加山到のハマッ子雑貨飯店

おもちゃ箱をひっくり返したような楽しい雰囲気が伝われば嬉しいなっと。08年11月6日開店!

感謝 2019年も終わり。

2019-12-29 | 日々是充実

2019年も終わろうとしています。

まずは・・・関わってくださった皆様、お世話になりました。ありがとうございました。

今年の所感としては、一言で言うならば「必死」の二文字が真っ先に浮かんできます。

舞台を2つつとめましたが、セリフがなかなか頭に入ってこない。身体に染みてこない。台本を何度も読みストーリーを何度も読み、セリフを何度も何度も読むけども・・・ダメです。結果としてなんとか開幕・初日にこぎつけたわけですが、何となく”自分の物”になっていない。そんな気がして、公演期間中は毎日が自分との戦いでした。もがいた分、それなりの評価を得たのが自分でも信じられませんでしたが・・・。衰えゆえの苦しみだったのか、胡坐をかいているゆえの焦燥感だったのか。いずれにしても、あの30代40代の勢いに乗り、舞台に立つのがワクワクしていた頃の気持ちを取り戻さなければと、考え直さなければならない時期なのかもしれません。ドラマでも映画でも、たった一言でも、セリフを軽んじていたわけではありません。有難くいただいたセリフに対して必死に取り組んだつもりです。

役者稼業の傍ら、介護業務に携わり始めました。必死です。30年以上、私の生活を支え続けてくれているスポンサー的企業とは別の業種です。初めての世界です。56歳の新人です。勉強もしました。研修も受け、資格も取得しました。でもね・・・「人としての自分」がふがいないばかりに業務上の過失、とでもいうのでしょうか。ミスを連発してしまい自信を失いました。周囲からの支えもありなんとか前向きになろうとし、また大変感謝していると同時に、「人としての自分」を見つめ直さなければと猛省しています。何といっても仕事の対象は「人」ですから。

来年は必死になるでしょう。でも肩に力の入った必死ではなく、地に足が付いた、落ち着いた必死さでありたいと思います。

舞台をやれば初めましての役者陣と、そして新しく就いた介護職でも多くの初めましての方々と出会いました。ずっとお付き合いくださる方々をも含めて、全ての人たちが私を創ってくれています。もう感謝です。その一言です。

一方で、残念ながら離れていった人、疎遠になった人もいました。空へ旅立った人もいます。いろいろな思い、複雑な思いもありますが、それまで私を創ってくださっていたわけですから、やはり感謝。

私の周りには多くの人がいます。この人たちを裏切ることをせず、常に笑って過ごせる間柄でいられればと切に願っている年の瀬です。

来年もよろしく・・・です

 

 

 

 

 

 

  

       

  

     

     

    

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

高田馬場の生姜焼きと。

2019-12-26 | 生姜焼き&中華

過日、所用で赴いたJR高田馬場駅。近くの居酒屋「大ちゃん」へ。

居酒屋の生姜焼きはたいがい玉ねぎ共存型なのですが、多聞に漏れずこちらでもそうでした・・・が、美味い!ご飯が欲しくなる味!友人何人かで行ったのにも関わらず、ほとんど私一人で食べてしまいましたぁ~

締めはソース焼きそばだぁ~~~~~!最強!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

クリスマス2019

2019-12-24 | レコード

クリスマスですね皆さんはいかがお過ごしですか?

今年はね、久々に聞いているんですよ、このCDを

MOMOKO(鈴木桃子)「WINTER WONDERLAND」(1990年/ワーナーパイオニア)

オリジナル曲「二人のクリスマス」と既存のクリスマスソング5曲で構成されたミニアルバム。やさしくて甘い歌声かと思いきや、パワフルでブルージーに歌いあげる「サンタクロース・イズ・カミング・トゥ・タウン」なんてカッコよすぎ

今年は彼女のデビュー30周年にあたり、東京を中心にライブ活動を精力的に展開。年明け2月にも大々的にコンサートがあるようです。90年代では「渋谷系サウンド」と称されて多くのファンを持つ「COSANOSTRA」のボーカリストでもある彼女。これからも要チェックですな

    

今年の我が家のデコレーション。100円ショップでマスキングテープを見て思いつき、玄関に貼ってみましたぁ~

 

 

こちらの銅板ハウスは、亡き母の手作りです。

    

わが家のクリスマスディナーは・・・愛妻のリクエストでもつ鍋 あえて和食、しかも居酒屋!

 

右は大根サラダ&私のリクエストで大好きなタコ酢とタコ刺し。

そして自宅では不二家のチョコレートケーキ~~~~

皆さんもよいクリスマスを

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「峰」シリーズ

2019-12-24 | 温故知“旧”

2回連続でタバコの「峰」をアップしたので、ついでに私が所有している今までの「峰」の空箱をお見せします。

左1)国内で販売していたいわゆる通常の峰。2011年に販売停止になった時点での価格は240円。タール12㎎/ニコチン0.9㎎。

左2)上下(表裏)。「喫煙は脳卒中の危険性を高めます」「たばこの煙は周囲に悪影響を及ぼします」といったメッセージ付。

左3)空港の免税店で販売されていたもの。海外向けといった意味もある事から「MI-NE」の表記あり。筆で描いたような“風”をイメージしたデザインが施されている。若干の凹凸がされているなど凝ったデザイン。

左4)上下(上下)。1998年に台湾で販売されていたもの。中国語で「行政院衛生署警告吸於害人害己」のメッセージ。タール14㎎/ニコチン1.2㎎。日本国内版より強い?

左5)同じく台湾で購入した物。商品名の下に「Original(オリジナル)」の表記。凹凸はないものの”風””雲”をイメージしたようなデザイン。タール11㎎/ニコチン0.9㎎。

上の箱はこの「オリジナル」のカートン箱。

左1)「Lights」。1998年に台湾のファミマで購入したライト。銀色より白に近い薄いグレー色のパッケージ。タール9㎎/ニコチン0.9㎎。

左2)「Black」。日本の空港免税店で販売されていたもので側面に”輸出用”の表記あり。通常版より約1㎝長いロングサイズ。タール10㎎/ニコチン0.9㎎。上の箱がカートン箱。

左3)「International」。ダンヒルを思わせる大きいパッケージ&ロングサイズ。こちらも台湾のファミマで入手。日本円で約800円(1998年)!銀と薄い銀色のグラデーションデザイン。タール14㎎/ニコチン12㎎。

左4)数日前に友人が送ってきてくれたもので、台湾の免税店で販売されているオリジナル。銀色ではなく金色&風・雲のデザイン。タール10㎎/ニコチン0.8㎎。

 

台湾では人気があるんですねぇ、「峰」。日本国内では1種類しかないのに

なんにせよ、もう国内での販売はないのかなぁ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

とりあえず再入手(笑)

2019-12-20 | 日々是充実
おととい。
まさに一昨日に「とりあえずラスト」なるタイトルで手元にあるタバコがなくなったので休煙………ってな投稿をブログにした、そのタイミングで、心ある旧友より「台湾みやげでーす😊」と、本日ゆうパックで送られてきました。

もう大爆笑。

と言うことで、休煙はたった1日。苦しくもなく欲する事もありませんでした。
頂いた新しい「峰」。のんびり、ゆっくり、吸いたい時に吸う事にしまーす💕

友人よ、感謝!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

とりあえずラスト。

2019-12-19 | 日々是充実
今までにも何度かここで記しましたが、愛飲している「峰」はJTであるにも関わらず、国内のたばこ店やコンビニでは販売されておらず、成田や羽田空港の免税店でしか手に入りません。なので今までは海外に出張や旅行で手がける友人にお願いして買って来てもらっていました。1日2〜3本しか吸わないので結構保つんですよ、私の場合。
この春、手元にあった峰が皆無になりました。で、煙草欲がどうなるかと思ったのですが、苦しくもなく、他のタバコを買う事もなく過ごす事ができました。ま、その後のゴールデンウィークで海外に行った友人達からそれぞれ土産がわりに、計3カートンほど貰いまして………で、昨晩ラスト1本を吸い終わりました。
苦しまないなら、欲する事もないなら、当分このままでいてみようかなと。
禁煙ではない。止めるつもりは毛頭ないので…休煙? 一時停止だから………ポーズ煙(笑)?
そーいや、ラジカセでカセットやCDを一旦止める時、昔は「ポーズして…」と言っていたけど、最近は「一時停止して…」と日本語で言うことが多い気がします。 これはこれで日本語を大事にしている気がして嬉しいですね😃

あ、話題が逸れましたが。
峰よ。16歳の時に出会ってジャスト40年。また会う日まで💋💋💋
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

アイスペール

2019-12-17 | 温故知“旧”

我が家のアイスペール。全くと言っていいほど使っていません。今は冷蔵庫の自動製氷器から直接すくってグラスに入れてしまいますからね。

その昔。来客があるとウイスキーボトルとグラス、そして氷を入れたアイスペールを出してましたね。そんな大人の雰囲気が好きでした。

今度、これに氷を入れてバーボンロックでも飲むかな。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

久々のレバニラ炒め

2019-12-15 | 生姜焼き&中華

いやね、その日は朝から無性にニラを食べたくて。所用で出かけた先に昔ながらの中華屋さんがありまして

「佐野金」 京浜急行・上大岡駅を出てすぐのところです。

ランチタイムサービスなのか、中華スープはワンタンスープ。量も多めで嬉しいし温まるし

しかし、ニラの量がちょいと少ないような・・・ニラよりもやしの味が残ってしまいました。

でも美味しかったぁ~~~~~。口の周りについた油を、紙ナプキンで吹くときのプチ幸福感(笑)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

菊雄から感謝。「ホハバヲアワセ」

2019-12-12 | 舞台・イベント系仕事

皆さんこんにちは。この度は7millions公演「ホハバヲアワセ」出演/上演に際し、ご来場くださった方、応援激励コメントをくださった方、後方支援をしてくださった方・・・ありがとうございました。あらためて、無事に終演したことをご報告いたします。

 

あ、私。今回の舞台で俳優の加山到が演じた「富山菊雄」です。あ、とやまではなくと・み・や・まです。地元で工務店を経営しています。

お恥ずかしい話、数年前に長女が駆け落ち同然で家を飛び出しましてね。おまけに雇っている若い職人からからはパワハラって言うんですか?ってので文句言われたりして。それを機になんだか、こう・・・むしゃくしゃしたといいますか、嫌気がさしちゃいましてね。まぁ飲んだくれの毎日だったんですよ。そしたら工務店の経営がうまくいかなくなりましてね。 女房は口をきいてくれなくなって、イライラした私は顔を合わせりゃ人前だろうとなんだろうと怒鳴りまくって。で、女房はうちでの仕事がないもんだから、外へ働きに行って、下の娘も学校から帰って来るのが遅くなるわ、家での会話はライン・・・って言うんですか?携帯で短い文章を書くアレ。家族間のコミュニケーションがなくなりました。

私らが住んでいる町も20年前に比べて住人が半分以上少なくなって。やっぱり田舎の小さな町にいるより都会に出て行ってしまうんですよ。で、過疎化、高齢者ばかり残ってしまって。昔はねほとんどの家なんて鍵を閉めなくても安全だったし、みんな顔見知りだから、みんなが家族・身内の様なもんで。あ、特に「梅さん」ってのがいましてね。名物ばあさんというか、みんなが慕っていてね。いいことすりゃぁ褒めてくれるし、悪いことすりゃ叱ってくれるし。のん兵衛で毎晩のように外で飲んでいた私なんか、「飲みたくなったら家で家族の顔見て飲みな!」って手作りのお新香をくれたりね。女房も娘たちも、いや、住人の誰もがお世話になったんですよ。何かって言うと梅さんの家に集まって飯食ったり、お手製の鶏の唐揚げをごちそうになったり。これがまた美味いんですよ。夕食どきになるとみんな唐揚げをつまみ食いに梅さんとこに行ったりしてね。そこの孫娘に怒られたりして。「うちの夕飯のおかずを食べるなーー!」って(笑)。とにかく、梅さんは必ず誰かと一緒にいたし、一人ぼっちになる事なんてなかったんですよ。15年ほど前までは・・・。

ところがね・・・先日、高齢になった梅さんが病気で亡くなった時・・・孤独死だったんです。死後2日目に発見されて。しかも発見したのが新聞配達。いい訳なんでしょうけど、私ら住人もそれぞれ生活があったし、なんて言うか、忙しかったって言うか・・・梅さんだけに構っていられなくなっていたというか・・・いい訳なんでしょうかね、やっぱり。さっきも言いましたけど、町全体が寂しくなったっていうか殺風景というか、とにかく町の名物だったクリスマス時期に行われる冬祭りも結局廃止になって、寂しいもんですよ。それぞれの家庭でも親子の間がギスギスしちゃったりして、中年組と若者の間に溝ができた感じがあったりしてね。町も人も寂しくなったもんです。

梅さんの葬儀の後ぐらいに、行方不明だった孫娘が帰ってきたり、その親友の子も梅さんの死を聞きつけて帰ってきたり、おまけに訳のわからない探偵までも現れて・・・あ、その探偵によって行方不明だった孫娘の所在が分かったんで、まぁ感謝なんですけども。その探偵がまた偉そうにうんちくを並べやがってね。「町は死んでいる!死んでいるのは町だけではなく住人もだ!」とかなんとか。昔みたいに町を賑やかにするなら、まずは己を見直せみたいなことを言い放ちやがって、若者たちは「コイツ、変な宗教の教祖じゃね?」って思ったようです。

まぁ、でもその探偵や、梅さんの孫娘とその親友が登場したおかげで、住人たちの結びつきが少しずつ元に戻ったりして。親子間の誤解や確執も解けてきたって言うか。うちなんか女房に離婚宣言されていたのがなくなりましたから(笑)。駆け落ちして出て行った長女とその相手とも和解して、おまけに・・・おまけに私に初孫が生まれましてね。ひゃっひゃっひゃ。そして長らく途絶えていた冬祭りも復活して、最後はみんなで踊りまくりました。久々に町内が賑やかになったんですよ。ラスト・・・舞い降りてきた雪の中で踊るのは楽しかったですよ、ほんと。

あ、おしゃべりが長くなってしまいました。見に来てくれてありがとうと言うだけにしようと思っていたんですが。すみません。

「中年よ大志を抱け!」その探偵が私ら住人に突き付けたこの言葉こそ、今回のテーマでした。そしてタイトル通り「ホハバヲアワセ」ながら、これからも町を盛り上げていきますよ。そうそう、皆さんに見て頂いたこの町の物語を作り出してくれた7millionsって一座。これからも私らは盛り上げていきますよ。もちろん皆さんと一緒に。

ありがとうございました。

富山工務店社長 富山菊雄

追伸:ご観劇いただいた皆様。登場人物の名前にはすべて植物の名前が付いていたのに気づきましたか?うちが菊雄に小百合に柚葉。長女が茉莉花でその連れ合いが柾。まじめな町内会長が樹一で可愛らしい娘が葵。元ヤンのシングルマザーが芹奈で引きこもりの息子が蓮。元気で常に笑顔の新聞配達が藤次郎。亡き梅さんの孫娘が杏で親友が楓。そして探偵が柊一。杏や楓の友達で回想シーンに出てきたのが桜輔。 それぞれの花のイメージカラーを衣装の一部にしていたのは・・・気づかなかったでしょうなぁ。例えば私・菊雄は黄色のTシャツとタオルを着用していました

 

  

SNSで見つけました。見に来てくれた若者が描いてくれた私ら住人のイラストです。感謝感謝

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ホハバヲアワセ終演!

2019-12-09 | 舞台・イベント系仕事

全公演終了しました!

まずはお礼を申し上げます😊
これから………飲みます🍺 あとでまたゆっくりと。

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする