加山到のハマッ子雑貨飯店

おもちゃ箱をひっくり返したような楽しい雰囲気が伝われば嬉しいなっと。08年11月6日開店!

「ヤヌス」の2人

2016-04-29 | 仲間・先輩・後輩
こちらのお二人とご飯を食べましたぁ~
左は川崎葉子ちゃん 右が柴田時江ちゃん
かつて舞台でそれぞれ僕の妻を演じてくれた女優たちです。

「この2人を引き合わせたら面白いだろうな」と思った僕がご飯会をセッティングしたのですが、実は彼女たちは初対面ではなかったのです ナント、この時が30年ぶりの再会でした



というのも、1985年末から放送された大映制作の連続ドラマ『ヤヌスの鏡』に出演していた間柄なんです。
ちなみに「ヤヌスの鏡」とは二重人格の主人公・裕美が、時としてお嬢様と不良になり替わり、親や教師、暴走族などを巻き込んで暴れるというサスペンスタッチの学園ドラマ。主演にはアイドルの杉浦幸や大沢逸美、他に中条静夫、山下真司、賀来千香子、風見しんご、河合その子・・・

で、葉子ちゃんと時江ちゃんは劇中に登場する極悪不良チーム“野獣会”のメンバーでした

 

左が葉子ちゃん

 

中央が時江ちゃん

 

こんな怖いギャルに囲まれたらいやだなぁ~と思いつつ、ご飯会で繰り広げられた「あーでもない」「こーでもない」「あんな話」「こんな話」とおばさんマシンガントークで弾ける2人は紛れもなく怖い元ギャルでした

かつて苦楽を共にした、同じ釜の飯を食った間柄・・・2人の笑顔を見て心が和んだ僕でした

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新宿・曙橋

2016-04-26 | 生姜焼き&中華
東京は地下鉄「曙橋駅」。所用で赴き、仲間とにぎやかなひと時を過ごした中華店「楽膳坊」。
最近多く目にする中国人によるコックやフロア担当の店。
美味しかったぁ~!



イタルのイチオシ!干し豆腐の辛炒め。ピリピリピリ・・・ご飯くれぇ~~!美味い



回鍋肉(ホイコーロー)。これは・・・辛くない。回鍋肉なのに



豆苗炒めと、玉子とトマトの炒めいいぞいいぞ~



エビマヨ。中国にはない中華(笑) 向こうに住んでいた頃にはなかったけど、今はあるのかな?



豚の角煮。はっはははっははっはっは~!これもご飯くれぇ~~~
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

maya-T国公演観劇後。

2016-04-24 | 舞台・イベント系仕事
見てきました。飲んできました(笑)
旧劇団カンタービレから派生して誕生した演劇ユニット「maya-T国」の公演を見てきました

面白かったな。うん。世代的にも特撮ヒーロー好きとしても。うん。


撮影:銀色のピエロさん


気の合う仲間たちと飲むって、楽しいよね
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「0座標」アルバム

2016-04-23 | レコード
拙ブログ4月8日付「大都会~闘いの日々」で紹介したバンド「0座標」
このバンドがリリースした唯一のアルバムをゲットしました

70年代初頭に流行り、そのイメージが定着したであろう“四畳半フォーク”。その典型ともいえるのでしょうが、ただしサウンドはアコースティックではなく、エレキを使用しているので日本独特の味が出ています。
スカスカなようでしっかりとした音が並んでいる。フォークだけど抒情詩的なジャパニーズブルースのにおいが漂ってくる・・・とでも言いましょうか。
初めて聞いた時に「あ、“はっぴいえんど”っぽいな」と感じましたね

『脛嚙りの一人言』プロペラレコード/日本コロムビア・1973年


ジャケット左側が縦に白茶けているのは長い間ジャケ帯があったからでしょう。残念ながら今回ゲットした時には帯はついていませんでした
レコードを手にしてみて「おやぁ~?」と感じたことが3つほど。

★バンド名の「0座標」ですが“ゼロざひょう”と読むのですが、ジャケットやライナーノーツに記されているのは「○座標」になっています。字体・フォントの問題ですが、これだとたたの「まる」にも読めるし、英文字のO「オー」とも読めます。おまけに振り仮名がどこにもふられていないので、それこそ「まるざひょう」とも「オーざひょう」と読めちゃったりします

★メンバー6人の写真が掲載されていますが、ライナーノーツに紹介されているメンバーは5人。これいかに?
ただ、紹介記事を書いた「世話人・三浦義和」なる人物が、プロローグとエンディングを歌っていたり後記のように作詞作曲などを手掛けているので、彼を含めた6人の写真ってことなのでしょうか。

せっかくなのでメンバー5人のプロフィールを一部転記しておきます。
小泉良司・・・昭和28年3月生まれ 身長180センチ  担当はVo、Bs、Gu
笹沢一宏・・・昭和28年1月生まれ 身長173,5センチ 担当はVo、Gu、Org
篠原仁志・・・昭和27年1月生まれ 身長178センチ  担当はVo、Gu、Ds
吉沢聖吉・・・昭和26年10月生まれ 身長171センチ  担当はVo、Pf、Org、Ds
真柄久義・・・昭和27年7月生まれ 身長175センチ  担当はVo、Ds、Gu

笹沢以外はすべて現役の大学生。また全員の自宅住所まで明記されています。時代ですね(昭和40年代の芸能雑誌にはスターの自宅住所が掲載されていたのがありました)

★ノーツの裏面最下段には以下の名前などが羅列されています。
作詞・作曲・コーラス・アレンジ:三浦義和
編曲・アコースティックギター・ピアノ:喜多嶋修
エレキギター・オルガン:左右栄一
エレキベース:石川真名水
ドラムス:和田ジョージ
タブーラ(B面4曲目):瀬上養之助

はて・・・?喜多嶋修がかかわっているのはそれなりの驚きですが、これだけ他のメンバーが担当楽器を明記してあるってことは、収録されているサウンドは彼らによるものであって0座標によるものではないってことですかね? どーなんでしょ
ちなみにこのメンバー、調べてみるとすんげぇミュージシャンだったりします



0座標がドラマ「大都会~闘いの日々」を手掛けたのは、このアルバムが発売されてから3年後。メンバーも変わっていたようです。となると「大都会」で聞けるあのハードでヘビーなサウンドは、バンドとしての方向性や音楽性が変わったってことなのかなぁ。

ちなみのこのアルバムは、2007年に解散ライブ音源と一体化され、CDになって発売されていますね。こうなると、解散ライブ音源も聞いてみたいっす

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

毎年のことですが。

2016-04-22 | 日々是充実
ツツジ。



好きなんですよ。赤、ピンク、白。いいですねぇ。気持がほわん~とします。


熊本の大地震から早や一週間が過ぎました。
熊本や九州に住まわれている皆様。一日も早く気持がほわん~となるよう願っています。


コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ホンワカのんびりと。

2016-04-21 | まち・町・街
先日、「テレビでやってた焼きそば食べたい!」と愛妻がのたまうので浅草に。すぐに見つけて食べて満足しました

その後は「デザート!」ってことで甘味処を巡って散策



愛妻はフルーツ白玉&抹茶



私はメロンパン&メロンソーダ(笑)


しかし・・・いつからメロンパンは浅草名物になったんだろ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「777」大当たり?

2016-04-21 | 日々是充実
地元ヨコハマにある大型ビルのトイレ。



排水口の上に何やら文字。



]

以前もあったよね、丸印だとかマークがついているのが。ここに放水すれば跳ね散らかさずに済むという配慮ですね。

しかし、当たると何かくれるのかね(笑)。あ、当たった瞬間に水が流れるとか?
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

イチゴの花

2016-04-19 | 日々是充実
初めて見たかも。



イチゴの花♪



赤いんだね(^O^)
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

出発地。

2016-04-18 | まち・町・街
過日所用で赴いた新宿区は都営線「曙橋」&住吉町。20年ぶりかな?
ここは私が俳優になるべく活動をするべく第一歩を踏み始めた出発地です。

28年前。確か・・・新聞で見つけたフジテレビ開局30周年ドラマ「さよなら李香蘭」制作発表の記事。戦前の中国東北部を舞台にした壮大な物語。これにかかわりたいと思い履歴書を送付したところ快諾を頂き、面接を経てスタッフルームに通う毎日となりました。それがこの曙橋駅=住吉町でした。



曙橋駅から徒歩数分。商店街の一角にある小さな雑居ビルの2階にあったスタッフルーム。ここで掃除、お茶汲み、コピー取りをはじめとした“修行”が始まりました。
そば屋、とんかつ屋、日用雑貨店、書店・・・懐かしい店がまだまだいくつもありました。



お~!手前のビルの2階がスタッフルームでした。毎朝10時には出勤して・・・13時に来る先輩たちを待っていたっけ(笑)。



今は広いマンション敷地になってしまった旧フジテレビ本社跡地。スタッフルームと本社を行ったり来たりしたなぁ。



近くにあるスーパー。同じ店名だったかは覚えていませんが、先輩に言われて好物の三ツ矢サイダーとキュウリの浅漬けをよく買いに行かされました(笑)。その方は、今やフジテレビの大監督になっています。

出発地を顧みて、新たに気持ちを前向きにした役者・加山到です。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

お断り。

2016-04-18 | 日々是充実
過日アップしたタイトル「怒り頂点」の記事ですが削除いたしました。

☆書いて書いて私自身がスッキリしたこと。
☆「当該者」や私がいる環境で共に働く方々、私を理解し擁護してくださっている方々への配慮。
以上2点がその理由です。

コメントを下さった方、ありがとうございました。やはり私だけではないんですね。
そしてブログを見てくださった方の中に、私と同じような境遇にいる方がいたとしたら・・・うまく言えませんが・・・前向きに歩んでいきましょう。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする