加山到のハマッ子雑貨飯店

おもちゃ箱をひっくり返したような楽しい雰囲気が伝われば嬉しいなっと。08年11月6日開店!

春節終わりの横浜中華街で。

2023-02-05 | 生姜焼き&中華

過日。先輩俳優と赴いたのは地元ヨコハマは中華街。まだまだにぎやかなイルミネーションや飾りが気分を盛り上げてくれます

 

先輩の御勧めで伺ったのは「萬来亭」 メインストリートから脇に入った市場通りの最奥にある上海料理店。落ち着いた雰囲気のある店内です。

 

干し豆腐の冷菜と牛ガツのねぎ和え。しょっぱなからアドレナリン逆流のおいしさ

 

スペアリブの酢豚は絡まっているタレが後を引くうまさエビの辛み炒めは体が引き締まります

締めは上海焼きそば。中太麵が口の中を踊りまくりました。うまっ

しかしまぁ、年が明けてから、すでに何度中華を食べに行ったことか(笑)

中華街の翌日には、近所のバーミヤンにも行ったし(爆笑) ちなみに麻婆豆腐と野菜炒めね

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

池袋の”友誼食府”

2023-01-31 | 生姜焼き&中華

参りましたねぇ・・・またまたディープな中華に行ってしまいました(笑) しかも、これまたディープな”チーム朗読”のメンバーで参上~

東京は池袋駅にほど近い歓楽街にある「友誼食府」

雑居ビルの4階に構える、決して広くないスペースに上海料理、四川料理、台湾料理、粥専門店・・・など5店舗?6店舗?が並んでいる、いわゆるフードコートスタイル。

 

 

焼き餃子と角煮飯。文句なし ”豆腐脳”は醤油ベースの温ダシに豆腐や野菜が和えられています。

 

豚肉の唐揚げ。うまっあんかけ刀削麵は箸が止まりませ~ん

羊肉串と牛肉串。ピリ辛でビールに合うよ、ホント。いっぺんに盛られても・・・どれがどっちかわからんアバウトさが中華系らしい・・・(笑)

また行こっと

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

アメ横の中華屋台

2023-01-24 | 生姜焼き&中華

3日連続の「中華・生姜焼き」カテゴリー(笑) すんまそん・・・

東京は上野のアメ横に数軒ある中華系屋台。従業員も中国人/台湾人ならば、店構えも雑然さも汚れ具合(苦笑)も現地並み

 

羊肉串も海老団子串もすすすっと喉を通っていきます。美味

 

ワンタンは干しエビのダシが利いてぐいぐいイケます。牛肉春雨スープはカレー味。いいですねぇ~

葱餅(cong-bing/ツォン ビン) 薄く伸ばした小麦粉に塩と刻みネギをまぶして焼いたもの。これがね、うめぇ~んだよ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

我が家の生姜焼き

2023-01-23 | 生姜焼き&中華

年が明けてから、なんだか中華と生姜焼きの投稿が目立っていますが・・・これぞ我が家の本命

 

いつもはバラ肉なのですが、今回は大きめにカットされたスライス肉を使用。これが大当たり~~ しかも4枚も

愛妻がまた、いい生姜ダレを作るんですよ~~~ ご飯も進むぅぅぅぅ

うんめぇ~~~~~~~

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

中華街「南粤美食」

2023-01-22 | 生姜焼き&中華

いつ行っても並んでるんですよ。とにかく並んでるってイメージの横浜中華街「南粤美食(なんえつびしょく)」

という事で、3人で11時30分の開店めがけて11時ジャストに店に行くと・・・なんとすでに14人が並んでいました。開店すると・・・嫌な予感が当たります。そうです、私の前でいったん満席になったのです。入口がピシャッと絞められた時のむなしさ。結局さらに30分待ってようやく入店。

 

カウンター席に案内されると、目の前の厨房には名物のアヒルが仕込まれています。

アヒルの醤油煮(ハーフサイズ)。うまっタレを白飯にかけて食べたい!

釜めし。腸詰とスペアリブの釜めし。おほほっこの他に腸詰と帆立もオーダー。

これも人気の海老ワンタン麺。ワンタンぷりぷり味はさっぱりで麺は極細。まるでビーフンなのですが、つるつる感がなくてちょいとボソッとしていたのが残念。たまたまかなぁ。

いやはや・・・結構腹が一杯になりました

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

池袋の老舗・生姜焼き

2023-01-15 | 生姜焼き&中華

2023年初の生姜焼きは、池袋にある「タカセ」 ケーキや喫茶、そしてグリルの各フロアがある、もうそろそろ創業100年を迎える老舗です。

 

以前から、池袋駅の降り立つと気になっていたんですよ。看板のロゴやショウウインドウの雰囲気がいかにも昭和だし。

で、やっと訪れる事ができました~~

「ポーク生姜焼き」+ライスセットをお願いしました。

 

ステキな絵画をあしらっているメニューにザ・昭和なソース差し。ポタージュがいい感じでしょ?

 

洋食ですからね。醤油ベースの和風とはひと味違います。生姜が効いていて少しばかりのとろみもあって、ちょいと高級感。

ウェイトレスは茶系のブラウスにエプロン、ウェイターは白服に黒の蝶ネクタイ。昭和だぜ~~~

今度は”カツレツ”を食べに来ようかな。ハンバーグやグラタンも美味そうだったなぁ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

橋本の”昭和の中華”

2023-01-06 | 生姜焼き&中華

昨年初めて赴いた神奈川県橋本駅近くにある「金華楼」。いやぁ、とても気に入ってしまってね

また行ってきたんですよ

かた焼きそば

このビジュアル肉&野菜炒めのあんかけはもちろん、ゆで卵ハーフに刻んでいないかまぼこ。そしてチャーシューがド~ン 普通、一枚ってのは乗ってませんよね。もうね、わくわくホクホク。豪華すぎますもちろん歯ごたえはパリパリ

付き合ってもらった相方は野菜炒め定食 充分でしょ これ以上の見た目はないですよね。中国や台湾にはない”中華スープ”は、昭和の町中華の定番の味

高齢のおやじさんと、その息子らしき人がテキパキと動いてます。4人がけのカウンターと4人掛けのテーブルが2つだけの小さなお店。茶髪の20代と思しき女性と、黙々と食べてるガタイの良い40代のおじさんは常連さんみたい

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ラーメン屋でのおっちゃん。

2022-12-07 | 生姜焼き&中華

近所の”昭和のラーメン屋”に行きました。ふつーのふつーの昔ながらの、いわゆる町中華。もう40年以上はやってる店かな。

ふつーのふつーのワンタン麵 ふつー過ぎてうめぇ~~~

      

炒飯を食べているおっちゃん。苦労が顔の皴に出ている。首にタオルを巻いて作業着にはシミや汚れの跡。仕事帰りの一杯はビール・・・かと思いきや、コーラをグラスにこぽこぽ注いで美味しそうに飲み干しては、レンゲでチャーハンをほおばってる。食べ終わって大きなゲップをひとつして「あ~食ったぁ~」。

テレビから流れるタレント同士の会話に必ず返事をしている。

「ほぉ、そりゃ大変だ」

「好きな物?俺は鰻だなぁ。食いてえなぁ」

「お?俺は釣りは苦手だな」

「そりゃアンタの言う通りだ。間違いねぇ」

ひとしきり”ひとり会話”をして、番組がコマーシャルになったタイミングで「ごちそうさん」と金をおかみさんに渡しながら席を立つ。隣のテーブルにいた客や私に「どうぞ、ごゆっくり」と右手を振りながら出て行った

食べ終わった時の表情、ひとり会話をしている時の表情、そして出ていくときの後ろ姿・・・決してカッコよくはないけど、温かささえ感じたおっちゃんの立ち振る舞い。こちらもホクホク

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大好きな中華店

2022-11-21 | 生姜焼き&中華

夫婦と弟で好きな中華店@横浜中華街・・・「華都飯店」 一年ぶりにお邪魔しました~

こちらのランチはおかずが2種類出て来ます。この日はブロッコリーと野菜の炒めと白身魚のチリソース そしてシューマイ2個にお新香。美味いんですよ、ホント

鶏肉炒飯。定番で飽きの来ないまさに炒飯の味 スープもね、きくらげやら野菜やらでおほほほ~

豚肉の焼きそば。かた焼きでもなく柔らかでもない、表面はカリッと中心あたりはふわんっと、それが塩味をベースにしたあっさりあんかけとよく合うんですよ

そして水餃子。ぷりっぷりのホロン(笑) あ、中のアンがホロン、です。店特製のホンのちょい甘みを感じるタレがまたいい

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ロケ弁は生姜焼き

2022-11-18 | 生姜焼き&中華

前回のブログにアップした撮影での昼食。いくつか種類のあった中から選んだのは、やっぱり豚肉の生姜焼き(笑)

うむ。玉ねぎ共存型。うむ。定番の玉ねぎの甘みありの味。

明治時代に造られた由緒あるお屋敷でのランチタイム。ありがたく頂戴しました

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする