加山到のハマッ子雑貨飯店

おもちゃ箱をひっくり返したような楽しい雰囲気が伝われば嬉しいなっと。08年11月6日開店!

自主映画参戦

2010-11-28 | 映像系仕事
長年お付き合いのある映像監督・中村隆太郎氏が自主製作する映画に出演が決まりました ご本人が直々に電話をくれまして・・・

『HERO MAN(仮題)』
1話20分程度×6話のWEBシネマ。
コマーシャル、映画、プロモーションビデオ、コンサート映像、愛知万博などの大イベントでの映像・・・など様々なジャンルで、八面六臂の活躍をする中村監督(外枠のブックマークに氏のブログあり)
いわゆるヒーロー物らしいのだが、昔から「ひと癖」ある氏の「思考」と「感性」が織り成すであろう今回の作品。どんな風に仕上がるのやら・・・むふふ



という訳で、顔合わせを兼ねたような映画のスチール撮影会がありました。監督を始め、懐かしい顔もあれば、ほとんどが「はじめまして」の世界。全く知らない者同士がいきなり“長年の友だち同士”を演じるわけだから、何かとコミュニケーションをとってはテンションが上がります
一緒に写っているのは梅里アーツくん。彼とは「よく行くショットバーのなじみの常連さん」を演じます



アーツくんのスチール撮影風景 本番収録が楽しみです



デジカメでの撮影ですから、撮り終えたばかりの画像がパソコンですぐに見られます。フツーのサラリーマン・イタルとカッ飛び系兄ちゃんのアーツくん、そしてバーのママ役のきよこさんの3ショット画像は下記のブログでチラッと覗けます(11月26日付・「スチール撮影2」参照)

『HERO MAN(仮)』制作日記
http://ameblo.jp/bisonfilms/
(ブログ外枠にあるブックマークからも入れますよ)


中村監督。長い付き合いだなぁ・・・赤ん坊の頃から(笑)。
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

柿もぎ

2010-11-25 | 日々是充実
我が家の柿をもぎりました 近所に住む友人の息子クンに手伝ってもらいました



「おい、落ちるなよ」と言いつつも、結局は全部やらせてしまった悪いイタルです(汗)



大収穫~ シブい部分もありますが、ほとんどは粉(こ)が吹いていて甘いっす



早いうちに熟した柿は、入院していた頃の母親にも食べさせる事が出来ました。「うちのは美味しいねぇ」と嬉しそうに食べていたっけ・・・。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

これぞ焼豚

2010-11-25 | 日々是充実
最近のチャーシューはそのほとんどが「煮豚」です。煮ちゃってます。
そもそもチャーシューとは「叉焼(cha-shao…チャーシャオと発音)」と書き、その意味は“刺して焼く”です(+_+) とがった金具に肉の塊を引っ掛けて焼いたのが本物のチャーシューなんですo(^ヮ^)o

…で、今夜のおかずは友人が出張先から送ってくれた鹿児島の黒豚焼豚だぁ~(≧ε≦) 炭火焼!う~ん、香ばしいぜ!
コメント (5)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

めん・メン・麺

2010-11-24 | 生姜焼き&中華
外が寒いせいか、やたらと麺を食べたくて・・・



京浜急行・南大田駅近くにある『中華園』の五目タンメン。醤油派の私が珍しくさっぱり塩味を堪能しました いやぁ~、しかし・・・鮮やかな色合いでしょ?楽しくなっちゃうよねぇ



こちらは愛妻と訪れた東京・杉並区にある『花屋』。JR荻窪駅前にあります 愛妻が注文したタンメン。派手さはありませんが、野菜を前面に押し出して健康的なタンメンをPRしているようです。いい塩加減



こちらはワンタンメン 基本的な醤油味の中華そば/東京ラーメンです。美味いっす飽きが来ない味っす



メニューにあったのでつい注文してしまったウインナー炒め こちら「花屋」はおつまみ一品メニューも充実しています。板わさ、もつ煮込み、ポテサラ、ねぎチャーシュー、ほうれん草ソテーetc。ビールにおつまみで楽しんでる方も目につきます

ちなみに我が家の今日の夕食は・・・かた焼きそば&焼き餃子&崎陽軒のシウマイでしたぁ~
コメント (5)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

にんじん

2010-11-22 | 日々是充実
ご近所からにんじんを頂きました>^_^<
産地直送との事で立派な「頭」がついてます。八百屋やスーパーマーケットではなかなかお目にかからない葉っぱ。
悩んだあげく、天ぷらにして食べましたぁo(^ヮ^)o 苦味はなく予想以上に美味しかった~>^_^<
コメント (6)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

羽田・新国際線ターミナル

2010-11-21 | まち・町・街
母の一件で何かとパタパタしている毎日ですが、イタルは元気にしております



今月の初旬に羽田空港に新規オープンした国際線ターミナルに行って来ました。しかし・・・江戸小路。必要なのかぁ~



 まぁ、国内線ターミナル(ビッグバード)もオープンした頃は飛行機利用客以外の、いわゆる観光客や買い物客を取り込もうと雑誌などの媒体で「デパート化したエアポート」とアピールしていて驚いたからなぁ 新国際線ターミナルは昨今の“レトロブーム”(だいぶ落ち着いたけど)の影響によってか、はたまた海外からの旅行客を楽しませるために、時代の最先端を行く場所に古き“サムライ・タウン/EDO”を登場させてしまった訳ですな。



鳥居をイメージしたステージでは何やらイベントが、って空港はパフォーマンスの場なのか・・・そう考える事自体が“古い考え方”なんだろうなぁ





毎日のように見学者で大混雑しているとの情報があったのでしたが、僕が行った時にはガラガラでした



公衆電話・・・ある事がありますが、その台数は少数(左奥)。その代わりパソコンが設置されて誰でも使用できるようになっています。10分100円。

いずれにしろ「国際線の空港」としての羽田が復活。にぎわって欲しいですね



こちらは国内線第1ターミナルの中央棟にあるショッピングモール。にこやかな店員さんは・・・鷲田みゆきちゃんじゃないかぁ~ 6月に出演した舞台「フォトグラフ」で共演した女優さんです。可愛い笑顔でケーキを販売していま~す

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

感謝・「黄金の豚」

2010-11-17 | 映像系仕事
日本テレビ『黄金の豚』をご覧くださった方、ありがとうございました



教育管理委員会会長(日野陽仁さん・・・右)から“甘い汁”を吸おうと接待に明け暮れていた業者トリオの一人でした





金に溺れる弱者・・・みなさんの周囲に結構いたりするのでは・・・
都内の小学校の体育館という設定でしたが、実は箱根・仙石原まで撮影に行きました 廃校になった体育館を終日借りての撮影。外は最高の秋日和 空き時間には青空を眺めながら「温泉に行きたいなぁ~」「せめて足湯だけでも・・・」と共演者やスタッフと小声で喋っていました(笑)
コメント (12)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

母・滞りなく・・・

2010-11-16 | 心静かに
母の前夜式、告別式そして火葬が滞りなくすべて無事に終わりました。葬儀にご参列くださった方、メールやコメントを寄せて下さった方、思いを馳せて下さった方、本当に・・・本当にありがとうございました。

今年の6月に80歳の誕生日を迎えた母のメモ書きにはこう書かれていました。
『80歳、そろそろわがままに生きてみようかな』
そのわがままが、大好きなパパに会いに行く事だったのかもしれません。母は小さな骨壷に入って帰宅しましたが、“自身”は今頃空の上で25年前に他界した父と再会して喜んでいるかと思います



写真は告別式です(友人のカメラマン・石郷友仁くん提供)。中央奥で私が挨拶を述べています。明るく楽しい事が好きな母でしたので、母ネタをいくつか披露して前夜式・告別式にご参列いただいた方々の笑いを誘う事が出来ました その母ネタをここでご紹介して、母・永眠に関するブログの締めと致します
重ねて厚く御礼を申し上げます。ありがとうございました。


イタル「母さんがいない家、さみしいよ。」
  母  「いっときの我慢だ~

看護師「(入院患者の名札を見せて)加山さ~ん、ここにお名前が書いてあります。間違いないですかぁ?」
  母  「(自分の名前を確認して)たぶん間違いないよぉ・・・(ニヤリ)

口腔内に傷やカビが出来てその痛みでなかなか食事ができない時期。
家族が「はい、口を開けて~、一口でいいから食べよう~、頑張ろうね」と言っても痛がって口をあけてくれませんでしたが、看護師が「加山さ~ん、開けて~」と言うと大きく口を開けました
イタル「母さん、なんで俺たちが開けてくれって言っても、開けてくれないんだよ?」
母  「あんたたちじゃ信用ないから

苦い苦い飲み薬を飲み干すのに、いつもかなり時間がかかっていました。
イタル「母さん、その薬を飲み終わるのを見届けたら家に帰るからさ。早く飲みなよ。」
母  「じゃぁ、家に帰るのを遅くさせてやろう(ニヤリ)

私にとって最後の対面となった時。
母  「イタル、両手が冷たいから包み込むようにして握ってくれないか?」
イタル「うん。これでいいかい?」
・・・と、握った途端、“ブッ”
母  「あ、オナラしちゃった。あっはははは


写真は足を洗ってもらっている母。嬉しそうに「あ~、気持いいねぇ~」を連発していました。
どんなにつらい状況でも常に前向きで周囲を楽しくする母でした
コメント (8)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

母・自宅に3泊

2010-11-13 | 心静かに
11日の朝に病院で永眠が確認された母は、その日の昼過ぎに約1カ月ぶりの“帰宅”を果たしました。火葬場の都合で葬儀日程が決まりましたが、そのおかげで長年住み慣れた我が家に3泊する事が出来ました



いつもは1~2輪ずつしか咲かないバラですが、なんと母が帰宅した際には5輪も咲きほこり迎え入れてくれました
愛妻と2人で驚きました。「こんな事ってあるんだなぁ・・・」。 そのうち1輪を、母が眠っている枕元に飾りました。3日経った今でも生き生きしています もちろん我が家のシンボルの柿も供えています。

苦しまずに永眠した母の表情は穏やかそのもの。よく「まるで眠っているみたい」と言いますが、まさにその通りです。昼寝を良くしていた表情と全く変わりません。



こんな時に不謹慎かな・・・との思いが頭を横切りましたが、1週間前に快方に向かっていた母から「しっかりやって来なさい」と後押しされて臨んだドラマ撮影でしたので、亡き母への思いも込めて宣伝・告知をいたします。

『黄金の豚/会計検査庁特別調査課』第5話
11月17日(水)夜10時~ 日本テレビ系列で放送

主演:篠原涼子・岡田将生・大泉洋・桐谷健太・生瀬勝久 他
メインゲスト:矢崎滋・日野陽仁

私は教育関連業界の会長から事業を斡旋・発注してもらおうと銀座での接待に励む“業者2”役です。会長をもてなすシーンと、主役の面々と対決するラストシーンに顔を出しています
ちなみに会長役は日野陽仁さん。「ひのようじん」と読みます。顔を見れば“この人か!”とわかるかと思いますが、以前から大好きな俳優さんです

さて、今晩は母の「ラストナイトat我が家」です。ゆっくりと過ごします

※多くのメッセージをありがとうございます。嬉しいです・・・ホントに。
コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

母・逝く

2010-11-11 | 心静かに
皆様にご心配いただいておりました入院中の母親が、永眠いたしました。



病名は肝硬変による肝不全でした。
1か月前の緊急入院時には食事ができないほどの様々な症状が出ておりましたが、それも自分で食器を持ち完食できるようになり、ずっと続いていた点滴も外されるほどまでに回復していましたが、今朝深夜2時ごろに様子が急変し、早朝に病院から呼び出しを受けてかけつけた時には昏睡状態。
その約1時間後には眠るように、いつもと変わらぬ表情で永眠いたしました。

写真は亡くなる2日前。大好きな紅茶を「いい香りだぁ~」と飲んでいるところです。この日が私にとって最後の対面でした。

楽しく明るくおしゃべりするのが大好きな母でした。
母への激励コメント、メールなどありがとうございました。

<葬儀日程>

前夜式:
11月14日(日)夕方5時~6時

告別式:
11月15日(月)午前10時30分~12時

場所:
『清水ヶ丘教会』
京浜急行「南大田駅」下車(横浜駅から普通列車で10~15分)
南区南大田1-37-10

供花・供物は固く辞退申し上げます。
喪主:加山 至
コメント (17)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする