるでアクション映画。いや、この日の放送だけはそのものです。



くぅ~~~~!倉田、かっけー!後ろに控えるは藤竜也。



元大部屋俳優という設定の伊吹は得意の殺陣で魅せます



元任侠俳優という設定の藤はパンチを繰り出し体を張ってのアクション



元殺陣師という設定の倉田はパンチやキックの連続で不良をなぎ倒していきます このキックのシーンを見て、私は思わず「オーーーッ!」と声を出してしまいました

東映出身の倉田、東宝出身の伊吹、日活出身の藤。
「闘え!ドラゴン」「Gメン75」の倉田、「水戸黄門」「必殺仕事人」の伊吹、「大追跡」「プロハンター」の藤。
少年の心を燃えたぎらせた3人が集結してのアクションシーン。もっと見たかったぁ~~~



施設の若手スタッフの自宅に貼ってあるポスターは若かりし頃の藤竜也。憧れの存在という設定のようです。しかも目の前(写真右)にはその本人がいる。ニヤリとしてしまった場面です。



登場人物が往年のスターという設定ですから、ご本人の若かりし頃の写真がちょこちょこ出てくるんですよね。


面白いドラマですが、そろそろ佳境。どんなエンディングになる事やら。楽しみです








コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする