加山到のハマッ子雑貨飯店

おもちゃ箱をひっくり返したような楽しい雰囲気が伝われば嬉しいなっと。08年11月6日開店!

お~!昭和の自転車。

2022-11-28 | 温故知“旧”

近所にあるリサイクルショップの店頭に置いてある中古の自転車

ひえ~~~昭和の自転車だぁ~~~欲しい~~~~~~・・・でもタイヤはボロボロだし、いつガタが来てもおかしくない様子なので諦めました。タイヤを新しく代えると今どきのタイヤになってしまうし、自転車はなかなか乗らないからなぁ。置く場所もないし。

 

昭和45年11月の写真。父と私と弟と。そうそう、あったあった、自転車。荷台にまたがると内またが痛かったなぁ・・・

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

日中ジュースの王冠

2022-11-12 | 温故知“旧”

だいぶ以前・・・ブログを始めた頃にアップしたかな

昭和の瓶ジュースの王冠です

上はコカ・コーラとスプライト、ファンタグレープですね。40年ほど前、我が家では近所の酒店から500mlの瓶ジュース(当時はホームサイズと呼ばれていましたね)を届けてもらっていました

下は中国・北京でよく飲んでいた炭酸ジュース。「北氷洋汽水(炭酸ジュース)」 黄色い色した柑橘系味と透明なサイダーだったかな。

 

北氷洋の王冠の裏・・・何の変哲もないゴム栓。赤が柑橘系、緑が透明ソーダ。あ・・・赤は特製、緑は甲級と記されている。ランクがあったんだね。北京人民食品廠製造。いまやこういうローカルな製品はほとんど皆無のようです。どこに行ってもコーラやファンタですね(涙)

こちらはコーラとファンタ、スプライトの裏。スターウォーズのキャラクター ダースベイダー、チューバッカ、C3POにR2D2・・・。という事は1977年後半以降に製造された王冠ですね

 

瓶一本を独り占めして飲み干す・・・幸福感と満足感でいっぱいになりましたぁ~

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

メンコの仕分け

2022-11-09 | 温故知“旧”

以前、友人から譲り受けたメンコ。結構な枚数があります。で、大まかですがこれらをジャンル別にしたのですが、何しろ昭和の遺物、別名お宝を手にして並べている時の幸福感というか絶頂感(笑)

ロボットアニメ系、特撮ヒーロー系、タツノコプロ系が左側に見えます

格闘技系・・・と言っても3枚だけ(笑)。猪木VSアンドレ、ベニーユキーデ

日本昔話、鉄道、およげたいやきくん(?)、お札、ガンダム、宇宙戦艦ヤマト

パロディ標語、スーパーカー

これぞ駄菓子屋メンコの真骨頂。全て版権無視のパチモン似てるけど似てない(笑)

ウルトラマン、変身忍者嵐、ゴレンジャー、ビビューン、バロム1、ウルトラマンA、ルパン三世、ヤマト

こちらは丸メン

 

よく見ると切り込みがあります。通称「飛ばしメンコ」と言うらしいのですが、この切込みに輪ゴムをひっかけて飛ばすんですよね。メンコにはこういう遊び方もあるんです。

ところで君は何者 仮面ライダーV3のパチモ~ン

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ちばてつやの温かいマンガ

2022-11-04 | 温故知“旧”

「あるあしかの話」「パパのお嫁さん」(1977年・講談社/ちばてつや漫画文庫傑作短編集)

地元の先輩から頂いた文庫版の2冊。ちばてつやと言えば、僕らの世代だと「あしたのジョー」「ハリスの旋風」「おれは鉄兵」ですね。あ、「のたり松太郎」もある。”愛に満ち溢れた家族”や”熱い友情で結ばれた仲間”を半劇画調のタッチで、その温かさを描きつつ、社会問題などに一石を投じる事がテーマになっていました。

タイトル作品である「パパのお嫁さん」は、売れない作曲家とその幼い一人娘の話。あるきっかけで一躍有名な作曲家になった父と、支援する上流社会の女性。2人が惹かれあっていくのを応援する娘・・・けども、少しずつ心に隙間風が吹いて父との間に距離が出来始める・・・。

最終的にはまた親子二人で暮らし続けることになるのだが、2人を取り巻く下町の友人知人たちとの関係が温かいなぁ。

「あるあしかの話」。切なすぎる話です。 大海原で生きていたアシカが漁船の網に引っかかり、動物園に連れて来られて、ホッキョクグマが棲んでいたプールに放たれてしまう。初めは自分が泳ぐ場所が狭すぎて、泳いではぶつかり、その怒りを来園者にぶつけるが如く水をバシャバシャとかける・・・が、慣れて来ると八の字に泳ぎ、うまく泳いだり水面から飛び出してまた潜るなど”技”を披露すると餌をたくさんもらえる。来園者の人気者になりまんざらでもないそんな日々の中、ふと我に返り「なんで俺はこんなとこにいるんだ・・・」とその怒りと戸惑いと焦燥感から再び暴れる。心優しき老飼育員は「悪いことをしたなぁ。」と動物園に内緒で海に返した。海水の中で八の字に泳ぎ、跳んだり潜ったりする仕種は、自由になったその喜びを礼と共に飼育員に伝えているように見えた・・・が、実は狭いプールで泳ぐことに体が慣れ過ぎてしまい、真っすぐに泳ぐこともできずエサを自ら捕ることもできなくなり、数日後には放された場所で浮いていた・・・。 人間のエゴを痛烈に批判した作品です。

巻末に掲載されている当時のマンガのタイトル。懐かしすぎて涙腺が緩みます(笑)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

僕だってウルトラマン

2022-10-29 | 温故知“旧”

仮面ライダー派の私でも、ウルトラマンに関するレコードを何枚か持っています 昭和風情たっぷりのイラスト・ジャケットですよね

上/ウルトラマン・ウルトラセブン・キャプテンウルトラ(1969年/コロムビア)

左下/ウルトラセブンの歌・帰ってきたウルトラマン・ウルトラマンの歌・戦え!ウルトラマンレオ・ウルトラマンA・ウルトラマンタロウ(1978年/ビクター)

右下/帰ってきたウルトラマン(1971年/エルムレコード)

こちらはジャケットの裏です

1970年代。あの頃の子供向けドラマやアニメ作品の音楽は、いくつものレコード会社から主題歌などが発売されていました。オリジナルは当然、いわゆるカバーバージョンもあって、子供にとってはどれがテレビで流れる本物かわからないほどでした。 例えば「帰ってきたウルトラマン」のドラマで流れるオリジナル主題歌を歌っているのは団次郎。そうです、「主人公・郷秀樹」本人です。ですが、写真右下のエルム版では外山浩爾なる人物。ググってみると・・・声楽家オペラ歌手なんかすごい経歴だぞ

ちなみにB面の「MATチーム」の歌を歌っているのは・・・・・・西田敏行 え 今じゃ大御所俳優のあの西田敏行 米倉涼子の「ドクターX」でお金大好きな病院長 役者では飯が食えなかった若かりし頃に、歌がうまかったゆえにアルバイト感覚で録音したそうです。

あれ? 左下のビクター版のレコード。ビクターのロゴがあるのに、中身は「キングレコード」 あいやぁ~!中古店で購入した時、すでに中身が違っていたんだ!店側も気づかずに持ち主から買い取り、そのまま店頭に並べたんだね。

ありゃ、そのキングレコード版の「帰ってきたウルトラマン」。主題歌も「MATチームの歌」も、歌っているのは天下のコーラスグループ<ボニージャックス>じゃないか 味がありますねぇ  となると・・・本来入っていたはずのビクター版・・・ウルトラマンからレオまでの6曲が収録されていたんですよね。それはそれで聞いてみたい

夏の縁日で売られていた”すーすーハッカ笛”のウルトラマンとウルトラセブン セブンは後部に「円谷プロ」の版権文字入りですが、ウルトラマンは見るからにパチモンです

こちらは2005年に発売された「オフィシャル・ファイル・マガジン」全10冊シリーズ。あ、いえね。ウルトラマンの事も一応勉強しておこうかと思ってさ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

漬物壺

2022-09-22 | 温故知“旧”

物置にある漬物壺。これまた昭和風情たっぷりの一品ですね

こういうのが台所の床下(縁の下と言ってたなぁ)にあると、懐かしき昭和の光景なのですが・・・物置にあるのは忍びないっす

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

昭和の「ビアタン」

2022-09-10 | 温故知“旧”

居酒屋でビールを注いで飲むコップ、通称「ビアタン」。ビール用のタンブラーですね

これこれ。ね?これですよね、瓶ビールの相棒は

手にピッタリ収まる小さめのサイズ

ビールメーカーのロゴが入っていると、いかにもビール専用

でもね、ラーメン屋とかでお冷がこのコップに入って出て来ると、これまた”情緒”があったりします。そのお冷を小さな子供が飲んでるとかね。

コップの下には「加山商店」の文字。電話番号も入っています。昔むかし、我が家はいつの頃からか酒屋を経営していまして(居酒屋ではなく酒屋ね)。うちのおばあちゃんは酒屋の看板娘だったらしいです。40年ほど前まで親戚がずっと経営していました。”御用聞き”で親戚のおじさんが、よく我が家の勝手口に来ていました。米や飲料などを運んでくれていたなぁ

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

幼なじみ

2022-07-04 | 温故知“旧”

昭和40年代なかばの写真です

 

真ん中が私です。どちらも我が家の庭先ですが・・・左はまだ生垣だ 右はブロック塀に変えた後。

以来長きにわたり我が家を守ってくれたこのブロック塀も、2011年の東日本大震災の揺れで大きなひびが入ったり一部が崩れ落ちたので、今どきのフェンス型に改修しました。

お~~「三丁目の夕日」的な一枚。昔の我が家です。

8歳の誕生日。うちでお誕生日会をした時の一枚。この中には今でも近所に住んでいる友達もいます。

みんな、今では60歳近いんだよなぁ(笑)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ウルトラマンイタル

2022-06-13 | 温故知“旧”

巷では「シンウルトラマン」が話題になっていますが、私もウルトラマンでした(笑)

30年ちょい前に、2組の友人が同じ日に結婚披露パーティーを開きましてね。どちらにも出席したのですが、ならば何か受け狙いをして行こうと、ウルトラマンの着ぐるみをレンタルしまして

パーティーで、ストローでジュースを一生懸命に飲むウルトラマンイタル

 

自宅で試着した時の2枚。 一人では到底着られない、シッカロールを腕に塗らないと袖(ウルトラマンの腕)に通らない、とにかく暑い・・・でした。これで撮影とかアトラクションとかってスゲェ~な、スーツアクターは

コメント (6)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

月謝袋?

2022-05-14 | 温故知“旧”

親の遺品を整理していましたら、こんなのが出て来ました

「集金袋」「3年1組」「昭和53年度」「第1回11/24~27 2000円」「第2回12/11~13 2000円」「第3回1/16~18 1700円」「計5700円」(直筆で一括払いと書かれている)

ふーむ・・・3回払い?3学期の月謝?それとも何かの積立金?なんだろ。 ハンコは「藤田」。担任の先生の名前だから間違いなく学校関係のものだなぁ

「領収書」「18000円」

但し書きに「ア・テスト対策(全教科)復習模試代として・・・」、発行者は「ア・テスト対策研究会」とあるから、当時通っていた塾への支払いだな。 それにしても当時としてもなかなかの高額だな・・・両親は驚いたに違いない

ちなみに「ア・テスト」とは、「アチーブメントテスト」の略で、当時神奈川県内の中学校で行われていた高校入学の目安にするための試験。9科目!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする