加山到のハマッ子雑貨飯店

おもちゃ箱をひっくり返したような楽しい雰囲気が伝われば嬉しいなっと。08年11月6日開店!

夏休み(箱根編)

2010-09-29 | まち・町・街
叔母さん手作りの和朝食(焼鮭、味噌汁、野沢菜、かぼちゃの煮つけ)を有難く&とっても美味しく頂いて、「また来ま~す

松本から一旦新宿まで戻り、ロマンスカーに乗り換えていざ箱根へ~



「なに~~ これがロマンスカーだと~ 赤とグレーじゃねぇじゃねぇかぁ~



「なに~~ これが車内だと~ 落ち着いた雰囲気はまるで企業の応接間じゃないかぁ~」・・・初めてのロマンスカーに大はしゃぎの私でした



終点の箱根湯本駅から路線バスに揺られる事25分。目指すは『マウントビュー箱根』 30年近くの歴史を誇る素敵な旅館です。ここはいいぞ~ マジおススメです



夕食は前もって「手巻きずしコース」を予約してありましたが、コレが大当たり~ 刺身系はもちろん、野菜、肉類、漬物類とその具は豊富で、焼き海苔に好きなモンを巻いてはパクパクパクパク もちろん脇を飾る煮魚や煮物、味噌汁、おかずの量や味も文句なし またまたメタボの夜~~ げっぷ・・・



そして楽しみにしていた露天風呂に入るべく、手ぬぐい片手に神秘的な廊下を行き・・・



目の前に広がる幻想的な竹林に迎えられ・・・



かつて武士たちも楽しんだのではないか?といった風情の湯船につかると・・・



「おひょ~~」・・・こうなるわけです。あ~、気持えがったぁ~

翌朝、とてもお美しい若女将に見送られて旅館を後にしました 外はあいにくの大雨 それでも僕たちはロープウェーに乗り・・・





大涌谷の硫黄の香りを楽しみつつ・・・





山の上で高くなったテンションをそのままにケーブルカーに乗り換えて・・・



ラストは箱根登山電車に乗り、車内で50分間喋り倒していた山大好き&温泉大好きオバチャン軍団に囲まれつつ、箱根湯本駅に戻って来たのでありました・・・・・だから鉄道大好きオタクの旅じゃないってば~ これしか交通手段がないんだからぁ~
コメント (5)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

夏休み(松本編)

2010-09-28 | まち・町・街
遅い夏休みを頂いて、愛妻と長野県の松本に一泊、神奈川県の箱根に一泊してきました 3回にわたりご報告しまっす・・・よろしければお付き合いのほどを(汗)



毎年のように訪れる松本市。乗りなれている特急あずさ号ではありますが、外の景色や流れる雲を見ているとワクワクしてきます



松本駅に迎えに来て下さったのは愛妻の叔母さんといとこ&そのお子さん。「こんちわ~」ってな具合で昼食に連れて行ってくれたのが「そば処 野麦路」。知る人ぞ知る・・・車検工場と町の小さな会社のビルの一角にあるお店。絶対わからない場所 でもって美味しく頂戴したのがざるそばとミニ天丼のセット。ソバはもちろん手打ちの信州そば。地元の素朴な味です





松本駅からほど近い「なわて通り」を愛妻と仲良くプラプラ 好きな場所ですがどっちかって言うと観光客が訪れる場所かな 入ったお店がベーカリーカフェ“スヰト”。スイートって事ね 焼き立てのパンとココアがお腹を優しくいたわってくれました。アンティックな装飾品に「俺に似合うか?」と自問自答(笑) このなわて通りには骨董品屋に金物屋、古本屋に古着屋、たこ焼き屋に蕎麦屋にラーメン屋・・・なんてものもあって結構楽しめます。



町中で見つけた電話ボックス。ヨコハマあたりじゃ見かけないデザインですね。上の口には電話帳



叔母さん宅のまん前では、来年公開予定の東宝映画『神様のカルテ』の撮影中。夕暮れの中クレーンを使って照明を焚いています。松本を舞台にした物語で、主役の桜井翔と宮崎あおいが来ているとかで近所は大にぎわい

夕飯は叔母さんお馴染みの「松葉寿司」。



先付けの一品一品の量が多ければ、煮物や焼き物も美味。でもって茶碗蒸しをチュルン~と平らげれば、握り寿司がサラッと出てきてお腹の具合もちょうどよし



続いて鯛のあら煮に舌鼓。「魚の中には魚がいるんだよ~」と魚型の骨を発見。みんなで見せあいっこをしました 「財布の中に入れておけばお金が貯まるよ・・・割れちゃったりするけど(笑)」とはお店のおかみさん



海老のおすましが出てきてこれで終わりかと思いきや、握りの詰め合わせがもう一皿~ 純粋に驚くイタル コーヒーゼリー&梨の寒天、メロンとブドウの盛り合わせデザートにコーヒーでやっと打ち止め お腹が大きくボ~~~ンとメタボ全開の夜でした

げっぷ・・・
コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ありゃりゃ

2010-09-27 | 日々是充実


松本駅から列車に乗ろうなう。近くで人身事故なう。足止めなうなう(¥△¥;)
コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

特急あずさ

2010-09-26 | 日々是充実
遅い夏休みなう。特急あずさなう。長野県松本に行きなう。報告は後日なうo(^ヮ^)o
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

青空

2010-09-25 | 日々是充実
まるまる2日間雨が降って一気に涼しくなって「体がラクになった~」って思っていたけど…やっぱり青空はいいな~o(^ヮ^)o
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

横澤彪さん

2010-09-23 | 仲間・先輩・後輩
秋分の日スペシャルでブログをもう一丁(汗)

横澤彪さん・・・ご存知の方も多いかと思います。1980年代に制作された『笑っていいとも!』『オレたちひょうきん族』などを手掛けたフジテレビの名物プロデューサーです。その後は吉本興業東京支社に転職、お笑いの現場に身をうずめた御大です



先日、NHKのインタビュー番組に登場 現在はご自宅で悠々自適の生活のよう・・・というか、数年前に体調を崩されていましたが、画面を見る限りお元気のようで安心しました



そんな横澤さんの現在の肩書は「家事手伝い」。横澤さんらしい素敵なセンスです



俳優を目指した僕がドラマの世界に入れるきっかけを作ってくれたのが、横澤さんでした。

前職を辞めた1988年の春。戦前の中国を舞台にしたドラマ『さよなら李香蘭』(フジテレビ開局30周年記念)の制作情報をキャッチした僕は「エキストラとしてぜひ勉強させてください!」と直訴。「中国語が出来るなら、スタッフとして裏方をやって勉強しなさい」と快く受け入れてくれたのが横澤さんでした。

翌日からスタッフルームで掃除、お茶くみ、コピー取り。時には横澤さんの肩揉み(笑)をして俳優修業が始まったのです 昨年、電話で久しぶりに“師匠”の声を聞き、そのお元気な様子に嬉しくなった僕でした
コメント (5)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

南太田「喜楽」

2010-09-23 | 生姜焼き&中華
昨日の気温34度から一気に10度下がって24度。大雨って事もあってさすがに長ズボンを着用しました みなさん、風邪など召しませぬよう・・・

京浜急行・南太田駅前にある中華料理店「喜楽」
以前にも訪れた、いわゆる昔ながらのラーメン屋さん。老夫婦の「いらっしゃ~い」の声が静かに伝わってきます





今回は肉ニラ炒めと餃子を堪能しました 何のてらいもありません。定番の味です。安心できる味です。でも箸がスーパーやほかほか弁当屋でもらえる箸みたい “中につま楊枝が入っていますので、ご注意ください”だと なぁ~んかなぁ・・・
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

身も心も

2010-09-22 | ブギウギ
ダウンタウンの最高傑作との呼び声が高い曲がこの『身も心も』(1977年/東芝EMI)。
胸にズンッと来るバラード。絞り出すような宇崎の歌声に、むせび泣く和田静男のギターソロ。「俺たちの代表作になりそうな・・・」「ラヴ・ソングの極めつけをめざして作った・・・」と宇崎の著した『俺たちゃとことん(角川書店/1981年)』には書かれています



その一方で、“ロックバンド”でありながらも「バラードを演奏させたら日本一!」と言われるようになったため、リーダーの宇崎竜童は悩んでしまったという説もあります



その『身も心も』を始めダウンタウンのヒット曲が収録されている数ある<関連アルバム>の1枚がこちら、東芝EMIから発売された「NEW MUSIC & CITY POPS/時代の先駆者たち」です。ダウンタウンとしてのラストシングル『涙のヴァイア・コンディオス』が収められているので、1981年頃に発売されたものでしょうか
ダウンタウンと“クリーエーション”の2バンドの曲が収録されていますが、全12曲中10曲がダウンタウン ほとんど彼らのベスト盤ってな感じです

≪ダウン・タウン・ブギウギ・バンド≫
「スモーキン・ブギ」「恋のかけら」「知らず知らずのうちに」「涙のヴァイア・コンディオス」「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」「裏切者の旅」「サクセス」「カッコマン・ブギ」「欲望の街」「身も心も」

≪クリエーション≫
「ロンリー・ハート」・・・ドラマ「プロハンター」メインテーマ
「スピニング・トーホールド」・・・全日本プロレス“ザ・ファンクス”入場テーマ



さて、こちらの写真はジーンズメーカーのボブソンのポスターです。メンバーが上下ジーンズを身にまとっています。下部のライト文字は“ダウンタウン・エンジェル”。上述のシングル盤『身も心も』のB面に収録されている曲『ダウンタウン・エンジェル』をそのままモチーフにした宣伝コピーなのでしょうね。・・・って事はCMではこの曲が流れていたのかなぁ ノリのよい、不良臭を漂わせる大好きな曲です


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

文化祭

2010-09-20 | バンド
以前、うちのバンド練習に遊びに来た近所の女の子。現役高校生の彼女も学校でバンドをやっています 「よかったら見に来てぇ~」と連絡をもらったので、彼女の通う高校の文化祭に行って来ましたぁ





手作りポスターに懐かしささえ感じます。俺も作ったなぁ~



さて、お目当てのバンドライブ。ガールズバンドゆえに浴衣姿がこれまた可愛いっす 今どきの“SCANDAL”の曲や、おじさんたちには懐かしい「キューティー・ハニー」なんぞを演奏して、見に来ていた男子たちからはヤンヤヤンヤの大喝采



うちのバンドとジョイントしてもらうかな



“古本市”なるコーナーで気になる書籍を2冊頂きました。「テレビドラマはこう書く!」「エノケン・ロッパの時代」。勉強せねば

母校以外の学校に赴くというのはなかなか機会がないゆえに、楽しいひと時でした
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

にっかつ!

2010-09-18 | ヨコハマ
横浜駅西口にある「にっかつ」の看板。大きな映画館“ムービル”(旧相鉄ムービル)のとなりに建っているにっかつロマンポルノ系の小さな映画館の上にある看板です。



実は昨年、この映画館も閉鎖され、今では飲食店になってしまいました やはり興行不振なのでしょうか。ここで映画を見た事はないのですが、入口前を通ると上映中の宣伝ポスターに目を奪われドキドキしていました
コメント (15)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする