加山到のハマッ子雑貨飯店

おもちゃ箱をひっくり返したような楽しい雰囲気が伝われば嬉しいなっと。08年11月6日開店!

ひと駅散歩

2012-06-30 | 日々是充実
地井武男さんを偲んでひと駅散歩。
「ちい散歩」の名物コーナーだったね。

夕暮れの中、世田谷の用賀から桜新町までを歩いてます。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

埼玉・鴻巣

2012-06-29 | まち・町・街
所用で鴻巣駅に降り立ちました 初めての町です。時間がなかったのであまり散策できなかったのですが、ちょっとだけ

 

横浜から約1時間40分。降り立ったJR鴻巣駅の改札を出たところにあったスタンドそば「中山道」 暖簾の位置が不思議だなと気になってくぐると、丸テーブルがありました。カウンターだけでは一杯になっちゃうんだろうね。暖簾は組み立てたスチールの棒にひっかけてあります。簡易店舗。好きだなぁ、こういうの



その脇には鴻巣の名産品が並ぶ展示ケース。お菓子やら、雛人形やら、工具やら・・・いやぁ~地方色ばっちりですなぁ。旅行気分になります



駅の周りは今時のビルが建ちショッピングセンターや映画館がありますが、ちょいと足を延ばすと、かつての街道沿いの商店群が垣間見えます 今でも残る老舗であろう和菓子屋と焼鳥店。今度はゆっくりと歩いてみたいね



「ウルトラ教室」 そんなら「ライダー教室」や「戦隊教室」があるかも(笑)・・・たぶん塾。



懐かしいね、このタイプ
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今季、初。

2012-06-28 | 日々是充実
だって、ぶ~んって飛んでるんだもん(-_-)
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

出演者のブログ

2012-06-27 | 舞台・イベント系仕事
「テニアン・アイランド」出演者のブログです。みなさん、役者として人として色々感じながら臨んだ舞台だったようです。是非ご覧ください。URLをクリックできない場合はお手数ですがコピーするか、タイトルで検索下さい。

YOKOさん(池内先生の妻・涼子役)
「YOKOそ!YOKO’S」
http://gomayoko.exblog.jp/

森田和正君(斉藤先生役)
「画竜点晴」
http://ameblo.jp/421kazu/entry-11287257527.html#cbox

エリックまたひら君(マック中尉役)
「エリックまたひらOFFICIAL SITE」
http://eric-matahira.syncl.jp/

舞園れのんさん(柳本先生役)
「恋音」
http://ameblo.jp/maizonolenon/page-2.html

野本由布子さん(女子大生・ミホ役)
「NOMOTO★YUKO」
http://ameblo.jp/nomochan/

たにやん君(新婚カップル・田子修役)
「たにやんのうめもんじゃこりゃ」
http://ameblo.jp/0911-taniyan/

得本綾さん(女子大生・理絵役)
「acchii」
http://ameblo.jp/ayadayori/

劇団カンタービレブログ
http://ameblo.jp/theatrical-cantabile/
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

一夜明け・・・

2012-06-26 | 舞台・イベント系仕事
「舞台が終わると寂しいでしょ?」とよく言われます。
そりゃ1ヶ月もの間、毎日共に汗を流し、笑い、苦しみ、酒を食らい、飯を食い、うちにいるより稽古場にいる時間が長い、もちろん本番中は「うざい」ほど一緒にいる訳ですからね(笑)。
でも、それよりも千秋楽の翌日の昼間に「なぜ、この時間にうちにいるんだろ・・・」「劇場に行かなくていいのかな」といった不思議な感覚に陥ります。



11年前の初演の際に使用し、ずっと我が家で保管していた戦時中の衣裳。その多くを今回の舞台で使用。でもってこれらをごそっと洗濯しました。マック中尉や涼子先生、池内先生の衣裳あるいはモンペや軍帽、空襲のシーンで抱えていた風呂敷・・・。



有馬先生や春樹少年、教師たちの履物はりセッシュして陰干し。靴も衣裳も小道具ももうすぐ所定のテニアンBOX&我が家の納戸に戻ります。またいつか会おうな。



伸び放題だった草木の手入れ。さわやかな朝の空気に包まれながらひと作業。今日から「ふつーの日々」が始まります。
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

打ち上げ~!

2012-06-25 | 舞台・イベント系仕事
ラストステージ前の和やかな一枚



舞台上でリラ~ックス(笑)



ビニールテープが貼られた冷蔵庫。「開けられな~い」とイタズラに引っかかったエリカちゃん



舞台上で昼寝中の私です(汗)


無事に公演を終えた後は、出演者&スタッフ全員で「バラシ」を行ないました。つまり舞台装置を分解し、舞台上に吊る下げられていた黒幕をはずし、照明や音響の機材を撤収し、小道具を整理し・・・・トラックに積み込むまでの作業を終えた後、いざ、打ち上げ会場へ~~~

 

総勢30名がかんぱ~い 開放感で一杯の時間が流れて行きます。なぜかコーラで乾杯し見つめ合うイタルと主宰のナベさん

 

大入り袋が配られましたぁ~ 進行は“僕のひ孫”の野本と“倉持先生”のミキヲ。ベテランの赤垣先輩は、劇中では池内教頭の僕と言い合いをする年長者の雨宮先生を演じてくれましたね。2人のやり取りはアツかった



現代の女子大生のひとりを演じた遊佐彩乃ちゃんは元々僕の役者仲間。ゆえに今回の作品に引っ張り出しました。・・・が、残念ながら今回を持って女優業を引退します。新しい人生でもがんばれ

で、もってあ~だ、こ~だで夜は更けていき・・・解散したのが午前5時。
疲れを癒す暇もなく、次の舞台の稽古に向かって行った出演者が何人もいます。みんな、売れっ子です。
「お疲れ様でした
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

5日目、千秋楽!

2012-06-25 | 舞台・イベント系仕事
舞台『テニアン・アイランド』、無事に千秋楽を迎えました!土日は補助席まで用意し、期間中の観客動員数は目標の800名を軽く超えてしまったようです。

脚本・演出・主演・制作を手掛けた11年前の初演から抱き続けた「いつかまた上演したい」の想いが、劇団カンタービレ&渡辺勝巳主宰によって成就しました。嬉しい。



テニアン収容所内のストーリーでしたが、実際にその収容所内で生まれた男性も沖縄から駆けつけてくれました。僕を始め出演者もその方から色々と話を伺い感慨無量でした。

今回の舞台は、戦時中の春樹少年が80歳近くになって今のテニアンを訪れる設定ゆえに、昭和19年の場面と現代の場面が交互に繰り広げられました。



「家族写真」です。
後列は池内信治教頭(イタル)、息子の春樹(菅野航平君)、妻の涼子(YOKOちゃん)。前列は現在の春樹(斉藤昌弘さん)とその孫・ミホ(野本由布子ちゃん)。・・・・・つまりミホは僕のひ孫になるわけです。

米軍によって捕虜としてとらえられた収容所内で作られた子供たちのための学校。子供たちの未来を想う日米の大人たちの葛藤と友情。そして平成の現代に暮らす我々が抱えている社会問題にもスポットを当てた場面の多用・・・いわゆる“戦争物”とは一線を画す内容ゆえに観劇下さった方々からは、予想以上の好感触を頂きました。

昨秋、私と愛妻がテニアンを訪れた際にお世話になった現地ガイドのブログや、今回後援として参加して下さったマリアナ政府観光局日本事務所のHPを見て、観劇に訪れた方も多くいたようです。有難い事です。

いつの日か、再び上演する日を願って・・・。

ご来場下さった方、応援メール&メッセージを下さった方、見守って下さった方々・・・ありがとうございました。





コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ザ・千秋楽スペシャル

2012-06-24 | 舞台・イベント系仕事
舞台背景解禁。

バッチリとテニアンです(^O^)

照明スタッフによって「サンセット」になっています(*^_^*)

では「テニアン・アイランド」のラストステージに行って来ま~す♪
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

朝カフェ

2012-06-24 | 日々是充実
劇場近くのカフェなう(笑)(^O^)

毎日、ホッとする瞬間であり、「よし、行くか!」とテンションを切り替える空間でもあります。

おまけにここにいると出演者も来るんだよね。で、他愛もない雑談で和む場でもあります(^o^)/
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

4日目、盛況に。

2012-06-24 | 舞台・イベント系仕事
舞台『テニアンアイランド』4日目は大盛況。昼の部・夜の部ともに補助席まで用意しての超満席
僕自身、なぜか朝から体調&精神具合も良く(笑)、いいテンションで劇場入り もちろん昼・夜も絶好調 まして昼の来場者の3分の1が私もお客さん。いい感じで舞台を務めあげましたぜ



本番前に必ず行なわれる「集合タイム」。
全出演者がステージに上がって、演出家や舞台監督、或いは制作担当からの指示やアドバイスを確認します。いやが上でも全員の気持がひとつになる瞬間です

 

「消え物」(劇中で実際に食べて無くなる飲食物)を仕込んでいます。“テニアンでのサンセット・ディナー”という設定です 右は完成品を狙う森田くん

 

「父と息子」2枚。
左は戦時下の息子・ハルキを演じる菅野航平くん。右は戦後67年経った現在の息子・ハルキを演じる斉藤昌弘さん。この2人、プライベートでも仲がいいんですよ ちなみに「現在」の場面では、当然イタルは登場しません。だってすでに亡くなっているのですから・・・



仮面ライダーフォーゼのフィギュア。差し入れです(笑)

ではラスト5日目。行って来ま~~す
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする